allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

最終絶叫計画(2000)

SCARY MOVIE

メディア映画
上映時間88分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ヘラルド)
初公開年月2000/09/02
ジャンルコメディ/ホラー
映倫PG-12
最終絶叫計画 [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,571
価格:¥ 12,817
USED価格:¥ 1,314
amazon.co.jpへ

【解説】
 ヒット作「スクリーム」のストーリーを下敷きに、「ラストサマー」「シックス・センス」から「マトリックス」まで古今東西の有名作品のパロディと、最低レベルの下ネタをこれでもかと積め込んだ怖いもの知らずのホラー・コメディ。ヒロインの名前はシンディー・キャンベル(「スクリーム」のヒロインはシドニーで、演じたのはネーヴ・キャンベル)と、とにかく徹底したおふざけ精神は全米の若者の喝采を浴び、驚きのメガヒットを記録した。
<allcinema>
【関連作品】
最終絶叫計画(2000)シリーズ第1作
最‘新’絶叫計画(2001)シリーズ第2作
最‘狂’絶叫計画(2003)シリーズ第3作
最終絶叫計画4(2006)シリーズ第4作
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
842 5.25
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ドミンゴ投稿日:2009-09-17 02:48:26
日本人には伝わりにくいギャグ満載。アメリカ映画なんだから当たり前ですけどね。 
例えば前半、レポーターにマイクを向けられたショーティーが言った「ラン! ビッチ! ラーーン!!」 アメリカ人なら腹くくって笑いますね。 実際ぼくも馬鹿笑いしました、、
電話で「whass uuuuuuuuuuup!」と叫ぶシーン。公開当時アメリカで流行りそのネタで有名ビール会社がcmまで作っています。
日本人がなんと言おうとこの映画、アメリカでは大好評で大ヒットしてます。
脚本主演したウェイアンズ兄弟はその年のmtv video music awardの司会まで勤めました。

トム・クルーズがmi2の日本プレミアに来た時に戸田さんにこう言ったそうです、「日本人ってなんで映画館では静かなの」
アメリカではまず映画が始まりタイトルロゴがでてくるとスクリーム!
出演者のテロップがでると拍手! お次に悪役が出てくるとブーイング、脳みそ吹っ飛ぶシーンは「エ〜ォ」と叫んだりつまんない映画だと分かるとポップコーンをスクリーンに投げつけます,,, ヮラ 
日本人とアメリカ人の映画に対する評価の違いはそこにあると思う ↓の方のコメント見てその事を再確認しました。
投稿者:QUNIO投稿日:2009-06-07 15:56:06
ほんと学芸会レベルの作品。製作者同士が内輪受けしているサマを延々と見せられているような・・・・。映画館で見なくて正解だった。唯一の見所は脳天を貫くチンコぐらい。
投稿者:jordandas投稿日:2007-10-19 21:17:27
う〜ん、アメリカ人の笑いのツボは、私とはとんでもなくずれていることを痛感。しばらくの間、ドーフィがキアヌ・リーブスだと思って観てました。この勘違いがツボに入り、登場するたびに笑いましたけど、作品と関係ないですね。
投稿者:ロビーJ投稿日:2007-09-15 18:36:54
ダメでした。私には受け付けられない映画です。もう見ている間は苦痛としか表現のしようがなかったです。すべての笑いに笑えないという感じで、このような下ネタ系映画は本当に合わないと確信しましたね。。
投稿者:喜屋武☆・3・w投稿日:2007-01-02 02:24:02
☆・3・w<((スクリームのパロディがおもろすぎる。笑いのつぼを見事につかれたーーーww

でも親子ではみないでーw笑wエロシーン満載だから。
最後のオチもおもしろかったwアハハハ。色々なホラーが犠牲になってておもしろかったw
超オススメ
投稿者:さすらい2投稿日:2006-04-14 08:20:58
アンナ・ファリスが素敵です。そしてもっと素敵なのが
この映画の宣伝コピー“早くもアカデミー賞絶望!!” でしょう。
こんな見事なコピーは見たことがありません。
ラストも見事でした。
投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2006-03-12 16:28:54
【ネタバレ注意】

但し、恐怖映画版。下ネタは下品だが、映画ファンの為の映画。
いきなりのシックス・センスで笑わしてくれる(お客様へのお願い)。
メインのストーリーとなるのは“スクリーム”(スクリーム2)、とラストサマー。
“スクリーム”と同じ(但し笑い付き)で始まり、いきなり“プリンス(ミュージシャン)”もどきが縛られており…何で玄関に手榴弾とバナナが?で「死ぬ」って標識の方に逃げる…下着姿になって噴水でポーズ〜結局、両親の車が…
部屋をのぞくパパがシャイニングね。(REDRUMもあるよ)何でビールで酔ったら緑のゲロを吐いてオナる?(エクソシスト)、マスクマンが血しぶきを掃除して死体を片付けてる前で全然気付いてない出演者(同類のギャグが随所に)カメラにより過ぎて頭をぶつけるし、ラブシーンの途中でスタッフ(照明/音響)に話しかける。あのエルム街の悪夢、ジョニデの血柱が…何て下品な。おばあちゃんがピアノの下敷きに…なんて凶悪な。
ハロウィン、ブレアウィッチプロジェクト、タイタニック、アミスタッド、クリスティーナの好きなコト、恋におちたシェークスピア、ミステリー・ツアーのあれも何かのパロディーだったんだろうなぁ。13日の金曜日(音楽)、マトリックス、そしてスクリームのオチでお互いを…ってなるのだが、なかなか刺させない。笑える、笑える。が…犯人じゃない?〜ユージュアル・サスペクツ(これが真犯人のよう)、そしてラストの絵はショーシャンクか(セブン?)…
チャプターセレクションにある程度のパロ先が書いてあるのだが、パルプフィクション、アメリカン・ビューティーは解らんなぁ〜チェーン・ソーが出てきたら悪魔のいけにえ、か?(ひょっとしてシザーハンズ?)ビートル・ジュースは何を指すかは解るが、ファイト・クラブって石鹸?
スペースバンパイア、アメリカン・パイ、ジョー・ブラックをよろしく、ケーブル・ガイ、間違えられた男、痩せゆく男、ベイウォッチ、ミラクル・アドベンチャー/カザーン、は観ていないので解らない(オリエント急行とテンは想像付くが)

投稿者:トマト殺人事件投稿日:2005-12-05 22:14:00
と、再認識させられた映画。私的にはあまり面白いと思わないけど、まぁいいか。
投稿者:南セントレア市投稿日:2005-10-15 01:26:35
過去のホラー映画のセオリーを映画で証明したのが「スクリーム」。
んで、それをパロディを絡めて徹底的にちゃかしたのがこの映画なんだよ。
1本じゃ寂しいから、「ラストサマー」「ブレア・ウィッチ」が肴にされた。
志なんか高くない。そういうつもりで作ってないって。
投稿者:mojomojo投稿日:2004-03-01 03:42:20
下ネタ嫌いの人にはオススメできないが、たっぷり笑えます!
投稿者:ご飯投稿日:2004-01-06 09:38:20
こういうくだらないコメディは好きなんだが、笑えるのと笑えないものの違いって微妙だね。観るまではどこまで可笑しいか予測も出来ない。「ケンタッキー・フライド・ムービー」「フライング・ハイ」はちゃちなものだったけどいくつか笑えたからいいけど、これはまったくダメ。笑えたところがひとつもない。元ネタが分かっていても、うまく決まらずハズしてしまいがっかり。この監督の黒人を主人公にしたアクション映画のパロディ「ゴールデンヒーロー最後の聖戦」はとても面白かったので、落胆度も大きかった。ただし、映画館で携帯電話で無礼な事をしているひとりが殺人鬼に殺される前に周囲の客にやっつけられるというところは、アメリカでも同じ迷惑があるんだなあと、劇場で観た当時感じ入ったのだった。笑うところなんだろうが妙に感心して笑わなかった。
投稿者:チックタックボンボン投稿日:2004-01-05 09:55:55
すみません。だめでした。
苦痛でした。
投稿者:hide0921投稿日:2003-11-22 12:44:53
パロディ映画の楽しさは、どれだけ映画やTVMを観ているかに比例するもんですね!「スクリーム」や「ラストサマー」は知ってても「ドーソンズクリーク」は知らないとか!
投稿者:fulcrum投稿日:2003-11-11 16:57:14
【ネタバレ注意】

「スクリーム」冒頭で殺された女の子はドリュー・バリモアだった。だから本作冒頭で殺される娘も同名。というふうに理詰め(?)のパロディが多い半面、ノリと勢いだけが命のギャグも頻出する。不思議な作品ですね。
「いっしょにサンフランシスコに行ったじゃん?」「ただのショッピングだよ」みたいなやりとりはモンティ・パイソン風味かなあ。個人的にヒットしたのはヒロイン:シンディのキレた演技。絶叫しながらくるくる回ったり、絶叫しながら走り去ったり、一気飲みして絶叫したりするサマがイイ。若さのパワーかな? 2作目にはこういう感じがないよね。
「スクリーム」「ラストサマー」は見てなかったんだけど、後に見たんだけど、知らなくても楽しめる作りになっている。親切。だけど「ユージュアル・サスペクツ」は見たほうがいい鴨。めちゃくちゃ下らないけど、素晴らしい作品だと思います。

投稿者:saltydog投稿日:2003-10-11 02:25:45
最近、ホラー映画のコメントばかり書いています。
これは私の日常のアブナイ心理の現れ!? ・・・なんちゃって。

ホラー映画が好きな人は絶対コメディも大好きだと思うんです。
『叫び』と『笑い』ってどちらも逸脱した日常なんですよね。

では日常から逃げたい逃避心理の現れか!?

いえいえ、より豊かな日常を楽しみたいリッチな心理の現れですよ。
ええ、そうですとも。

で、こちらの『最終絶叫計画』ですが小粒な作品なんですが、もーう魂が込められてる、込められてる。
安心して鑑賞できる「コワーくて、オモシローい」ホラーパロディ作品になっています。

どうも昨今の商業ベースの作品には制作費だけ莫大でちっとも魂が込められていない“スカシ”作品が多いのですけれど、こっちはいいですねえ。

ヒロインの着ているTシャツのセンス!
ああ〜いいな〜。

こういうのは見る者のセンスとのかねあいなんでしょうが私にはピッタリ合っていて終止幸せな気分に浸れました。

だから続編のエナジー不足には目をつぶってしまいましょう(笑)。♪〜
投稿者:PrcoRosso投稿日:2003-07-09 00:02:01
【ネタバレ注意】

これ普通に楽しめました。なんかナイフ抜いた時に一緒にシリコン出て来ちゃったり?みたいな?こーゆう下ネタのパロディー映画もいいけど、普通のパロディーもいいですよ。個人的にはホットショット2がおすすめ!(笑)

投稿者:Carol Sakeski投稿日:2003-04-04 11:25:10
恐いのかと思っていたら、そう、下ネタ
わんさかの映画だったのね、って感じ。
私の周りの一部上品な人たちは受け入れない
映画だろうけど、私は好きだな。
でもしばらくは、下ネタわんさかの映画は
見なくてもいいやって思ったけどね(^O^;;;http://www010.upp.so-net.ne.jp/Carol_s/
投稿者:rupan投稿日:2002-10-30 18:06:03
面白かったけど、小さい子供とかにはおすすめ出来ない。
あまりにも下ネタが多すぎる。
投稿者:drew投稿日:2002-07-23 14:46:01
【ネタバレ注意】

ほとんどスクリームのストーリーだったし、他のも「ああ!これって!」ってゆうの
多かった!いろんな映画のパロってるのに、なんとか1つのストーリーになってるところもいいし☆ボビー役笑顔がかわいかったしね♪

投稿者:くた投稿日:2002-01-18 03:27:14
好き嫌いがでますね、シーンごとに。
それでも大半はにやけながら時には爆笑しつつ観れました。
楽しかったです。
けれど、対象年齢は高めで家族と一緒には観れない映画ですね。
投稿者:酒尽尽投稿日:2002-01-13 21:02:37
本当にわらいっぱなしでした。もちろんパロられている映画をよく見ていない人にはちんぷんかんぷんかもしれませんが。
この映画を作った人たちのユーモア感覚は実に私とあっていました。
これぞ映画ファンの醍醐味だなと、思いました。
投稿者:zula投稿日:2002-01-13 01:51:47
 パロられても全て理解できず笑えず残念。16・7の頃に見たかった。
投稿者:SYCO投稿日:2001-08-27 11:52:34
小出しのギャグで一つ一つ落ちがついている、まるで四コママンガがたくさん詰まっているような作りのコメディ、切れ味が良くって大好きです。
パロディもてんこ盛りだし、久しぶりに最初から最後まで笑いました。
下ネタも、パッパッパっと歯切れ良くこなしていて、気持ち良い。
ステレオタイプな言い方かもしれませんが、歯切れよいリズムと軽さが、やはり黒人の監督が撮ったコメディだなって思いました。

http://www.popkmart.ne.jp/syco/
投稿者:dadada投稿日:2001-08-07 20:20:35
基本的には、ジム・エイブラハムズの一連の映画と同じノリかなぁ。こういう映画って、ノレないと、とことんつまらない。(まぁ、どんな映画にも言える事かもしれないけれど...)
昔、友人宅で面白いぞぉとか言われて、「ケンタッキー・フライド・ムービー」のビデオを観せられたのだが、全く笑えずに場を盛り下げたことがある。
この映画も楽しんでやろうとテンションを上げて観れば、色んな意味で面白い...?
自信を持って、人にはお薦め出来ませんが...。
投稿者:shou投稿日:2001-08-05 16:54:17
また見たけど
ショーティーって、あのマリワナ吸ってるアフロのやつ
あれが出てきただけで、なんかおもろかった
あの笑い声を思いだすと、、、、、
投稿者:manzo投稿日:2001-03-28 21:37:29
褒め言葉です。
投稿者:wild7投稿日:2001-03-20 00:49:38
テレビCMを見て「おっ、面白そうだな」って思ったの!
結局、劇場では見れなくて、ついこの間ビデオを借りてきたんだよ。
そんで、小六と小四の息子達も交えて見始めたんだけど、いきなり
CMでどっか〜ん! アメリカンパイかなんか忘れたけど、エッチな
映画の宣伝だもん。(私自身は好きなんだよね。こういうのって。)
で、本編が始まってからも、半分以上はくだらんシモネタばっかりで。
私と妻とは引きつった笑いしか出来ず、おまけに意味のわかっていない
小四の息子は「女のあそこの匂いって言ってたね」って下らんことだけ
覚えてやがる。
「下品な映画です」とか、広告の時に付け加えてくれよぉ。http://www.mws.ne.jp/~kyouhei/cinema.htm
投稿者:祐司投稿日:2001-03-09 07:21:54
オマージュを捧げてるんだヵ単なるパクり天国なんだか分からないけど
面白いですねぇ〜
続編制作決定とか・・・

「マトリックス」はキテたなぁ
投稿者:マスクマン投稿日:2001-02-27 00:14:18
この映画ってR−18?それともR−15?
投稿者:shou投稿日:2001-02-21 23:07:54
ほんと徹底したアホぶりですね
こりゃオモロイわ
思わず、ツッコミ入てれしまう映画ですね
しかし、下ネタがこんなに多いとは思いもよらなかった
でもまぁ、いいかな
投稿者:クロ投稿日:2001-02-16 23:24:00
酷評を見かける作品だけど、俺は笑った。「メリーに首ったけ」よりいっぱい笑った。(笑った率は4割程度だが、数撃ち当たるできてるのでトータルでは多く笑った)
もはや、下ネタについていけるかどうかが、評価の鍵だと思う。
黒人のゲイ野郎の「警察を呼ぼう!」は爆笑だ。

劇場でこれ見て大声で笑える人に幸あれ!
投稿者:サブリナ投稿日:2000-09-13 16:40:32
観てきました!!爆笑の渦でした。私は。ああいうのって批評家からすると批評に値しない映画ということなんでしょうか?酷評が多いですよね?そんなのおかまいなし!!とにかく笑えました。お馬鹿映画好きの方には絶対オススメです!!!
投稿者:ルンルン投稿日:2000-09-08 19:27:33
あーー、おなかいっぱい!! 笑ったよ。
見てない人もいるから詳しくは言えないんだけど、あたしは2箇所で大爆笑。
いまだに思い出して笑ってる。あは
とりあえず、いまだかつてないパロディー映画でした!!
投稿者:KAZOO投稿日:2000-09-04 13:05:24
映画好きのための映画、という感じ。
オゲヒンでオゲレツで最高!
「慈悲なし、恥なし、続編なし!」というキャッチフレーズだけど
続編作ってもいいんじゃないか?というくらい、
くだらないパワーに満ちた傑作です!
くれぐれも、初めてのデートで見ないように・・・http://www5a.biglobe.ne.jp/~kazoo/
投稿者:もっち投稿日:2000-09-02 07:00:13
海外で見たので、外国人のお客さんの反応にも笑えましたが、
もーーーーさいっこうに面白いですよ!!私は映画を見てあんなに笑ったのは初めてです。
でもマジで、これは親とかと行ってはだめです、エロすぎます。(笑)
投稿者:age4460投稿日:2000-08-11 00:31:57
アメリカでみました.
まじでやばいほど笑えます。
お勧めします。
(親とは、いかないように。下ネタ爆発です。)
投稿者:サブリナ投稿日:2000-08-06 15:00:50
この前シネマ通信でこの映画の事を知ってから、公開されるのを心待ちにしています。かなりおふざけな、大馬鹿な映画のようですね。興行成績も良かったみたいですし・・・。私はこのての映画がとっても好きです。早く観たいなぁ!!観たらまたコメントしたいと思います。では、また!!
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ キス・シーン賞アンナ・ファリス 
  ジョン・エイブラハムズ 
 □ ブレイクスルー演技賞(女優)アンナ・ファリス 
 ■ カメオ出演賞ジェームズ・ヴァン・ダー・ビーク 
【ニュース】
全米興行成績、人気アニメ最新作「カンフー・パンダ3」が好スタート2016/02/01
ゾンビ・ホラー・コメディ「The Walking Deceased」、予告編2015/02/26
全米興行成績、スポーツ伝記ドラマ「42」が好スタート2013/04/15
全米興行成績、リメイク版「死霊のはらわた」が好スタート2013/04/08
マーロン・ウェイアンズ主演ホラー・パロディ「A Haunted House」、予告編2012/10/22
「プライベート・ベンジャミン」がアンナ・ファリス主演でリメイクか2010/04/07
アンナ・ファリス、「ディープ・スロート」主演女優の人生を映画化か2007/09/20
全米興行成績、パロディ映画が初登場1位2007/01/29
全米興行成績、ブラック・ムービー「Stomp the Yard」がV22007/01/22
全米興行成績、「デッドマンズ・チェスト」が余裕のV22006/07/18
全米興行成績、J・デップ主演「パイレーツ〜」続編が新記録デビュー2006/07/10
全米興行成績、「絶叫計画」第4弾が好スタート2006/04/17
全米興行成績、リメイク版「南極物語」が首位2006/02/21
「シン・シティ2」は来年に延期2006/02/14
アンナ・ファリス最新ロマコメ予告編2005/09/09
全米興行成績、話題のアンチ・ブッシュ映画が首位2004/06/28
全米興行成績、B・スティラーがT・ハンクス抑え首位2004/06/21
全米興行成績、パロディ映画がV22003/11/03
全米興行成績、あのパロディ映画が圧勝2003/10/27
全米興行成績、リメイク・ホラーが好スタート2003/10/20
あのホラー・パロディにケヴィン・スミスが脚本で参加2002/12/06
ユニヴァーサル、2本のリメイクを企画2002/11/12
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】最終絶叫計画2012/12/19\2,381amazon.co.jpへ
 【DVD】最終絶叫計画2012/12/19\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】最終絶叫計画 <期間限定生産>2003/12/05\2,500amazon.co.jpへ
 【DVD】最終絶叫計画2001/01/26\4,700amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【Blu-ray】最終絶叫計画レンタル有り
 【DVD】最終絶叫計画レンタル有り
 【VIDEO】最終絶叫計画レンタル有り
 【VIDEO】最終絶叫計画 <日本語吹替え版>レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION