allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ドラゴン危機一発(1971)

唐山大兄
THE BIG-BOSS
FIST OF FURY [米]

メディア映画
上映時間100分
製作国香港
公開情報劇場公開(東和)
初公開年月1974/04/13
リバイバル→レイジング・サンダー-97.9
ジャンルアクション
ブルース・リー第2弾
すさまじい迫力をまき上げてせまる鋼鉄の男!その魅力のすべてがついにやって来た!
ドラゴン危機一発 エクストリーム・エディション [Blu-ray]
参考価格:¥ 5,122
価格:¥ 3,900
USED価格:¥ 2,733
amazon.co.jpへ

【解説】
 町の製氷工場で働く事になった田舎の青年が、そこに麻薬犯罪がからんでいる事を知り工場一味に戦いを挑む。これが実質的な第1回主演作品にあたるB・リーが正義感に燃える主人公に扮し、快調なアクション・シーンを展開させていく。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
434 8.50
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:セニョールK投稿日:2016-10-27 11:51:18
ストーリーも演出も当時の香港映画のレベルって感じでグダグダなのだが
不世出のスターが一人いるだけでこんなにも映画が輝くのか?!と思い知らされる作品。
武術指導もリーではなくハン・インチェだし怪鳥音もないし月は漫画みたいな形だし壁は人型に抜ける(笑) 
それでも最後まで画面に惹きつけられる。
最近のスターにこんな人いない。
投稿者:ロッテンクロッチ投稿日:2015-09-04 02:40:43
無駄に長い。
投稿者:sachi823投稿日:2014-12-21 09:22:09
「燃えよドラゴン」が大ヒットをして
その後公開された作品と記憶しています。
リーは容姿も肉体も若々しく
その後の鍛錬の厳しさが想像できます。

投稿者:クリモフ投稿日:2012-04-14 22:36:24
リーの本格的デビュー作品で、まだまだ若いですが、拳一発でチンピラを吹っ飛ばすのは流石の一言。全体的にチープな出来にもかかわらず、一気観できるのは、シンプルなストーリーがリーの魅力を十分に出しているからでしょうな。
荒唐無稽で笑えてしまうようなシーンよりは、純粋な格闘場面の方が多めか(人型に抜ける板もなにかシリアスな演出)
まだまだ発展途上という気もするけどラストの決着のつけ方など美学を感じられる作品です。
投稿者:こじか投稿日:2010-10-24 23:25:37
物心ついた時にブルース・リーでも見直すかぁと早速手に取ったのが当作品。
泥臭さの漂うC級テイストですがブルース・リーと言うだけで普通に観れます。
ただやり過ぎなほどに暴力的。そしてなんと言っても見ものなのは、
吹っ飛んだ敵が人型に壁を打ち抜くこととリー衝撃の売春宿ベッドイン。
その他諸々映画としても役柄としても全然イメージと違ったんで、
デビュー作ですが最初に観るのは勧めません。
投稿者:Ikeda投稿日:2010-10-15 13:17:22
ブルース・リーの映画は初めて見ましたが、活劇としては予想通りで、演出や撮影が必ずしも良いとは思えませんが、かなり面白い作品でした。確かに血なまぐさい場面が多くありますが、内容から言って仕方がないと思います。社長以下の麻薬密売に中々気がつかないのに不自然な感じがするし、リーが係長になって喜ぶのにも違和感がありますが、母に喧嘩をしないと誓っていたため、争いになっても手を出さない設定が、この映画を面白くしていると思いました。
なお、私は香港映画を殆ど見ていませんが、この武術を見て、戦後テレビが普及した頃に、タイ式キックボクシングが盛んに放映されていたことを思い出しました。
投稿者:Bill McCreary投稿日:2007-11-10 17:13:52
この映画をはじめて見たのは、私が高校生のころ、何回目かの再公開のときに地元の映画館ででしたが、壁に人型の穴があく有名なシーンで、苦笑ともため息ともとれるどよめきが、さして込んでもいなかった映画館に起きたことが今でも強く印象に残っています。話はちがいますが、麻薬を氷に入れて運んだら、氷が溶けちゃったらどうするんですかね。
投稿者:tomovsky投稿日:2007-04-29 00:34:02
【ネタバレ注意】

良く見直してみると、やたらと血が出てくる場面が多いな。これが主演第一作らしいけど、途中仲良くなったみんなから無視されるようになったり、誤解が解けないままにみんなが殺されてしまったりと、かなり救いのない作品だな・・・。最後は、殺人犯として捕まるしな・・・。映画の内容だけじゃなく、この記念的デビュー作の撮影中に腰を痛めてしまって以後死ぬまで腰痛に悩まされたらしい。いつも撮影が終わると、立てなくなって大変だったようだ。つくづく、ついてない人だな。

投稿者:ちゃぷりん投稿日:2007-02-26 01:40:17
ハリウッドでは表現出来ない残酷シーンが結構多く、あの伝説の人型の穴も含めて、ファンは一見の価値あり。まあブルース・リーのファンはとっくに全作クリアしてるわな。私はさすがに「グリーン・ホーネット」や「ロングストリート」、「かわいい女」や香港での子役時代の映画は観ていない。
投稿者:katakurin投稿日:2006-08-09 21:25:39
この映画をまだ見ていない人は一回目はとにかく全部観て下さい。
二回目からは、ブルースが出てきて闘う所だけ観て下さい。
多分、ブルースのアクションシーンをつないで観ていくだけで成立します
この映画は!
ブルース・リーの作品中、一番の存在感を感じさせる映画。
コテコテの空中蹴りの所だけ映像が悪くなるのは惜しい・・・。
投稿者:ひつじめえめえ投稿日:2006-02-22 20:47:37
映画の前半に使われている音楽ってキング・クリムゾンの「太陽と戦慄」だよなあ。あれって1972年のアルバムなんだけど、どういうことなのか?…って、とにかくまあクリムゾンをサントラに使っている段階で大傑作。
投稿者:william投稿日:2005-02-07 13:24:04
「燃えよドラゴン」と比較したら明らかに見劣りする作品だが、とりあえずリーの主演第1作目として見る価値はある。
リーがトボトボと売春宿に入っていく姿に哀愁が漂っていて良い。
投稿者:ASH投稿日:2004-01-27 23:15:29
【ネタバレ注意】

 ペンダントを見るたんびに「♪ピロリロリロリン〜♪」と恥かしいBGMが流れるやつはコレだったっけかな?こっちの方の英題が『怒りの鉄拳』なのもなんか面白い。え?コレってコメディでしょ?

投稿者:ご飯投稿日:2003-07-22 09:22:23
アメリカで活動していたが、中国人だから仕事に恵まれず香港に戻って出演したもの。脇役だったのだが、ブルース・リーのカリスマに引き込まれ、急遽主演に変更。彼のおかげで主役から脇に追いやられた方の心中はいかに。でもブルース・リーの魅力がすべてで、映画の出来はC級だがブルース・リーの個性を見出した点は評価できる。だが、この頃は香港映画の感覚が良くわからなかった。シリアスな話なのに、敵が壁に人型の穴が開くというのに対応に困った。今ならバカ映画として笑うんだが、この頃は真面目だったのよ。中学生だったから、若者としての素直さがあったんよ。
投稿者:さる9000投稿日:2003-05-04 11:35:04
 ストーリー、キャラ共に安っぽく気の抜けた作りになっている。が、フレームの中でブルース・リーが躍動すると画面は引き締まり3流映画が堂々の風格を放つようになる。それほどまでにあの表情、動きには惹きつけられる。
 下の方も書いていますが、飛ばされて壁を破って人型の穴が開くシーンは唖然とさせられた。
また注目すべきシーンとして、リーが工場長になった後みんなで一列行進する場面でトホホな気分を味わうことになる。
 流血が多いことも気になった。ラストまで血が出すぎ。大量殺人の場面もあるし。
ラストのナイフVS素手の対決はなかなかの見ものです。この作品では怪鳥音はまだ入っていないそうだが、私の見たビデオは怪鳥音入りバージョンだった。全て後から適当なやつを入れているせいかアチョ〜を言い過ぎているような気がした。
投稿者:カイルブロフロスキー投稿日:2002-02-11 17:36:36
ベタベタな70年代B級アクションなんだけど、
”ブルース・リーが出てる”
この一点で6ポイント差し上げます。
”殴られた敵が壁をブチ破って人型の穴があく”
このギャグが笑えたのでプラス3ポイント。
マリア・イーが可愛いのでもう1ポイント・・・
ありゃ?満点だ。
クライマックスがオヤジいじめだからマイナス1ポイント
昇給した師父の行進が、観客をナメきってるからマイナス1ポイント
師父のアクションにトランポリンを使わせた監督のセンスの無さにマイナス2ポイント

トータル6ポイントということで、ここはひとつ・・・
【レンタル】
 【Blu-ray】ドラゴン危機一発レンタル有り
 【DVD】ドラゴン危機一発 デジタル・リマスター版レンタル有り
 【DVD】ドラゴン危機一発レンタル有り
 【VIDEO】ドラゴン危機一発レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION