allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ヘヴンズ・バーニング(1997)

HEAVEN'S BURNING

メディア映画
上映時間100分
製作国オーストラリア
公開情報劇場公開(アミューズ)
初公開年月2000/09/30
ジャンルサスペンス

【解説】
 オーストラリアのシドニーに新婚旅行に来たミドリが突然姿を消す。誘拐事件として騒ぎになるが、ミドリが不倫相手と落ち合うためと分かり、騙されたと知った夫ユキオは彼女に復讐を誓う。一方、ミドリは不倫相手と会うことが出来ず途方に暮れていたところ、不運にも銀行強盗に巻き込まれてしまう。そこで強盗団にドライバーとして雇われていたコリンに助けられるが、二人は強盗失敗の責任を押し付けられ強盗団にも追われるハメに……。ラッセル・クロウ、工藤夕貴共演の異色逃避行アクション作品。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:さすらい2投稿日:2005-09-18 10:12:51
シドニーとAUSの大地と工藤夕貴の切れ味ある英語。それだけの映画。でも、ここまで設定が強引だと逆に面白く観れるから不思議。

AUS最終日に旦那の前から突然失踪した夕貴。しかし実は日本の浮気相手とシドニーで落ち合いここで暮らす予定だったのだ!ビザのことなんか全く無視した強引な設定。しかし相手は来ず、でも帰りたくない夕貴。まるで典型的な日本人ワーホリ。そしてなぜか銀行強盗に遭遇し、彼らの車に押し込まれる。そして、強盗の素顔を見た罪で殺されそうになる。なら、最初から巻き込むなよの世界。と、そこで彼らから信頼を置かれていたラッセルが突然彼らを裏切り夕貴を助ける。強引の十乗のような展開でようやく夕貴とラッセルは二人になり、この物語の本筋である組織からの逃避行をはじめることが出来るのであった。同時に、英語が全く喋れずこれまで通訳なしではいられなかった情けない夕貴の夫も復讐の鬼と化し、突然能動的に彼らを追い始めるのだった!

度を越した強引に次ぐ強引な展開がショッキングで怖いぞー(^^:)
投稿者:ヒロユキK投稿日:2001-08-28 15:12:39
砂漠のシーンでマイクの影が映っていた。いいのかよ?
投稿者:fulcrum投稿日:2001-05-14 10:59:54
ぼくもジャンルというか、何がウリなのか、見た後もわからなくてそー言いたい気持ちは十分わかります。異様にチープな映画ですね。参りました。Vシネのよーじゃ。
でもオーストラリアの茫洋とした大地は、誰がカメラ回してもジョン・トールの画みたいになってうらやましいですね。
投稿者:ひら投稿日:2001-03-05 08:58:32
ジャンルが不鮮明だと腹が立つものだ。
日本人の描写は完璧だがおもしろくも何ともない。
ラッセル・クロウも主役のくせにふぬけです。http://eclat.gaiax.com/home/hiratais007
【レンタル】
 【VIDEO】ヘヴンズ・バーニングレンタル有り
 【VIDEO】ヘヴンズ・バーニング<吹替>レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION