allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

オペラ座の怪人<未>(1998)

IL FANTASMA DELL'OPER
THE PHANTOM OF THE OPERA

ダリオ・アルジェントのオペラ座の怪人(JSB)

メディア映画
上映時間102分
製作国イタリア
公開情報劇場未公開
ジャンルホラー

【ユーザー評価】
投票数合計平均点
13 3.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ファルド投稿日:2018-07-27 20:58:25
赤ちゃんの時に捨てられたファントム(J・サンズ)は、闇の生物ねずみに育てられ、オペラ座の地下に棲みつく。そして大人になり、オペラ座の歌手クリスティーヌ(A・アルジェント)に恋をする。その頃、オペラ座の関係者の間で、オペラ座に幽霊が出ると言う噂が広まるが…。
ファントムは、オペラ座の関係者を次々と殺して行くが、その描写がD・アルジェントらしくエグかった。残忍なファントムが、幽霊の仲間と間違えられたクリスティーヌを救うため、自分が盾になり、彼女を逃がすのだが、それまでに彼がやってきたことが惨すぎのため、全く感動的に感じられない。
投稿者:投稿日:2007-05-18 17:55:20
アルジェントの作品はこれしか見たことないです。
グロ映像が独特な感じで面白いですね。
JサンズはこのテのB級ホラーに結構出てますよね。
投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2005-04-29 14:53:00
通常映画としては、グロテスク過ぎる。ホラー/エロティックとしては食い足りない。非常に微妙な映画。が、エンニオ・モリコーネの音楽には違和感はない。というか、作中の音楽はクラシックの超名曲に彩られている。
ねずみ男ね〜オペラ座の屋上で見る幻想(ねずみとり映像)はアートを狙ったのかねぇ。
のっけから人間が下半身だけになり、舌は引きちぎられ、石筍に人間が突き刺さる。首は刃物で打ち落とされ、ねずみ男とクリスティーン・ダーエは激しく愛し合う…
ガストン・ルルーの原作からは大筋と出演者の名前を借りただけ〜クレジットの必要もないくらいだ。…ただシャンデリアが落ちる映像は、原作から受けるイメージに近い。(指輪も滑り落ちる…)
ラストの余韻もなかなかに良い。が、特に観なくても…って映画であろうか?
投稿者:eiji_in_uk投稿日:2004-03-13 01:31:40
【ネタバレ注意】

アルジェントの解釈による「オペラ座の怪人」って事で期待してたんですけどね。ガッカリ。多分多くのアルジェント・ファンも同じように思ってるのでしょうね、このコメントの少なさ。
ファントムがネズミに育てられたって設定なんかもうメチャクチャ。誰がネズミ男と美女の恋愛なんて見たいものか!下手なアレンジなどせずに真っ正面から原作に挑んで欲しかった。

投稿者:4531731投稿日:2003-06-29 17:56:05
 アルジェントにしたら工夫がなくておもしろくなかった。個人的に平凡でした。エンニオ・モリコーネの音楽に違和感感じた。サンズやアーシア使ってるにも関わらず活かされてない感じ。
投稿者:Lee投稿日:2000-08-19 03:39:23
つい今しがたWOWOWで見ました。
表向きは悲恋物語だけど、実はブラックなギャグとユーモアに満ちた快作。ネズミ映画としても面白い(劇場未公開なんですか? もったいないなあ)。
劇場のネズミ退治係が奇妙なマウス・ハンティング・カーを製造し運転する場面では、ティム・バートンかジャン・ピエール・ジュネの映画を見ているのかと錯覚しました。アルジェントが別な一面を見せています。
ジュリアン・サンズのファントムは二枚目だけどネズミ・フェチだし……。彼がオペラ座の屋上で見る幻想――4,5匹のグール(?)がネズミとりに捕まってもがいている――なんかもブッ飛んでいて大好き。
それから公衆浴場での肉体演出も迫力ありますよね。
【レンタル】
 【VIDEO】オペラ座の怪人レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION