allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

胎児が密猟する時(1966)

THE EMBRYO

メディア映画
上映時間72分
製作国日本
初公開年月1966/07/
ジャンルエロティック/サスペンス
胎児が密猟する時 [DVD]
USED価格:¥ 2,700
amazon.co.jpへ

【クレジット】
監督:若松孝二
脚本:足立正生
脚本名義:大谷義明
撮影:伊東英男
編集:宮田二三夫
音楽:大谷義明
照明:磯貝一
出演:志摩みはる
山谷初男
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:篭瀬山投稿日:2007-02-02 20:15:12
 松明を照らしてずんずん突き進む探検隊長・若松孝二の後ろから、人間の内面という洞窟の深奥を垣間見せてもらうような楽しみがある。この男(若松)の度胸のよさというか、自分に対するタブーのなさに、ほとほと感心した。女性に対する自分勝手な妄想と復讐心が渦巻く男の幼児性を、見事に照らし出しているのだ。そして、それを部分的に容認してしまう社会の放漫をも。なぜなら、社会は表面を取り繕うことに精一杯で、誰も中を覗こうとしないから。また、騙されやすい<馬鹿な女>として登場する被害女性が、いまどきの自分探し的ひ弱さを持たないところも頼もしかった。

 若松は映像技巧が下手だとか言われるらしいが、そんなことはない。才気走っているのはもちろん、試行錯誤的な不安定さがなく、とても安定しているところに特徴があると思う。もっとも、自転車が走る理屈と同じで、安定して見えるのは勢いがあるからか、とは思わないでもない。6
投稿者:dadada投稿日:2002-01-27 08:26:03
最後の山谷初男の姿が胎児とは...。とてつもなく暗くて、ザラついた風合いの映画。この映画のとんでも負のパワーは、今観ても衰えないんじゃぁないかな。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】胎児が密猟する時2008/01/26\4,800amazon.co.jpへ
 【DVD】若松孝二 初期傑作選 DVD-BOX 42006/04/22\14,400amazon.co.jpへ
【広告】