allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ガラスの脳(1999)

メディア映画
上映時間100分
製作国日本
公開情報劇場公開(日活)
初公開年月2000/01/29
ジャンルロマンス
ガラスの脳 [DVD]
参考価格:¥ 4,104
USED価格:¥ 3,620
amazon.co.jpへ

【クレジット】
監督:中田秀夫
企画:明石知幸
製作総指揮:中村雅哉
プロデューサー:椋樹弘尚
大澤茂樹
原作:手塚治虫
「ガラスの脳」(『手塚治虫恐怖短編集 1』収録)
脚本:小中千昭
撮影:林淳一郎
美術:斎藤岩男
衣装デザイン:宮本まさ江
編集:田中愼二
音楽:川井憲次
ヴィジュアルエフ
ェクト:
松本肇
照明:豊見山明長
製作担当:金子哲男
録音:北村峰晴
助監督:久保朝洋
出演:後藤理沙飯田由美
小原裕貴長沢雄一
榎木孝明甲斐広明
林知花溝口恵子
河合美智子福原みつ
名取裕子長沢律子
【解説】
 日本が誇る世界的漫画家、手塚治虫の短編マンガを、「リング」の中田秀夫監督が映画化したミステリアスなファンタジー・ロマン。由美は生まれて以来17年間眠り続けていた。そんな彼女にずっと思いを寄せていた少年、雄一は「目を覚まして、僕が王子様だよ」と、由美にキスを贈り続けていたのだった。そして雄一が高校生になったある日、なんと由美は目をさますのだったが彼女が覚醒出来る期間はたった5日間だった……。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
213 6.50
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:QUNIO投稿日:2009-10-03 12:21:33
中田秀夫はかなり才能を持った監督だと思うが、こういう寒々しい映画を平気で撮ってしまう所がある意味職人にしか成し得ない業だと思う。
投稿者:parole投稿日:2004-07-30 03:36:16
【ネタバレ注意】

上手い。とても丁寧に作られた秀作だ。
妥協したのかなと感じられるシーンもないことはなかったが、
よく考えられた抑制の利いた画面が効率よく展開され続けるため、
それほど気にはならない。
主人公の少年少女を始めとする若い人達の演技は何だかなぁという感じではあったが、
劇映画にってするという点ではこれはこれでいいのかもしれない。
中田秀夫はジョセフ・ロージーをこよなく愛しているはずなんだけど、
その影響もとてもつましいもので嫌らしさはみじんにも感じない。
むしろ、「シェルブールの雨傘」の完全パクリシーンなど、
ここまでやっていいのかよと感じたが、
でもあそこまでやられると素直に涙を流してもいいと感じてしまう。

商業映画だって、メロドラマだってちゃんとした立派な作品になるんだという、
或る意味では手本と言えるような作品だと思う。

投稿者:4531731投稿日:2004-05-02 13:34:15
 ヒロインの子がすごいかわいかったのであまり言いたくないんだけど凍死するかと思った。マンガならいいけど身動きできない少女に毎日キスしに来るガキの図は陰湿な印象が残ったw 何か父親のいない少年、喘息もちで入院、開かずの間で眠る少女、少女との仲を監視し邪魔する医者、とある種エディプスコンプレックスを基本に持った心の造型的映画づくりに最適な材料が揃ってたと思うけど、ファンタジーで行こうて割りには中途半端でしかも監督の70年代懐古趣味がぶち壊しですね。恥ずかしくて何回、もうここでやめようと思ったか。でもラストはなかなかしんみりして良かった。結婚式のシーンは小さな恋のメロディを連想させた。
投稿者:かっこう投稿日:2004-03-27 17:28:35
漫画のような内容すぎて、ちょっと。
ロマンチックなお話ではありますが・・。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】ガラスの脳 2000/08/04\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】ガラスの脳レンタル有り
 【VIDEO】ガラスの脳レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION