allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

バーティカル・リミット(2000)

THE VERTICAL LIMIT

メディア映画
上映時間124分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(SPE)
初公開年月2000/12/09
ジャンルアクション/アドベンチャー/サスペンス
世界最高峰のノンストップエンタテインメント
バーティカル・リミット [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,160
価格:¥ 1,025
USED価格:¥ 940
amazon.co.jpへ

 Photos
バーティカル・リミット

【解説】
 3年前、ロッククライミング中に起きた事故で、兄ピーターは妹と自身を救うため、一瞬のうちに父親の命綱を切ることを決断した。妹はそれを許すことができない。兄は苦悩から逃れるために山を拒否し、写真家となる。妹は父親の夢を追って登山家となる。そして今、世界第二位の高峰K2登頂に挑んでいた。だが、事故に遭った妹は標高8,000mでクレバスに閉じ込められてしまう。妹を救うためにピーターは、世界で最も恐れられている山、K2へ向かうことを決意する。
<allcinema>
【吹き替え】

金曜ロードショー
※このデータは放送当時の情報です。
桐本琢也クリス・オドネルピーター
牛山茂ビル・パクストンエリオット
石塚理恵ロビン・タネイアニー
佐々木勝彦スコット・グレンモンゴメリー
日野由利加イザベラ・スコルプコモニク
佐久田修ニコラス・リートム・マクラレン
放送2006/01/06 日本テレビ 金曜ロードショー
放送2007/06/22 日本テレビ 金曜ロードショー
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
1260 5.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:流氷一滴投稿日:2018-12-30 14:59:00
【ネタバレ注意】

最初はどんな映画だろうと期待させておいて、見た結果は「なぜこうなるの?」という疑問符がいつまでも残る映画。
いくらなんでもニトロを使ってクレパスに落ちた遭難者を助けるはないだろう。それ以上に登場人物が変わっていて、おまけに存在価値がわからない。1人を助けるために、これほどの犠牲を出すか?
制作意図がわからない映画の最右翼!
なぜこうなるの?

投稿者:scissors投稿日:2012-06-03 06:54:39
冒頭からして満ち溢れる低級映画臭に耐えられず十数分で視聴停止。
投稿者:uptail投稿日:2012-02-07 09:18:56
演出:7
演技:7
脚本:7
音響:6
投稿者:namurisu投稿日:2011-07-26 11:42:30
全編合成、寒いの通り越して、笑う。
投稿者:パーカー投稿日:2011-01-23 18:48:16
「恐怖の報酬」はこの映画の約50年前の映画。いくら技術が進歩してもクルーゾーの迫力を越えられない。また「恐怖の報酬」が見たくなった。
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2007-06-26 23:15:28
金曜ロードショーで放送したやつを観たけど、例によってVFXが見所の全てでドラマは何も無いサバイバルもの。
一番のご都合はスコット・グレンが亡き妻を見つける為に彷徨ってるという設定で、次に気になったのはビル・パクストンの悪役描写に一貫した物が無かった事。ニトロの爆発に全然必然性が無いし、他にも突っ込み所があるので、書くのが面倒臭くなって来る。つい最近の映画だと思ってたが、7年も前だったのね。
投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2007-06-24 15:57:52
【ネタバレ注意】

MARBLES('68)※Voは、あのグラハム・ボネット
〜って妹は可愛いね。(お、話題のプリズン・ブレイクに出てるのか〜)

何で、下の書き込みは登山家だらけなの?
…登山なんて関係ないです。

これは、特撮ヒーロー物ムービーです。(「デイ・アフター・トゥモロー」にも書いたが、助けにゆく気持ちが大事なのだ)
つまりが、悪人(らしき奴)に拳を振り上げ、ピンチにハラハラし、最後は…超格好良い裏ヒーロー、スコット・グレンの行動に泣きましょう。(あのピッケルを踏み込む映像!)

ってか、あの爆破で奥さんが現れる所が、一番の泣き所であるような。
…確かに予定調和的だよ。ニトロが日光に弱いとか、突然解るなんざ。〜でも、そんな事はどうでも良いの。笑わせてやろう、泣かせてやろう、怒らせてやろう…上等だ!〜泣かせて貰おうじゃないの。
アクションファン必見。女戦士(あ、医者志望か…)イザベラ・スコルプコも超絶に格好良い、娯楽超大作。

投稿者:ロビーJ投稿日:2007-06-24 12:06:16
先日、テレビでやっていたので見ました。まぁ普通ですかね。映画だからしかたないけど、かなり無理のある映像もあります。だから現実味に欠けすぎているようにも感じます。
主演のクリス・オドネルは好きな俳優だし、本作での彼もカッコよかったです。妹役のロビン・タネイもまぁなかなかだったのではないでしょうか。それにスコット・グレンも素敵でしたね。でもこの他の俳優は最悪に思えてしまいました。ビル・パクストンの酷すぎる役も面倒だったし、取って付けたかのようなイザベラ・スコルプコとクリスの恋・・・。微妙すぎです。
せっかくのCGで凄い映像を見せているのに、人間関係の無理な展開のせいで面白味に欠けているのは、もったいないように感じます。
それに映子さんも言われている通り、帰りは本当に疑問。何だかここまで見せといて、ラストはなんだよ!って感じだった。
なので、すべてにおいて“もったいない”映画に感じます。
投稿者:SHELTER PEOPLE投稿日:2007-01-02 02:34:15
ストーリーが気に入らない。
しらけてしまった。
投稿者:tomovsky投稿日:2006-06-05 03:09:19
【ネタバレ注意】

俺は登山家じゃないから、本当のところは知らないが、ニトロを背負って山を爆破する事って、出来るのかな?と思った。確か、少しの振動でも爆発する代物だったと思うが・・・。「クリフハンガー」が先に公開されてなかったとしても、この作品の評価は厳しいものだろう。なんだか現実感が少しも感じられなかったし、先が読めすぎた。ただ、ひたすらピーターがかわいそうに思えた。最初と最後で、まったく同じパターンで人に死なれるなんて・・・。俺が同じ立場だったら、ノイローゼになっちまうかも。なんだか、スカッとしない後味の悪い作品だな。

投稿者:miyako投稿日:2005-12-21 03:31:36
【ネタバレ注意】

結果的に一人を助ける為にみんな死んじゃう映画。
どこがハッピーエンド?
山のルールも何もあったもんじゃない。

投稿者:william投稿日:2005-03-30 10:25:48
DVDの特殊ケースの作りだけは最高に格好良かった。はっきり言ってそれ以外(特に映画のストーリー)は全く見るトコありません。
それにしても最初のオヤジが落下するシーンは、なんかドリフギャグみたいでちょっとウケた。
投稿者:さち投稿日:2004-06-17 08:13:37
たのしめる
投稿者:ロスター投稿日:2003-10-07 13:35:40
ストーリーに難。常に先が読める展開にドキドキしない。
映像的な見せ方は迫力があり良かった。「そんなバカな・・」という
シーンはあるが、映画なので我慢できる範囲。
同じ雪山での遭難を題材にした映画「生きてこそ」。つい先日観て感動
していただけに、こっちが安っぽく感じた。

投稿者:レイモンド濱登投稿日:2003-06-08 03:31:13
【ネタバレ注意】

山を愛してねえな、というのが正直な感想でした。
なんで西洋人はいつも自然と闘おうとするのかね?
ほとんど助かる見込みのない3人を助けるのに6人が3つのニトロを持って救出に行くっていうのは西洋人の好きそうな倫理パズル。ジレンマね。アイスケーヴの中の3人が、誰が助かるべきかでテンヤワンヤになるのも倫理クイズ。好きな人は色々考えてみるといいと思う。(私は倫理はパス)
でも役者さんらも実際にマウンテンクライミングとかやらされて、結構怖いスタントなんかもやったみたいで、そういう点は感心した。でも主人公の兄はアホだなー、と。こいつ、ウィックいなかったら死んでるよ、と思ったけど私だけ?ニトロの使い方にしても、「あのなあ…」というのはあった。うん、せめて君ら、「夕陽のギャングたち」見てから救助に向かえ。違う意味で地図が変わるわい。
なんか最後はハッピーエンドで「はあ〜あ」て感じだけど、イチイチつっこんでたらキリがない映画だから、楽しめる分は楽しんでおけばいいと思う。ただアホの集まりが主体なんで、ストーリーを引き締めてくれているのはウィック(スコット・グレン)だけ。ニトロの爆発で彼の死んだ奥方が見つかるシーンは都合よすぎだったけど、ああいう表情をするスコット・グレンも久し振りだったからなんか本気で悲しくなった。
それにしても何でK2なんて登りたくなるんだろう。オイラ、海の子だからわかんないや♪て軽い感じで見てたら、何も考えなくてよい映画だから、スカッとできた。http://benmont.mods.jp/

投稿者:PrcoRosso投稿日:2003-03-27 17:56:52
たった3人助けるために助けに行ったひと6人(?)のうち4人が死んじゃって、その3人の中でも2人死んじゃってるから、結局生きて帰ったのは3人じゃん?なのにハッピーエンドなんだ〜。へ〜。って感じの映画だな。ちなみに泣けなかった。
投稿者:quadrant投稿日:2002-12-29 21:03:51
・・予告編はサイコーだったんだけどねぇ。
2点。最近多いですね、予告編スペシャルな作品。
投稿者:rupan投稿日:2002-10-05 08:57:00
【ネタバレ注意】

大勢死んでるのに、たった1人だけ助けてハッピーエンドかよ!それに登場人物のほとんど、山をナメてると思う。

投稿者:たぬき投稿日:2002-09-03 15:11:54
クズ映画としては超一流でしょ。
見た人の誰もが、アホちゃうかとツッコメるはずですから。
「アルマゲドン」より笑える映画に出会えるとは思わなかったです。
あ〜、もう最高。
投稿者:CC投稿日:2002-08-25 00:09:31
昔付き合っていた男が、本気でこの映画に感動していた。その時は、「かわいいやつ」って思ってたけどな・・・。
投稿者:ポッパー見習い投稿日:2002-08-24 16:18:57
最近見たアクション作の中では俺の中でワースト3に入る。はっきり言ってくそつまらん。ストーリーがだるいため、迫力シーンも全く楽しめなかった。
金をかけて一生懸命作っていて、その上俳優さんも頑張っている印象は受けるけど・・・・・
投稿者:トリガー投稿日:2002-06-30 04:15:37
迫力あるCGとそれを相手に無残に死んでゆく登山者達に
素直に驚いてしまった。
CGだけだったなら多分それほど評価しなかっただろうけど
それに全く歯が立たないで死んでゆく犠牲者に目を惹かれた。
自然の驚異と人間一人の力の差がよく出てたんでよかったと思う。
しかし「マスク・オブ・ゾロ」でアクションとドラマを両立させた
マーティン・キャンベル監督の作品だと考えるとちょっと悲しいかな。
投稿者:Carol投稿日:2002-04-08 16:54:48
お金、ちゃんともらったのかな? なんて、
あまりに現実的な心配ですよね。
ハラハラ度数は高いね。疲れたもん。
妹って、兄貴にとっては聞き分けない存在
なのね。でも、私の兄貴がクリス・オドネル並
だったら、わたしゃもうちょっといい妹で
いられたんだけどね。
この映画、現実に引き戻されるシーンが
多いな〜。山の話なのに…。http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Screen/3011/
投稿者:Longisland投稿日:2002-03-14 10:36:22
↓のコメントにありましたが、オープニングの鷹?のCGは近年まれに見る稚拙画像。内容はともかくCG映像で売る作品ならあのオープニングCGは無いでしょう・・・・ あとで無理やりひっつけたのかな? それとも予算なくなっちゃったのかな? 
投稿者:映子投稿日:2002-03-13 21:59:26
【ネタバレ注意】

ひたすら疑問。ラストなのですが。
ものすごーく苦労して中には死んだ人もいて、やっとの思いで救助した、ほとんど死にかけてる人。なのにあっという間にキャンプの風景。
確か、ヘリが近づけなかったから苦労して徒歩で登っていたんだよね。
帰りはどうやって下りたの?

投稿者:まくず投稿日:2001-11-15 18:12:41
少しネタバレ的なコメントになりますが…
内容的なことを言えば、こんなに後味が悪い映画は
本当に久しぶりです。
主人公たち的にはハッピーエンドな分、余計後味悪い。
人の命ってこんな軽くて良いのかな?
家族を救うためだったら、そんで、家族が助かれば、
そのために犠牲になった人はどうでもいいの?
と、考え込んでしまいました。
友人と一緒に見たのですが、見た後、話が弾まないことったら…
映像的には、いいんじゃないんですか?
迫力はたしかにある。
雪山の風景とかもキレイですし。
投稿者:shun投稿日:2001-11-13 18:27:43
この映画はまさにハリウッド超大作。その中では秀逸な作品なんじゃないかなあ。
ストーリーなんてどうでもいい。ラストはハッピーエンドであればシーンを飛ばしてもいい。CMがすべて。ギャルママの七五三って感じだね。中心がずれてるよ。

でもそこそこ楽しめた。高いところは怖いし
投稿者:rot投稿日:2001-11-13 00:48:02
1つ1つ大掛かりに作ってあって見甲斐があるんだけど、何か色々手を出しすぎて収集つかなくなちゃった、って感じかな。

主人公以外、ホントどうでもいいような扱い・・ボンって爆発したらハイそれまで、みたいなね。もしかしたら生きてるかもみたいな望みを見せるありがちなシーンもなし。(それはそれでリアルなの?)トントントンって終わったな、って感じの印象です。

なんて文句ばっかりみたいだけど、それなりに楽しめました。頭使わなくてすむ映画を観たいならお勧めです。
投稿者:どんちゃん投稿日:2001-10-22 12:29:41
みなさんの賛否両論、賛も否も両方頷ける。
スタートの鷹だか鷲だかトンビだかが飛んでるCGでいきなり安物っぷりを見せ付けられたから、それ以降のアホらしいシーンは容認できたし。
とは言え、ニトロが漏れるシーンが2回もあったのはいくらなんでもねえ、もっと丈夫な容器に入れるでしょ普通。
でもまあ全体的にはハラハラドキドキで面白かったんじゃないかな。

あの女(妹じゃないほう)、結構勇敢で気に入ったな、おいら。
投稿者:月とスッポン投稿日:2001-09-26 01:11:38
「うおー」っとかってハラハラドキドキしたです!雪崩とか迫力満天でした!いい!良かった☆
投稿者:ひろ投稿日:2001-09-26 00:58:24
見所がなくて困った・・ラストには苦笑い・・・・
ビデオで見たが劇場だど迫力あったのかな?
投稿者:本因坊投稿日:2001-09-25 09:28:25
はっきりいって面白くない。三流映画!
話に無理があるし、そういう展開には普通ならないだろ!?って
感じの繰り返しだった。
救助に行ったら成否に関わらず一人50万ドル支払うってのも
何でそうなるの?って感じだし
第一、50万ドルっていったら日本円で約5000万円だよね?
そんな大金貰えるってなっても、誰も行こうとしないってことは
それだけ危険って事だよ。
なのにお金の話の前に「行かないか?」と言われて、首を縦に振るか?
この場面がかなり不自然に思えた。

ニトロの件もそうだけど、おまえら昨日今日初めてニトロを見たわけじゃ
ないだろっ?って感じで、ニトロに関して知識なさすぎ。
仮に知識ないならないで、救助行く前に教わりなさい。
投稿者:黒いチュウリップ投稿日:2001-09-17 18:31:24
「なぜ、お山の映画なの?」
「それはね、この映画に山場!が無いからさ」

失礼しました。
投稿者:アーメンド投稿日:2001-09-07 20:52:53
面白かったと言っている人が多い中で。

くっだらねえ映画だなあ、これ。
状況設定の説明がなってないよ。
登場人物が多すぎるせいか人物描写は貧弱だし、
リアリティ薄いし、
CMと予告編で見たところが一番迫力あるシーンだし、
ラストが情けないほどつまんない。

映画館で見たわけじゃないからまあいいや。
投稿者:ぷれ投稿日:2001-09-06 23:43:06
この作品でのキャラクターの描き方っていったらない。
浅すぎ。
投稿者:けん投稿日:2001-08-29 21:52:43
映画館で見たのでけっこうどきどきした
面白かったよーー。ブレインデッド面白いよーー^−^
投稿者:dadada投稿日:2001-08-27 22:08:06
次ぎから次へと思わず「アッ!」って感じの見せ場の連続。これは、テーマパークのアトラクションと同じですね。「アイガー・サンクション」のような臨場感や緊張感の持続は無く、その場その場の「アッ!」の連続。ご都合のイイお話の展開や、粗っぽい描写の端折り等々に不満も残りますが、蒸し暑い休日の昼下がりに、テレビの前で寝っころがって観るには、それなりに...。
投稿者:kanon投稿日:2001-08-16 23:13:07
この映画一番最初のシーンが一番印象に残る。父・兄・妹三人それぞれの気持ちがガーーーっと入ってきて、不覚にも泣けてしまった。
投稿者:はしごでも立ちくらみ投稿日:2001-08-07 17:02:07
 この映画、他の人の感想をみる限り、賛否両論になっているけど、昨今のholly wood映画の派手なアクションや、どろどろした人物描写にアキアキしている人にはうってつけだと思う。見終わった感想は「一服の清涼感」といった感じ。
 やや、人物の性格付けが希薄な感はあるが、それは向かい合う『K2』という自然の存在が大きいということだからだろう。
 この作品を見ていて思ったのが、「じゃあ、こんな危険を冒して、なぜ山を登るのだろう?」ということなのだが、登山家が聞いたら「山があるから登るんだ」ときっと返事されるだろう。   間違いなく、秀作だ。
投稿者:curtis投稿日:2001-08-07 08:15:19
これはもろに「恐怖の報酬」じゃ? リメイクじゃないというなら、ここまでパクっていいんですかねぇ。
投稿者:Geor投稿日:2001-08-04 15:25:09
展開に無茶があって、ラストが蛇足っぽいのはハリウッド映画なんで、
どうでもいいです。SF映画なんでしょうから。
ストーリーも「身内だけ助かれば、それでいいでしょ?」いつもの展開で
安心して観られました。
ドカンとした豪快な映像を見るには良い映画ですね。
役者はスコット・グレンだけ良かったです。
あとは、ホントにどうでもいい。一発の映画。
投稿者:ドトウ投稿日:2001-08-03 01:47:02
個人的には最近のアクション映画の中で満足した方だったんだけど、あんまり書き込み無いのね。これからかな。
当然のごとく展開は読めたものだったんだだけど、その一方でアクションの一つ一つが短絡的に終わってなくて、そこに工夫を感じ面白味も感じた。(実は結構ハラハラしました)でも、確かにCMは見せ過ぎだと思う。
投稿者:ふぃがろ投稿日:2001-07-31 12:44:33
この作品、映画館で見ました。
確かに、「ハラハラ、ドキドキ」させてはくれますが、ちょっと待て。
ドキドキシーン、ほとんどCMや予告編で見せてるじゃないですか。
内容は決して充実したものはないくせに、見せ場をこんな大解放して良いのか、という映画でした。

兄弟愛は結構ですが、2人を救出するのに5人(6人?あいまいで済みません)犠牲になっても良いの?それが山男・山女なの?
投稿者:沢村 駿投稿日:2001-07-29 02:46:54
画がすごいのは認めます。ハイ。でも「それはちょっとムリだろ・・。」と思うようなシーンが多かったりするのも事実。(雪面斜面をズズズーっと流されていって、断崖絶壁から落ちるギリギリでかろうじて踏みとどまるとか、山から山へ大ジャンプで飛び移り、ピッケル一本でしがみつく、等)
あと科学考証性も少し問題があるという気がしませんか? 普通8000m級の山に登る時、無酸素登頂を狙っているならまだしも、救助に向かっている側が酸素ボンベなしで登っていること自体、本来ありえないことのような気がするのですが・・・。(この場合、「ボンベ付きじゃ誰が誰だか分からない。あくまで映画なんだから。」というお約束事は俺に言わせりゃ通用しない! しかもそのくせ全員ハアハア言ってる。 こいつらバカじゃないのか?と一瞬思ってしまった)
またニトロの描写もどこかおかしい。(ニトロ付きの靴を投げ、「ちゅどーん」と爆発させるシーンがあったが、あのぐらいの衝撃で爆発するという設定ならば劇中、最低3回は身に付けている隊員ごと、爆発しなければならないだけの衝撃が容器に与えられているシーンがあったと僕は感じている)
ラストのシーンもなー。 (これから「下山の危険が待ち構えているのか」と期待させておいて、いきなりベースキャンプまでワープしてやがんの。見ていておもわずコケそうになったのは僕だけか?)
おっと!! 文句ばかりになってしまいましたが基本的に楽しめた映画であることは間違いないですよ。 それだけに「惜しかった」と思わせられた一本だったです。


投稿者:さむ投稿日:2001-07-27 09:22:45
スコット・グレンが見たくて観た。
渋かったし似合ってたけど、もっといい映画に出てくれないかなー?
ビル・パクストンも『ストリート・オブ・ファイアー』から知ってたけど、
キャリアのわりに役に恵まれなくて可哀相。『U-571』じゃポスターに顔が大きく出てたのに一瞬で死んだし。
この映画、下の人も書いてたけど『恐怖の報酬』を思い出しましたね。
しかし氷を爆破するのにニトロ以外で代用はきかないものだろうか?
それと、看護婦だった準ヒロインの役の人かわいい。
投稿者:野村佑香ファン投稿日:2001-06-27 16:53:04
でもビデオで見るとつまんないかも。
大音量がだせる環境だったらいいのかもしれないけど。

ところで、案内役のジイサンの足の指がなかったのはリアルだったけど、
あれってマジなのかなあ?
 
投稿者:きくゑ投稿日:2001-03-01 13:49:15
この映画は映像映画で、ストーリーは単純だから、映画館でみた方がいいと思う。(もうやってないけど)何回か見ないと忘れてまうわ。。。映像的にはすごかったから、すっきりして楽しめた。
投稿者:るんるん投稿日:2001-02-15 20:33:17
うわ〜!の連続で、それはそれはドキドキしました。でも、みんなニトロを軽く扱いすぎ!あんなに危険だってわかってるくせに、扱いが雑だから命落とすんだ〜って思いましたよ。あとあと、あんなに命がけで山に登ってきたのに、最後は気を失ってる妹とお兄ちゃんと素人くさい女の人の3人でど〜やって帰ってきたの?まるで帰りはヘリ。みたいなあっさりした終わりでした。まあそこまで描いてたら何時間かかんのって感じだしね。。。
投稿者:敦煌投稿日:2001-02-09 22:17:12
 ただひたすら、雪山に登る奴はアホだと思った。
投稿者:ぐちお投稿日:2001-02-05 20:49:58
最後までハラハラドキドキの連続で,心臓の弱い人は見ちゃいかん!と思った.
内容的には,どうなんだろうねぇ??(笑).
投稿者:たま投稿日:2001-01-26 10:49:09
なんの躊躇いも無く飛んじゃって、しっかり岩壁にしがみついちゃうあたりは
おいおい無茶だろーと突っ込みを入れたくなるが、おもしろいのは間違い無い。
投稿者:エル投稿日:2001-01-25 00:39:23
「それは無理でしょう」「そんな無茶な」という場面は多々あったものの、
映像は迫力満点、臨場感一杯で楽しめました。
エンターテイメント作品としては良くできている方だと思う。
ただ、後半のエリオットとウィックの絡みなどは必要なかった。
話がいきなり俗っぽくなってしまって、変なひねりのない救出劇の方が良かったのでは。
投稿者:かずや投稿日:2001-01-16 09:39:25
内容的には面白かったと思う。総合的に手に汗握るスリルと緊張感があって良かったかな。しかし、なんか途中から場面がとびすぎの感があった。最後の方なんか女一人で二人は引き上げられないから場面がとんだのかな。その辺が?
投稿者:shou投稿日:2001-01-14 00:41:58
アマ登山家である俺と親父とで観たけど
やはり映画、「出来るわけが無い」というシーンが
幾つかありましたね
俺としては、スリルもあり、まぁ楽しめたと思うんですが
親父は、辛口コメントでした
投稿者:とんとん投稿日:2001-01-02 08:03:15
「あれれ、なんかみたことあるな〜」と思い始めたのが、ニトロが登場してからです。
ほとんど、クルーゾーの「恐怖の報酬」じゃねーか。
パクったシーンもあるし。
手法も一緒だし。
イザベラ・スコルプコがイブ・モンタンとキャラかぶってるし。
投稿者:zappy投稿日:2000-12-30 21:30:51
いや〜久しぶりに映画見て体が動いた(笑)
細かい教訓的なところや登場人物の心理描写云々よりも
自分がもしアノ場にいたら・・・ということを想像しながら
みると足がすくみます。効果音も申し分無く迫力がありました。
ぜひ映画館で見て欲しいっすね。
「ストーリーよりも状況を見ろっ!!」
投稿者:GOGH投稿日:2000-12-17 12:42:23
今年は登山&山岳映画がマイブーム(古?)でサイトまで作っちゃたオジサンですが
この映画は凄いと思います。スピード感と迫力は満点!映画の世界のお話と割り切れば
合格では。それにしてもスコット・グレンはいつも渋いですね。渋すぎかな?(^○^)ゞhttp://www2u.biglobe.ne.jp/~gogh0808/MovThAutumn.htm
投稿者:おやじ投稿日:2000-12-11 22:53:35
内容が無い!
展開も早く無理に時間内におさめたような感じだった。
クリス・オドネルも主人公にしてはあまりかっこ良くないし
DVDやビデオが出ても二度と見ないだろうな。
投稿者:TK2投稿日:2000-12-11 12:30:34
主役にメジャー級のムキムキマン(死語?)を使わなかったのが良かった。
アメリカ映画にありがちな悪と戦うという展開ではなく、自然の猛威に対して
人間が挑んでいくというストーリーには共感が持てる。
雪山アクション映画としてはメチャクチャおすすめです。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 特殊視覚効果賞 
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】バーティカル・リミット2015/07/24\2,000amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】バーティカル・リミット2010/04/16\2,381amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】バーティカル・リミット <期間限定 今だけ2枚で5,980円(税込)キャンペーン>2009/02/25\2,848amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】バーティカル・リミット2007/02/21\4,743amazon.co.jpへ
 【DVD】バーティカル・リミット2015/07/24\1,400amazon.co.jpへ
 【DVD】「バーティカル・リミット コレクターズ・エディション」/「ラスト・アクション・ヒーロー」2011/10/05\1,410amazon.co.jpへ
 【DVD】バーティカル・リミット コレクターズ・エディション <期間限定生産>2010/02/03\1,410amazon.co.jpへ
 【DVD】バーティカル・リミット コレクターズ・エディション2009/06/03\1,410amazon.co.jpへ
 【DVD】バーティカル・リミット <期間限定生産>2007/11/28\1,410amazon.co.jpへ
 【DVD】バーティカル・リミット <期間限定生産>2007/04/18\1,410amazon.co.jpへ
 【DVD】SUPERBIT(TM) バーティカル・リミット <期間限定生産>2006/12/20\1,886amazon.co.jpへ
 【DVD】レスキュー・アクション パック 『バックドラフト』、『バーティカル・リミット』 <期間限定生産>2006/12/16\2,838amazon.co.jpへ
 【DVD】バーティカル・リミット <期間限定生産>2006/09/27\1,410amazon.co.jpへ
 【DVD】バーティカル・リミット コレクターズ・エディション <期間限定生産>2005/12/21\1,905amazon.co.jpへ
 【DVD】バーティカル・リミット コレクターズ・エディション <初回限定生産>2005/03/25\2,500amazon.co.jpへ
 【DVD】バーティカル・リミット コレクターズ・エディション <トールサイズ>2003/07/11\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】SUPERBIT(TM) バーティカル・リミット2002/11/20\4,700amazon.co.jpへ
 【DVD】バーティカル・リミット コレクターズ・エディション <期間限定生産>2002/08/01\2,500amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【Blu-ray】バーティカル・リミットレンタル有り
 【DVD】バーティカル・リミット コレクターズ・エディション <ジュエルサイズ>レンタル有り
 【VIDEO】バーティカル・リミットレンタル有り
 【VIDEO】バーティカル・リミット <吹替版>レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION