allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

17歳のカルテ(1999)

GIRL, INTERRUPTED

メディア映画
上映時間127分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(SPE)
初公開年月2000/09/02
ジャンルドラマ/青春
DVD2枚パック  17歳のカルテ/あの頃ペニー・レインと
参考価格:¥ 2,037
価格:¥ 1,145
USED価格:¥ 4,000
amazon.co.jpへ

【解説】
 企画に惚れ込んだウィノナ・ライダーが、製作・主演を買って出た意欲作。精神療養施設・クレイモアへと送られる事になったスザンナは、自分より更に深い心の闇を抱えた患者達とかけがえのない時間を過ごす事になる。作品テーマから、傑作「カッコーの巣の上で」と比較されてしまうのは仕方のないところだが、本作でアカデミー賞受賞のアンジェリーナ・ジョリーを始めとする女優達の熱演は作品にエネルギッシュな魅力を与えている。
<allcinema>
【おすすめ作品】
A=無難にチョイス B=チャレンジの価値アリ C=発見があるかも!?
[001]Aブリジット・ジョーンズの日記 (2001)
[002]Aムーラン・ルージュ (2001)
[003]Aプライベート・ライアン (1998)
[004]Bジーア/悲劇のスーパーモデル (1998)
[005]Bマイ・ハート、マイ・ラブ (1999)
[006]BアンドリューNDR114 (1999)
[007]Bユー・ガット・メール (1998)
[008]Bインサイダー (1999)
[009]Bトレーニング デイ (2001)
[010]Bロード・トゥ・パーディション (2002)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
39301 7.72
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ピースケ投稿日:2014-02-26 00:58:10
アンジーが人気出たのも納得。こりゃ巧いわ。
投稿者:nyankoro投稿日:2012-11-22 16:20:31
【ネタバレ注意】

全体的に重くて暗いけど、
まだ若い子たちなので、未来があると思えるが…。。
登場人物は主人公以外はめっきりどん底。

脱出後のどうなることやら!?な雰囲気から一転。。。
首吊りのシーンは衝撃!!!もうハラハラドキドキ。。
ヒヤーーってシーンがたくさんあった。
のめりこめる映画だった。

Skeeter Davis/The End Of The World (この世の果てまで)
Petula Clark/Downtown (恋のダウンタウン)
暗いシーンも明るくしてくれる、音楽演出がなんとも好き。
もう一回みたい作品。

投稿者:Kircheis投稿日:2012-01-16 20:02:48
アンジーはこれでオスカーをGETした訳だけど、それも十分うなずけるキレキレの演技だった。
旦那のブラピと同じくまともな役よりちょっと変な役の方が映えるね(*^_^*)

あとはちょい役ではあるが、ブリタニー・マーフィが印象に残った。
女の子たちの中で精神的な不安定さを一番感じるのが、病院から一人だけ退院していた彼女だったというのが皮肉。

ノニーはまぁいつも通り…だけど童顔な彼女といえどさすがに10代の役は無理があったと思う(笑)

深く心に残る映画という訳ではないし、『カッコーの巣の上で』と比べるのもちょっと違うとは思うけど出演者がそれぞれ印象的で悪くない。
投稿者:ノブ投稿日:2011-02-26 12:15:51
【ネタバレ注意】

「17歳のカルテ」(監督:ジェームズマン・ゴールド 127分)
話の内容は精神病院に入院する女性患者とその仲間達の話。
最初の独白で、「金があるのに万引したり」とウィノナ・ライダーが言っていたのは自己言及かと思った。
幼顔のウィノナ・ライダーがタバコを吸う(そのギャップ)のが良かった。
夜中に部屋を抜け出して、ボーリングしたり、カルテを盗み見たりするのがチョット良かった。
幼顔のウィノナ・ライダーが次々と男とヤリまくる(そのギャップ)という設定が良かった(SEX描写は全然無かったけれど(乳も出ない)。見舞いに来た友達と病院の部屋でセックスし、その日の夜には巡回中の看護士ともセックスするみたいな感じ)。
アンジェリーナ・ジョリーが男としけこんだ後、男の財布を盗んで逃げるのが演出的には良かった(撮り口は全然面白くなかったけれど)。
首吊って自殺した女のポケットから札を抜き取り、その金で逃げてしまうというアンジェリーナ・ジョリーが良かった。
最後患者仲間の悪口をノートに書いていたウィノナ・ライダーが、アンジェリーナ・ジョリーにそのノートを読まれ、「今度は裁く側に回るのか?」と言われていたのがボク的にはチョット印象に残った。ウィノナ・ライダーが「外の世界も嘘だらけでメチャメチャだけどそこで生きていく」みたいなセリフを言っていたのがボク的にはチョット印象に残った。
全般的に
チョット重い話であまり面白くなかった。もっと夜中に抜け出した時のようなイカレているけれども楽しい患者中間達との触れ合いや患者達のハチャメチャなエピソードを期待していたが、あまり面白い演出やエピソードはほとんど無かった。
ウィノナ・ライダーはかなり歳をとっていたとは思うが、あいかわらず「カワイイ顔」をしていた。
アンジェリーナ・ジョリーは暴れ者だった。
ウィノナ・ライダーがノリノリで製作に関与し、アンジェリーナ・ジョリーがアカデミー賞助演女優賞を受賞したという割には、ボク的にはそれほど面白いとは思えなかった作品。http://mamaduke.at.webry.info/

投稿者:なちら投稿日:2010-10-14 11:18:56
こんな子いっぱいいるよ。他人とコミュニケーションがとれてるし、目標もあるし、まともな方だ。
入院はやけに大げさだと思ったけど、内に向いてた物を外に向けるのは大変な事だよね。
病んだ患者の中に埋もれて行く様子は楽しそうだが悲しいよ。
甘えを捨てて酒も薬も無しで一人で歩けるようになる転機の場面は爽快だった。

アンジーのいじめっ子振りは、当時の彼女の印象にピッタリだね。
投稿者:has42120投稿日:2010-08-16 10:15:47
ウィノナ・ライダー&アンジェリーナ・ジョリー
投稿者:こじか投稿日:2010-05-05 21:56:49
なぜか突然ノニー熱が再炎。
"観たいレンタルリスト"の欄外作品だったが、
急浮上のリザーブ鑑賞。
これは…エイリアン4に引けをとらない美しさ。
それだけで満足の1本。

いろいろ事件もあった彼女ですが、
早くの完全復活を望みます。
投稿者:uptail投稿日:2010-04-26 00:09:52
ウィノナ・ライダー
投稿者:inres9投稿日:2009-02-20 01:59:28
初めて観ました。自分はカッコーより好きですね。まあカッコーは観るとツラくなるからなんですが。アンジーはもちろん、ウィノナもよかった。邦題は最悪。
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2008-08-12 07:10:48
スザンナが入院してる間には何も解決しなかったというのは、原作者の実体験があるからか。
ジョリーは「カッコー」のニコルソンの役回りを引き受けてるので、評判通りの儲け役。冒頭でライダーの口から万引きの言葉が出ていたが、これだけでも不吉な予感が漂ってる(笑)。
投稿者:ジーナ投稿日:2008-08-05 02:28:40
この作品を観ると、いつも感じますが・・・精神が病んでいるかどうかの判断ってかなり微妙ですよね。
ここに出てくる少女たちも病気というよりは多少変わっている程度にしか見えない。
社会の枠の中で生きにくさを感じる人は多いけど、そこで我慢できるのは正常ってこと?
何かに依存したいという気持ちも分かるし、攻撃的になってしまう気持ちも、食べたい願望と痩せたい願望の葛藤も理解できる・・・何かで傷ついて弱くなってしまったとき私もこのコたちと一緒なんだけどな〜
国が違うと私も拘束衣着せられちゃうのかね(爆)
気持ちは17歳♪・・・も、さほど間違いでは無かったという事か(笑)

アンジェリーナ・ジョリーのキャラクターが個性的なだけに彼女にばかり目が行ってしまいますが、他の出演者たちもみんな心の揺れを繊細に表していて素晴らしいです。
確かにアンジーの凄みが効いた演技もスゴイけど、ウィノナ・ライダーだって序盤と終盤では目の輝きが違いますし、ブリタニー・マーフィも不安定な役柄を見事に演じていたと思います。
クレア・デュヴァルは普通の役より、ちょっとイッちゃってる役が定番なので評価が難しいですが(笑)

一人ひとりを深く掘り下げていないのは残念ですが、脚本・キャスト・カメラワークなどは今観ても新鮮です。
時に優しく、時に厳しいテイストは17歳で観るよりも社会に出てから鑑賞した方が響く作品だと思いました。

しかしアンジーは男前だ(笑)
投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2008-01-14 21:34:39
【ネタバレ注意】

by PETRA CLARKE…もといウィノナ・ライダーwithアンジー

精神病棟ムービー。(ニコルソン主演の超名作〜楽しくて、やがて悲しい感動の人間ドラマ…そして映画ファン必見の「カッコーの巣の上で」じゃないが…)

本作の患者で誰が一番病的で複雑で繊細な演技かといえばカジュアル・セックス傾向なウィノナでしょう。(職員の男とも…ヤッちゃうし)
誰が一番不幸か?っていえば、ブリタニー・マーフィーでしょう。
で、誰が一番ブチ切れて格好良いか?っていえば、もうアンジェリーナ・ジョリーなんですよ。(最後に壊れるけど…)〜私の父親はCIAって普通言うか?ってクレア・デュヴァルとか。
まぁコイツらが患者って事自体、凄いじゃないですか。
煙草吸いまくりだし…ウィノナが用意してきた奴は、パッケージからしてあのジャン・ギャバンも吸ってた?っていうゴロワーズのカポラル(堆積発酵させた黒タバコ…個性的です)ですね。

その中で、行動の起点となるのはアンジー。遊戯室で楽しんだり、教授の奥さんをやり込めたり、面会男との逢引きを邪魔させないようにしたり…彼女は逃げるのを拒む〜まぁ元々逃げたかった世界だからね〜が、彼は兵役どうしたんだ?が、アンジーは或る事件の後、ウィノナを連れて脱走する。〜鬼畜に囚われ死にたがるブリタニー・マーフィーを訪れ、彼女の苦悩を馬鹿にし、○△×…更に◇□から金を奪って…「馬鹿になるな」泣くウィノナ「結構だね…馬鹿でいろ」この感情は有るんだが偽ったかのように囁くセリフ!
結局、リサは逃亡し病院に戻ったスザンナはエゲツないものを見たショックで…何かが変わります。
で、終わっても結構面白いってなったかもだが、その先にひと波乱…ウィノナのラストのモノローグが何か泣ける、結構なグッドムービー。カッコー〜と名作を競うようなムービーじゃないかもだけど、だからといって詰まらない訳じゃない。

投稿者:しぶさわ投稿日:2006-12-09 20:08:04
レンタルビデオ屋さんの内容説明にも「二重人格」とあったのですが、「境界性人格障害」は二重人格とは別物だと思います。
投稿者:りちゃちゃ投稿日:2006-03-28 18:08:59
ストーリとしてはいまひとつ単純な青春映画っぽいんだけども。自己主張するとたちまち周囲からハンコ押されちゃうのよね。観ててつらくなっちゃった。でも大丈夫よ年を取るに連れてその主張すらする気力もなくなるから。ブリタニーマフィーを観るとどうしてもルーアンを思い出しちゃうの私だけかしら?
投稿者:ムタト投稿日:2005-03-10 00:01:32
人格障害つまりいわゆる二重人格という難しいテーマを、手堅く感動的なドラマに仕上げていて最後まで一気に見ることが出来る。特にオープニングのS&Gの「ブックエンド」など、'60年代のヒット曲の使い方がとても印象的。

ただ、逆に言うと主人公が抱える精神的な問題そのものへの突っ込みが薄くなっているため、本作の脚色を担当した中のの一人が同じくノン・フィクションを脚色した「愛は霧のかなたに」などに比べるとリアリズムに欠けるきらいは否めない。

つまり、良い意味では見応えのある素晴らしいドラマだけれど、悪い意味ではノン・フィクションとして原作者のメッセージがしっかりとは伝わってこない映画だと言えるだろう。

アンジェリーナ・ジョリーの演技は多少オーバー・アクション気味で、個人的にはあまり気に入らなかった。やはりウィノナ・ライダーの方が演技の深さでは一枚上手だったような気がするが、彼女の演技が全く評価されなかったのは意外である。

ところで本作を見て人格障害に興味を持たれた方は、是非「イブの三つの顔」をご覧になって欲しい。これは何と3重人格だった女性を主人公にしたやはりノン・フィクションで、その恐るべき精神描写の迫力たるや本作の比ではない。
投稿者:william投稿日:2005-02-23 01:14:47
これを「カッコーの巣の上で」と比較してしまうと、比べものにならないくらい退屈な凡作。しかしこの映画が伝えようとしているものは「カッコーの巣の上で」で描かれていた痛烈な反体制や反権威主義よりは、むしろ「青春」という瑞々しい言葉の裏側に潜んだ負の部分ではないかと思う。
はっきり言ってこの精神病棟の少女達は、ある意味で日本の大学生みたいなものである。表面的には自分の思うがままに自由に生き、毎日楽しく過ごしているように見えるが。実際は限りある大切な時間をただ無駄に過ごし、繰り返される退屈な日常を自ら作り上げてしまっている。
この作品はいわば、「青春」とは一種の病のようなもので、行動を束縛された精神病棟で10代という大切な時を過ごす彼女たちにとっても、それは「青春」の直線上にすぎない時を送っているのだと言うことではなかろうか。
同じような症状を覚える十代への処方箋(ただし、役者陣が全員17歳には見えないのが最大の難点)
投稿者:パーチェ投稿日:2005-01-26 12:54:32
【ネタバレ注意】

18・19に見たからこそかもしれないけど、すごく切なくて、深くて、心の深いところから共感できた映画!
アンジェリーナももちろん重要な役やと思うけど、社会や人間を深く…ちょっとひねて洞察しているウィノナの役があるからこそ深い作品に仕上がっているのだと思ったな。
単なる若い女性の心理・成長だけを負っている作品ではない。
精神病…それは社会が作り上げるものという側面を、当時のアメリカ事情と合わせて考えるにつけ実感させられた。十分、体制批判もしているのではないかな?なんて思った。微妙に入るベトナム戦争のこと、キング牧師暗殺報道をバックにしたウーピーのなんとも言えない表情…価値観が揺れ動き、生まれ変わろうとしていたアメリカの裏側を見させてくれた。
人間っていうのは、いま生きているこの社会をどう見たらいいのか、何が正しいのか、どう生きるのかがわからなくなると、本当に混乱する生き物なんだなって思う。
「(精神病者は)ただ揺れが激しいだけ」という最後のウィノナのコメントが頭から離れない。なぜだか、何度も何度も見てしまう映画です。

投稿者:jyunn投稿日:2005-01-17 02:49:48
【ネタバレ注意】

カッコーの巣の上で、と少し似ていると思いましたが、こちらはこちらで思春期の女の子の話で、魅力的な子も多く、楽しめました。アンジェリーナ・ジョリーとウィノナ・ライダーだけで泣くほかの子達もとてもよかったと思います。女の子が見たほうがより理解できるのかな。この映画のエンディングに流れる、ぺトゥラ・クラークの歌が好きです。

投稿者:民生1973投稿日:2004-08-20 09:50:52
青春映画の極致!
投稿者:DOGMAN投稿日:2004-08-07 13:09:53
見終わってスカッとしなかった。どう見ても、普通に見えるスザンナがなぜ、精神科病棟から出れないかが、いまいちわからなかった。ただ、時代設定が60年代だったので、当時からしてみれば‘異常’って事になるんかなぁと思った。現代なら、スザンナみたいな人がいても普通だと思う。
ウィノナ・ライダーの陰の役に対して、陽のアンジェリーナ・ジョリーが良かった。
ブリタニー・マーフィーも黒髪は似合わなかったが、演技が良かった。
投稿者:kota投稿日:2004-05-11 16:45:54
A・ジョリーの演技が賞賛されるがあれは役自体が「おいしい役」でだれが
演じてもそれなりの効果がある役だ、勿論ジョリーは完璧にこなしているが
既に「ジーア」を演じてきた彼女には余裕でこなせる役だったと思う。
一方、W・ライダーの演じるスザンナ役は押さえた演技が要求される地味で
「損な役」である、この役を繊細に演じたライダーの演技はもっと賞賛される
べきと思う。しかしスザンナの冒頭のナレーションで「お金があるのに万引き
したり・・」と言うセリフには笑うに笑えないものがあった。
出演している女優さんは皆素晴らしいが中でもC・ヂュバルやB・マーフィー
は印象深く、これからBIGになっていく女優さんだと思う。
映画ではナレーションで済まされているがエピローグとしてスザンナの元に
退院して結婚したリサが訪ねてくるシーンがあれば良かったと思う。
あと、出演者一同タバコの吸いすぎです!
投稿者:太郎ちゃん投稿日:2004-03-29 23:03:23
今巷で話題沸騰の精神科病棟の話。ただし女の子限定。
大人気のアンジェリーナはこれでアカデミーをもらっています。
まあ世間一般の精神病に対する認識なんて、しょっちゅう癲癇、痙攣してアワ吹くとかそういうイメージでしょう。

ただ言える事は、病棟・病人に限らず、どこにでも『調和させる人』と『混乱させる人』がいるということ。社会はマジメにやっている人が成り立たせているということ。混沌とした世間の中では、彼女たちは休息が必要だったのでしょう。

邦題はなんとかならなかったのでしょうか。
投稿者:さゆぽん投稿日:2004-03-23 05:39:08
この映画を観てから、アンジェリーナジョリーが好きになりました。
というかハリウッド映画が好きになりました。
完全に主役のウィノナ・ライダーよりも、アンジーの方が印象に残る。
なんかセリフもいい言葉ばっかり言ってるし、
ほんとに心に残る映画ってこういうのなんだなぁ〜と思いました。
DVDほしいです。
投稿者:klein投稿日:2003-09-27 04:14:08
「カッコーの巣の上で」の女性版?と思いながらビデオを鑑賞したがどうもスッキリしない!
「カッコー・・」が尊厳や愚か?な人間が築き上げた管理制度などの、重いテーマなのに対し 本作からはそのような印象はほとんど感じられないからである。
後日 雑誌のインタビューで「オズの魔法使」同様 人が回り道をして帰っていく成長過程を映像で綴ったとの監督の記事を目にしてやっと落ち着きました。
不完全さこそ、完全な人間の証でしょうか?  
多くの人達がジョリーの演技を絶賛しておりますが、ウィノナの目線の動き(ぶれ)やウーピィーの抑えた演技も賞賛に価すると思うし 他の女優の演技の応酬も見応えがあります。。。。。
投稿者:lina投稿日:2003-07-22 02:31:36
どことなく哀愁を感じる映像が綺麗でした。
中身はちょっと登場人物たちの病状が分かり難いですね。
精神病って言っても、見た感じそんなに深刻そうじゃない気もするし。
結構、普通の学園ものでもいけたんじゃないかな、とも思いました。
でも、ラストは本当に胸にきました。
すごく月並みなんだけど、命を粗末にしちゃいけないなあ、と。
『生』と違って『死』は寿命でなければ誰にでも選択権があるものじゃないですか。
だからこそ、『死』については良く考えなきゃいけないものなんだな、と。
本当に月並みにそう思いました。
投稿者:PrcoRosso投稿日:2003-04-16 21:41:12
みなさん絶賛してるのと同様アンジェリーナの演技はとっても素晴らしいと思いました。病人なのに魅力的で威厳があり、それでかつ存在感もある。いやぁ、素晴らしいとしか言いようがない!この映画はアンジェリーナが支えてる、そんな感じがしたな。だから話の内容とかはあんまり面白いとは思えなかったけど。でもそれは「カッコーの巣の上で」を観たすぐ後に観たからなのかも。まぁいずれにしろこの映画の魅力はアンジェリーナ・ジョリー以外の誰でもないってことかな。
投稿者:cinemax投稿日:2002-12-02 15:22:31
◆「夢と現実が混乱したことはある? お金があるのに万引きしたり、落ち込んだり…」という主人公のモノローグで始まるこの映画。オイオイ、それってウィノナ、君自身のことじゃないかい?ということは、君もスザンナ同様、境界性人格障害だったのかい?『カッコーの巣の上で』の少女版なんて言われているけれども、あの名作とは比べるべくもない退屈な映画。復帰した暁には、もうこんな君らしくない作品には出ないで、明るくキュートな魅力を振りまいてほしい。
投稿者:ゆーき投稿日:2002-10-17 10:51:40
かなり良い映画だった。得にアンジェリーナの演技は最高。光ってるって感じだった。ストーリー的にはかなり深いものを感じた。人間のエゴについて考えさせられるような内容だった。強い人間と弱い人間。その両方が本当は悩み、苦しんでいる。リストカットとか、自殺とか、今の世の中では珍しくもなんともないけど、心を閉ざしてしまった人も、この映画を見たら、もしかしたら考え方が変わるかもしれない。映画でダメなら原作の本を読んだらいいかもって思った。
映画としては、映像はちょっと古い感じ。そんなに斬新な撮り方は無い。スザンナの回想シーンがかなり頻繁なので、ちょっとウザったいと感じるかも。でもスザンナとアンジェリーナ。この二人は光ってた。もっともっとこの二人にクローズアップして作って欲しかった映画。今回DVDをレンタルして見たけど、特典映像に未公開シーンとかがあって、時間の問題でカットしたんだと思うけど、使って欲しいシーンが沢山あった。是非DVDでレンタルして、全ての特典映像を見る事をおすすめしたい。
しかしアンジェリーナ・ジョリー。この映画を見て、改めて最高の女優さんだと思うのに。やっぱり「ポアゾン」は勿体無かったなぁ〜って思った。★★★☆
投稿者:ゆきぼー投稿日:2002-07-31 13:21:14
してるように、アンジェリーナはそーとーかわいすぎ。
つか、どこが精神病なんだろう?みんな普通に見えたんだけど。
投稿者:lanceee投稿日:2002-07-27 15:11:20
実話なんですか?それを聞くまでは、質の悪い「カッコー」の女性版、って思ってたのですが、実話なら仕方がない。
アンジェリーナは最高。こういう役が似合う。病人だけどセクシー。ブリタニーも良かったです。女の子って色々あるよね。
私はこの日本語のタイトル、すごい上出来だと思いますけど・・・。
投稿者:sonic投稿日:2002-07-27 01:14:06
悪くはないが何かもの足りない。重いテーマのわりにもう一歩踏み込めていないようで表面的な感じも受ける。ただの優等生的な作品といった印象。
投稿者:川越投稿日:2002-05-09 02:30:20
超期待して観た割りには、、、。
アンジェリーナジョリーの魅力が一番引き出されている映画。
彼女はやっぱ金髪でしょ。

投稿者:Katsumi_Egi投稿日:2002-04-27 06:46:26
 アンジェリーナ・ジョリー登場の鮮やかさ。彼女のカリスマ性がこの映画を支えているのは衆目の一致するところだと思うがそれにしても大した女優だ。
 彼女の演技を引き出したジェームズ・マンゴールドも素直に称えたい。矢張りこの監督は演出力がある。前半のフラッシュバックの多用による過去の説明も悪くないが、後半になって奇を衒った画面作りをせず、女性達へのディレクションでじっくり引っ張っていく手腕が見事だ。例えば、施設全体の空間を説明的に見せないという判断も良いと思う。男子棟の実在感が希薄だが、それで良い。

 ただ、バネッサ・レッドグレイブはもう少し見せて欲しかったと思う。リン・レッドグレイブもそうだが、歳を取って実に良い顔になっている。
 ウィノナ・ライダーは髭のないチャップリンみたいだ。
http://www.page.sannet.ne.jp/egi/
投稿者:黒いチュウリップ投稿日:2002-03-27 14:04:03
入院した。から始まる。何故入院しなければ?は薄い。患者全て。
治療映画でないが、立ち直っていく。が、闘病映画にも思えない。
これは、青春の長すぎた一ページ映画。
同じ精神病院を舞台にしているが「カッコー」は、体制批判。
「17歳」は、自分自身とのお付き合い。内容は違うと思う。
「カルテ」はノートに書いた他人と自分自身の簿。かなとこの邦題。。。
投稿者:zula投稿日:2001-10-20 20:40:18
アンジェリ−ナは演技上手かった。英語ぺらぺらじゃないから演技力の評価は常に自身がないのですが、けどなにか伝わって来るものはあったとおもいます。ちょっと少女漫画はいってたわりに観れた。なぜってW・ゴールドでてるからさ!!彼女にしては今回それ程主役くってなかったとおもわれる。大好き!W・ゴールド
投稿者:うえぽん投稿日:2001-09-24 23:17:14
制作当時から観たかったんですけど 伸び伸びで 結局ビデオになってしまいました
が 待ったかいがありました やっぱ劇場で観たかったな うんうん(^-^)
たしか ウィノナ・ライダー自身が映画化をのぞんだ意欲作 気合入ってましたね
って まさか17歳役なの?(苦笑)
今年 アンジェリーナ・ジョリー3本目ですが あの目つき 一番良かったですねhttp://web9.freecom.ne.jp/~hail2you/
投稿者:ヘレナ投稿日:2001-09-24 04:18:06
アンジェリーナジョリーの演技に感動しました
とても良い映画でした
投稿者:よしお投稿日:2001-09-17 13:44:41
を見てしまったせいか、パクリものという考えがどうしても抜けない。 テーマも同じだし、その扱い方もたいして違いがなかったし。若い女に患者をやらせて病院内のドロドロを和らげ観客の拒否反応を軽くした、というようなひねくれた見方をしてしまう。“カッコー”の超ユニークなテーマを奪うってどうかなと思う。いくら古いからといって。
投稿者:投稿日:2001-09-15 19:26:25
私は、いいと思うけどね。
「17歳・・」なんぞに日本題付けたヤツの気が知れん。
投稿者:投稿日:2001-07-18 05:37:50
なんていうかアンジェリーナジョリーの中途半端なキレっぷりとか
あんなに思いやり(?)のある反社会性人格障害なんているんでしょうかね?
これでまた世間に対する人格障害の誤解が生まれると思います。
私自身がこの病気なので見ててぬるくて腹立たしかったです。http://www.kit.hi-ho.ne.jp/nyanya/
投稿者:だつ投稿日:2001-06-30 17:23:41
 アンジェリーナ・ジョリーが病院を脱走したり、隔離された友達のために
ギターを弾くところもいいけど、ぐったりと魂が抜けたところもさすがであ
る。あれはただダラリとしていればいいと言うものでは決してない。主役の
ウィノナ・ライダーをすっかり食っていた。
 病院の大人達(特にウーピー・ゴールドバーグ)の懐の深さも、すばらし
い。そこが精神病院だということを考えれば、なおさらである。精神医療を
考える上でも貴重な1本だし、女子校を出た人には共感できるところも多い
のでは?
投稿者:むかゆめ投稿日:2001-04-27 15:37:08
アンジェリーナ・ジョリーがかっこよいですね。
しかし誰が17歳だったんでしょう?
投稿者:MOMO投稿日:2001-04-16 02:16:21
この映画、やっと見ました。私も同感、アンジェリーナ・ジョリーの演技は
迫力があって見事だと思いました。
ウィノナ・ライダーは実際の年齢はどうあれ、スザンナ役にちゃんとはまっていたと思います。
投稿者:ゆき投稿日:2001-04-11 14:52:29
 アンジェリーナ・ジョリーの演技に圧巻された感じでした。
オーバー・アクションに見えるかもしれませんが、実際に彼女が演じたような
患者さんもいるので、かなり研究したのかな?って思いました。
ただ、欲を言えば、ウィノナ・ライダーじゃない方が良かったように思いました。
彼女を17歳役にするのは、いくら華奢な体形とは言え、さすがにもう無理があると見てて思いました。この作品を見たら、きっとアンジェリーナ・ジョリーの
他の作品も見たくなる人はたくさんいるのでは・・・
久々に役にのめり込む役者さんを発見しました。
【レンタル】
 【DVD】17歳のカルテ コレクターズ・エディションレンタル有り
 【VIDEO】17歳のカルテレンタル有り
 【VIDEO】17歳のカルテ <吹替版>レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION