allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

赤い死線(1980)

メディアTVM
放映日1980/11/07〜1980/11/14
放映時間21:00〜
放映曜日金曜日
放映局TBS
上映時間94分
製作国日本
ジャンルドラマ/ロマンス
赤い死線 [DVD]
参考価格:¥ 5,184
USED価格:¥ 2,630
amazon.co.jpへ

【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ASH投稿日:2008-01-02 16:20:28
【ネタバレ注意】

 百恵ちゃんの芸能界引退記念ドラマだそうです。ということは、この時すでに友和と婚約をしてたんかな? まあ、そんなわけで、百恵ちゃんの「赤い」シリーズに所縁のある人たちが総出演してるんですね。

 一応、ウィリアム・アイリッシュ(ウールリッチだッ!!)の原作に基づいてはいるんですが、悲しいことに「推理モノ」としては相当にお粗末な作りのドラマです。だから、犯人探しのミステリーとして見ちゃうと「何だ、こりゃ」なんでしょうが、まあ、ここは百恵ファン限定ということで、百恵ちゃんに興味がない人はあっちへ行ってください。

 殺人の容疑を着せられた青年が、ディスコダンサーの女の子と真犯人を探すというのが大筋で、彼らは翌朝8時半の飛行機で北海道へ旅立たなくてはならない。ということで、夜中の1時から8時半までのタイムリミットが設定されているんですが、なァ〜んも活かされてませんねぇ。

 犯人と思しき容疑者が幾人か出てくるんですが、彼らには確固たるアリバイがあって、その度に振出へ戻るんですが、1時間2枠のドラマなので、最後にはいとも簡単に真犯人が見つかります。TVドラマの限界と言っちゃえばそれまでですが、筋を追うよりも百恵ちゃんと友和の共演を楽しむというのが正しい見方なんでしょうね。そう、その程度の「大映ドラマ」です。

 宇津井健が運転する自動車を友和に盗まれて、警察に事情聴衆されたとき「彼が殺人犯? 私にはそうは見えないなぁ」と、なぜかお人好し丸出しな発言。この中年男性の本職が最後に分かるオチは、まあ、いいか。三國連太郎のふてぶてしい刑事さん、ナイス!

【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】赤い死線2004/12/01\4,800amazon.co.jpへ
 【DVD】赤い死線2001/01/17\4,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】赤い死線レンタル有り
 【VIDEO】赤い死線レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION