allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

アンドリューNDR114(1999)

BICENTENNIAL MAN

メディア映画
上映時間131分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(SPE)
初公開年月2000/05/13
ジャンルSF
アンドリューNDR114 [DVD]
参考価格:¥ 1,523
価格:¥ 1,404
USED価格:¥ 974
amazon.co.jpへ

【解説】
 ロビン・ウィリアムズ主演のヒューマン・ドラマ。人間になりたいという願望を持つ、アンドロイドのアンドリュー。彼が200年にわたって人間の心を育んでゆく過程を、心温まる描写で綴ってゆく。全身ロボット・スーツを被りながら、その持ち味を醸し出すウィリアムズが絶品。サム・ニール共演。ある一家に購入された家事用ロボットのNDR114。アンドリューと名付られ、家族の一員として生活を営むうち、次第に彼は人間への憧れを抱くようになってゆく。
<allcinema>
評価
【おすすめ作品】
A=無難にチョイス B=チャレンジの価値アリ C=発見があるかも!?
[001]Aシックス・センス (1999)
[002]AA.I. (2001)
[003]Aフェイク (1997)
[004]Aスティング (1973)
[005]Aオーロラの彼方へ (2000)
[006]Aプライベート・ライアン (1998)
[007]Aスター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス (1999)
[008]A真実の行方 (1996)
[009]Aライトスタッフ (1983)
[010]Aアメリ (2001)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
25201 8.04
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ピースケ投稿日:2014-08-05 23:06:04
200年も生きる人間の皮を被ったロボットに全くついてゆけず。
投稿者:カール犬投稿日:2013-03-09 04:31:08
「人間になりたい」と願うロボット役のロビン・ウィリアムズが
素のロボットの段階からラストまで気持ち悪いの一言。

人間やロボットの生命や存在意義や尊厳についてまで、
アシモフが提示する原作は深遠であったりするんだろう(読んだけど忘れた)

それが仕えていた一家のひ孫に惚れて、
男性器カスタマイズして結婚したりする展開に、
人間と結婚しようとしていた相手を心変わりさせてしまうんだから
余程イチコロになるようなもんつけたんだろうな(気持ち悪っ)
ってゲスな発想しか浮かばない。

人間側がどんなに歳をとっても相手は衰えないセクサロイド。
しかもロボットでありながら稼ぎが良くて大金持ち。
かつて女性にとってこんなに都合の良い相手が存在しただろうか?
しかも一緒に死んでくれるとは至れり尽くせりだしどうでもいいし。

しかしなんでこんな話をわざわざロビン・ウィリアムスでやるのかな?

クリス・コロンバス監督のハートウォーム志向と、
ロビン・ウィリアムスのニヤけた善人面が
自分にはすべて裏目に出てとんでもない拒絶反応が出てしまいましたよ。

もしかしたら?『A.I.』みたいなジュード・ロウクラスの男前ロボなら?
人とヒューマノイド型との哀しい物語として許せたのかもしれない、、かも?

でもロビン・ウィリアムスの顔じゃ何ひとつ許せないのだ(暴れる君に変身)

ロビン・ウィリアムスはこの作品でラジー賞ノミネートだけれど、
これはしょうがない。 だって本当に気持ち、、以下略。
投稿者:wakaremitispecialist投稿日:2011-01-10 17:27:11
マーティン家が購入したNDR114というロボットがアンドリューと名づけられて家事やグレースとアマンダという姉妹の世話などをする。アンドリューは徐々に自我に目覚めて自由を求めて旅に出て人工皮膚や神経組織などで改良されて人間の風貌を持つアンドロイドとして数十年後再びマーティン家に戻って来る。そしてアマンダの孫で風貌がそっくりのポーシャと出会い恋に落ちるが世界からなかなか人間と認めてもらえず、2005年4月3日にやっと人間と認めてもらえて息を引き取る、というお話だったような気がするが、映画自体はいい作品だが、こういう差別ものはどうも性に合わんというかムカつく。
投稿者:nabeさん投稿日:2010-10-02 22:51:33
ロボットは歳をとらない。そのロボットが家にいたらどうなるのか。自分の子供、孫、ひ孫たちをずっと世話してくれる。しかしアンドリューはひ孫に恋をしてしまう。そこで人間になりたくなり、あの手この手で自分自身を改造する。そこの展開は不朽の名作我がアトムにも通ずるよくあるパターンである。
むしろここで感慨深いのは、小さな子供だった娘がやがて成長し老いていくが、それを孫やひ孫が引き継いでいき永遠に家族は続いていく、という感動的な事実を改めて実感させてくれることだろう。
自分では見ることができない100年後の世界を、ひ孫はしっかりと見ることが出来るのである。それをいつまでも変わらないアンドリューの目線で一緒に見れる。これほど素敵なタイムマシンはないだろう。
投稿者:gapper投稿日:2010-01-18 20:58:34
 SFとして知能を持つロボットを作ってよいのかというメッセージ性はとても弱い。
 そういった見方では、面白くなくヒューマンドラマとして見るのが正しいようだ。

 完璧すぎて人々に受け入れられない、孤独な人物の物語のように捕らえて見るととても面白い。
 味方となるものは少なく、自分の際のを生かした実力で突破していく。
 通常の人間の場合は、誇張し都合よく演出するがロボットという設定なので、その部分をうがって見る必要がない。
 そういった部分からして、SFの設定は効果的。
 ドラマを入れようと、SFの意味をなくしてしまう作品も多いが、この作品は違った。

 ロビン・ウィリアムスの顔が見れるのは、開始から随分経っているが、そのシームレスさは上出来。
 NDRをロビンに似せて作ってあるからだが、それにしても通常は上手くいかない。
 メカや建物などの造形に統一感があるのも見逃せない。
 不得意な部分はだれにでもあるのでアンバランスになることもありがちだが、上手くやっている。
 SFとして、SFの小道具が少なくなっているのは残念だが。

 決めの”ガラテア”の変身にだれも気づいていないようなのが、残念。
投稿者:Kircheis投稿日:2009-06-07 18:34:12
ストーリーは結構好きなんだが、リアルなロビン型ロボットに最初から人間を感じていたので感情移入が逆にできなかった。
最後もいいとは思うんだけど結局泣くほどには至らず…。
投稿者:ロビーJ投稿日:2007-09-07 15:53:02
父が見たいというので借りて見た作品です。本作は最初の方がとても良かったですが、人間になりたいと強くロボットが思い始める辺りからチョイと無理があるのでは?と思っちゃいましたね。。しょせんはロボットなんで・・・。なので後半は少々ウザく感じてしまい、イマイチ楽しめはしませんでした。ただ、『A.I』よりは好きですがね。。
まぁロビン・ウィリアムズの演技はなかなか良かったし、ロボットの格好でも彼らしさを出している所は素晴らしいなと思いました。それにサム・ニールやオリヴァー・プラットの役も素敵でしたね。
という訳で嫌いではない作品ですが、イマイチな所も多かったかな、と。でも普通には楽しめたし、好きな俳優さんも結構いたので嬉しかったです。
投稿者:藤本周平。投稿日:2005-12-25 21:26:01
こういうのには弱い。
投稿者:irony投稿日:2005-09-04 19:10:55
 これじゃぁ コケるわ。
投稿者:とろりん投稿日:2005-09-04 16:35:30
【ネタバレ注意】

いい話・・・でも泣けない。あまりに時が早く進みすぎて。
また相手が変わって恋をするのはあんまりいただけないかな。
たしかに外見はいっしょだけど。

投稿者:vale投稿日:2005-08-03 21:46:57
ロビン・ウィリアムズが善人味あふれる笑顔でムリを押し付けてくる物語。ピノキオを大真面目に大河ドラマにしてもメタルの機械にはどうしても感情移入はできない。企画時点で大失敗の子供向けの寓話にもなりえなかったまったくの駄作。
投稿者:黒美君彦投稿日:2005-07-01 23:27:20
お伽話にしてももう少しリアリティーが欲しいなあ、というのが正直なところ。創造性を持つ欠陥ロボットが、数十年経っても諺を知らなかったり、200年経っても周囲にアンドロイドの影がなかったり。
もひとつ乗り切れないままに終わってしまった感がある。そもそもロボットが感情を持ってしまった段階で、次なるステージに進んで行ってしまうのは間違いないだろう(『2001年宇宙の旅』のHALのように)。
ちなみにアンドリューが起動するはずの2005年4月3日はとうに過ぎた。人間型ロボットなんて、結局誰も求めないのではないか、とも思う。
投稿者:william投稿日:2005-05-23 13:34:53
いうなれば永遠の命を与えられたことがどれだけ悲劇的なことであることかを伝えようとしている作品なのだと思う。しかしその割にはアンドリューの苦悩が少なく、最終的に恋愛の描写だけに落ち着いてしまっているのが残念。
そう言えばこの年は「グリーンマイル」とか、命の在り方について問われる作品が多かった気がする。やっぱり世紀末だったからかな?
投稿者:カナリア投稿日:2005-05-17 21:50:19
ロボットと言う設定と言う事もあって、ロビン・ウィリアムズの演技は評価の対象になりにくいが、彼らしさは出ていたと思う。

話の展開がポンポンと年が進むから、ちょっと慌てている様に感じてしまう。最初の子供達との交流をもっとメインで進めていった方が個人的には良かったかも。
投稿者:terramycin投稿日:2005-05-13 00:12:18
【ネタバレ注意】

CGはすごいし、金かかってるなあと感じました。
しかし、ロボットのくせに男用、女用(胸のふくらみもある!)を2種類ある意味が分からない!!!案の定、ロボットなのに男用ロボット(R・ウィリアムズ)は人間の女性を愛してしまった!なぜ、人間の男を好きにならなかったのだろう!!(ロボットなのだから性差なんて無いはず!)アンドリューが人間の男を愛したらこの映画はコメディーになったに違いない。
アメリカ映画のダメなところはこれを恋愛の物語に変えてしまったことだ!まだ「AI」の方が話の筋は崇高だ。
前半は良いが、恋愛する中盤以降は単なる駄作に成り下がってしまった!見ているのがつらかった。わらっていいものか・・・。

投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2005-05-10 23:21:54
【ネタバレ注意】

TV放映も見逃し…まぁ、ジャケ写のロボットが格好良くないので、いまいち敬遠していたが…貸してくれる人がいたので観ました。
これは…なかなかに良い。オープニングのクレジット・バックからして期待度大。
ラストの看護婦さんは、あのロボットだったのですね。仕掛けが凝ってる。
…「A.I.」は、ある意味、悪夢〜本作は多分1000年生きても悪夢にはならないような…
「君なしでは生きてゆけない…」最後は生死を共にするサービスを。
奪って、与えて…そして消え去る、まさに人間ってことか…
ロボット三原則は、シンプルなようで解釈が深い。
人間に対して“危害を与える”という行為が何か?…つまり三原則は人間に取って“望まない結果”を排除するための原則なのだ。スピード違反の取締りではない。そして、ロボットの判断は人間には計り知れないのだ。(ただ仕事の命令を聞かないシーンは…コメディー故と割り切ろう〜まぁ三原則自体ロボットにプログラミングされるものだろうから、これも説明が付くか…)
ポーシャについては世間からみたら馬鹿な人間かも知れないが、本人が幸せであったことは間違いない。(つまり馬鹿とはいえない)
“人生の最後”は胸に迫るものがあると思うが、どこをどう観たら“お涙頂戴”なのかは不明。…どこで泣いたのか説明を。(一緒に老いてゆくって所?そんな話ですら映画にしたら非難対象なのか?〜いい話じゃないか。…なんかいい話を拒絶したがる人が多いような。…悲惨な話の映画は山ほど有るので、そちらの鑑賞を。)
有る意味どころか、まったくのファンタジー。エピソードが好きかどうかが全て。妙に現実と照らし合わせるのはナンセンス。考えさせられる部分もあるかも知れないが、軽く現実逃避したい人にお勧めのグッド・ヒューマン・ムービー。

※うんにゃ。原作を読むと、死は人間になりたいロボットの(人間になる)手段だと思う。裁判シーンがあるからこそ原作として“200年男”を謳えるか?女ロボットは原作とは別の短編(いずれも「聖者の行進」収録)に登場する。リトル・ミスの孫とのロマンスもない…が、本編では重要…故に上記のような感想となった。

投稿者:フラーティ投稿日:2005-05-08 17:42:34
【ネタバレ注意】

ロビン・ウィリアムズは確かに上手いです。しかし気になる点もいくつかありました。
愛とかセックスとか結婚の話を盛り込みたい気持ちは良く分かるんですが(原作にはない)、そもそもロボットに性別の概念がインプットされているのかどうか。ただの便利な道具として製造されたのなら当然、性別なんてことは考慮されていないはずで(見かけと声は男っぽくはあるが)、アンドリューがいかにして男性としてのアイデンティティを獲得したのか謎。
またロボットと人間の結婚となると、感情的な反発が当然予想され、心ない人々からアンドリュー夫妻に対して中傷や迫害があるはずだが、それが一切描かれていないのもリアリティに欠ける。
更に言えばロボット三原則第1条により、人間の生命維持装置をロボットが切ることはできないはず。
アシモフの原作は情を絡めずに理屈で割り切っているので、感動はあまりしないが矛盾点はない。本来哲学的な話なのであまりお涙頂戴にするのもどうかと。馬のおもちゃを最後まで手にしていたのは良かったですが。

投稿者:kuss投稿日:2004-10-31 15:21:03
【ネタバレ注意】

いいです。130分越えってなげーよ、と思って見ましたが、長さに意味のある映画でした。期待していなかっただけに、超掘り出し物でした。
最後のシーン大泣きです。ついに人とロボットが尊敬で同率に結ばれたのでした。10点。

投稿者:D.投稿日:2004-07-20 12:18:10
「アンドロイドが恋をする」と聞くとかなり安っぽい作品のような気がしますが、これが結構面白かったです。こういった「近未来もの」は一つ間違えるとかなりチープな出来になってしまいがちですが(こういうアンドロイドが登場する場合は特に)、この辺はR・ウィリアムズの魅力が補っています。前半はまったく顔が出ないのに、彼とわかるユーモアはさすがといったところです。内容は全然異なりますが、無垢な心の持ち主が、時にはかなわぬ想いに傷つきながら、愛とは何か、人間であるとはどういうことなのかを問いかけていく全体的な流れ・構成が『フォレスト・ガンプ/一期一会』と良く似てます。ちょっと切なくて決してハッピィ・エンドではないんですが、何だか清々しくなるラストも同じです。http://www.asahi-net.or.jp/~rn6d-hnd/
投稿者:さち投稿日:2004-06-13 11:09:25
AIより面白い
時の流れ方も緩やかでいい
投稿者:ぼう投稿日:2003-10-25 21:04:27
AIなんかよりぜんぜんいい!!
ほのぼのしていいですね〜
ずっと生き続けるのは悲しいことだなぁと思った。
アンドリューが応援したくなる魅力的な主人公でした。
アンドリューとポーシャのような夫婦、かなり憧れる!!
投稿者:kenny投稿日:2003-10-24 17:26:08
最初、内容に引き付けられてとっても面白いと思ったのに、だんだんロボットが人間臭くなるにつれ、興味が薄れてしまった。
映画が長く感じられ、終わった時「やっと終わった」と疲れた・・なぜだろう?
冒頭、音楽が流れてすぐ気がついた。もしや?と思ったらやっぱりJ・ホーナー。
「エイリアン2」「アポロ13」など名曲多し。でも最近、作る曲が似てるように思うんだが、気のせいかな?
投稿者:たー投稿日:2003-10-17 22:25:19
いや〜感動しちゃったよ。でも、俺は200年も生きたくないね
投稿者:もーがん自由人投稿日:2003-01-14 10:26:20
「人間はもっと複雑なのよ!」
アンドリューは人間よりもっと単純に、そして純粋に人を愛してしまった。
永遠の命よりも価値のあるもの、それが愛なのかも・・・。
投稿者:黒いチュウリップ投稿日:2002-11-23 18:34:18
「A・I」が残酷な童話なら、こっちは「漫画」という感じ。
あっちが「夢見る少年」の話なら、
こっちは「自分の欲望」をドンドン実現させていく「大人」のお話。
面白いが、ある意味下品。。。
投稿者:映子投稿日:2002-11-22 22:51:55
【ネタバレ注意】

ロボットはどんなに科学が進んでも努力しても人間にはなれないと思う。クローン人間は出来る恐れはあるけど。
そのことを考えれば、私は「A.I」の方に深いものを感じた。
この映画は序盤からなかなか魅力的な映画ではあるけれども、しょせんロボットの気持ちを表面的に感動的に描いているだけであり、冷静に考えるとロボットと結婚したり、セックスしたりすることを美談にしているなんて私は感動出来なかったな。「愛する」という感情をロボットが持つことが出来たとしても、それは人間の
それとは根本的に違うものだと思います。

投稿者:いっちーこ投稿日:2002-09-22 03:04:41
結構よかったわ。
でもね、もう一歩感情移入するためにはロビンウィリアムじゃだめなのよ!
いくらブサイクが個性といってもやっぱりもうちょっと顔がいい人
使ってくれた方が、心がときめくのよっ!

でも内容は監督の地力が感じられてマル。
まずなにより哲学的なんだけど、しっかりエンターテイメントで
それを包み込んで、観客の目を意識しているのが素晴らしいわ。
A.I.なんて哲学的じゃないのに無理やり哲学的にしようとして
肝心の観客を一切無視してる感じ。

自分探しと、受け入れられることで価値を見出すこと。
これって彼が人間である証明よね。色々考えるところがあるわ。
途中ほんのりだれるけど、ラストはなかなか秀逸。
見る前は馬鹿にしてたけど、これってとっても映画らしい映画よね。http://www2.tky.3web.ne.jp/~bruce/newpage2.htm
投稿者:不二峰子投稿日:2001-09-17 20:31:15
原題は200年生きた男 みたいな題名なんですね

この映画で一番感じたのは 永遠の生命を持つことの悲しみかな
まわりは変わるのに 自分はかわらないんだもの

アンドリューの悲しみが伝わってきました

時間経過の表現が上手なんだけど ピアノの連弾で いきなりリトルミスが大きくなったのは 一緒に見てた友人はわからなかったみたい
私も 何年たったのかちょっときになりました
字幕入れた方が親切かなあ
投稿者:不二峰子投稿日:2001-09-17 20:24:10
ほのぼのとしていてよかったです
ちょっと後半だれて一気に見るという感じではなかったのが残念ですが
近未来の描写がいいなあ
女の子のロボットが最後看護婦になってるのもよかったなあ

アイザックアシモフの原作は知らないのですが
ロボットの3原則というのは聞いたことがあります
映画でも冒頭にありましたね
でも この3原則あまり映画には関係ないのかな
いきなり窓から飛び降りてましたから

こんなロボットいたらいいなあと思う反面
こんなロボットがたくさんいたら やっぱり人間はちょっと大変かも


投稿者:seiji投稿日:2001-08-18 16:06:19
スピルバーグ「A.I.」と比較されますが、こちらのほうが
哲学ちっくで良い。主題もはっきりしている。http://www5b.biglobe.ne.jp/~movie
投稿者:ドトウ投稿日:2001-07-24 02:32:00
「市販」はしてなかったですよね。「販売」にしておきましょ。

せっかくだから、追加。
男性アンドロイドが人間の女性(変な言い方だけど)と結婚するようになったら、人間の男性(?)は余っちゃうよね。それを回避するには、人間の男性も女性アンドロイドと結ばれなければならないということか。やな時代だね。
投稿者:ドトウ投稿日:2001-07-24 02:18:27
もしこういったアンドロイドが存在するのなら、もっと色々な問題が出てくるのでは?と感じてならなかった。

 こういう作品はあんまり悪所を指摘しないのがマナーだと思うんだけど、私は気になってしょうがなかった。素直に観ていられたのは、序盤で末娘がアンドリューに心を開いていくシークエンスだけ。その後、アンドリューが次第に人間的な自我に目覚め、物語りが動き始めてくるあたりから、何かその進行に違和感を感じ始めた。どこかおかしい。仮にこれほど優秀なアンドロイドが存在する時代が到来したとして、果たしてこのマーティン一家のような出来事がありえるのか。現代でさえクローン問題で、人間の尊厳を問う議論が巻き起こっているのだ。なぜ人間に近い知力と身体能力を持つアンドロイドが存在する近未来で、彼等に対する法の整備がなされていないのか。そんな状態で、各家庭に売りさばかれているということに疑問符が浮かぶ。本作で提起されている問題は、アンドロイドが一般に市販される以前に、法的、倫理的な討議の上、ある程度の解決が成されているはずである。その上で、実際に製造元がビジネスに乗り出そうとしたら、きっと企業向けに大量生産されるだろうし、災害救助のためにも軍事目的にも利用されるだろう。そうなると、一番怖いのは大失業時代の到来である。こういった十分予想できる背景をないがしろにして、ありえるかどうか定かでない極一側面の事だけ浮き彫りにさせている。私はその不自然さを強く感じてしまったため、本作に感情移入が全く出来なかった。

まあ、こんなに偏ってなければそれらを抑えて、純粋に楽しむ気にもなれたんだけどね。
投稿者:ブッチ投稿日:2001-07-15 10:36:34
いい映画だったが感動はしなかったなぁ。この映画のアンドリューは、人間になりたいと思っている。もし将来人間がロボットになって不老不死になれる時代になったら、おいらはなって人類の最後を見届けたい。でも実際ロボットになったらアンドリューの気持ちがわかるのかなぁ。不老不死もいいとおもうんだが・・
投稿者:zappy投稿日:2001-02-23 06:17:43
最初から妙に人間にくさいロボットじゃなかった?
もっといかにもロボットみたいなモノだったらちょっと人権は考えるよね。
そのあたりが映画撮ってる人のうまさを感じさせる。
投稿者:グーシャ投稿日:2001-01-12 11:22:09
人生の最後はこうでありたい。
ダンナと見ながらそう思いました。
倦怠期の夫婦に是非見て欲しいです。
投稿者:もっち投稿日:2000-10-21 12:09:15
ほんとにほのぼのした映画でした。
最初っから楽しいのに、ラストにいくにつれてますます楽しくなってきました。
暖かい作品です。
投稿者:たま投稿日:2000-10-12 16:14:19
笑えて、泣ける。
たまには ほのぼのするのもいいよね。
ロビン ウィリアムスは こんな役やらせるとピカイチだね。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ メイクアップ賞グレッグ・キャノン 
□ ワースト主演男優賞ロビン・ウィリアムズ 「聖なる嘘つき/その名はジェイコブ」も併せて
【レンタル】
 【DVD】アンドリューNDR114レンタル有り
 【VIDEO】アンドリューNDR114レンタル有り
 【VIDEO】アンドリューNDR114 <吹替>レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION