allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ロスト・ソウルズ(2000)

LOST SOULS

メディア映画
上映時間98分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ギャガ=ヒューマックス)
初公開年月2001/06/02
ジャンルホラー/サスペンス
ロスト・ソウルズ デラックス版 [DVD]
価格:¥ 1,680
USED価格:¥ 119
amazon.co.jpへ

【解説】
 ウィノナ・ライダー主演のオカルト・スリラー。監督は「シンドラーのリスト」「プライベート・ライアン」等の撮影監督として知られるヤヌス・カミンスキー。また、製作にはあのメグ・ライアンも名を連ねている。ニューヨークの神学校で働くマヤは信仰に救われた若い女性。失敗に終わった悪魔払いの現場で謎の暗号を受け取ったマヤは、そこから悪魔が復活のために宿ろうとしている人物の手がかりを掴むが……。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
734 4.86
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:uptail投稿日:2011-08-08 13:59:27
ウィノナ・ライダー
投稿者:namurisu投稿日:2010-10-11 14:54:29
【ネタバレ注意】

「エクソシスト」+「ローズマリーの赤ちゃん」÷100。

投稿者:メカゴジラ投稿日:2008-07-23 09:11:55
【ネタバレ注意】

 
一度観終わって、あんまり面白くなくてもう一度観ちゃいましたよ。

導入部はなかなか雰囲気があっていいんだよな。「悪魔憑き」という使い古されたテーマを、落ち着いた画面でじわじわ見せるのかなと。なんつっても監督は画面作りのプロなわけだし。
ところが出来上がった映画はなんとも地味で盛り上がらないシロモノに。初監督作で演出力がないのはともかく、脚本も今ひとつで、ともかく思わず「ギャグ?笑うとこ?」と思うような描写があってゲンナリさせられる。ジョン・ハートが実は…のシーンとかね。

ラストもあのわかりやすいデジタル数字でガッカリ。いっそ「この人悪魔がついてます」って字幕出したらどうよ。
ああいうわかりやす過ぎる描写なしで「ああ憑かれてしまったんだな」と思わせないと何の衝撃もないよ。

W.ライダーのオロオロした精神不安定キャラは良かったので、個人的には観る側が憑いたか憑いてないかわからないまま、主人公がああしてしまった方が鑑賞後の衝撃と余韻が大きかったと思う。

投稿者:さとせ投稿日:2005-12-08 21:46:14
皆が書いているようにはっきりいってつまらない。一種の「エクソシスト」ものであるが、もう良いよという感じ。DVDはコメンタリー付きだったがこれも面白くなかった。ウィノナのラストが以外といえば以外か・・・。
ノヴェライズ「ロスト・ソウルズ」ピアース・ガードナー(徳間文庫)は、DVDにある未公開映像含む展開なのでこっちは良し。
投稿者:dadada投稿日:2003-01-02 11:22:47
いかにもカメラマン出身の監督さんが撮ったって感じの映画。アングル、照明、カット割のさりげない凝りよう。前半は、これを観ているだけで飽きない...つうか、肝心のお話の展開がまどろっこしくて、映像に目が行くばかり。そんでもって、結局は最後までその思わせぶりな感覚だけで終わってしまった。「デッドゾーン」を連想させるようなラストだが...多分、そんなつもりで作ってもいなさそうで...。
投稿者:モービルムービー投稿日:2002-07-16 01:25:57
 コメントを読むと、やはり同じような意見なんですね。
 出だしから雰囲気のある展開で、「おっ、これは」と思いながらみていたけど、悪魔に乗り移られそうだと言っても、その恐怖感がイマイチ伝わらず、ラストは「えっ、これで終わり?」って感じ。
 昔の「オーメン」なんかの方が面白いし、拍子抜けの感は否めないが、スペクタクルな画面を見せていた「エンド・オブ・デイズ」の方がまだましかな。
 少なくとも、劇場で見なくて良かったなあと思った。
投稿者:さだじ投稿日:2002-03-16 18:56:22
 これは怖くもなんともないぞ。ひどいのがストーリー。物語の全貌(本筋)が見えるまで、上映時間の半分を使っちゃってる。だからそんなことしてるから見てる人たちの興味がなくなるんだってば!やたら宗教チックなのも無神論者にしてみたらいただけない(「エクソシスト」みたいにテーマに絡んでくるならまだしも)。話の展開も大したことないし、ラストは「だから?」。必要以上にムードをかもし出す映像はさすがだけど、それが残念、空回り。ところでたくさん人が死んじゃってるけど、彼らはそのあとどのように処理されたんだろうか。

 ↓師匠のHPhttp://www.cinemanc.com/
投稿者:エムワイ投稿日:2001-06-17 01:03:48
「ロストソウルズ」はオカルト映画にもかかわらず、昨今大げさな
描写がくどく感じる中、比較的、地味な撮りかたしていて逆に
新鮮でほっとする感じでした。ラストも、この手の映画にしては
極めて、現実的なラストで、これはこれでいいんじゃないかな!

ウイノナ・ライダーちゃん、こんな地味な映画にでるなんて
いい!ますますいい!映画の中で車の中でカフェオレ飲むシーンが
あるんですが、カフェオレもらう彼女が、妙に、ニコっとするんですよ!
監督!まさか日本でカフェラッテのCMに
でてたこと知っていて、こんなシーン撮ったのかな?


投稿者:いちち投稿日:2001-06-10 22:44:12
人物像もストーリーもありきたりで
ツメまであまい・・なんじゃこのぬるい映画は。
と、思っていたら制作にメグ・ライアンと・・なんか納得。
柄じゃない事はやめましょうよ。
唯一目を引いたのはタイトルロールのカッコよさ。
誰のデザインなんでしょうね。監督自身かな?
投稿者:kn2投稿日:2001-06-06 22:12:14
なんといっても物語がありきたりであり、意外性がない。これはホラー映画にとって致命的であるように見えますが、実際のところホラー映画の眼目は謎解きにはない。こういうと乱暴ですが、ホラー映画は怖ければいい。それがこの映画の眼目であるわけです。しかしさらにこの映画の凄いところは怖くない。というところ。ストーリーに意外性もなく、怖くもないホラー映画っていったい…
と書くと「意外と」というのが皮肉に聞こえてきますが、そうではなくて、この映画はある意味で見る側の裏をかいている。当然予想されるべき意外な展開や恐怖という期待を裏切る凄さ。にもかかわらず物語り展開とかかわりのないところで単純に観客を「驚かせる」。怖がらせるのではなくて驚かせる。
 これは凄いんじゃないの… とふっと思ったりしたわけです。http://www.odaiba-web.com/~cinema
投稿者:桃太郎投稿日:2001-06-06 18:27:59
 オカルト映画としてはよくある題材。最初から最後まで大きな盛り上がりもなく単調でメリハリがない、エンディングも納得いかない。あまりお勧めできません。
投稿者:wino投稿日:2001-04-11 15:22:07
最近この題材には食傷気味。オープニングの映像にはひかれたけど、
それ以外に話すようなこともないって感じです。
エンディングは、そんなんでいいの?
投稿者:A.KI.投稿日:2001-04-10 23:03:20
扱っている題材は、割と良いと思うのですけど、いかんせんそれを活かしきれて
いないような気がしました。確かにちょっと尻すぼみというか、中途半端な
感がするのは否めないといったところです。
投稿者:はるまま投稿日:2000-12-28 00:30:11
オープニングのタイトルから中盤までは、不気味な感じが出ているのだけど、
後半になるにつれてなんだか、尻すぼみって感じがしました。
ウィノナもずーっと同じ地味な服だから、ウィノナファンにもあまりおすすめできません。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】ロスト・ソウルズ デラックス版2001/10/25\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】ロスト・ソウルズ デラックス版レンタル有り
 【VIDEO】ロスト・ソウルズ <吹替版>レンタル有り
 【VIDEO】ロスト・ソウルズレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION