allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

五条霊戦記//GOJOE(2000)

メディア映画
上映時間137分
製作国日本
公開情報劇場公開(東宝)
初公開年月2000/10/07
ジャンルアクション/時代劇
我に挑め

日本発世界へ放つ新世紀サイバーアクション超大作

燃えさかる五条橋、災いの星ふたつ。堕ちる鬼は義経か弁慶か。
五条霊戦記//GOJOE [DVD]
参考価格:¥ 2,571
価格:¥ 1,280
USED価格:¥ 1,246
amazon.co.jpへ

【クレジット】
監督:石井聰亙
プロデューサー:仙頭武則
ラインプロデュー
サー:
井上潔
脚本:石井聰亙
中島吾郎
美術:磯見俊裕
撮影監督:渡部眞
音楽:小野川浩幸
ビジュアルエフェ
クトスーパーバイ
ザー:
古賀信明
助監督:藤江義正
ロケーション統括:中村哲也
出演:隆大介武蔵坊弁慶
浅野忠信遮那王(源義経)
永瀬正敏鉄吉
岸部一徳平忠則
國村隼朱雀法眼
勅使河原三郎阿闍梨
船木誠勝
粟田麗
鄭義信
成田浬
細山田隆人
内藤武敏
光石研
加瀬亮
【解説】
 「逆噴射家族」「ユメノ銀河」の石井聰亙監督が、あの有名な“牛若丸と弁慶の物語”を最新CGを駆使し、新解釈で描いた剣劇アクション。平安末期。平家が支配する闇の時代、源義経は山にこもり日々武術や妖術の鍛錬に明け暮れていた。五条大橋で平家武者を次々と切り捨てるその姿は鬼と恐れられ、近寄るものはほとんどいない。しかし、神から“鬼を退治せよ”との啓示を受けた弁慶は、義経を討つべく身の丈ほどもある刀を担いでのりこんでいった……。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
524 4.80
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:黒騎士投稿日:2005-10-23 19:04:57
【ネタバレ注意】

弁慶の『剛』、義経の『柔』がわかりやすくて良かったのではないでしょうか。
ただ、ストーリーが全編通じて中途半端で残念。従来の五条大橋の決戦を違う角度(解釈)から見たもの、と言うので・・・期待してたんだけどね・・・
せめて90分サイズのものならば、もっと良かったかも・・・
ところで、この映画で初めて『浅野忠信カコ(・∀・)イイ!』って思ってしまった(笑

投稿者:サモ・ロー投稿日:2005-08-31 12:47:35
どうしても寝てしまう・・・・
なんでこんなにつまんないんだよ
投稿者:かっこう投稿日:2004-05-31 01:10:13
ちょっと長くて眠くなってしまいました。
面白い部分も所々あったけど、退屈な部分も多いかな。
投稿者:キャメロンディアス投稿日:2003-09-20 19:19:39
多少アクション性が少ないけど問題なく楽しめる作品。普通に娯楽映画。
しかしこの映画も侮れない。内容が物凄く充実している。展開も良ければ
たまに出る殺陣、CGを駆使したアクションも良い。特に義経vs弁慶の
ファイナルバトルは必見。しかし終わり方には少々問題が・・・。
投稿者:ゴーストバスター投稿日:2003-06-18 19:14:12
【ネタバレ注意】

義経と弁慶がサイバーアクションで激突するって聞いて、ワイヤーアクション
とかCGバリバリで映画化すると思ってたけど、かなり期待ハズレ!
「新世紀サイバーアクション超大作」っていう宣伝コピーは完全な騙しもの。
本編中、正当なアクションと言えば75分後くらいの義経含む3人組が武者の
軍団をバッサ×2切るところと、ラストの義経vs弁慶のバトルシーン。
それ以外はダラダラしたストーリーで睡魔が襲ってくる。しかも終わり方も
かなり中途半端。まさかのラスト・・・って感じだった。でもやっぱり最後の
バトルシーンは1番凄かった。剣が交じる時の火花散るシーンは圧巻!そして
爆発みたいなのが起こる。SFチックなのは最後だけ。騙された。
最後の永瀬正敏の眼を青にして「弁慶〜!」と叫ぶところは名演技。

【レンタル】
 【DVD】五条霊戦記//GOJOEレンタル有り
 【VIDEO】五条霊戦記//GOJOEレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION