allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

マイ・ドッグ・スキップ(2000)

MY DOG SKIP

メディア映画
上映時間96分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ワーナー)
初公開年月2000/11/03
ジャンルドラマ/ファミリー
おんなじ気持ちで笑っていた。 おんなじ気持ちで泣いていた。 おんなじひとりぼっちがふたり。
ウィリー・モリスのベストセラー自伝小説をもとにした少年と犬のハートウォーミング・ストーリー。
マイ・ドッグ・スキップ [DVD]
参考価格:¥ 1,543
価格:¥ 964
USED価格:¥ 2,000
amazon.co.jpへ

【解説】
 1942年、ミシシッピーの片田舎ヤズー。8歳の少年ウィリーは繊細で内気な性格から孤独な毎日を過ごしていた。そんなウィリーを心配した母親は誕生日プレゼントにスキッパーと名付けた子犬をプレゼントする。以来、スキップと呼ばれた非常に賢い子犬はウィリーの大親友となった。しかし、ある日とある事件でショックを受けたウィリーはスキップに八つ当たりしてしまう……。愛犬との友情を通して孤独な少年が成長していく姿を温かなタッチで描いたドラマ。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
12105 8.75
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:Kircheis投稿日:2012-01-04 10:21:13
実話ということで、もちろん脚色はあるだろうが普通に良い話である。

とにかくスキップのキャラが良いね。
あんな人懐っこい犬だったらそりゃ人気になるだろうよ♪

しかしウィリーの性格がちょっと好きになれないな〜(+o+)
フランキー・ムニッズの演技がちょっとイラっとくるのもその理由の1つ。

スキップの可愛さでそこそこ観れる映画になってるが、素直に良かったとは言い辛い(>_<)

以下、主要な俳優陣について、

お母さんを演じたダイアン・レインは『ストリート・オブ・ファイヤー』の頃よりさらに良い感じの女性になってGOOD。
旦那のジョシュ・ブローリンがうらやましいぞ!!

ケヴィン・ベーコンはまぁおいしい役だったかな。

ルーク・ウィルソンはスポーツ万能って感じがしないのが致命的。
投稿者:幸村和投稿日:2009-05-09 16:28:10
お話は至ってベタです。ベッタベタです。
正直、ベタすぎて辟易する箇所が多々あります。一番白けたのは危篤を脱したとき。なんだかわざとらしさが鼻につき、これはダメだなと思いました。

それでも見てしまったのは単純に犬が可愛かったから。特に1匹であちこちに出かけて、主人公よりも友達を作ってしまうところが一番良かった。というかそこしか良くなかったとも言える。うちの犬も放し飼いにしていないのに何故か知らないおじさんやおばさんが名前を知っている。迷子メダルを見ているんだろうけど、なんかそういう魅力が動物にはあるんだなと思う。そんな魅力がとてもよく表現されたのがそこの箇所。

後はダメでした。なんだかいつも思うのだけど、ああいう動物もの映画は人間の都合ばかりが先に来て本当にウンザリする。これもその典型。
でも犬が死ぬときは泣いてしまう自分がいて、ちょっと腹立たしかったりする。なので動物映画は避けていたのだけど、G.W.暇で見てしまい、やっぱりあんまりだなぁとあらためて思った次第です。
投稿者:ロビーJ投稿日:2007-04-20 10:55:01
いい映画ですね。少年と犬のスキップの友情がいいです。ラストも感動的だしね!思うことは主役の少年ウィリーを演じたフランキー・ムニッズが一番可愛かった頃の映画だという事。その後も彼の出演作はあるけれど、この映画ほど輝いてはいないと思う。そして何と言っても片足の不自由なウィリーの父を演じるケヴィン・ベーコンの素敵な事!!彼を見れただけでも私は満足!奥さん役がダイアン・レインというのも嬉しかった。(この時のルーク・ウィルソンは好きではない)
投稿者:龍勝利投稿日:2006-09-12 10:54:51
【ネタバレ注意】

『本国アメリカでは口コミでじわじわと大ヒットした犬の映画』という情報だけで、何の期待もせずに板橋のシネコンで観た。感動した。キャップ、ルナ、ちび、ベン…自分にも犬との思い出がある幸せを再認識させてくれて、ありがとうの映画。ラスト、母親がスキップの最期を看取るシーンで、犬のその表情がわずかに動くのがちょっと残念だけどね。

投稿者:vv投稿日:2006-05-12 04:25:22
まるでスピルバーグのようなストーリー展開、
これが実話に基づいてるっていうんだから、ちょっと信じられない感じ

ダイアン・レインは大昔からスターだったよな気がするが、
アジャーニと並んでいつまでも若い…いったいいくつなのか…?
投稿者:でし坊!投稿日:2003-12-16 01:29:08
泣けちゃうかも。昔はダイアンレインの気の強そうなとこが気にいらなかったけど、おばちゃんになったらなかなか良い味出てきてる。
投稿者:ゆーき投稿日:2003-09-18 16:57:43
公開時に観たかったけど観れなかった映画、ストーリーはいじめられっこの男の子が犬を飼ったことにより明るく友達も増え、良かったね。という話。この映画の場合、いじめられっこが以外と嫌なヤツで全然共感できる部分が無かった。反対に周りの登場人物はとても暖かみがあり良かった。主人公のガキはスキップのおかげでそこそこ人気ものになれたくせに、スキップが少し調子にのっただけで叩いたりしていて俺がとことんイジメてあげたい程イヤなヤツだった。大体世の中はみんないじめられっこはかわいそうとか言う。例えば大抵そういうヤツは運動が苦手だが、努力というものを一切しないタダのダメ人間だと俺は思う。映画の終盤、主人公はスキップをおいて上京してしまう。そしてスキップは一人老衰で死んでしまう。とにかく犬が可愛くてそしてカワイソウ。主人公はその後成功したらしいが、とりあえず死んでくれって感じがした。すっかりドンヨリモードに突入してしまい胃が痛い思いをした。最高につまらん気分になった映画。でも基本的に動物物は好きだから三ツ星。★★★
投稿者:Takashi投稿日:2003-07-01 12:45:28
犬を飼っている、または飼っていたことのある犬好きの方なら、
泣かずにはいられない作品かと思います。
私もこれを観た時、自分が飼っていた犬を思い出し涙しました。
投稿者:higeoyazi投稿日:2003-06-09 00:39:52
 犬と子供の成長に目を奪われてしまいますけど、オイラはあの父親の存在が重要ではと・・。 スペイン内戦で足を失った彼の一言「勲章よりも足・・」 森を散歩する親子の前で起きる「鹿狩り」。このシーンを見たとき、「ディアハンター」をふとおもいだしました。
投稿者:投稿日:2003-03-07 07:57:03
実は、この映画以前、飛行機の中で観たことあったんですが、
座った所が悪くて画面が小さく、ヘッドフォンをしてたのに騒音が酷くて。
全く、内容が把握出来なかったんですが、下の方達のコメントを読ませて頂いて、DVDを購入してしまいました。

俺の映画ベストテンの上位に、入り込んだ作品となりました。
「犬というのは、短い寿命の中で、どれだけ人間から愛情を注がれるかで、
犬としての人生をまっとうするんだな〜〜」って思える作品です。
投稿者:みんこ投稿日:2003-02-03 13:29:38
私も犬飼ってます。溺愛してます。で、この作品を見ての感想。自己満足で作った作品?と。みんな愛犬がいると、自分ちの犬はこんくらいドラマチックに感じるものです。そういう意味であ〜わっかるわぁ。みたいな。
人に何かを訴えかける映画として見てしまったらB級となってしまいます。
犬バカあっぱれ!くらいで見るとイケます。

投稿者:H投稿日:2002-04-15 23:10:45
ごめんなさい。うちには居るんです。
ジャック・ラッセル・テリアが…
もう最高ですよね、この映画
うちのジャックは、あそこまで賢くないけど
でも本当のジャックは、ワンパクでなかなか手ごわいです。
あせって飼うと、こんなはずじゃあって事になりますよ。
自信のある人にはお薦めです。最高に楽しい犬です。
 とにかく、この映画はジャックが主役のステキな映画でした。

ちなみに、うちは『マスク』を観てジャックに、はまってしまいました。
 
投稿者:まに投稿日:2002-03-12 10:06:52
久々に心にくる映画を観ました。
涙・涙の嵐でした(ToT)。
とにかく、よかった!!!!!
投稿者:kuss投稿日:2002-02-27 23:19:35
【ネタバレ注意】

犬{飼ってる|飼った事ある|好き}な人には、たまらない映画ですわ。
自分の実家の犬を飼っていた時ダブって大泣き(T_T)
↓で書いてらっしゃるように、ベッドに登れないところが(T_T)。
DVD買ってしまった。ジャックラッセルテリアも飼いたくなってしまった。

投稿者:ゆきぼー投稿日:2002-01-24 21:36:50
【ネタバレ注意】

としとって、ベッドに上がれなかったシーンに泣き。

投稿者:ヒロ投稿日:2001-10-02 15:40:05
友達に紹介されて見たんだけど、感動しました!
スキップを見ているうちに、実家で飼ってる犬を思い出して、実家に帰りたくなりました。
ウィリーが、幼い子供から少年になっていく過程を見てると、「スタンド・バイ・ミー」を少し思い出しました。
是非、成長過程にある子供達や彼らの親に見て欲しい作品ですね。
投稿者:みけねこ投稿日:2001-08-29 02:15:55
もともと、「犬」映画に対しては始めから涙腺がゆるんだ状態に
なるのですが、これはオープニングから結構きました。
別に犬を飼ったことがあるわけなじゃいし(大好きですが)
家にいるのはネコですが、とにかく泣けます。

ロバート・R・マキャモンの「少年時代」にも通じる、古きよきアメリカを生きた
少年時代の思い出、というのがこの映画の味ですね。

”あの”ケビン・ベーコンがまたいい味を出していたりして、
これもまたたまらないです。

惜しむらくは、やっぱり最後かな…、
最後までちゃんと一緒にいて挙げて欲しかったし、
ちゃんと看取ってあげて欲しかった。
別れが成長の証という、意味は分かるけど、許せない。
「ターナー&フーチ」もそうだけど、どんなに途中までよくても、
最後に犬が報われない映画は、ダメです。(って決めつけちゃいけないけど…)
みなさん、どうなんでしょうね…
投稿者:シリウス投稿日:2001-06-23 20:10:53
もー、安心してみれる子供の成長映画。先が読めちゃうんだけど、とてもいい雰囲気の映画でした。主役の子が成長して立派に町を出ていくとき、skipの振り向いた顔がおじいちゃんの犬になってたあたりから号泣。
でも、子供って友達関係とかで自然と成長するもんだなぁと映画見て感心しました。その辺も(ちょっときれい事だけど)無理なく描かれていたのでは?
投稿者:ユウティエン投稿日:2001-05-23 18:17:11
こんなに素晴らしい映画が、たいした評判にもならなかったのは本当に残念。ラストのダイアン・レインの表情を思い出すだけで涙が出てきちゃいます。歳とったかなぁ、やっぱり。
投稿者:JOLLY JOKER投稿日:2000-11-21 14:50:04
犬を飼ってる人は帰ってすぐ犬を抱きしめたくなる、飼ってない人は、子供時代の思い出を大切にしたいと思う、ゆっくり味わいたい、そんな映画です。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
■ ファミリー映画賞 
【レンタル】
 【DVD】マイ・ドッグ・スキップレンタル有り
 【VIDEO】マイ・ドッグ・スキップレンタル有り
 【VIDEO】マイ・ドッグ・スキップ <吹替>レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION