allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

トブルク戦線(1966)

TOBRUK

メディア映画
上映時間109分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(UNI)
初公開年月1967/04/14
ジャンル戦争/アクション
トブルク戦線 -HDリマスター版- [DVD]
参考価格:¥ 4,104
価格:¥ 2,500
USED価格:¥ 3,837
amazon.co.jpへ

【解説】
 第二次大戦北アフリカを舞台に、ロンメルの戦車隊を完封すべく補給基地破壊の特命を受けた特殊部隊の活躍を描く戦争アクション。イギリス人とユダヤ人の混成部隊であるところから生じるスパイ疑惑などを織り込み、クライマックスの壮絶な戦闘シーンまでソツなく展開する。
 任務で北アフリカに出向いたイギリス軍将校のクレイグは、バーグマン率いるユダヤ人の特殊部隊と出会い、イギリス軍基地へやって来る。そして、ハーカー司令官よりある作戦を命じられるのだった。それは、ドイツ軍の要塞で燃料補給地である港湾都市トブルクに潜入し、その街を壊滅させるという壮大なものだった。こうして、クレイグとバーグマンたちはイギリス軍捕虜を連れたドイツ兵としてトブルクへ向かう。道中、スパイ騒動に揺れながらも現地潜入に成功したクレイグらは、ついにドイツ軍と壮絶な戦闘を開始するのだが…。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2011-08-16 06:59:47
無数の戦車を並べたトブルク基地の描写が上手かった。これはロック・ハドソン(喋り方がスタローンに似てる)も逃げたくなるよなあ。
投稿者:kinenchyu投稿日:2009-05-04 12:12:34
ラストの戦闘シーンは相当なものでした。
投稿者:william投稿日:2009-03-25 02:24:29
時代を感じさせない迫力。
投稿者:Ikeda投稿日:2007-06-28 11:20:32
ドイツ軍に偽装して、リビヤのイギリス軍基地からトブルクまで行く過程が面白い映画です。冷酷とも言える指揮官ハーカー(ナイジェル・グリーン)、博愛心を持っているが、命令には従うクレイグ(ロック・ハドソン)、何か影のある特殊部隊長モンフェルト(ガイ・ストックウェル)の性格や行動が、かなりうまく演出されています。それもユダヤ人で構成されている特殊部隊に対して、ハーカーとクレイグが不信感をあらわにしているのが、この時期のアメリカ映画としては珍しいです。
途中で飛行機に対して同士討ちになったり、地雷地帯を通り抜けるなどの挿話は面白いですが、最後のトブルクでの戦闘は、ただトリック撮影で華やかにしているだけなので退屈しました。
投稿者:マジャール投稿日:2006-11-19 15:50:47
【ネタバレ注意】

これは相当面白いですよ。アーサー・ヒラーは特に戦争映画が得意な監督というわけじゃないけど、良く出来てます。言ってみれば『ナバロンの要塞』みたいなコマンド部隊の敵地潜入モノなんですが、こちらは砂漠の地雷原横断のスリル、好戦的な遊牧民との一触即発のサスペンス、味方の中にスパイが紛れる疑心暗鬼と、盛り沢山。主演のR・ハドソン、G・ペパードともにハードかつクールに決めて心惹かれます。後半はドイツ軍戦車部隊の燃料補給基地を爆破、巨大な火柱上げまくりの一大スペクタクル!!
下のコメントの方は、TVでよく放映されてたとおっしゃいますが、私がTVで観たのは二回くらいかな。実に羨ましいです。(R・バートン主演の『ロンメル軍団を叩け!』は、よくTVにかかってましたけど)

DVD化を望みます。(メイン・タイトルの曲もいいです。音楽は、ブロニスラウ・ケイパー。サントラCD出ないかな・・・)

【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 特殊視覚効果賞Albert Whitlock 
  Howard A. Anderson,Jr. 
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】トブルク戦線 HDリマスター版2011/04/27\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】トブルク戦線 HDリマスター版レンタル有り
 【VIDEO】トブルク戦線レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION