allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

お嫁においで(1966)

メディア映画
上映時間84分
製作国日本
初公開年月1966/11/20
ジャンル青春/ロマンス
お嫁においで [DVD]
参考価格:¥ 4,860
価格:¥ 3,644
USED価格:¥ 5,108
amazon.co.jpへ

【ユーザー評価】
投票数合計平均点
16 6.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ONE投稿日:2006-12-17 11:52:58
【ネタバレ注意】

若大将シリーズの番外編。どうも登場人物の描きこみが足らないうちに終わった。沢井桂子の水着姿が見られる。松山善三の脚本と若大将の雰囲気の中で本多監督の演出も迷走している感じだ。まあ、この作品は「加山がふられる!」ことに意味があったのだろう。

投稿者:Katsumi_Egi投稿日:2006-05-21 09:53:16
 内藤洋子目当てで見始めると肩透かし。彼女は加山雄三の妹役なのだが殆どどうでもよい役で見せ場もなし。ただし独特の押し出しの良さはこんな役でも感じられる。映画を背負って立つヒロインはホテルのウェイトレスを演じる沢井桂子で最初は大丈夫か?と思ったが結構良くやっている。この沢井を巡って加山雄三と黒沢年男が張り合うが、加山ばかりが格好いいところをさらってしまうのは困りものだ。実はこの映画で一番楽しめたのは、沢井と共にホテルのウェイトレスを演じる女優達。松本めぐみ(後の加山雄三夫人)、菱見地谷子(百合子、アンヌ隊員)、小林夕岐子等の懐かしい顔を見ることが出来る。
http://cinema.intercritique.com/user.cgi?u=3449
【レンタル】
 【DVD】お嫁においでレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION