allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ワンダー・ボーイズ(2000)

WONDER BOYS

メディア映画
上映時間111分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(東宝東和)
初公開年月2000/09/02
ジャンルドラマ
ワンダー・ボーイズ [DVD]
参考価格:¥ 6,480
USED価格:¥ 2,300
amazon.co.jpへ

【解説】
 かつては“ワンダー・ボーイ”と騒がれた文学教授のグラディだったが、今や50代を迎え7年間執筆中の小説は未完、妻は家を出、友人の妻で大学の学長のサラとは不倫の末妊娠させてしまう。そんな中、大学で開催される作家たちの会議“ワード・フェスト”に合わせ担当編集者テリーが新作の原稿を求めにやって来る。だがこの会議はグラディの教え子のジェームズの登場で思わぬことになってしまう……。マイケル・シェイボンのベストセラーを映画化。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
17126 7.41
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2017-04-13 15:55:30
マイケルとトビーが演じるキャラと、因果応報的なストーリーが弱かった。
10年後に観たら、老教授の気持ちがもっと解るようになるんだろうけど。
投稿者:McQueeeeeN投稿日:2017-03-13 20:28:59
以前勤めていた映画館で上映した映画だったけど、いま見たらけっこう面白いじゃないか!!

まだヒーロー物でブレイクする前の、トビーとダウニーJrが出ているのも面白い。
投稿者:SHELTER PEOPLE投稿日:2008-12-07 18:18:19
まあまあかな
投稿者:なちら投稿日:2008-05-25 23:44:14
「傑作が書けるといいな」と義父に言われた時の、ビミョ〜で冴えない表情はケッサク!
なぜ、こんなにダメなオッサンがハマるんだろ?彼は、かの、M・ダグラスなのに!

いい年こいた男が、悩んで迷って教え子に逆に教えられ、目標が見えてくる。
更年期型青春映画って感じで、ジンワリ面白いよ。
投稿者:MyLoad投稿日:2006-04-20 12:48:53
おかしいけど、飽きるし、動物愛護家としては、とても笑えない部分もある。思いっきりコメディにするならまだしも、、、。40点。
投稿者:gaji投稿日:2005-05-16 23:51:28
【ネタバレ注意】

講堂での拍手、答礼、笑顔。
トビー・マグワイアの白眉。
ていうか、ジェームスもいつかトリップ教授みたいに
なるってことか!?

投稿者:nehane215投稿日:2004-05-23 00:43:10
コレなかなかいーんですっ!
マイケル・ダグラスはプッツンきてるオヤジ役がお似合い?
「フォーリング・ダウン」の時も良かったしね。
共演陣も教授に負けじとトリップトリップ!?
そして、捨てる神あれば拾う神あり
聖母マリア?フランシス・マクドーマンドがいいんです。

グラディの妻の実家で、ジェームスがテレビを見ている。
そのテレビから流れるセリフが好き(なるほど!☆)
投稿者:トリガー投稿日:2003-04-07 18:34:39
「LAコンフィデンシャル」で大絶賛を浴びたカーティス・ハンソンが描く、シリアスでコミカルなヒューマン・ドラマ。マイケル・ダグラス&トビー・マグワイア主演、というなかなか粋な体裁をしているにも関わらず、ずいぶんと小物扱いされてしまっている本作。なかなかイケてます。いや、ハンソン監督ってお堅い社会派ドラマの専門かと思ったら意外にも優しいタッチ。こういうちょっと変わった人間の人生観の交差から生を考える映画は、「ショーシャンク」より印象が深くないけど、「トゥルーマン・ショー」ほど哀愁はないけど、「マグノリア」より鮮烈さはないけれど、一番接しやすい。メッセージの奥深さには欠けるけどね。近年のマイケル主演作のなかでは彼の演技もピカイチにいい。マグワイアもダウニーJrもフランシス・マクドーマンドも、いい味だしてる。一人でも欠けたら全く成立しない、個性派の揃った、軽い一本ながらも、非常に捨てがたい佳作となった。うーん、これなら「8マイル」期待できるぞ・・・。
投稿者:とさき投稿日:2003-03-17 23:25:31
観れば観るほど笑えて、好きになってくような一本。登場人物一人一人に味があった。
投稿者:dadada投稿日:2002-06-02 22:51:55
初老の教授は、才能ある学生に送る言葉として「正直であれ」しかないと言う。
「わかってるよ。そんな事は、だけど、さぁ...」ってのが現実。
休日にぼんやりと観ていると、色んな事が頭を過ぎってしまう...そんな映画。
ハリウッドらしい正論ぶちまけ映画なんだけど、それなりに魅力あるキャラの活躍で、爽やか。
いいんじゃないすか。
投稿者:ボギー投稿日:2001-11-18 01:57:10
日常生活の中でくすっと笑ってしまう瞬間のような、とりたてて何ということもないのだけれどどこか可笑しい、というようなユーモアに溢れる作品。
静かに展開していくので役者は非常に重要な位置を占めているが、その点についても申し分なし。
自分が年齢を重ねるごとに繰り返し観たくなるような作品。
よかった。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 脚色賞スティーヴン・クローヴス 
 ■ 歌曲賞ボブ・ディランThings Have Changed
 □ 編集賞Dede Allen 
■ 男優賞マイケル・ダグラス 
 ■ 助演女優賞フランシス・マクドーマンド 
□ 作品賞(ドラマ) 
 □ 男優賞(ドラマ)マイケル・ダグラス 
 □ 脚本賞スティーヴン・クローヴス 
 ■ 歌曲賞ボブ・ディラン “Things Have Changed”
□ 主演男優賞マイケル・ダグラス 
 □ 脚色賞スティーヴン・クローヴス 
□ 作品賞 
 ■ 脚色賞スティーヴン・クローヴス 
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】ワンダー・ボーイズ スペシャル・コレクション2001/05/25\6,000amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】ワンダー・ボーイズレンタル有り
 【VIDEO】ワンダー・ボーイズ <レンタル>レンタル有り
 【VIDEO】ワンダー・ボーイズ <日本語吹替版> <レンタル>レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION