allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ひまわり(2000)

メディア映画
上映時間121分
製作国日本
公開情報劇場公開(ケイエスエス)
初公開年月2000/07/29
ジャンル青春/ドラマ/ロマンス
ひまわり [DVD]
参考価格:¥ 5,076
価格:¥ 3,580
USED価格:¥ 472
amazon.co.jpへ

【クレジット】
監督:行定勲
製作:原田宗一郎
プロデュース:佐谷秀美
石田幸一
プロデューサー:益子昌一
原案協力:樽谷春緒
脚本:佐藤信介
行定勲
撮影:福本淳
美術:須坂文昭
編集:今井剛
音楽:朝本浩文
メイク:伊東史子
照明:中須岳士
装飾:松尾文子
録音:滝澤修
助監督:大日方教史
出演:麻生久美子真鍋朋美
袴田吉彦紺野輝明
河村彩葉山由香里
マギー北岡洋平
(ジョビジョバ)
粟田麗湊弓子
土屋久美子小出翔子
ひふみかおり木村三香
ボブ鈴木田中哲郎
戸田昌宏酒匂達彦
光石研斉藤幸夫
北村一輝笹原新次
津田寛治久世公平
堺雅人平野雄一
田中哲司高橋宗次
【解説】
 「二十才の微熱」の袴田吉彦と、「カンゾー先生」の麻生久美子主演によるノスタルジックな青春ドラマ。海難事故で行方不明となった同級生の葬式で再会したクラスメートたちとの思い出話を通して次第に甦る切ない初恋の記憶と過ぎ去ってしまった青春の日々への憧憬をセンチメンタルに綴る。
 輝明は、海沿いにある故郷を離れて、東京で暮らしていた。そして今日も、同棲中の恋人、由香里と些細なことで喧嘩をしていた。テレビでは海難事故のニュース。そこで輝明は、小学校のクラスメートだった真鍋朋美が行方不明になったことを知る。しかも、数日前の留守中に、彼女から電話があったと由香里が言う。輝明は戸惑いながらも葬式に出席するため故郷に戻った……。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
752 7.43
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:HABBY投稿日:2018-12-15 15:18:14
【ネタバレ注意】

『桐島、部活やめるってよ』は本作の影響下にあるのかも。若い頃の麻生久美子見たさで鑑賞したのに周辺の人間のダラダラした生活描写がメイン。ご本尊がなかなか登場してくれないので困った。

投稿者:Marie&Marilyn投稿日:2014-11-15 13:57:59
これはこれで、「舞踏会の手帖」といえば、、いえないこともない。
おもしろいといえばおもしろい、つまらないといえばつまらない。
麻生久美子が、好きなので、彼女を眺めていれば、あきることはない。
投稿者:solitude投稿日:2014-05-01 14:04:16
評価に値しないし
見る価値もない。
投稿者:投稿日:2014-04-15 17:15:14
【ネタバレ注意】

ラスト、違和感を感じ、
オープニングでの真鍋朋美が事故で亡くなった時のニュースを見直した。

ただのな青春ドラマと思いきや。
輝明(主役)以外のクラスメイトも真鍋朋美と同じ事故で
亡くなってましたね。
それを踏まえてもう一度見ると、面白いものが見えてきたりします。

映像内で何の説明もないし、分かりにくいけど、
そこまで見たうえでのコメントを残して頂きたい。

投稿者:jb投稿日:2013-02-21 18:59:06
そこまでハマらず。
投稿者:こじか投稿日:2010-04-24 19:48:49
いまをときめく行定監督、
この作品は面白かった。
投稿者:Albali投稿日:2006-09-23 19:53:48
 特に話が盛り上がっていくわけではないが、こんなかんじの映画もありだなと思う。
 一人の人間のことを、しみじみと思い出し、理解していくなどということは、普段はなかなかないことだ。死んだときくらいしかそんなふうに理解してはくれないのが世の常。どうしてなんだろうと思う。周囲の人間が、生きているときに理解してくれたり、感じたりしてくれたらいいのにと思う。
投稿者:ゆーき投稿日:2003-11-29 11:23:59
小学校時代を思い出すような映画だった。物語そのものは、淡々と流れていくが、その風景とか心情がなんだか懐かしい気分にさせてくれる映画だった。ちょっとソフトフォーカスが多すぎるのが、物語そのものがボヤけてる内容なだけに、ボケボケな印象になってしまうのが残念だった。真鍋朋美もあそこまで暗い少女じゃなくてもいいんじゃないか?と思った。が、逆に神秘的な印象を受けて、この映画の場合はあんな感じの薄い印象がピッタリだったのかも、とも思う。就職して、何年も経過した後で小学校時代の友人が集まると、あんな感じになるなぁ〜っという想像もぴったりとくる。おぼろげな昔の記憶をたどっていく感じがなんだか素敵な映画だった。最後までパリッとしないストーリーだったけど、日曜の昼間とかに一人でボケーと見るには最適な映画かも。★★★☆
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】ひまわり2002/03/22\4,700amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】ひまわりレンタル有り
 【VIDEO】ひまわりレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION