allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ドンを撃った男(1999)

メディア映画
上映時間92分
製作国日本
初公開年月1999/04/10
ジャンルアクション/ドラマ

【解説】
 山口組勢力拡大抗争のヤマ場である“大阪極道戦争”のさなか、26歳のチンピラが山口組三代目組長・田岡一雄を銃撃。この事件の犯人・鳴海清への取材によって書かれた『ドンを撃った男』を「さらば愛しのやくざ」の和泉聖治監督が映画化。無鉄砲なチンピラだった成田テツオは西成義賊団団長の村山に拾われて極道の世界に道を踏み入れる。やがてテツオは時をおかず始まったヤクザ社会の大きな抗争の渦に巻き込まれていく。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:Poyon投稿日:2005-08-01 10:04:01
暴力団抗争の怖さは伝わったけど色々と中途半端でアクションもかなり控えめ。ラストは「これで終わり!?」って感じで終わってしまって拍子抜け。
【レンタル】
 【VIDEO】ドンを撃った男レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION