allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

トップガン(1986)

TOP GUN

メディア映画
上映時間110分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(Par=UIP)
初公開年月1986/12/06
リバイバル→UIP-2005.9.3
ジャンルアクション/青春/ロマンス
映倫G
トム・クルーズ パラマウント80's&90'sパック ベストバリューBlu-rayセット  (期間限定スペシャルプライス)
参考価格:¥ 4,455
価格:¥ 3,167
USED価格:¥ 2,280
amazon.co.jpへ

 Photos
トップガントップガントップガン

【解説】
 衰退する空中戦(ドッグファイト)技術を復活させるため、F-14トムキャット戦闘機の超エリートパイロット達を集め徹底的に鍛え上げる養成所を舞台に、血気盛んな主人公の挫折とそこから這い上がり大活躍する過程を、ロックのリズムに乗せてテンポのいい映像で描いた大ヒット作。
 カリフォルニア州ミラマー海軍航空基地。そこにF-14トムキャットを操る世界最高のパイロットたちを養成する訓練学校、通称“トップガン”がある。若きパイロットのマーヴェリックもパートナーのグースとともにこのトップガン入りを果たし、自信と野望を膨らませる。日々繰り返される厳しい訓練も、マーヴェリックはグースとの絶妙なコンビネーションで次々と課題をクリアしていく。しかしライバルのアイスマンは、彼の型破りな操縦を無謀と指摘する。その一方で、マーヴェリックは新任の女性教官チャーリーに心奪われていく。
 良く言えば戦闘機乗りの「愛と青春の旅だち」だが“人間”を描いた作品と言うよりはF-14戦闘機のプロモーションビデオ的なっているため、主人公の心の葛藤などの描写は正直薄っぺら。だが戦闘機が出てくると映画は活気を取り戻し、訓練シーンやラスト近くの空中戦は大迫力! また、T・クルーズのぷっくりとした顔だちに白い歯が印象的な笑顔が初々しさを与え、ファンにはたまらない1本。尚、サントラ盤もヒットし、ベルリンの歌う“愛は吐息のように” -Teke My Breath Away- はアカデミー主題歌賞を受賞。
<allcinema>
評価
【吹き替え】

金曜ロードショー
※このデータは放送当時の情報です。
高橋広樹トム・クルーズマーヴェリック
日野由利加ケリー・マクギリスチャーリー
桐本琢也ヴァル・キルマーアイスマン
高木渉アンソニー・エドワーズグース
磯部勉トム・スケリットヴァイパー
岩崎ひろしマイケル・アイアンサイドジェスター
宮内敦士ジョン・ストックウェルクーガー
楠大典リック・ロソヴィッチスライダー
雨蘭咲木子メグ・ライアンキャロル
放送2005/07/01 日本テレビ 金曜ロードショー
【関連作品】
愛と青春の旅だち(1982)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
28167 5.96
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ringoringo投稿日:2016-06-24 14:46:06
【ネタバレ注意】

音楽と映像がカッコイイ!!

初めて見たときにメグ・ライアンの魅力に気づかなかった僕の目は節穴だ・・・

投稿者:黒美君彦投稿日:2016-06-15 10:50:39
【ネタバレ注意】

スタイリッシュで近未来的で、当時流行し始めたMTVのような映像と音楽。洒落たイメージを売りにしていた美容院では、並んでいたモニターによくこの映画のビデオ(DVDではない)が無音でかかっていたなあ。加えてケニー・ロギンスやベルリンらの楽曲も世界的大ヒットとなり、よくも悪くも80年代を象徴する作品であることは確か。
戦闘機やバイクや、当時の最先端を象徴するスピード感がこの映画のすべてといってもいいかも知れない。そしてトム・クルーズをはじめとする瑞々しい若手の起用が、青春群像としての爽やかさをこの作品に与えている。
東西冷戦はピークを過ぎ、約束のない楽観的な平穏感が世界を覆っていた80年代半ば。戦闘機の試験飛行もどこか牧歌的で、まるでスポーツのようですらある。
当時はこの類の映画がとにかく人気だったんだよな。オシャレな映像とスピードとそこそこのラブロマンスと挫折と復活と…。けれど、それは時代を越えた青春を描いた名作の基本アイテムなのかもしれないけれど。

投稿者:ちゃぷりん投稿日:2016-04-02 17:33:39
初めて観たけど、思ってた以上にスカスカだった。
投稿者:ピースケ投稿日:2014-10-13 11:18:56
まあコレも、細かいこと言いっこなしの 古き良き映画ってことにしとこう。
投稿者:uptail投稿日:2013-12-19 10:36:10
演出:7
演技:7
脚本:6
音楽:7
投稿者:sachi823投稿日:2013-09-08 12:41:12
戦闘機の気持ちよい疾走感と音楽。
イケメン揃いのエリートパイロットたち。
セクシーな上官。
トム・クルーズも笑顔とサングラスが似合い最高。
投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2012-10-28 22:06:27
【ネタバレ注意】

たかが訓練所のトップ争い?なのにソコまでヤルか?…ってグースの死。

が、信じられないことにマーベリックは彼(アイスマン)を責めない。全て自分のせい、と思い込んで消えてゆこうとする…

まー教官などはパイロットの腕に関して見間違える事はなく、誰が「天才」か、よく解っているのだが、普通は消えてゆくよね(くどいようだが「天才」とは苦労と思わずに他人より多くのモノを得る行為を普通に行う人間の事だ)。
1人の秀才による保身(プライド?か?)行為で、彼の腕はUSAの為に生かされる事無く埋もれてしまう…いや、優秀な人間が1人いなくても(結果が変わる事はあっても)世の中、何事も無いかのように動いてゆく〜合言葉は「仕方ない」。〜仕方ない、仕方ない、と言いながら、それなりに譲歩などしながら落ちぶれてゆく。

ところが、マーベリックには敵が誰か、誰が仲間なのかは解っている。ミグを撃破して帰ったヴァル・キルマーとトム、そしてティムロビンスが大喜びで迎えられ、彼らも一緒に喜びを分ち合う。


…って事でパイロット養成学校の話などでは有りません。
訓練所に集められる彼らは既にトップパイロット。その中で更に高度なドッグファイト?の練習(ってかトップ争い)をするってこと。トムが恋に落ちる教官はパイロットではなくミグ28やらを研究する学者さんです〜機体能力やら戦術的にどうたらやら。

オープニングタイトルの映像(&音楽)も素晴らしい〜そしてジェット機の爆音と共に…Highway to the 「danger zone」トップガンといえばコレですね。

…実はグースがピアノを弾いてみんなで歌うシーンは好きです。

投稿者:gapper投稿日:2012-10-09 21:41:09
 推定予算1,500万ドル、総収益約34,480万ドル。

 ジェット戦闘機時代のドッグファイトの最高傑作。

 1980年代の”おれ様最高!”と言った感じが鼻につく部分もあるが、ジェット戦闘機によるドッグファイトとしては類を見ない。
 ただ、ミグ28として出てくる敵戦闘機が、アメリカのノースロップ社が開発したF−5を使用していて、そこはテンションが下がる。
 プロペラ機時代のようにそのままミグを登場させることは出来ないし、ジェット戦闘機では外見を作り変えることも出来ないので仕方がないのだけれど。

 音楽が最高なのは、1980年代の作品に多く「ビバリーヒルズ・コップ(1984)」などと共に忘れられない。
 しかし、女エリート教官と恋に落ちると言うのは、かなり甘々の展開で1980年代の悪い部分も共存する。

 プロペラ機時代の傑作としては、「空軍大戦略 (1969)」でいわば双璧。
 航空機ファンには、必見の両作品。
http://gapper.web.fc2.com/
投稿者:ローランド投稿日:2012-04-08 01:25:36
  トニー・スコットは玄人受けしないみたいで、この映画もあまり評価は高
くないようだけど、公開当時の劇場を含めると今回のDVD観賞で何度目
になることやら、大好きで何度も何度も観ています。  

  NHKテレビの観たい番組がほとんどBSへ引っ越してしまって (BS
だけの契約は出来ないかと訊いたけど、やはりダメだった(笑) ) これとい
った録画ストックがなく、手持ち無沙汰で何かないかと手を伸ばしたDVD
ということで、あまり積極的ではない今回の観賞動機なのに、最初に劇場で
観たとき、始めからこんなに良いとこ見せておいて尻すぼみになりはしな
いかと余計な心配をした、オープニングの抑え気味な色調で描写される航
空母艦上の着発艦の作業映像、これが何回観ても新鮮で、その後の模擬
戦に最後の15分間にわたるミグとの戦いと、男の子が大好きなシーンがび
っしりと詰まってまして、狠砲了勠瓩遠い遠い昔になった身でありながら
も、いつでもわくわくと楽しく観賞できるのであります。  

  物語の内容はカラッポと言っていいほど単純ですが、ジェット戦闘機の
空中戦という、まあ一般人は、その整合性といいますか、ああなったらこうな
るはずだとかの理屈も何も知らないから、作り手のほうは思いっきり観客受
けするようにと出来の良い画像でダイナミックに気持ちよくアクションを展開し
てくれて、観る側もまんまとそれに乗せられてしまうってことなんでしょうね。

  教官の教えに素直でない、いわゆるはみ出し者に、たてまえ上では苦
言を呈しながらもその才能を買って陰で支えてゆく、トム・スケリットとマイケ
ル・アイアンサイド演じる上官たちもなかなかいいのですね。 教える側の
人間って、自分の良しとした型から外れることをされると、それが良いかどう
かよりも、自分の権威がおびやかされるという潜在意識がそうさせるのか、
まずはそれを否定しますから、この上官たちの心の深さ大きさが気持ちが
いいのです。  もっとも、地方自治体主宰のカルチャー教室あたりの講師の
レベルとは違って、国家の命運を担う立場なんだからそんなのは当たり前な
んだろうけど。  

  ゴースト・ニューヨークの幻での「アン・チェインド・メロディー」がおなじ
みの、ブルー・アイド・ソウルの代表格ライチャス・ブラザーズの「ふられた気
持ち」など、使われている音楽も嬉しいのですが、マーヴェリックの両親が好
きで何度も繰り返し聴いていたとなっているオーティス・レティングの「ドック・
オブ・ザ・ベイ」って、歌詞の内容はこの映画の雰囲気とは大きく異なってい
るのですよね。  狡日を浴びて座っている、夕方になっても座っているだろ
う、潮の満ち引きを見ながら、ただ港のドックに座って時間を無駄につぶす・・
・・・ 故郷のジョージアを離れてサンフランシスコきた、何の生きがいもなか
ったから、何も良いことが起きそうもなかったから瓠ΑΑΑΑΔ函△△離沺璽凜Д
ックの親らしからぬ好みなんだけど、こういう絶望の底での悟りの境地みたい
な楽曲を意識することが、単純カラッポの物語りの隠し味になって作品全体
を引き締める、 ・・・・・・と、好きな映画だと何でも良いように解釈してしまうの
であります(笑)。
投稿者:こじか投稿日:2010-12-26 21:50:19
若かりしトム。普通に観れました。
投稿者:has42120投稿日:2010-08-04 00:51:19
トム・クルーズ
投稿者:メカゴジラ投稿日:2010-05-31 23:05:36
 
むちゃくちゃ久しぶりにDVDにて鑑賞。
トム・クルーズがテカテカしてて若いなあとか、「刑事ジョン・ブック」のケリー・マクギリスが80年代的くっきり眉でイイ女演っているのは違和感あるなあとか、この頃のメグ・ライアンって垢抜けてねえなとかいろいろ懐かしかった。
「ベストヒットUSA」で百回ぐらい聞いた気がする、ケニー・ロギンスの「DangerZone」も実に80年代的でよろしい。

「天才肌の主人公が挫折を乗り越えて成長する」というストーリーは、正直言って初めて観たときからありがちで大したことない。
見所はやはり、アメリカ海軍全面協力で実現したF14トムキャット戦闘機とその戦闘シーン。
冒頭、軽快なモンタージュで描かれる、トムキャットの空母発艦シーン。デッキクルーたちのいかにもプロらしい動きがすばらしい。発艦成功!と軽くガッツポーズしてみせるのも妙にかっこいい。
スチームを上げながらカタパルトで飛び立つ戦闘機の重量感。空中を自由自在に飛び回る戦闘機の飛翔感や、キャノピーの外でぐるんぐるん回転する地平線にも呆気にとられる。

個人的には主演:F14トムキャット、助演:A4スカイホーク&F5タイガーの名作。
投稿者:PhoenixMizu投稿日:2010-04-16 19:26:30
ストーリーはありがちやったけど・・・
空中戦の迫力がすごい!86年の作品とは、思えない。
それに「TOP GUN ANTHEM」が映画を何倍も良くします。
投稿者:マスターユーダ投稿日:2010-03-02 18:14:50
T・クルーズの作品で一番好きだ、何度見ても飽きない、最初のデンジャゾンからラストまでつまらないシーンはない。空中戦なんかさすがに全面協力だけあって凄まじい迫力、パイロットも男前ばかり、マーヴェリックも超イケメンだしアイスマンなんかやばいね、僕もレイバン買ったし、サントラも最高、ティム・ロビンスちょい役、kawasaki、艦長、アイスマンのアレの意味が未だに解りません教えてください。
投稿者:BLADE投稿日:2009-11-15 12:20:27
単純に戦闘機のシーンは最高。
ドラマのことはいいかなとww
面白ければいいかなとw
結構な軽い感じだし、上司の人の良さといったら笑える範囲だしw
投稿者:なちら投稿日:2009-07-23 22:26:59
ハ〜ウェ〜ツ〜ダ♪デンザゾ〜ン♪
闘志を奮い立たせるあのメロディを聞いて内容が分かった気になってたよ。
80年代を代表する作品の一つだろうけど、今頃になって初観賞。

アイスマンとマーヴェリックが熱い情熱を衝突させる内容だろうと勝手に思ってたが…。
案外、アッサリした話なんだね。
まぁでも、心の折れたマーヴェリックが、再び管制塔に挨拶する場面は爽快だし、
夕焼けに飛び立つ戦闘機は涙モノのカッコ良さだよ!
投稿者:Kircheis投稿日:2009-05-23 17:58:19
ただ単にトム・クルーズがカッコイイというだけの映画。
でもスティーブ・スティーブンスの『TOP GUN ANTHEM』はめっちゃいいです♪
投稿者:NYY投稿日:2009-03-21 10:45:23
【ネタバレ注意】

お子様の頃にビデオ屋行くと、いつも全部貸し出し中だった作品。
んで、やっと借りることができて見てみたら、空ばっかりが映って
て意味不明で眠くなった作品w。
テレ東やってたんで20年ぶりぐらいに見てみると、おおっ!
なかなかいーじゃん。
ヒコーキが痺れるくらいにカッコイイし、空もいー感じだった。
トム・クルーズも若くてピチピチしてて ( ̄ー+ ̄)キラーン だし、
カワサキのGPZもナイス。
 
しかし、内容は・・・
友の死を乗り越えてライバルのピンチを救うっていう、スッカスカ
で絵に描いたようなベタさだ〜w。
ヒコーキ等に痺れつつも、なかなか笑える作品でした。
 
女の教官とラブラブになったり、そそる展開なんだけど、ケリー・
マクギリスが牛に見えるのが難。
金髪が全然似合ってないよ。教官ていうか、場末の風俗嬢みたい。
あれがもっと綺麗な女子だったら、ボクも夜のトップガンを目指し
てたのに〜。

投稿者:JES投稿日:2008-12-01 18:18:44
観終わった後、何故かむやみに鼻をすするようになった。
投稿者:ひめ投稿日:2008-10-07 16:48:05
期待して観てみたけど、最初から最後まで退屈だったな。
何が面白いのか分からなかった。
投稿者:フランソワーズ投稿日:2008-02-06 11:01:19
公開当時、映画館で5回は観ました。

レイバンのサングラスを買う友人が続出し、
このあと公開された「ハスラー2」で
みんながビリヤードを始める。
トム・クルーズに最も影響力があった時代かも…

投稿者:kappa4905kappa投稿日:2008-01-18 06:32:51
いまでも、色あせない音楽と画像だと思います。携帯へいれて、暇なときに見て、聞いています。CGの昨今で、この実写映画は貴重だと思います。
投稿者:きゃる投稿日:2007-11-24 16:22:13
劇場で、リバイバル鑑賞。主題歌はじめサントラは今でも色褪せていませんね。
映像や音響は、…古い!CG等デジタル処理技術の進化を感じるばかりです。
実写もおもむきがありますが、これからはCGとの上手な共存が望まれますね。
投稿者:bond投稿日:2007-02-27 11:26:31
痛快青春もの、理屈ぬきで楽しむ映画。
投稿者:vale投稿日:2006-04-23 10:59:27
空軍とカワサキとトムクルーズのプロモーションビデオですね。
ヒットしました。
カッコエエ男は飛行機とバイクに乗って喧嘩が強い。友達やライバルだってカッコいいぞ。生活感は匂わせずロックのリズムに乗って鼻っ柱の強い女を征服するのだ。それでいいのだ。
投稿者:南セントレア市投稿日:2005-10-15 01:30:41
俺は、飛行機へのフェチシズムを感じたぜ。
内容がないなんてことを指摘すんのは少し芸がないぞ。
かっこよく見せるためだけの映画が存在することも知ってるだろ?
投稿者:やんこら投稿日:2005-09-18 10:32:30
トム・クルーズ若い!メグ・ライアン若い!アンソニー・エドワーズに髪!トム・スケリット渋い!あっティム・ロビンスだ!

20年の歳月ってヤツは人を変えるんですねえ。ティム・ロビンスやメグ・ライアンがトム・クルーズに比べて小物だったなんて信じられませんよ。

でも何よりも違うなあと思ったのは映画そのもの。あんな女の人が添え物みたいに男に都合の言いようになってる映画なんて今じゃ考えられませんから。今だってハリウッドが女優さんに対していい環境だとはいえないと思いますが、当時はもっとひどかったんですね。さらに20年たったらどうなってるんでしょうかね?
投稿者:hira投稿日:2005-09-09 06:02:58
 リバイバル公開を観に行きました。何と全国公開です。東劇で観ましたが、ガラガラでした。DVDの宣伝にしてはやりすぎなのでは・・・。
 10年ぶりに観ましたが、やっぱりつまらないですねこの作品。でも、ケニー・ロギンスの「デンジャー・ゾーン」が劇場で聴けただけでも満足ですよ。そして、意外にもアクションは良く出来ていたのには驚きました。特にアンソニー・エドワーズが事故死してしまうシーンの演出は良かったですね。
 デジタル・リマスターで綺麗になっていましたが、これなら同じ条件で『アイアン・イーグル』を観たかったです(笑)。80年代の作品は、もっとリバイバルにかけてほしいですね。『コマンドー』、『ロッキー4』、『エイリアン2』・・・テレビの画面が似合わない作品ばかりですから・・・。
投稿者:william投稿日:2005-07-04 13:52:42
今考えるとなんでこんなスカスカでチャチな映画がバカ売れしたんだと思うが、このベタすぎるストーリーが逆に老若男女関係なく多くの観客に強い印象を残したのだろう。それに未だにトム・クルーズと言ったらマーヴェリック、ヴァル・キルマーと言ったらアイスマンというくらい、出演者達のインパクトも強かったしね。(個人的にはヴァルといえばジム・モリスンだが)
投稿者:irony投稿日:2005-07-01 23:07:40
 パープリンな役やってましたね。今もあんまり綺麗じゃないけど、昔もそんなに驚くほどの印象を残さない不思議な女優ですねぇ。何で人気があるんだろう?ティムは最後にチラっと出てたけど、変わんないですね。しかし恋愛は入れん方がいいと思うな。ケリーもそんなに綺麗じゃなし、ちょっと太り気味?映画館で見れば、迫力あるだろうな。
投稿者:もりじ投稿日:2005-06-25 02:34:26
【ネタバレ注意】

って、内容がじゃなくてですね。今トップガンをレンタルで借りている途中なんですが、今日来週テレビでするって知りました。酷すぎる!早く言ってよ!!

まあ、何で借りたかって言うと「ホットショット」を見るために借りたって言う本末転倒な理由なんですが、結構面白かった。
ありきたりな主人公、過去、恋愛、親友との死別…マジふっつーでしたが、アクションは20年前のものとは思えなかった。トムも相変わらずカッコいいし。ホント若い頃から変わらないなぁ。メグ・ライアンがいたのもびっくりした。
ちなみに「ホットショット」、トップガンの直後に見たらいきなり最初から笑えた。この見方は結構オススメです。(笑)

投稿者:ふじこ投稿日:2004-08-25 14:00:00
トム・クルーズというハンサムな俳優さんの存在に気づいたのがこのトップ・ガン。すぐにファンになってサントラも買った。音楽がとっても良かった。やっぱベルリンかなぁ。
メグ・ライアンはあの頃から光るものを持ってたし、バル・キルマーも強烈な印象を残した。あれから20年近く、ですか・・

↓の方、「ライチャス・ブラザーズ」の爐佞蕕譴慎せち〜You've Lost That Lovin' Feelin'爐犬磴覆ったかしら?間違ってたらすいません。もう遠い記憶でして、、。

投稿者:baggio-r投稿日:2004-08-19 16:10:03
【ネタバレ注意】

「トップガン」の中で流れてる曲が、
誰の、なんていう名前の曲なのかがわかりません。
エンディングのちょっと前で、トム・クルーズがバーみたいなところで
ひとりで飲んでいると、教官がジュークボックスにコインをいれて
曲をかけますよね。あの曲です。

どなたか教えてください!m(_ _)m
「トップガン」のサントラは持っているのですが、
あの曲が入ってないのです(T_T)

投稿者:hide0921投稿日:2003-12-06 13:49:15
公開当時は気がつかなかったけど、メグ・ライアンやティム・ロビンス(本当に最後にちょこっと)出演していたんですね。
投稿者:ゆーき投稿日:2003-09-18 15:51:13
DVDが古いだけに、期待ほど音響を生かせなかったけど、それでも迫力が伝わってくる映画だった。
今になって再見すると主人公が惚れる教官が、あんまし綺麗じゃなかったけど、今観ても良く出来てる映画だと思う。
投稿者:evans投稿日:2003-05-29 03:52:53
史上最強のプロパガンダ映画。
当時小学生だった私にはあまりに刷り込み効果強すぎでした
投稿者:ASH投稿日:2003-05-13 22:10:43
【ネタバレ注意】

 オープニングの「Top Gun Anthem」をバックに空軍エリート集団であるトップガンのテロップがあり、ケニー・ロギンスが歌う「Danger Zone」が流れる中での航空機ショーのような映像へと続くわけだが、ここら辺りまでの流麗な映像とサウンドのセンスはさすが、T・スコット監督。プロパガンダ映画というよりはMTVとリンクしてサントラ盤を売るための長いPV的映画といった方が正解でしょうが。

 しかし、あれだけのドッグファイト・シーンを撮るには空軍の協力がなければ不可能だろうから、「入隊希望者が増えるんなら」ということで軍も全面協力しただろうからあながち間違いでもないが。でも、コレを観て軍隊に入りたいと思うよりは、『パラダイス・アーミー』を観て軍隊に入ってみたくなると思う人の方がずっと健全(だからといって『パラダイス〜』がプロパガンダ映画というわけではないぞ!)。

 サントラ盤はシーンにマッチした曲を揃えた好盤。あまり人気はないがエンディングにかかるチープ・トリックの「Mighty Wings」が一番のお気に入り。劇中でT・クルーズが歌う「ふられた気持ち」も収録すべきだったかな?

投稿者:quadrant投稿日:2002-12-27 21:04:45
・・いいんじゃないですか?こんなのも。
プロパガンダ映画とかアイドル映画とか色々言われてるけど、これを見て航空自衛隊の入隊希望者が激増したらしいし、ある方面では無駄ではなかったと言えると思いますよ。
カワサキ・ニンジャに2点。時間があればどうぞ。
投稿者:kensey投稿日:2002-11-16 19:56:24
 今の基準で古い映画を判断するべきではないし、まあ、本当に優れた映画なら時代など超越できもしようが、少なくともこの作品に関しては脚本と台詞の愚劣さを補ってあまりある主題歌「TAKE MY BREATH AWAY」と映像の色使いがそれまでの戦争映画では考えられなかった明るさに満ちていて、後に続いた「海軍」「空軍」ものに大きな影響を与えました。

 「トップガン」とは異機種格闘訓練のミッション名で事実に基づいて作られて・・・というより宣伝映画の色合いが濃いのですが、だからこそあのような脳天気な雰囲気を造り出せたのでしょう。

 「アイスマン」を演じるヴァル・キルマーの好演が光るなか、なぜか相棒の嫁のパープリン女を演じているのがメグ・ライアン。最近知ってぶっ飛びました。

 同じスタッフが再び集まって作った「メタル・ブルー」はさすがにえげつない出来ですが、「トップガン」以降、続々と作られた空戦映画の先駆として新たなジャンルを開拓した作品としても評価できるはずです。

 パロディである「ホット・ショット」にチャーリー・シーンか。そういえばブラッド・パックのあと一人はだれでしたっけ?
投稿者:春夏秋冬投稿日:2002-10-20 21:40:39
途中で寝てしまった。主題歌はとてもよかった。
投稿者:Longisland投稿日:2002-10-17 19:25:47
自分達が正しく、優秀で、強く、勇敢だ〜って声を張り上げている作品。明らかにイスラム圏某国が悪いという一方的な描き方、(まあ目くじら立てることでもないけど)なんで米国航空母艦&艦載機にちょっかい出すのか不明。
一部とはいえ、この程度の内容で国威高揚してしまう米国人&無邪気な右翼さんもいるんですね。
とはいえ流石米国映画界の力か、本作もお金を払って観る 見世物としての価値はある。音楽もいいし、F14もかっこよく撮れている。
投稿者:黒いチュウリップ投稿日:2002-10-17 18:39:11
邦画に簡単に真似されて、内容も甲乙つけ難し。つまりその程度の洋画。。。
投稿者:きも投稿日:2002-08-09 02:21:57
公開当時私の周囲の人間は、何度もこの作品を観に劇場へ足を運んでいました。 しかし最近初めて観て、なんて下らないのだろうと驚きましたね。
いちいち寒い会話、人間関係の右翼青春モノです。
でも、グリーン先生が出ていたなんて感激。あと、ティム・ロビンスも何故か印象的だと思いました。
投稿者:m-moto投稿日:2002-08-08 13:42:03
あっ!何気にグリーン先生が出てるんだね!
投稿者:トリガー投稿日:2002-07-12 23:29:04
まず、アクションシーンが前半とくらべ
後半に進むにつれチャチくなっていくのはどうしたことだろうか?
86年だということを考慮すればチャチいというのは理解できるが
実戦シーンよりも訓練シーンのほうが迫力あるというのは
普通に考えて「ヘン」。
脚本は「ドリヴン」のようにクサいね。
でも、クサいから嫌いというのは間違った理解の仕方だ。
しかしクルーズ扮するパイロット一人が仲間の死を全て背負っているという
描き方はどういうものなのか?後半はもうヒーロー扱いだね。
でも、サントラはいい。
投稿者:shou投稿日:2002-06-23 02:44:02
F-14とトム・クルーズがかっこいいだけね
あとは、スカスカ
個人的に最後の戦いは、そこそこ良かったかな
投稿者:sonic投稿日:2002-04-07 01:21:42
公開当時、劇場で観た時はその迫力に圧倒された。その後何度かテレビでも観たけど、最初の印象には及ばない。今だとなおさらかも、ストーリー自体は大したことないし、映像も新鮮には思えないでしょう。
投稿者:ゆきぼー投稿日:2001-09-07 17:04:10
トムクルーズも好きじゃ無いし、私には何の魅力もない。
(だったら観るな)
投稿者:seiji投稿日:2001-09-06 15:36:56
これを観てから「ホットショット」を観て、
それからまたこれを観ると面白さ倍増。
投稿者:じゅんこ☆投稿日:2001-08-05 22:49:09
トムは、かっこいいし〜☆ まあまあ〜おもしろいけど…☆ 話が、出来過ぎてるような☆ 確かに、音楽は、良いね! 個人的に、リチャード・ギアのファンやから〜「愛と青春の旅立ち」の方が好き!
投稿者:ryo投稿日:2001-06-06 02:54:25
約14年前にトムクルーズという名前を初めて知った映画です。まさかこんなに有名になってしまうなんて思わなかったけど、今、見てもやっぱりカッコイイ。で、あの友達の奥さん役メグライアンだったの?これまた有名になってしまって。あと一つ
場面に使われている音楽が何といっても最高に良い。是非、音楽も一緒に楽しんで欲しいね。
投稿者:hellfire投稿日:2001-05-27 11:13:48
この映画で見た、トム・クルーズとケリー・マクギルズはかっこよかった。
 トムは、MI:2の今にいたってもかっこいい。

 最近のケリーさんは、トゥィスター2 という不評映画に出ていて、怖いおばさんの役をやっていた。なんか異様にやせていて、どうしたんだろう、と思ってしまう。それでも、昔のよしみでトゥィスター2のビデオを買いました。

 一番かがやいていたな、このころのケリーさんが。
投稿者:投稿日:2000-07-05 03:17:16
初めて観たのが たしか・・・小学生だったと思うが・・・
当時はF−14目当てで劇場へ観にいったんだけどね。
最近DVD化され
大迫力の5・1チャンネルサラウンドで
新たな感動を得た作品。
おっ グリーン先生ではないかっ・・・・えっ メグ・ライアン!
さらに新たな感動。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
■ 主題歌賞トム・ホイットロック作詞 Take My Breath Away
  ジョルジオ・モロダー作曲
 □ 音響賞Kevin O'Connell 
  Rick Kline 
  William B.Kaplan 
  Donald O.Mitchell 
 □ 音響効果編集賞Geprge Watters.II 
  Cecelia Hall 
 □ 編集賞Chris Lebenzon 
  Billy Weber 
□ 音楽賞ハロルド・フォルターメイヤー 
 ■ 歌曲賞ジョルジオ・モロダー “Take My Breath Away”
  トム・ホイットロック 
■ 新規登録作品 
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】トム・クルーズ パラマウント80's&90'sパック ベストバリューBlu-rayセット <期間限定スペシャルプライス>2016/09/07\4,125amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】トップガン スペシャル・コレクターズ・エディション スチールケース仕様 <数量限定生産>2015/06/10\2,838amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】トップガン スペシャル・コレクターズ・エディション2014/09/10\2,381amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】トップガン 3D&2Dブルーレイセット2013/06/21\4,700amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】トップガン スペシャル・コレクターズ・エディション2010/09/16\2,838amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】トップガン スペシャル・コレクターズ・エディション2009/04/24\4,700amazon.co.jpへ
 【DVD】トム・クルーズ パラマウント80's&90'sパック ベストバリューDVDセット <期間限定スペシャルプライス>2016/09/07\2,625amazon.co.jpへ
 【DVD】トップガン2011/04/28\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】トップガン2006/04/21\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】トップガン スペシャル・コレクターズ・エディション MA-1 BOX <5000セット限定生産>2005/12/22\49,800amazon.co.jpへ
 【DVD】トップガン スペシャル・コレクターズ・エディション コックピットバッグ <10000セット限定生産>2005/12/22\5,980amazon.co.jpへ
 【DVD】トム・クルーズ プラチナ7 BOX <初回限定生産>2005/11/09\11,800amazon.co.jpへ
 【DVD】トム・クルーズ プラチナ7 BOX2005/11/09\7,800amazon.co.jpへ
 【DVD】トップガン スペシャル・コレクターズ・エディション2005/10/21\3,980amazon.co.jpへ
 【DVD】トップガン スペシャル・コレクターズ・エディション2005/10/21\2,500amazon.co.jpへ
 【DVD】トップガン <期間限定生産>2005/10/21\1,500amazon.co.jpへ
 【DVD】トップガン <パラマウント「その場でもらえるプラス1」キャンペーン第2弾>2004/11/26\3,980amazon.co.jpへ
 【DVD】トップガン <パラマウント「その場でもらえるプラス1」キャンペーン>2004/05/28\3,980amazon.co.jpへ
 【DVD】トップガン <期間限定生産>2003/12/05\2,500amazon.co.jpへ
 【DVD】トップガン2003/07/01\3,980amazon.co.jpへ
 【DVD】トップガン <期間限定生産>2003/03/07\2,500amazon.co.jpへ
 【DVD】トム・クルーズ コレクション 2 <初回限定生産>2002/12/20\7,000amazon.co.jpへ
 【DVD】トム・クルーズ DVD アクション・パック2 <10000セット限定生産>2002/07/26\9,800amazon.co.jpへ
 【DVD】トップガン <期間限定生産>2002/06/07\2,500amazon.co.jpへ
 【DVD】トム・クルーズ DVD アクション・パック <3000セット限定生産>2001/04/27\8,700amazon.co.jpへ
 【DVD】トップガン2000/04/28\4,700amazon.co.jpへ
 【HD DVD】トップガン2007/10/26\4,700amazon.co.jpへ
 【UMD】トップガン2005/12/22\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【Blu-ray】トップガン スペシャル・コレクターズ・エディションレンタル有り
 【DVD】トップガン スペシャル・コレクターズ・エディションレンタル有り
 【DVD】トップガンレンタル有り
 【VIDEO】トップガンレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION