allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

パーフェクト ストーム(2000)

THE PERFECT STORM

メディア映画
上映時間130分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(WB)
初公開年月2000/07/29
ジャンルパニック/サスペンス/アドベンチャー
地球がゆがむ
この夏、史上最大の嵐
パーフェクト ストーム/スリー・キングス Blu-ray (初回限定生産/お得な2作品パック)
参考価格:¥ 2,592
価格:¥ 1,757
USED価格:¥ 1,130
amazon.co.jpへ

【解説】
 ジョージ・クルーニー主演の大スペクタクル巨編。1991年、ある漁師たちに降りかかった大嵐“グレイス”。彼らの運命を実話に沿って描いてゆく。ビル10階分に相当する巨大な波のうねり、暴風・豪雨に荒れ狂うハリケーンの映像は圧巻。監督は「U-ボート」のウォルフガング・ペーターゼン。東海岸の古い漁港グロースター。不漁続きで悩む漁師ビリーは、カジキマグロを追って大西洋の東側へ出航。しかしその帰路には、前代未聞の大嵐が待ち構えていた。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
1593 6.20
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:カール犬投稿日:2017-08-29 05:02:18
パーフェクトストームと
ベーリング海の一攫千金を同時に見ながら思うのは
海の上では金のため獲物のため海の男の経験と意気地のため
勝負や決断が迫られる瞬間が必ずありその結果はもう丁か半かってこと。
でもジョージ・クルーニーでは
圧倒的な自然相手への直観力とか博打力ぶりが全然足りてない感じ。
板子一枚下は地獄の荒れ模様。観ながら船酔いもできる超ドンブラコ。
投稿者:ピースケ投稿日:2014-07-27 01:32:23
劇場まで観に行って、がっくり肩落として帰るパターンの映画ね。
投稿者:nyiregyhazi投稿日:2014-02-28 14:32:43
酷評が多いのであまり期待しないで見たが
たいへんよかった。
脚本、演出、撮影、編集、皆よかったが、
ただひとつ、音楽がうるさかった。
投稿者:scissors投稿日:2013-04-17 01:57:30
ハリウッドが作る「実話映画」がいかにテキトーなのかが実感できる作品。
投稿者:namurisu投稿日:2010-06-20 13:43:50
全部一緒。この程度。
投稿者:uptail投稿日:2009-10-13 22:43:09
ダイアン・レイン
投稿者:SHELTER PEOPLE投稿日:2007-11-23 15:38:27
つまらなかった…残念。
投稿者:ASH投稿日:2007-08-10 21:50:38
【ネタバレ注意】

 申し訳ない、僕は泣いた。僕自身、緑ナンバーの車両を運転するという職務に従事しているため、期日内に運搬しなけりゃならないという境遇がよく分かるのです。これこそ僕がよくやる、登場人物への感情移入の極み!

 船長の判断は、冷静に考えれば正しくないのだが、それでもムチャをしてしまう。こんな男気、分かる…よね? しかし、大嵐の特殊効果、スゲーな。

 ああ、そうそう、僕、クルーニーって嫌い。

投稿者:まくらK投稿日:2006-08-29 11:37:23
って以外感じるもんなかった。
ウソなのに作る意義を教えて。
投稿者:藤本周平。投稿日:2005-12-25 21:23:33
結構楽しめた。
投稿者:bond投稿日:2005-10-04 11:53:28
劇場で観るべき作品。救助隊のプロ魂に涙。クルーニーは死にて逃避した。
投稿者:william投稿日:2005-02-17 19:45:23
というかみんな死んだのに実話って。「アウトブレイク」あたりからなんかおかしいペーターゼン監督の、パーフェクトなハリボテ映画。
投稿者:エアマリン投稿日:2005-01-21 13:47:47
2回くらいテレビで見ましたが、普通にテレビで十分といった感じです。
金のため、上司を見返すためとはいえ、いくらなんでも無茶しすぎ。まあそ
れでも嵐の迫力だけは結構伝わってきました。それに各登場人物にあまり魅
力がなく、いまいち感情移入しづらいのも難点。 [4点]
投稿者:stephan投稿日:2004-11-30 16:33:33
【ネタバレ注意】

 一緒に言った妻は、「奥さん達がかわいそうすぎ!」と明らかに不満げでしたが、私は非常に感動しました。
 プライド、家族のための金稼ぎ、そして無謀なまでの冒険心。
 すべてが大自然にたやすく砕かれていきます。

 現実は映画とは違うのです。
 でも現実にあんな風に海と戦い、散っていく男はゴマンといるのです。

 人によっては無駄なシーンと言われるヨット救助のシーンですが、私はうねる大波の中にとびこんだ救助隊員にも男の姿を見ます。
 彼は海中の波風の中「Madam, How are you?」と叫ぶのですが、その訓練された行動にも強い精神力と救命への献身を感じさせられます。

 パニック映画はたくさんありますが、この映画には大統領もヒーローもハッピーエンディングもありません。
 しかし、どんなパニック映画よりも自然界のスケールの大きさを生々しく表現していると思うのです。

投稿者:やんこら投稿日:2004-07-23 13:42:52
僕が「トロイ」を見に行く気になれないのは、監督がこの作品と一緒だから。
投稿者:さち投稿日:2004-06-13 11:11:56
ちょっと期待はずれ
投稿者:kenny投稿日:2003-12-02 16:49:00
【ネタバレ注意】

・・って事を↓のコメントで知った。だから全員助からなかったのか。
最後、教会での葬儀のシーンで「実は生きてました」って何人か(1人)現れるんじゃないか、
なんてバカな予想をしてしまった。映画の見すぎだな。
TV放映で見たのだが、これは映画館で見るべき映画だと思った。“迫力”以外に魅力を感じないから。
でも映画館の場合、ディズニーシーのアトラクションよろしく船酔いしそう。

投稿者:rupan投稿日:2002-11-06 17:58:05
【ネタバレ注意】

すでに何人かの人が書いてますが、全員死んでるのに、どうして実話とわかるわけ?
内容としては結構迫力ありましたが、結局ムリヤリ嵐の中を進んだからああいう結果になったんですよね。
僕がこの映画から教えてくれたのは、自然をナメてはいかん ということでした。

投稿者:Nothing投稿日:2002-09-22 17:13:17
実話を映画化したものなんてこんな感じ。クルー1人々の個性もあって良かったのでは。救助隊や遭難ヨットのシーンはもう少し削って欲しかった。男がプライドを賭けたドラマ。
投稿者:Tatsubon投稿日:2002-09-17 17:01:25
金の為ならえんやこ〜ら〜。
嵐?俺知らねー!俺負けねー!
熱い海の男を感じるっす、オイラこれだけで十分満足。
投稿者:sonic投稿日:2002-08-22 00:33:10
【ネタバレ注意】

船長失格。乗組員それぞれが魚を捕って帰らなければならない理由の描写が希薄なため、彼等の行動も死も大して意味をなさず、共感できない。

投稿者:トリガー投稿日:2002-04-01 16:49:32
【ネタバレ注意】

つまらない。
CMで山場を出すな。

投稿者:teafortwo投稿日:2002-03-24 02:16:37
こんなに面白くない映画とは…。
お金はいい。貴重な時間を返してほしい。
投稿者:カイルブロフロスキー投稿日:2002-02-13 01:28:07
【ネタバレ注意】

【これは映画の感想であって、実際の事件の犠牲者とは関係ありません】

困ったちゃんだなぁ。『パーフェクトストーム』
例えば仕事で俺が地方へ行く。
ところが帰り道は猛吹雪。しかも雪崩警報がでてる。
帰らないとお金がもらえない。
さぁ、困った…
でもさぁ、いろんな選択肢はあるけど、絶対に危険
ルートを強行突破するような無謀なマネはしません。
ましてや部下が一緒なら尚の事。
でも、突っ切るんだよクルーニー。
バッカじゃないの!!
積み荷と人命
どっちが大事やねん!?

投稿者:ゆきぼー投稿日:2001-10-11 21:48:27
冷凍庫が壊れなければ死ななかったのにね。
投稿者:SEVENSTARS投稿日:2001-04-21 07:58:31
内容云々よりCGの凄さだけが話題となってしまい、実際に見終わった後の感想としても、やはりCGの印象が濃いです。
ノンフィクションのようですが、船員同士の感情のぶつかり合いや、共に分かち合う感動や、パニックに対する緊迫感などは、正直もう出尽くされた感があります。今だからできる他の作品にない目新しさとして、やはりCGに力を入れるという方向しかなかったのかと思わずにはいられない作品でした。特に仲の悪い2人が事故をきっかけに友情を交わすシーンは、現実に起こったことなら仕方がないですが、脚色したのなら余りにありきたり過ぎで、感動を呼ぶにしても少し陳腐すぎたような気がします。
CGの凄まじさは否めませんが、他の船(ヨット?)の人たちや、救助隊の人たちの救出シーンなどを平行していたのはCGを見せるための演出にしか過ぎず、余りに長すぎて飽きてしまうくらいでした。
不幸な結末で、多くの亡くなった方の遺族には申し訳ないですが、娯楽としては十分に楽しめる作品だと思いました。
投稿者:タッチおじさん投稿日:2001-04-14 22:32:54
生存者がいないと言うのが実話っぽくていい
誰か生き残っていたら、いかにも作ったって感じがするから。
ただ、このような物語はあまり興味ない
なぜなら、このような実話は世界中に無数にあるはずだから。
台風や、天候が悪くて船が遭難したニュースは数えられないくらい、聞いたことがあるので、その中のただの1つの事実にすぎない。
投稿者:てつや投稿日:2001-04-12 21:53:25
何で死んじゃったのに行動がわかるのか、とのことですが
通信の記録と船の進路の記録で推理したのでしょう
敢えて嵐に突っ込んでいった理由も、もともと製氷機が壊れかけていた
事実があったはずだからそこから推理したのだろうし。
余り昔の話でないので記録も残っていたから出来たのだと思います。
投稿者:yohi投稿日:2001-03-12 13:10:13
ノンフィクションやと前置きすることで
ストーリーについては不問にしてね、という
態度で作られた映画でわ?

下にある、色々な感想を読んで
そのように思いました。ズルいのか
それとも、さすがなのか。
投稿者:本因坊投稿日:2001-03-03 21:08:17
可もなく不可もなく、なにも印象に残らない映画だった。
俺の場合、ドキュメンタリー映画だったら、もっと感情移入できるもん
なんだけど、この映画は・・・・・。
半年もしたら、この映画の内容ほとんど覚えてないだろうね。
投稿者:不眠子投稿日:2001-03-01 20:12:13
肺炎で療養中に見ました。
あたしがウィリアム・フィクトナーと出会ったのはこの作品!!
サリーにひとめぼれ。
この映画見なかったらウィリアムなんて知らなかっただろうと思う。
途中からはお話なんてどうでも良くてサリーにしか目が行きませんでした!
あの二の腕!!ウィリアム格好良いよう!!うう!!!
結婚したいわ。
投稿者:アメデオ投稿日:2001-03-01 15:22:59
・・・
投稿者:papipu投稿日:2001-02-14 13:00:51
実話なんですよね。
でも生き残った人もいないのに、どうしてあぁゆうことがあったってわかるの?
ライバルの女船長or船員の彼女or奥様方々に、夢のおつげがあったの?
実話って強調しないほうがよかったんじゃないのかな〜。

CGは確かにすごくて、ビデオで見てても船酔いしそうだったけど、ただそれだけの映画でした。
投稿者:みつ投稿日:2001-02-14 05:11:31
俺はビデオで見たんですが、率直に感想を述べるとおもろなかったです。
最初の実話に基づいてっていうのはどこまでが実話でどこがフィクションなのかなあ?漁に行く船の中の出来事だけがフィクションでああいう漁師が実在しててああいう嵐があったってのは本当なのかなあ?
まあどっちでもいいね。
 ↓の人が言ってるんだけど、俺もまったく同感で船長(ジョージクルーニー)の人生観や境遇なんかをもっと描いてくれなかったから、なんか思い入れがなかった分、後半前に出られても「なんだよ、お前」って感じだったなあ。
それにしてもジョージクルーニーの良さが俺にはわからないっす。
誰か教えてくれい。

投稿者:fulcrum投稿日:2001-01-07 23:24:15
こんなことを言っても、なんの足しにもならんか…。でもほんとだよ。漁師さんたちの暮らしを描いたとこはほんと面白いよ。酒場のシーンも好きだなあ。

まあ後半は、前半を描くために脚本家だか誰かがプロデューサーと会社をたぶらかした言い訳でしょ。
海難救助の話なら、週刊ヤングサンデー連載中の「海猿」がいいよ。これはCG使ってないけどね。ヤングサンデーは「ミッション・トゥ・マーズ」以前に「度胸星」を連載したりとか、なかなか偉いと思います。あ、映画と何の関係もないか。すまん。
投稿者:映画バカ投稿日:2000-12-25 00:54:02
 漁師魂を描いている映画とは思いますが、肝心のジョージ・クルーニー扮する船長の人生観が描き切れていないため、単なる金儲けのために死んだ男たちの映画に成り下がっている。何故、ライバルの女船長との人間関係をもっと描かないのか、何故乗員との心の交流をもっと描かないのか、何故あの遙かな漁場へ行くことが危険且つ英雄視されるのか(以前行ったことのある労船長がちらっと出てくるが)。とにかく全てに中途半端で、ドラマが散漫になっている。台風シーンを描くことで許されることではない。実話ならもっと喜びと悲しみと苦痛という人生観が描かれるはず。ストーリーの割に淡々としているドラマが最大の欠点という映画。あの地域の人たちを侮辱しているようだ。
投稿者:たま投稿日:2000-12-24 11:50:17
釣りバカ見せてどうすんの?
どきどきもびっくりもない。
映画館行かなくてよかった。
投稿者:dadada投稿日:2000-12-23 08:09:03
「ツイスター」を劇場で観たとき、確かにCGの作り出す映像が見た事のない映像体験を与えてくれた。
何度か登場する竜巻を、アレンジを変えて見せる事で、アトラクション映画として「ツイスター」は面白かった。
しかし、この映画はどうか...後半、延々と真っ暗な画面で繰り広げられる嵐の描写は、やはり短調で脳がない。
何も残らず後味の悪い物語の結末もあって、これはチョットなぁーという映画。
投稿者:くまがらカーちゃん投稿日:2000-12-07 23:27:37
これを見た時(映画館で)製作者が何を云いたいのか判らず友達等に愚痴ったら
逆に「良かったじゃないか、」と、不思議な顔をされて、、、「映画を見ての受け方はいろいろなんだ、、、、」人それぞれを改めて認識させられました。台風の通り道に住んでいる(沖縄)ので60mの風がどんなに凄いか大変か、ましてヘリコプターをあの中で飛ばすなんて考えられないことなんです。30mでも難しいのでは、、、。一応実話とあるのが気になるのですがあの事故(救難へりの)も不思議です。命を救いに行くプロ達が燃料切れを起こすなんてお粗末すぎます。もしかして本当だったら謹んでご冥福を祈ります、、、。まだまだ疑問あら捜しがあったんですがそれを言ったら、「映画だからいいじゃない」との一言。そおなんだ、あれ
は映画だったんだ、と納得しておいたけど、、、、、DVDも買ったし、(まだ見ていない)。ちなみにこっちの台風の風経験は73Mでした。もっともその数字を出した後風速計が飛んだと測候所の人の話でした。とりあえず気になったことから書きました。     
投稿者:ジャスティス投稿日:2000-12-06 19:50:37
頼むからサラっとネタばれさせないでよ・・・いや見たけどさぁ。
ゲームのラスボスも言っちゃう方でしょ?(笑)
こういうオレみたいなコメントって削除されちゃうけど、ネタばらしの
コメントの方が映画好きにとってはよっぽど削除して欲しいわ。
ユージュアルサスペクツのラストばらして見る人いるかい?
投稿者:ユキ投稿日:2000-12-06 17:41:42
映画館で見たらもっと嵐のすさまじさとか波のでかさとかがすごそうでもっと感情移入みたいなのできたのかもしれないけどなんとなくがっかり。みんな死んじゃうなんてストーリー的につまんないよ。死んじゃってもおもしろい映画もあるけどこの映画は誰か生きなきゃねえ。でも男のなんかってかんじでかっこよかったとこもあるけどやっぱり残念。
投稿者:zappy投稿日:2000-12-03 01:17:57
きびしいでしょ。コレは。
実話かどうかはよしとして、何より同じような映像が多すぎ。
正直見てて飽きてきます。たしかにCGは凄いんだけど・・・
(危くなる)→(助かる)という繰り返しが多すぎて、その都度流れる
感動チックな音楽が逆にバカバカしく聞こえてくる。
加えて彼らが危険を冒す理由もバカバカしい。カネと見栄のためじゃ感動は
呼び起こせない。それを無理やり感動させようとするところもいただけない。
天災をテーマとした映画の中では下の上くらい。
クルーニーなだけに残念・・・
投稿者:KAZOO投稿日:2000-11-20 14:35:53
↓のコメントをみると、みなさんかなり辛口で・・・

私は全然期待してみていなかったので
(そもそも、最近パニックムービーが多すぎて、どれもこれも同じに見える)
なかなか面白かったと思います。

確かに、実話と言うには、一体誰が何を見てきたんジャイ!!
と言われてしまうのはわかるけど、一応、最初に
「この映画は実話に基づいて製作されています」という感じで
「実話に沿っているだけよ!」と解釈した私にはNO PROBLEM!

確かに、ジョージ・クルーニーじゃなくても良かったけれど、
「ER」を見てない私にはジョージ・クルーニーにも思い入れがないので
やっぱりNO PROBLEM!!

それよりも、私達が何気なく食べているマグロには、こんな苦労の末に
食卓に辿り着いているんだなァ、救助船や救助飛行機みたいのがあって
こういう活躍をしているんだなぁ、とそっちに結構感動してしまいました。

最近のパニック映画の中ではなかなか面白かったと思うのですが・・・http://www5a.biglobe.ne.jp/~kazoo/
投稿者:けいけい!投稿日:2000-10-20 23:32:11
この手の感動作はありがちですね。タイタニックほどの撮影スケールもCG効果もないような気がするし、最後、全員死んでしまったというところで「そうですか」というなんか後味が悪いような・・・。
「金」のこともからんでいるだけに、ちょっと気の毒というかかわいそうというかそういう映画です。
投稿者:ぴかりん投稿日:2000-09-12 09:58:41
前置きの長い映画でした。
一体、いつになったら嵐のシーンになるんだろうって…。(汗)

嵐のシーンに入ってからは、アッという間でしたけど、
あのラストはどうでしょう。
実話だから、仕方がないと諦めもつきますが、映画としては
一人だけでも生存者がいないと、全然盛り上がりませんよね。(汗)
私は、てっきり、最後に船から脱出した男性が、生き残るもの
かと思っていたので、正直ガッカリしました。

漁船のシーンよりも、救助ヘリがどうなるのかが気になって
気になって…。(;^_^A アセアセ・・・

最後に…。
あの主人公は、ジョージ・クルーニではなくても良かったのでは?
投稿者:ミクオ投稿日:2000-09-11 01:26:10
みんな死んだのに、なんで、こーゆー状況だってことがわかるわけ?
結局Xファイルと同じく、実話です!!って言ってるだけなのかい?
投稿者:ふみ投稿日:2000-09-08 21:56:09
とにかくつまらないの一言です。
なにも感情に訴えるものがなかったです。
残念。
投稿者:wendy投稿日:2000-09-05 11:34:06
肩に力が入りっぱなしで疲れた。
でも、役者さん、がんばったと思います.
ちょっと演技じゃないんじゃない?って感じ。
あれ、マジモードでしょ。
投稿者:wendy投稿日:2000-09-05 11:33:36
肩に力が入りっぱなしで疲れた。
でも、役者さん、がんばったと思います.
ちょっと演技じゃないんじゃない?って感じ。
あれ、マジモードでしょ。
投稿者:wendy投稿日:2000-09-05 11:33:36
肩に力が入りっぱなしで疲れた。
でも、役者さん、がんばったと思います.
ちょっと演技じゃないんじゃない?って感じ。
あれ、マジモードでしょ。
投稿者:一路投稿日:2000-08-31 01:08:30
だまされた。
ノンフィクションとか言ってるくせに、思いっきり話作ってるじゃん。
しかも中途半端すぎ。
投稿者:DAIJU投稿日:2000-08-20 10:53:51
この映画をエジプト人の友人と見ました。 彼曰く「伝わるものがない」と。 
私も、明らかにそれは感じましたが、この映画を作った人々の情熱(絶対の男性主体)が伝わった。
クルーニも一生懸命。 これだけで満足。
投稿者:ヒカリ投稿日:2000-08-16 18:29:23
たしかに「あれっもう終わり?」みたいな感じだった。
迫力はあったけれどもストーリー的にはいまいちのような気もしました。
とても期待して行ったから余計にそう感じたのかも。
でも本当にああいうことがあったと思うとちょっと泣けてしまいました。
やっぱ男って自分勝手だ(笑)
死んでしまったら何にもならないのに・・・。
投稿者:Lee投稿日:2000-08-15 09:45:21
荒ぶる高波に生命を吹き込んだCGI製作班の努力はたしかに買う。しかしパニック映画としてはずいぶん凡庸な仕上がりなってしまった。なぜ?
 理由ははっきりしている。「飽き」がくるのだ。いくら凄い特撮を見せられても、どれもこれも似たような場面の連続で工夫がない(だからあくびが止まらない)。
漁師さん本来の仕事を見ている方がよっぽど面白い。いっそのこと嵐の部分はすっぱりカットして漁業映画にした方が良かったのでは(マジで)。カジキ漁のシーンはたいした臨場感アリ。「ジョーズ」まがいの人食いザメもわりとよく出来ていたし……。
投稿者:あきら投稿日:2000-07-24 00:37:41
いやぁ、すごかった。特撮が。でも作品としてはまったくだめ!
人物の描き方もストーリーの展開も、どれをとっても3流。
とにかく荒れ狂う海だけ見に行く、ってなつもりで劇場へ行こう。
関係ないけど、ダイアンレインってあんなにおばさんになっちまったんだね。
投稿者:DDK投稿日:2000-07-12 09:31:39
なんかいまいちでした。あれっ・・・もう終わりみたいな・・・わけがわかんないうちに終わった感じです。アメリカで見たんで、周りの観客がうるさい、うるさい。
僕に言わせれば、(白い嵐)のほうが100倍ぐらい良かったです。そんなに騒ぐほどの作品じゃありません。
投稿者:やすりん投稿日:2000-07-11 15:26:41
フロリダのIMAXシアターで見ました。この映画をIMAXで見れるなんてちょっと幸運でした。
CGがすごいの一言につきますね。GCはどんな役をやってもアマアマです。しかし、
あのクレイジーな台風の中をヘリコプター飛ばすかな?普通。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 視覚効果賞シュテフェン・ファンマイアー 
  Habib Zargarpour 
  John Frazier 
  Walt Conti 
 □ 音響賞John T. Reitz 
  Gregg Rudloff 
  David E. Campbell 
  Keith A. Wester 
□ 音響賞 
 ■ 特殊視覚効果賞 
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】パーフェクト ストーム/スリー・キングス <お得な2作品パック/初回限定生産>2014/11/19\2,400amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】パーフェクト ストーム2010/04/21\2,381amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】パーフェクト ストーム2008/09/10\4,743amazon.co.jpへ
 【DVD】パーフェクト ストーム/スリー・キングス <お得な2作品パック/初回限定生産>2014/11/19\1,600amazon.co.jpへ
 【DVD】パーフェクト ストーム 特別版2011/09/07\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】パーフェクト ストーム 特別版 <期間限定生産>2009/07/08\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】パーフェクト ストーム 特別版 <期間限定生産>2008/12/10\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】パーフェクト ストーム 特別版 <期間限定生産>2008/07/09\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】パーフェクト ストーム 特別版 <期間限定生産>2007/12/07\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】パーフェクト ストーム 特別版 <期間限定生産>2006/12/08\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】パーフェクト ストーム 特別版 <期間限定生産>2006/04/14\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】パーフェクト ストーム 特別版 <ワーナーDVD 1枚買って1枚もらおう!キャンペーン/期間限定生産>2005/04/22\2,381amazon.co.jpへ
 【DVD】パーフェクト ストーム 特別版 <WHV101タイトル第3弾/期間限定生産>2004/12/03\1,500amazon.co.jpへ
 【DVD】パーフェクト ストーム 特別版 <WHV101タイトル/期間限定生産>2003/10/03\1,500amazon.co.jpへ
 【DVD】パーフェクト ストーム 特別版 <期間限定生産>2002/04/05\1,500amazon.co.jpへ
 【DVD】ベスト・ヒット・パック Vol.1 <初回限定生産>2001/05/25\5,600amazon.co.jpへ
 【DVD】パーフェクト ストーム 特別版2000/11/23\2,500amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【Blu-ray】パーフェクト ストームレンタル有り
 【DVD】パーフェクト ストーム 特別版レンタル有り
 【VIDEO】パーフェクト ストーム <ワイド>レンタル有り
 【VIDEO】パーフェクト ストームレンタル有り
 【VIDEO】パーフェクト ストーム <吹替>レンタル有り
 【VIDEO】パーフェクト ストーム <セル版>レンタル有り
【ミュージック】
【CD】 パーフェクト ストーム オリジナル・サウンドトラック
新品:¥ 2,592
4新品:¥ 2,333より   12中古品¥ 1,061より 

【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION