allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

パトリオット(2000)

THE PATRIOT

メディア映画
上映時間164分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(SPE)
初公開年月2000/09/23
ジャンルドラマ/歴史劇/戦争
パトリオット 4K ULTRA HD [4K ULTRA HD] [Blu-ray]
参考価格:¥ 5,122
価格:¥ 4,162
USED価格:¥ 3,540
amazon.co.jpへ

 Photos
パトリオット

【解説】
 メル・ギブソン主演、ローランド・エメリッヒ監督による戦争ドラマ。米独立戦争を背景に、愛する家族を守るために立ち上がり、やがて愛国心に目覚めてゆく男の姿を壮大なスケールで描く。怒りと哀しみを胸に秘めながらも、戦いに参加する主人公をメル・ギブソンが熱演。有能かつ残虐な兵士であり、戦争のヒーローだったベンジャミン・マーティン。7人の子供の父親となった今、彼は亡き妻の願い通り平穏な日々を送っていた。だが独立戦争が起こり、イギリス軍がアメリカに侵入。戦いに乗り気でないベンジャミンは、愛国心に燃える息子に苦い顔を見せる。しかし戦火が迫り、目の前で次男を殺された時、彼の中で眠っていた戦士の本能が目覚め始める。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
20142 7.10
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:Ikeda投稿日:2014-07-05 12:12:51
数少ないアメリカ独立戦争を扱ったものとしては、かなり戦闘場面が出てくる映画ですが、ベンジャミン(メル・ギブソン)率いる民兵の活躍を描いているだけなので、全体の戦争の展開が解る訳ではありません。それでもヨーロッパにおけるナポレンの時代の戦い方通り、正規軍が横列を何段も作って向かい合う会戦がアメリカであったとは知りませんでした。それを訓練を受けていない民兵が木の陰に隠れて敵を撃つので、まるで幽霊だと言うのが面白いです。
それにしても非戦闘民の婦女子を含めて教会に閉じ込めて焼き討ちにするなど残虐な場面が多く、この時代の映画らしさを感じます。日本語では独立戦争と言いますが、アメリカ人は革命戦争(The Revolutionary War)と呼んでいて、アジアの植民地が戦後独立したのと違って、アメリカン・インディアンが独立した訳ではなく、イギリス人同士の戦いですから余計です。
投稿者:scissors投稿日:2012-05-27 05:34:56
数分で停止。
予めここの解説読んでたらはなから見なかった。
投稿者:メカゴジラ投稿日:2010-09-07 00:52:13
DVDにて鑑賞。

アメリカ独立戦争を背景にしているが、実在の人物を描いた完全なドキュ・ドラマではないそうで。監督エメリッヒ、主演M.ギブソンなんで、歴史モノとしてはかなりハデで退屈しない娯楽大作になっている。

M.ギブソンの殺人マシーンみたいな暴れっぷり(ホントすごい)とわかりやすい敵役を置いたせいか、主人公が独立戦争に身を投じる動機が愛国心より個人に対する復讐に見えてしまうのが難点か。民兵のゲリラ戦を指揮するよりも敵討ちの方がメインに感じちゃうんだよなあ。

しかしこの頃の戦争って、隊列を組んでお互いの顔が見える距離まで近づいて、突っ立ったままズドンと撃ち合うんだね。大砲も爆発する榴弾だけかと思ったら、デカい鉛の玉を敵の隊列に撃ち込んで、兵士の頭やら足やらを吹っ飛ばすんだから。
これが騎士道精神というものなんだろうが、怖すぎというか、根性ありすぎというか…せめて伏せるとか盾を置いとくとかしろよと思ってしまった。

キャストでは冷酷なイギリス軍士官役のJ.アイザックが実にいい。冷たい青い眼と英国式アクセントで敵役を憎々しく、かっちょよく演じていて見事。この人は「イベントホライゾン」や「アルマゲドン」なんかの脇役でも凄い存在感あるんだよな。好きな俳優です。
あと、殺される次男坊は怪作「スモールソルジャーズ」の主演の子だったな。
投稿者:gapper投稿日:2010-04-07 21:32:02
 メル・ギブソン主演の独立戦争を背景とした家族愛物語。

 監督がTVで多く活躍しているローランド・エメリッヒで分かりやすく出来ている。
 ガブリエル(ヒース・レジャー)をベンジャミン・マーティン(メル・ギブソン)が助けるシーンはランボーもしのぐ感じの活躍で強すぎか?
 ガブリエルは”神のことばを伝える天使”で、この作品でも”復讐より先に大儀を”という意味のことを語る。
 また、ベンジャミンに何もしなかった(参戦しなかった)事を後悔させる。
 若者であり子供であるカブリエルがベンジャミンに対して、指針を与えるような言葉や行動が不自然に思える部分もあるが、そもそもがそういった役割として設定されているようだ。

 演技では、若干21歳のヒース・レジャーがやはり目立ち、天才的な感じを与える。
 メル・ギブソンも良いが安定していていつも通りという感じ。

 あれだけ強かったベンジャミンが、ウィリアム・ダビントン大佐(ジェイソン・アイザックス)には弱い感じだったりとご都合的な部分は気になるが見やすく、楽しめた。

【映画からの薀蓄】
 ガブリエルとは四大天使の一人で”神のことばを伝える天使”として聖書に書かれている。
 四大天使とは、ミカエル、ラファエル、ウリエル、ガブリエル。

 またマーティンとはラテン語の"Martinus"(マルティヌス)から派生した名前で、戦と農耕の神”マルス”が変形したとされる。
 それゆえベンジャミンは、畑を耕しなおかつ強い。
投稿者:ろーかるひーろー投稿日:2009-10-24 18:09:54
であるチェッキー・カリョの名前を冒頭のクレジットで見てああまた悪役かなと思ったら役柄も国籍と同じくフランス人軍事顧問。
それでも主人公に対立する役かと思ったら戦闘に身を晒すは人間味はあるは大詰めではフランス人らしく伊達男ぶりで死地に臨むは結構今回は儲け役。
主人公との友情ある別れ方といいヨーロッパ人監督の贔屓ぶりが分かるような気が。
投稿者:ハッピーm投稿日:2009-03-29 22:28:40
【ネタバレ注意】

長い尺の割りにドラマ性が強いため、飽きることなくラストまで安定感があった。   最初は頑なに戦争を拒んでいた父は実は前の戦争の英雄。   長男が戦争に赴き、敵に捕まり殺されかけ、それをきっかけに下の息子が殺される。   ベンジャミンの中の怒りと闘争心に火がつき、誰もが恐れる知恵と力を持った英雄が復活する。   殺し殺され、復習し・・・いつまでも続く怒りと復習への悲しい戦争の動機。   自由のために戦う彼らも元は同じ民族。   自由への独立を望み、多くの者達が犠牲になって勝ち得た勝利。   勝ち取った自由の喜びよりも悲しい復讐心の方が印象深くて悲しい。   スローモーションを多用した映像が効果的で面白かった。

投稿者:ジーナ投稿日:2009-03-11 02:45:35
アメリカ独立戦争の知識がない方は、戦況を理解いづらい部分があるかもしれませんが、ドラマチックな作りなので戦争や時代モノが苦手な方でも鑑賞できると思います。

美しい農園に土足で入り煙を上げる兵隊たちなど戦争が身近で起こっている事を表現した描写や子供を案ずる父親の表情など印象に残るシーン満載でした。
多少、狙いすぎている演出や単純すぎる節が鼻についたり、、説明不足な箇所がいくつかあったものの飽きずに鑑賞できました。

主役を演じたメル・ギブソンは『父親+ヒーロー』という彼の十八番キャラだったので安定感抜群でしたし、父親への反発と尊敬を演じわけた長男役のヒース・レジャー、可愛そうなぐらいドップリ悪役だったジェイソン・アイザックス、大佐なのにほとんど登場しないクリス・クーパーなどキャストに関しても見応えたっぷりです。

家族愛によって立ち上がる一人の男、復讐劇・・・意外と使い古された題材ですが
壮絶なアクションやロマンス、家族ドラマがバランス良く盛り込まれているので2時間半見入っていられる戦争モノだと思います。

メル・ギブソンのヒーロー歴史モノというと『ブレイブハート』を連想しますが、こちらのメルのほうが感情移入しやすいキャラに仕上がっていますね。
まぁ、どちらもジ〜ンとくる感動作である事に間違いないですが。

ただ・・・愛国心というのはイマイチ感じなかったです(爆)
投稿者:terramycin投稿日:2006-10-24 11:59:56
アメリカ人中心の理屈の映画かなと思い見始めた。
イギリスがあくどい手で攻めてきたので仕方なくアメリカ人は(戦いたくないのに)戦争をしたという感じの映画に感じた。

現在までのアメリカもこの理屈によって悪いのは相手方(戦前の日本やイラク、ベトナムなど)なので戦争は仕方がないという考え方だと言うことを再度感じた。

しかし、この時期のイギリスの植民地政策の酷さは事実であり、まあ悪役に描かれても当然だとも思う。

見終わって、アメリカ独立戦争に以前より興味を持った。
ガブリエル・マーティンは実在したのか?どの程度事実で活躍したのか再度確認したくなった。

投稿者:オスカー投稿日:2006-05-12 08:48:40
「プライベート・ライアン」の次に私が好きな戦争映画。アメリカ独立戦争を取り扱った作品は少ないので貴重です。いやあ、昔はあんな戦い方していたんですね。終わらせ方は星条旗をなびかせてアメリカ万歳だが、それは題名が『独立』でアメリカ独立戦争を取り扱った作品なのだからあらかじめ予想できたこと。悪役であるイギリス軍のウィリアム・ダヴィントン大佐演じるジェイソン・アイザックスがなかなか良い味を出していました。
投稿者:藤本周平。投稿日:2006-02-10 20:35:51
撮影には驚いた。
投稿者:shuuhei投稿日:2005-06-12 18:09:17
ビデオ屋で100円で売られていたので購入。昔観た記憶はあるが映画自体は忘れたので早速観ました。一応大作としては成り立っており、160分ぐらいの映画ですが一回も飽きずにそのまま観ることが出来ました。しかしやはり内容といい感情表現といいなにか薄っぺらいものを感じました。エメリッヒはこういう映画むいてないわ。もっとSF映画を撮っていかなきゃね。まあ暇があれば観てもいい作品でしょう。
投稿者:william投稿日:2005-04-24 14:16:57
そもそもローランド・エメリッヒの作品にドラマ性を求めるのも無理があると思うが、全体的に薄っぺらな感じがするのが否めない。安直にイギリス側を悪に仕立て上げ、アメリカを賛美するような展開、そしてとりあえず家族愛ドラマで泣かせようとする意図が見え見えな部分には共感できなかった。
やはり「ブレイブ・ハート」の出来が良すぎたからか・・・。
投稿者:さち投稿日:2004-06-13 11:35:29
ギブソンの後ろ髪だけの印象
投稿者:bokomaru jr.投稿日:2004-02-15 23:48:32
前半「結構いい映画かもっ!?」と思っていたら・・・。
こりゃ戦争のプロパガンダですね!
最後の戦闘シーンの戦意を高揚させる音楽なんて
「さすがジョン・ウィリアムス!」
これみた馬鹿なアメリカ人がイラクに志願兵として行っていないことを切に願います。
エメリッヒの映画はもういいや。
ジェイソン・アイザックスとクリス・クーパーは最高。
投稿者:フリクリ投稿日:2004-02-05 10:10:18
メルギブの顔がアップになってるのにいまひとつパッとしないポスター。
多分つまらんだろうと思ってみたら、やっぱつまらん。
ブレイブハートのほうがよっぽどマシ。
ジェイソン・アイザックスは素晴らしい。
彼のアップをポスターにしとけ!!
最近売れてるよね。ハリー・ポッターとかバイオハザードとか。
彼が売れるようになっただけで十分。これからも頑張って欲しい。
メル、エメリッヒ、ご苦労さん。アカデミーには程遠いよ。
誰かが『マッドマックス・エピソード1』って書いてたが、爆笑!!
投稿者:うぃ投稿日:2003-07-03 22:48:05
(メル・ギブソンをヒーローにするのに)ナンでこんなに殺さなきゃいけないの?
戦争モノに名を借りた恐ろしく残酷な映画だなぁと思いました。
「インディペンデンスデイ」の時も感じたけど・・
エメリッヒ、敵と味方で命の重さが違い過ぎます。
投稿者:まくた投稿日:2003-05-24 03:02:43
家族ものは反則です。スーザン最高!!
時間の長さを感じない。
この手の映画は多いけど、いぃ映画は良い!!
観てない人は是非観てください。
投稿者:じるる投稿日:2003-04-06 07:58:48
手斧を使ったアクションシーンはかっこいいです。
ただ、インディアンを山ほど殺した説明とかが
めりけん人特有の頭の逝っちゃってるところを如実
に現れてるとおもう。
そういうの気にしなければ、退屈はしない映画だとは
思います。

ラスト・オブ・モヒカンと合わせて見ると楽しいかも?
投稿者:トリガー投稿日:2002-07-19 19:23:11
普通の史劇に適当なメル・ギブソンのヒロイズムが混ざっている。
もともと純粋な史劇スペクタクルは好きじゃなかったんでね。
俺はこれで良かった。
やっぱエメリッヒが作る映画は娯楽作だ。そこがいい。
「ブレイブハート」みたいなくそまじめな映画より遥かによかった。
投稿者:投稿日:2001-09-18 13:18:22
DVDで見ました。確かに「ブレイブ・ハート」の方が質はずいぶん上だと思いましたが、それでも十分楽しめました。おたがい一列に立って並んで撃ち合う戦闘方法は、かなりの衝撃でした。織田信長だってもう少し頭を使ってたと思うけど。

しかし一番の感想は、イギリス人が見たら不愉快だろうなぁ、ということでした。これを見た後で、「パール・ハーバー」を見に行こうと思う人がいたら、社会生活を送るのに十分な知能が無いのではないかと疑います。
投稿者:スヌーキー投稿日:2001-05-05 03:03:46
まったく、メルにしろコスナーにしろ、また光の中を馬で走ってやがるよ・・・俺が俺が!!って感じ満点でお送りしてる映画ですね。その上、独立戦争をテーマにしてるあたり、エンメリッヒはアカデミー賞どうしても、もらいたかったんだろうなぁ〜〜〜「お願いします、アカデミー賞審査員の皆様。家族愛描きます、戦争の正悪描きます、メルに、アメリカの旗を持たせます。だから、作品賞お願いします!!」エンメリッヒの心の叫びが聞こえてきましたよ。
投稿者:カシュナッツ投稿日:2001-04-03 19:08:33
アメリカ独立戦争を扱う限りは監督も全力投球しないとだめなんでしょうね。生半可に描いたらなに言われるかわからないんでしょう。で、よくできた映画でした。いたいけない子供に木の拳銃を渡すんだから、アメリカの銃規制はできないでしょうね。
投稿者:カシュナッツ投稿日:2001-04-03 19:07:02
アメリカ独立戦争を扱う限りは監督も全力投球しないとだめなんでしょうね。生半可に描いたらなに言われるかわからないんでしょう。で、よくできた映画でした。いたいけない子供に木の拳銃を渡すんだから、アメリカの銃規制はできないでしょうね。
投稿者:みつ投稿日:2001-03-21 05:46:34
いや〜、嫌味無しで結構たのしめたです。
はずれではないけれども、ヒットでもないですね。
二時間半集中力続いたし。
ただね、この映画って恐らくって言うかまたなんだけど、メルギブソンのプロモーションビデオって感じがめちゃします^−^;
メルギブソンっておいしいとこしかもっていかないんだよね、これが。
今回は自分の子供二人と息子の嫁さんを踏み台にして持ってったって感じがするっす。
でもね、こういいながら俺メルギブソンのファンだったりするのよ、これが^−^;;
投稿者:ハラ軍曹投稿日:2001-03-11 05:38:06
40分で帰ってればかなり名作かも。これだけつまらん映画にされると前半で馬鹿みたいに泣きまくった僕の立場が・・・。
友達にパトリオットで泣いちゃった言うのもかなり勇気が要るんで大変です。

そんなこともういいんだ、ガブリエル・・(泣)
投稿者:タケキチ投稿日:2001-03-10 23:23:13
かつての闘いに背を向けた男が、息子をさらわれ、家族を殺された時、
再び殺人マシーンに変身する・・・
って、これじゃほとんど「ランボー」じゃん!?
あのR・エメリッヒが初めて史実を映画化したと言うので
どんな感じかな〜、なんて・・・期待した僕がバカでしたね。
要するに、お話は「ID4」の宇宙人が
独立戦争下のイギリス人になっただけ。
後は、ちょっと画面の品が良くて、血がいっぱい飛ぶ事かな。
映画のIQレベルは殆ど変わってないよ。

まあ、そう割り切って考えれば豪華な大作だな〜くらいの
楽しみ方は出来るかも知れませんがね。
ただ、いかんせんいくら話を盛り上げようとしても
エメリッヒの大味な演出じゃ、画面に何の緊張感も感じられないのが辛い。
本当、退屈な2時間半(以上)でした、ハイ。
投稿者:だぶ投稿日:2001-03-05 18:07:09
サディスティックな英国将校役でした。
冷徹な目元や、背筋のラインに釘づけ!!!
「ことの終わり」では神父役でちょっと肥えてたのが残念。
日本の映画雑誌などでもっと取り上げられるかと思っていましたが。
東京国際映画祭や、神戸100年映画祭で上映された
デヴィッド・シューリス主演「バイバイ・ジャック」では
コミカルな憎めないチンピラ・・・。
石橋連次に雰囲気似てるかな?
投稿者:fulcrum投稿日:2001-01-07 21:52:13
見る前から「ブレイブハート2」だってわかってるのに、見ていると「ああ、これはマッドマックス・エピソード1だ」ってわかっちゃうのに、なぜだか握り拳がギュッとなっちゃうんですよね。なぜでしょうね?
戦闘シーンはたいへん珍しいものです。おいおい、この人たちなんで伏せないの?って思いませんか。常識がないんか、こいつらは!って思うのですが、当時の戦争って本当にこんなんですか? いやー、あの頃生まれなくて良かった。
わかっていても、どんなに演出や筋がくどくても、それでも巻き込まれてしまう。そんな圧倒的な体験ができる珍しい映画です。歴史の勉強にもなりました(現代史のミリシア、の意味ね!)。
投稿者:かさぎ投稿日:2000-10-25 20:29:15
この映画、シチュエーションは違うが、「ブレイブハート」にそっくりな映画だと思います。
愛する人を殺されてブチ切れて反乱を起こすっていうところが似てます。メル・ギブソンだし(笑)
主人公が「兵士」から「父」に変わるところなんかは泣けますね。

投稿者:palsar投稿日:2000-10-17 12:33:34
前半はよかったが、後半の戦場シーンがやたら長くて
飽きてしまい最後の感動につながらなかった。
「ブレイブ・ハート」の方が面白い!
投稿者:さえこ投稿日:2000-09-14 12:32:35
試写会で見ました。メル・ギブソンといえば「ブレーブ・ハート」で西洋時代劇の傑作を見せてくれましたが、今回も期待にたがわぬ傑作。美しい映像に親子の絆と愛情、そして華麗で悲愴な戦争シーンと大満足。ギブソンはもちろんかっこいいのですが、アイザックス演じる憎たらしいばかりの英軍将校が全編を引きたてます。
投稿者:KAZOO投稿日:2000-09-06 09:18:14
いやぁ、よかった。超大作も悪くないよなぁ、と久々に思いました。
何がいいって、メル・モミアゲ・ギブソンの長男役ヒース・レジャー。
これは要チェック!かなり期待大な新人です。

今まで映画化されていそうでされていなかった独立戦争の話を
プライベート・ライアンを撮った人がまた撮った、ということで
やっぱり「くぉっ!」とエギツないシーンもありますが、
プライベート・ライアンの3分の1程度なのでプライベート・ライアンで
「もう、だ・・だめ」と思った人でもきっと見れる。

2時間半の長丁場だけど、それを感じさせないほど、ストーリーや
キャストが見せてくれると思いました。
ただ、イギリス人は許せないだろうな・・・この映画。http://www5a.biglobe.ne.jp/~kazoo/
投稿者:akikun投稿日:2000-09-05 11:05:33
監督がローランド・エメリッヒでアメリカの独立戦争?主演がメル・ギブソン?
メチャ派手でお涙ちょうだいの見え見えのアクション映画を想像していたのですが、独立戦争を舞台にした親子の絆、父と子の愛情を描いていて、164分が長く感じられなかったです。ちょっと作りすぎてて、これでもかという感じは頂けないかな。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 撮影賞キャレブ・デシャネル 
 □ 作曲賞ジョン・ウィリアムズ 
 □ 音響賞Lee Orloff 
  Greg P. Russell 
  Kevin O'Connell 
□ 男優賞メル・ギブソン 
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】パトリオット <4K ULTRA HD>2018/08/08\4,743amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】パトリオット2015/10/02\2,000amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】「戦場からの脱出」/「パトリオット」2015/02/25\2,838amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】パトリオット エクステンデッド・カット
2010/05/26\2,381amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】パトリオット エクステンデッド・カット <期間限定 今だけ2枚で5,980円(税込)キャンペーン>2009/02/25\2,848amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】パトリオット エクステンデッド・カット
2007/07/25\4,743amazon.co.jpへ
 【DVD】パトリオット2015/10/02\1,400amazon.co.jpへ
 【DVD】パトリオット コレクターズ・エディション2009/12/02\1,410amazon.co.jpへ
 【DVD】パトリオット コレクターズ・エディション <期間限定生産>2008/11/26\1,410amazon.co.jpへ
 【DVD】パトリオット コレクターズ・エディション <期間限定生産>2007/07/25\1,410amazon.co.jpへ
 【DVD】SUPERBIT(TM) パトリオット <期間限定生産>2006/12/20\1,886amazon.co.jpへ
 【DVD】パトリオット アルティメット・コレクション2006/06/21\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】パトリオット コレクターズ・エディション <期間限定生産>2005/06/22\1,905amazon.co.jpへ
 【DVD】パトリオット コレクターズ・エディション <初回限定生産>2005/03/25\2,500amazon.co.jpへ
 【DVD】パトリオット コレクターズ・エディション2003/10/22\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】パトリオット コレクターズ・エディション <期間限定生産>2003/04/18\2,500amazon.co.jpへ
 【DVD】SUPERBIT(TM) パトリオット2002/11/20\4,700amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【Blu-ray】パトリオット エクステンデッド・カット
レンタル有り
 【DVD】パトリオット コレクターズ・エディションレンタル有り
 【VIDEO】パトリオット <吹替>レンタル有り
 【VIDEO】パトリオットレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION