allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ドノバン珊瑚礁(1963)

DONOVAN'S REEF

メディア映画
上映時間109分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(PAR)
初公開年月1963/07/19
ジャンルドラマ
ドノバン珊瑚礁 [DVD]
参考価格:¥ 1,543
価格:¥ 994
USED価格:¥ 403
amazon.co.jpへ

【解説】
 南太平洋の孤島に暮らすディダムは、娘に内緒で、現地の女性と結婚し子供までつくっていた。ところがある日、彼のもとにボストンにいる娘がやってくるという報せがとどく。慌てた彼は、親友のドノバン(J・ウェイン)を三人の子供の父親、ということにするが……。南海の美しい珊瑚礁を舞台に、男の友情、家族愛、そして男女の恋愛を描く。何よりJ・ウェイン、L・マーヴィンの顔合わせがうれしい痛快な作品。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
19 9.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:Ikeda投稿日:2013-08-14 10:10:09
確かに、これがフォードの作品かと首をかしげる娯楽作で、名作「果てなき船路」と比べるのは無理としても、つまらない映画ではありません。フォードとしては南太平洋の孤島の異国情緒を出したかったのでしょうが、その意味では成功していると思います。南太平洋の孤島だと言うのに畳を敷いた日本家屋があったりするのは変ですが、ロケ地がハワイのカウアイ島だし、音楽もハワイアンなので、日本や中国からの移民が多いハワイなら話は解ります。ただ、日本兵に追われて来た人達の話だけに、そうは行かなかったのでしょう。
リー・マービンが出ていて、やたらとウエインと殴り合いしますが、なにか西部劇の乱闘を持ち込んだだけで、余分な挿話であまり感心出来ませんが、南国調豊かなドロシー・ラムーアがが出演し、総督をシーザー・ロメロ、神父にマルセル・ダリオ、更にカメオですが、ボストンの家族一同の老女としてメエ・マーシュと有力所が出ているのが良い所です。
またウエインの息子パトリックがオーストラリア軍の将校として出ていて喧嘩を止める役をやっていて、娘エッサが現地人の娘として出ているようですが、これはどれだか解りませんでした。なおフォードとウエインのコンビは15本くらいありますが、これは、その最後の作品です。
投稿者:uptail投稿日:2011-07-01 09:46:29
エリザベス・アレン
投稿者:pop_ten_551投稿日:2007-02-03 13:18:07
ノーテンキな作品です(苦笑)。フォード作品の中では下の方の出来だと思います。恐らくフォードとしては、『静かなる男』同様、この世の楽園を作りたかったのだろうと思いますが、ユーモアさが空回りしている印象です。ジョン・ウェインとリー・マーヴィンは顔を合わせる度にケンカするのですが、『栄光を何するのぞ』と良く似ていて、ただ荒っぽいだけであまり面白くありません。『ハリケーン』でヒロインを演じたドロシー・ラムーアが出演しています。時の経過というものは恐ろしいものですが…出演場面は多いもののかなりぞんざいな扱われ方で、ちょっと可哀想でした(本人は喜んでいたのでしょうか)。
投稿者:Katsumi Egi投稿日:2001-01-06 13:27:48
 フォードの中でも多分これが最も幼稚な映画だろう。それは我々東洋人の視点
から見たコメディパートの陳腐さということだ。それに原住民(中国人、日本人も
含めて)蔑視が見え隠れするのも困りものである。
 しかし、それでもフォードの演出技巧に関して言えば、全く幼稚という言葉か
らかけ離れている。
 この映画もとてつもなくハッピーな映画だ。涙無くして見られない映画だが、
それはこの余りにも幸福な美しい画面に涙しているのである。『三人の名付け親』
の赤ん坊にグリースを塗りたくるシーンと同じでどうしても泣き笑いさせられて
しまう。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】ドノバン珊瑚礁2010/11/26\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】ドノバン珊瑚礁2007/10/26\3,980amazon.co.jpへ
 【DVD】ドノバン珊瑚礁2003/08/22\3,980amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】ドノバン珊瑚礁レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION