allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

はつ恋(2000)

メディア映画
上映時間115分
製作国日本
公開情報劇場公開(東映)
初公開年月2000/04/01
ジャンル青春/ドラマ
はつ恋 [DVD]
参考価格:¥ 4,104
価格:¥ 4,104
USED価格:¥ 1,000
amazon.co.jpへ

【解説】
 CMやテレビで活躍する若手人気女優、田中麗奈主演の甘く切ない青春ドラマ。17歳の高校生・聡夏。春休み、母・志津枝が突然入院してしまう。父とのぎこちない二人だけの生活に、改めて母の存在の大きさに動揺する。聡夏は母が大切にしているオルゴールの中から、古い手紙を発見する。それは、母が書いたラブレターで、住所は母の故郷と同じ長野県上伊那郡、宛名には聡夏の知らない“藤木真一路”という名前。母の思いを知った聡夏は手紙の相手を探しに長野行きの高速バスに乗り込むのだった……。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
15126 8.40
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:半熟卵投稿日:2009-12-31 22:24:56
田中麗奈
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2008-04-12 17:41:50
シチュエーション自体は好みなのだが、こうしたまだるっこしい展開(脚本が「卒業」の長澤雅彦だし)は駄目。車椅子に乗って検査に向かった原田美枝子がその後は普通に歩けたり、平田満がどうして花見場所を突き止めたのかなど、説明ショットがあったにしてもさり気なさ過ぎて観る方が把握できない。しかも真田があの後ワンカットも現れないのもおかしかったし、ラストの田中麗奈の髪型はヒドかった(笑)。年月の経過の表現方法が陳腐だよ。今回は半星。
投稿者:さち投稿日:2004-06-15 07:14:29
好きな映画
投稿者:S&H投稿日:2002-12-23 14:33:25
真田広之と田中麗奈の室内シーンから見始めた。
主役のはずの麗奈の顔を、なぜ「玉のれん」で隠すのか。少女の感情の変化がまったくわからない。第一、普通の家にある玉のれんは、目立ってしまって非常にうるさい。何か狙いでもあったのか? 後で玉のれんが意味を持ってくるわけでもなかった。何も考えていなかったとしたら、演出家失格だ。

カメラは、絶えず真田広之側にあるから、主役を喰ってしまっている。当初真田が主役だと思った。女性の感情を男性の側から考えてしまっていると思う。

演出が実に幼稚。意味もなく、長回し撮影をすればいいというものではない。映画は、どこのシーンを切り取っても映画でなければならないと思う。

【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 主演女優賞田中麗奈 
■ 主演女優賞田中麗奈 
 ■ ベスト10第5位
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】はつ恋2001/04/25\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【VIDEO】はつ恋レンタル有り
 【VIDEO】はつ恋(セル版)レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION