allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

キッド(2000)

THE KID

メディア映画
上映時間104分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ブエナ)
初公開年月2000/09/23
ジャンルドラマ/コメディ
キッド 特別版 [DVD]
参考価格:¥ 1,543
価格:¥ 1,543
USED価格:¥ 500
amazon.co.jpへ

【解説】
 独身のラスは優秀なイメージ・コンサルタントで、著名人にイメージ・アップのためのアドバイスをしている。ある夜、ラスは自宅で小さな男の子を目撃する。その時は見失ってしまうが、翌日、もう一度その少年に出会ったラスは、少年が昔のラス=ラスティであると知る。二人で話をしているうちに、ラスは今の自分が子供の頃の夢をひとつも叶えていないことにがく然とする。そして、ラスティにもうすぐ訪れる8歳の誕生日が最悪なものであったことを思い出す……。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
977 8.56
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:KISSIN投稿日:2015-11-23 13:09:47
【ネタバレ注意】

 アクション映画の印象が強いブルース・ウィリスのディズニー映画? どんな作品か?と興味あり、観てみた。
 経済的に成功して毎日忙しい独身中年男。仕事はできるが自己中心的で嫌なやつ。家族親族に会うこともしない冷たいやつ。そんな彼の前にある日突然ひとりの子供が現れる。子供は30年前の彼自身だった。
 この子供は、男が忘れてしまっている(忘れてしまいたかった?)大切なことを思い出させるために、そして幸せな将来を築かせるために、30年後の彼自身が送り込ませた子供だった・・・。
 気軽なファンタジー作品だが、自分の子供の頃を思い出して、年老いた(亡くなった)両親、年をとった兄弟姉妹等に対し、今一度感謝の気持ちを表し、これからの生き方を見直してみる機会となる良い作品ではなかろうか。

投稿者:こじか投稿日:2014-11-02 16:42:08
【ネタバレ注意】

ポスター観たらブルースウィリスのいい人顏が稀に見る激しさで明らかに見ない種の映画、ワケあって鑑賞。そこそこ楽しんだ。BARでキャスターの女性が話すくだりは特出して素敵なこと語ってた。

投稿者:ハッピーm投稿日:2010-04-07 12:49:18
過去の自分が今の自分に会いに来たり、過去にタイムトリップしたり・・・非現実的だけど、自分の中にある悩みが具現化している感じ。 大人になって確立した地位や、考えが子供の頃に思っていたそれと違う。  それに気が付いて何とか軌道修正しようとするが、本当に軌道修正するべきは、子供の頃の自分ではなく、今の自分だと気が付く。  おじさんになった今でも人生は軌道修正できる。  それに気が付かせるための少年だったのかな。  一度は面白いけど、二度目は無いかな。
投稿者:kinenchyu投稿日:2008-06-29 18:44:30
うまくまとまっていて楽しめました。次空間の中で今を起点に過去と未来を見るのはよくある話のようですが、この作品の視点はちょっと違って楽しめました。
投稿者:IM投稿日:2005-10-30 00:04:47
観たあと・・・題名さえも忘れてしまってた映画。
それほどまでになぁーんにも感じなかった映画。
劇場で観て、題名さえ忘れたのってこれぐらいなもんだ。
感動もないが時間の無駄でもない。
ある意味0点
私としてみてはあまりの出来の悪さに腹が立つぐらいのほうが観た甲斐があるかも・・・。
投稿者:spink投稿日:2005-10-13 00:28:40
うーん。まさに小品。とんがったところまるでなし。安心そのもの。親子連れでどうぞ。大嫌い。
投稿者:D.投稿日:2005-01-08 17:59:20
ディズニー作品に相応しく完成度は高いと思います。特に斬新なストーリーという訳ではないのですが、一番のポイントは、主人公が過去の自分を変えようとするのではなく、今の自分がなりたいと望む未来に向かって歩き始めるところだと思います。キャスティングもポイント高いです。特にラス役にB・ウィリスを配したところが点数が高かったです。彼の冷徹なビジネスマンぶり(特に秘書との掛け合い)は笑えました。ヒロインのE・モーティマーも可愛らしくてグッド(角度によってはD・ムーアに似てる気も・・・)。作品として良くも悪くも少々まとまりすぎていたので(個人的にはもう少し何か欲しかった)、「ものすごくいい!」というほど感動を呼ぶ作品ではありませんが十分お薦めできる作品です。http://www.asahi-net.or.jp/~rn6d-hnd/
投稿者:さち投稿日:2004-06-27 04:21:18
普通
投稿者:cinemax投稿日:2003-05-20 16:49:21
◆ 8歳の自分がけんかするのを金網越しに見守るB・ウィリス―「シックス・センス」のワンシーンを思い出したのは私だけだろうか。
◆ B・ウィリスとE・モーティマーのやり取り。「爪を噛むなよ」「わたしの爪よ!」
投稿者:quadrant投稿日:2002-12-30 14:19:12
・・って感じ。
こういう贖罪映画は観るだけ無駄のような気がします。
1点。ポルシェがカッコよかったけど、それだけ。
投稿者:フゥ投稿日:2002-09-28 11:36:31
観終わった直後は特になんということも
無かったけれど、しばらくしてから
今観た映画のことを考えると心がほのぼのしてきた。
小ラフティ、あまりかわいい子役とはいえないけど、
なんか観ているうちにかわいく見えてくるからフシギ。
投稿者:映子投稿日:2002-04-20 17:47:18
結局、ブルース・ウィリスはどの映画でもブルース・ウィリスであり、この映画のように普通につまらない男を演じてもやっぱり、ブルース・ウィリス。
演技派からは程遠いような人物だと思います。どの作品もそれなりに面白くてはずれはないんですけどね。
投稿者:sonic投稿日:2002-04-07 00:30:27
つまらなくもなく、面白くもない。いたって普通。現在のラスティが、それほど嫌な奴に見えない。忙しく仕事をこなしているだけで、あくどい事をしているわけでもないし。人あたりはよくないけど。彼のコンプレックスや陰の部分がさほど伝わってこないのが難点。彼のどこがどのように変わったかも分かりづらい。
投稿者:ボギー投稿日:2001-11-13 22:19:30
ブルース・ウィリス、どうも最近子供づいていてよろしくない。
彼もあれか。感動ものねらい?演技派転向願望?
いや、いいんだよ、君は。娯楽作で楽しませてくれれば大好きだから。
頼むから単純に娯楽に生かせるそのセンスを捨ててトム・ハンクスやロビン・ウィリアムスのようにならないでくれ。
というか、ディズニーだからいけなかったのか?
「ミクロキッズ」大好きなんだけど、そういえばあれを最後に観たのは小学生時代。
今観たらギャップに驚くことになるのだろうか。
そうだったら悲しいなあ。
投稿者:せーぼー投稿日:2001-10-15 23:10:19
だんりさんと同様、コメディとは思えませんが。
年甲斐も無く(?)観ている間も、観終わった後も、いろんなことを思い起こしたりして、胸が熱くなりました。どこかに置き忘れた物を、思い出させてくれた映画でした。ありがとう。
投稿者:ドトウ投稿日:2001-09-04 15:42:10
ラストの予定調和的なまとめ方は仕方が無いが、それ以外はシナリオ的には素晴らしかった。ノスタルジーを捨て去って大人になった主人公が再びそれに回帰するという話の流れは、「N・S・パラダイス」によく似ている。しかし、本作では”8歳時のラス”と”堅物大人のラス”を同時に登場させ対置させることによって、シナリオに「〜パラダイス」とは違った趣向が深く感じられた。また、その趣向に付随した、周囲の人物の存在や脚色の効果が絶妙。前半のラスのような生き方への”悲しさ”に、客観性を持たせることによってそれをさりげなく助長させている所も良かった。
観終わった後の感想が、決して一つのものにつながらず、観る人それぞれの”立場”が主体となり異なってゆく作品。なんらかの人生観に基づいて生きている人には、なにかしら感じるものがあるのでは。
エイミー役の女性はとても綺麗で俺好み。色っぽい。
投稿者:じゅんこ☆投稿日:2001-07-23 17:38:01
この映画…大好きです! 久しぶりに、感動しました。子供の頃の純粋さって、大人になったら、忘れてしまいますよね☆ 少しでも、取り戻したいと、思いました☆
投稿者:ぽりんき〜投稿日:2001-06-11 00:14:10
ディズニーと聞いた時からイヤな予感はしてたが・・・
やはり眠くなってしまった。(というか寝た)
テンポ悪いし、中学生向けって感じ。
投稿者:もっち投稿日:2001-04-04 10:29:15
全部英語だったし、夜に見たから、というのもあるのでしょうが、眠くなる映画でした。ブルース・ウィリスに惹かれて見たものの、彼のこの映画でのよさがいまいち分からず…って、あたしが寝てしまったからダメだったのでしょうけど…
でも、なんかラストとか感動とかいうより、笑っちゃったし。
投稿者:ラス投稿日:2001-03-29 11:52:08
 ラスティ(8歳のころの)役のスペンサー・ブレスリン。どう見ても、プロレスラー橋本真也にしか、みえない!! 彼が喋るたび、動くたび、「あっ、ちっちゃい橋本・・・・・」と思ってしまい、感動するどころではなかった。
投稿者:だんり投稿日:2001-03-21 20:40:48
このHPのジャンル分けで、コメディーと入っているのが納得できません。
これはコメディーではなく、感動もののファンタジー映画です。
見終わったあと、胸にジーンときました。
投稿者:KAZOO投稿日:2001-01-29 12:25:51
「シックス・センス」のオスメント君と違って、
この映画に出てくる子供が本当に“子供”という感じなのが
好感持てました。
私の好きな「クール・ランニング」を撮った監督の映画だから
ハズレはないだろう、と思っていたけれど
「ピーコも泣いた」キッドは最近にないホノボノしているハリウッド映画で
私は好きだなァ〜http://www5a.biglobe.ne.jp/~kazoo/
投稿者:たつお投稿日:2001-01-29 00:18:56
夢のような映画・・・私も夢の中へ・・・・zzzz
投稿者:じゃんぬ投稿日:2000-10-12 01:20:11
この映画は夢のようなお話で、過去と現在、そして未来と何らかの形でリンクするとこは、
完全なファンタジーとして受けとめれるか現実と少しでも比較するかで、
印象はかなりことなってしまうのではないでしょうか。
もし、僕が子供で親に連れられて観に行ったのならば、感動して興奮はなかなか冷めなかっ
たのではないかと思います。
しかし、子供の頃の心をなくしてしまったのか、今の僕にはあまりうったえてきませんでした。
もしかしたら、そのことを言わんとする映画だったのかもしれません。
僕はこの映画を観てたとき、昔、子供の頃映画館で観たどらえもんのお話を思い出しました。
それは、子供ながらも泣いたり、どきどきした映画(のび太と鉄人兵団)でした。
しかし、今、もしその映画を初めて観たとしたらどうでしょう。
たぶん、違った印象を受けたと思います。
観た後、物足りなさも感じましたが、それ以上にちょっとした悲しさにもおそわれました。

投稿者:まさ投稿日:2000-10-08 03:59:07
途中寝てしまった身としては、大きいことはいえませんが、寝てしまっても大して後悔しない映画でした。何がいけなかったのか・・・。子供があまりにもブルースの子供時代には見えなかった。設定が設定だから仕方のないことかも知れませんが。ブルースウィリスが子供と一緒に大きな声で叫んでる姿、私は見たくなかったです。話的には大変夢のある話でとても素敵でしたが、なんか、物足りなかったです。
【ソフト】
【レンタル】
 【DVD】キッドレンタル有り
 【VIDEO】キッドレンタル有り
 【VIDEO】キッド <吹替>レンタル有り
 【VIDEO】キッド <ワイド>レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION