allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ドラキュリアン(1987)

THE MONSTER SQUAD

メディア映画
上映時間82分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ヘラルド)
初公開年月1987/12/12
ジャンルアクション/ホラー/コメディ
ドラキュリアン [Blu-ray]
参考価格:¥ 4,860
価格:¥ 3,548
USED価格:¥ 3,964
amazon.co.jpへ

【解説】
 神秘の力を秘めた“光る石”をめぐって田舎町にモンスターたちが集結。その事を知った怪物同好会“モンスター・スクワッド”の少年たちは怪物退治に乗り出す。デビュー作「クリープス」でSFホラー・ファンをニンマリさせた俊英F・デッカーが、ドラキュラ、フランケンシュタイン、ミイラ男、半魚人といった往年のフィルム・モンスターを一同に復活させ少年たちと戦わせたホラー・コメディ。クライマックスではリチャード・エドランドによる壮絶なSFXシーンも満喫できる。製作総指揮ピーター・ハイアムズ。
<allcinema>
評価
【関連作品】
クリープス(1986)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
18 8.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:bond投稿日:2017-03-04 22:33:51
明らかに、子供向け。家族で観るにはいいかも。
投稿者:メカゴジラ投稿日:2007-01-14 01:10:15
【ネタバレ注意】


隅々まできっちり作られたなかなかの佳作。
ピーター・ハイアムズとかシェーン・ブラックが製作に加わっているせいもあるのかな。

子供たちが主人公の映画だけど、主人公の父親母親とか「先生も君たちの仲間だよメーン」的発言が見事に空回りするイヤな先生とか、主人公たちの周りの人々がきちんと描写されてるんで、「こんなガキいねえよ」という気にならない。
近所に住んでいる「恐怖のドイツ人」(実はいい人)とか、仲間になる不良少年とか脇役キャラも魅力的。

監督がオタクだけあって、マニアックなネタが多い。
フランケンシュタインの怪物と主人公の妹が出会うのがちゃんと水辺だったり(別れのシーンは不覚にもジンときた)、狼男は銀の弾丸を心臓に受けるまで不死身だったり、モンスター大行進みたいな荒唐無稽な筋立てだけど、実にちゃんとツボを押さえてて感心。オタクらしいモンスター愛にあふれている。

ニカっと笑って親指を立てるヘルシング教授と、最後の大オチまで飽きずに見せてくれる。
パチモノくさい邦題が残念だけど、おすすめしたい映画。

投稿者:やすのり投稿日:2005-11-11 23:33:04
ドラキュラ、フランケンシュタイン、狼男、半魚人、ミイラ男からなるモンスター軍団が町にやって来た!町の少年たちは彼らを封印することはできるのか?
完全にファミリー向けのホラー映画でエグいシーン等は一切無いが、所々にホラーファンがニヤッとなる要素が散りばめられている(13金についての父と子の会話とか)。また話のテンポも非常に良く、尺も短めなので全然退屈しない。
ご都合主義な部分が多いことや全体的にややあっさり気味であることが多少気にはなるが、それでも水準以上の良い作品だと思うのでホラーが好きな方は是非。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】ドラキュリアン2018/10/09\4,500amazon.co.jpへ
 【DVD】ドラキュリアン2018/10/09\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【VIDEO】ドラキュリアンレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION