allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

シャフト(2000)

SHAFT

メディア映画
上映時間99分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(Par=UIP)
初公開年月2000/11/11
ジャンルアクション
シャフト [DVD]
参考価格:¥ 1,543
価格:¥ 149
USED価格:¥ 19
amazon.co.jpへ

【解説】
 麻薬に汚染され、警察組織にも腐敗がはびこる街ニューヨーク。刑事ジョン・シャフトは、黒人学生殺害の容疑でウォルターを逮捕する。しかし、ウォルターの父親は有名な不動産王で金の力で保釈、そのまま海外逃亡してしまう。それから2年、ウォルターが極秘に帰国してきたところを再逮捕することに成功したシャフトだったが、またしても保釈が成立。金に動く司法制度に絶望したシャフトはついに、組織を離れ孤独な戦いを開始するのだった。
<allcinema>
【関連作品】
黒いジャガー/殺し屋は俺が葬る(1974)TVシリーズ
黒いジャガー/宝石に手を出すな(1974)TVシリーズ
黒いジャガー/悪徳警官をあばけ(1974)TVシリーズ
黒いジャガー/暗殺団のツラをはげ(1973)TVシリーズ
黒いジャガー/誘拐犯をしめあげろ(1973)TVシリーズ
黒いジャガー/あかしは俺がたてる!(1973)TVシリーズ
黒いジャガー/賭場の扉をぶち破れ(1973)TVシリーズ
黒いジャガー(1971)シリーズ第1作
黒いジャガー/シャフト旋風(1972)シリーズ第2作
黒いジャガー/アフリカ作戦(1973)シリーズ第3作
シャフト(2000)リメイク
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
852 6.50
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:gapper投稿日:2011-01-24 21:39:30
 アカデミーの歌曲賞を取った「黒いジャガー(1971)」のリメイク作品。

 ファーストとエンド・タイトルの音楽がオリジナルと同じで、オマージュ作品であることが分かる。
 サミュエル・L・ジャクソンの主人公シャフトとクリスチャン・ベイルの悪党のウェイドがミスキャストの様なのが残念。
 細かいことにはこだわらず爽快感を求めたのは、オリジナルを踏襲したからだろうがそれならリメイクの必要がわからない。

 オリジナルが好きなので、それなりに楽しめたものの知らないものからするとつまらないのかもしれない。
 タイトル音楽を聴いて、わくわくしない様ならその辞典でアウトか。
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2008-08-23 18:29:03
【ネタバレ注意】

オリジナル版とサミュエルのネーミングに頼った安直なリメイク作品。前半に空港から署へあっさりベールをリムジンで運んだりして、オリジナル版のテーマ曲に乗せて軽いノリで話が進むと思いきや、中盤でいとも簡単にチンピラを射殺しまくるシャフトにかなり引いてしまった。
スタイルとストーリー展開のバランスの悪さが失敗の原因で、ダン・ヘダヤともう一人の悪徳警官コンビや、憎々しく人種差別主義者を演じたベールでさえも途中からチンケになり、殺す必要は無いキャラに見えて来るので、終盤での被害者の母によるベールの射殺もカタルシスを得るどころか白けるだけだった。目撃者の兄弟で麻薬組織のボスに刺された男の生死も放ったらかしなのも気になったし、クールには程遠いスカスカ娯楽作でした。

投稿者:ジーナ投稿日:2008-07-29 03:00:37
【ネタバレ注意】

かなりサミュエルかっこいい!・・・いや、シャフトがかっこいいのか(笑)
芸術的なヒゲにロングコートを纏い、お茶目な帽子を被るスキンヘッド野郎・・・この漫画チックなキャラクターにサミュエルがまたハマっちゃうから不思議なんだわ。
そこに流れてくる音楽もCOOLでした♪

内容に関しては、ボコボコ殴り撃ちまくるという暴力的なもの(基本、正義はない)なので好き嫌い分かれると思いますが、私はユーモアや遊び心あふれる演出・脚本を楽しむ事が出来ました。

売人のボスをやってるわりに強そうじゃないジェフリー・ライトですが、彼のキレっぷりと死に様(ポーズ)は記憶に残ります。
クリスチャン・ベールが何故2年後に戻ってきたのか、怯えているわりに意外と近場に隠れているトニ・コレットなど不可解な点もありましたが全体的に嫌いじゃない。

ジョン・シングルトンの作品に理由を求めない方のみ是非ご鑑賞ください(笑)

投稿者:dd-murmur投稿日:2006-10-22 05:02:40
【ネタバレ注意】

…って感覚は否めなかった。オープニングも曲がcoolなのに対して、動きやスピード感がないままダラダラ。内容もそんな感じ。“どんな感じにしたかった”のかは解るけど、できてないな〜と。ジェフリー・ライトもスゲーもったいない感じ。あれじゃチンピラのボスだょ...^^;
「黒いジャガー」に遠慮し過ぎっていうか、“超えたいリメイク”ならもっと今どきにしてしまっても良かったんじゃないか。こだわりたい部分と“もっと”って部分の意識が邪魔して、スッキリしない映画でした。
晩ご飯食べながらぼ〜っと観る分にはいいかもしれませんが。個人的にグロリア・ルーベンがちょい役で出てたので嬉しかった。w あれまたもったいない使われ方でしたけどね...。残念。http://ameblo.jp/dd-murmur/

投稿者:bond投稿日:2005-10-10 18:38:08
で、それが絵になってない。ジャクソンはヒーロー向きの顔じゃない。
投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2005-07-30 04:07:28
【ネタバレ注意】

チープだって?…信じられない。
のっけのパラマウントのバックに被ってくるハイハットのリズムで“何これ?”状態。
このタイトルバックは、ファンキーでキャッチーな超格好良いテーマ曲と相まって最高にクールだ。(まぁオリジナルは知らんのだが…観てみたいけど…)
悪役を絞れって?…まぁ沢山の悪人(ギャング?刑事仲間?)に囲まれて切り抜け、切り抜けってのも悪くはないのでは?〜よく出来ていると思うけどな。
銃撃戦〜カーチェイス、アクションの基本を押さえた展開と…まぁ4万ドルの価値は置いといて…悪人達が絡んでくる展開〜クー・クラックス・クランギャグのネタにされたお坊ちゃまの犯罪を目撃して命を狙われる女…シャフトに手を貸す同僚…なんかシャフトが紳士的なのはサミュエルの個性故か?…最後のオチも、どうしようもない場合の解決策のひとつだが…苦労に苦労を重ねて、やっと勝てそうな試合を放棄したような感じは受けちゃうかな?〜オリジナルへのリスペクトは(観ていないので)解らないのだけど(妖しいアパートの部屋とかか?)、普通に面白く楽しめるムービーであることには違いないと思うが。

投稿者:オメガ投稿日:2005-07-14 12:19:51
楽しめると思う。ストーリーはありがち、主役のシャフトがピンチ知らず
の無敵状態なので、ほんとファンのための作品。
もう少し展開に意外性があれば、ダラダラ感が少しでも薄れたかも。
投稿者:reiko00014投稿日:2005-07-09 22:54:18
暴力的なのはいまいちです。
人権も守られてないし。
投稿者:quadrant投稿日:2002-12-26 20:18:32
・・アルマーニが決まってる!!!
でも、中盤以降の緩さはナニ?期待していただけに残念でした。
演出に2点。時間があればどうぞ。
投稿者:トリガー投稿日:2002-07-10 13:55:57
刑事アクション気取ってるけど
アクションもサスペンスもありゃしない。展開に揺れがない。
もっと派手にアクションいれるか
緊張感を出す演出がほしいところ。
テーマソングはいいね。
この監督が「ワイルドスピード」の続編を撮るとなると
不安で仕方がない。
投稿者:dadada投稿日:2002-06-16 21:46:01
単純に活劇として観るなら、主人公の行動の動機付けが希薄。敵役のキャラもみんな、あまりに小物。
黒パン、白パン...こだわり過ぎで、煩わしい...そういう解釈が、良いか悪いかわからんが、私はそう感じた。
懐かしい軽快なテーマ曲とは裏腹に、色々と複雑な映画。
続編を意識してるのだろうエンディングだが、二作目を作るなら、もっと、単純で良いんじゃぁないの?
投稿者:sonic投稿日:2002-05-31 01:43:27
都合がよすぎる。シャフトのキャラも身勝手な正義を振りかざし共感できず。その場しのぎのシーンが多く、意味が無い。
投稿者:shou投稿日:2002-01-24 23:59:28
話がぐちゃぐちゃしていて、下にも書かれてるけど
グループが多いから、何がどうなのかが判り難かった
サミュエルは、いいことはいいんだけども
他の役者があまり引き立ってない
トニー・コレット、、、、あんな役でいいのか?
投稿者:アーメンド投稿日:2001-09-07 20:33:30
出だしっから、ひっでえ。
70年代のテレビドラマみたいなチープな音楽が最悪ですな。
麻薬密売人(役名ピープルス)が何故あんなにムキになって
女証人(役名覚えていない)を殺そうとするのかわからない。
たった4万ドルだよ?
サミュエル.L.ジャクソン(役名シャフト)の立場もよく
わかんないなあ。途中で警察やめたんじゃないの?
拳銃を返していたじゃない。
つーことは、ただの殺人鬼ってことなんじゃないの?

あーつまんねー。見なきゃ良かった。



投稿者:ぽんた投稿日:2001-06-02 19:59:45
私の感想として、んー、と思った点を3つほど挙げさせて頂きます。
1 サミュエル・L・ジャクソンは少々喋りすぎで、他の映画での役とダブって
 見えてしまいました。もっとクールな役柄を期待していたのですが・・・
2 敵役が、二人いる点。不動産王の息子の印象が段々と薄れてゆきました。彼を
 敵役として徹底的に描いてもよかったのではないでしょうか・・・
3 ヴァネッサ・ウィリアムズの存在感の薄さ。
題材、キャスティングが良いだけに、非常に惜しいです。んー・・・
投稿者:papipu投稿日:2000-12-07 11:27:12
サミュエル・L・ジャクソンカッコよかったです。
テーマ曲がそのカッコよさを逸そうひきたててました。
スキンヘッドが彼の目力を際立たせてよく似合ってたと思います。
(スターウォーズ エピソード1のジェダイマスターも)

それに引き換え、金持ちのぼっちゃんのカッコ悪かった事。なさけない!!
やっぱり人間ポリシーもって、自分の力で生きなくちゃね。

【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 衣装賞サミュエル・L・ジャクソン 
【レンタル】
 【DVD】シャフトレンタル有り
 【VIDEO】シャフト <字幕版>レンタル有り
 【VIDEO】シャフトレンタル有り
 【VIDEO】シャフト <吹替版>レンタル有り
 【VIDEO】シャフト <ワイドスクリーン字幕版>レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION