allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

カノン(1998)

SEUL CONTRE TOUS

メディア映画
上映時間95分
製作国フランス
公開情報劇場公開(アスミック・エース)
初公開年月2000/09/30
ジャンルドラマ
映倫R-15
カノン [DVD]
参考価格:¥ 5,076
価格:¥ 12,800
USED価格:¥ 2,760
amazon.co.jpへ

【解説】
 かつて馬肉屋をしていた男は刑務所から出所後、愛人のもとで暮らしていたが、何もかもに嫌気がさし、施設に入っている娘に会うためパリへ向かう。だが全てのものに嫌悪感を持ってしまう男は何もかもが気に食わない。やがて施設の娘との面会が叶い、彼女を外に連れ出し安宿に入るが、そこで男は取り返しのつかない行為に及んでしまう……。「カルネ」の続編で、監督・脚本は同じくギャスパー・ノエが担当している。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
540 8.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:william投稿日:2011-04-06 00:46:20
ポエトリーリーディングの様なオヤジの独白はまさにニヒリズム。
限りなくフランス映画らしさを追求した作品。
投稿者:藤本周平、投稿日:2010-08-29 22:38:40
んん〜評価に困る映画だったなぁ
カノンが流れた時はなぜかうるっときてしまった(笑)
投稿者:4531731投稿日:2008-11-21 02:09:45
終始毒づくだけ毒づくフランスのオヤジ。人生のつらい面だけを見せられるし、何やらかすか
分からんオヤジが何だか心臓に悪い映画。あのオヤジの悪態がこの映画の全てだ。
ネクラで友人もいず子供も知恵遅れとあった日にゃとんだ十字架背負っちまったもんだと、嘆いても
始まらんけど嘆かなくても何も始まらんでしょう。ギャスパー・ノエは「人の不幸は極上の
エンターテインメントさ」とでも言っているようだ。ぼくも同意したい。「カノン」はエンターテインメントだ。
ただ、主人公と自分を区別できるならの話だが。

オッサンの愚痴はうっとうしいが、次第に雄弁になり応援したくなってくる。
しかし、途中でオカマ口調になるとペーソスが漂い始める。
正直なためにミジメなおっさん。だが、ウソをついて幸せのフリをして苦しむよりは
よほどマシ。幸せなフリというのはなんて非人間的な罪だろう。
大都会の中の世界の果て。口のきけない娘としゃべり続けるオヤジ。
まるで、オヤジはしゃべれない娘の代わりにしゃべり続けているようだ。あれが娘の代弁だとしたら。
あれが全部、じつは娘の言葉だとしたら…!
投稿者:JJsoft投稿日:2007-02-11 15:05:19
久々の良作に出会った感じ。最初の1分、主人公の略歴を超高速で紹介するシーンですでに引き込まれる。フィリップ・ナオンの独白と1人芝居が永遠と続く。表情と演技が男臭くて最高にかっこいい。彼のサイコぶりがデニーロのタクシードライバーを彷彿させる。でも「衝撃のシーンまであと30秒」のようなチープな演出はいらなかったと思う。
投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2006-08-14 18:29:35
【ネタバレ注意】

…手近なところにシケこんで…とりあえず家が出来た筈のおっさんだが、お互いに「愛」とは別のものを求めていたようで、これは、まぁ酷い事になっちゃうね。

また、親がうざいのだな。折角、若い娘とチャンス!って時に、ひょっこり現れる…エロ映画では癒されない〜そして帰ったら浮気の追及だ〜ぶち切れやすい(しかも、俺様的正義の元に何をやっても自殺したらOKだろ?くらい考えてる)おっさんの性格を考えたら…まぁでも胎児殺しの末、パリにヒッチハイクする。

拳銃に弾が3発。どう使うか色々と想像します。心無い扱い(ってか貧乏人への普通の扱い)を、ゆく先々で受け、そいつらに一発ずつ、かます事を考えます。

で、あの無口な娘を施設から連れ出して、ホテルへ…
“DANGER”〜これは、凄いよ。ホラー顔負け。

結局、モラルとは、己の住む場所、時代 etc.によって変化するもの。だからといって、何をしても良い、というものではない。もし嫌なら、そういう場所へ行け(もはや地球上に存在するのか?)。ルールとはざっくりと秩序を守る為のものではあるが、その秩序の為に警察があり、軍隊があり…その場所には、その場所の生き方がある…って事だ。
そして彼の行動はともかく、皆がそういう行動を取ればどうなるのか?は、医学上の常識となっている。

ちなみに日本では、店で売ってる物を好きなように取って、生活する事は違法です。
時に、道行く人みなが取ってゆくから「良いんだ」って、売り物のリンゴが無くなった、って話も聞くが。常識で考えろ、バカ者!

投稿者:non投稿日:2006-01-22 22:30:13
やっぱ 仏物はこうでないと
ばしばし おやじの独白がはいっていて ちょーよかった
さすが ボードレールやセリーヌのお国だ
投稿者:アリエアー投稿日:2003-12-08 03:36:52
【ネタバレ注意】

40分足らずの前作「カルネ」がよかったので、こちらも期待して見たのだが…。
前作が歯切れ良くパピッと終わったのに対して、こちらは、長い!という印象。
いつまでオヤジの独り言が続くんだ、早く娘を出せ!娘を!とイライラしてしまう。

“DANGER”からはさすがに釘付けだったが。とはいえ、もっと近親相姦の様をきわどく見せてほしかった。
最後はカノンが流れていささか情緒的な趣に。娘も死なずにめでたしめでたし、ってそれでいいのかギャスパー・ノエよ!

ところで、“MORAL”ってすごいカッコイイ言葉だと、画面に大写しになった時に思った。

投稿者:ゆき投稿日:2003-09-09 00:48:52
 1作目の「カルネ」よりも男の心の中での独白(?)がやたらと長い場面があり、ビデオだったので早送りしてしまいました。可笑しいのが、このお父さんって小市民だと思った。心の中では他人に対しての恨みだとかを語っていて、殺すのかとおもいきや、相手に強く出られたりして、コソコソして(そう見えた)店を出たりして。その差が可笑しかった!店を出てすぐに戻って怒り爆発かと思いきや、
時間が経った真夜中にシャッター相手に騒いでいる始末だし。なんか笑える。
いっそのこと、ラストは空想通りの方が良かったのでは?あ、でも「愛」を描くんだからそれじゃあダメなのか。1つ嫌なのは、娘の口が聞けないという設定が
どうもねー。近親相姦を描きたいが故の設定なんだろうけど、ちょっとどうかと思う。
投稿者:ロッサ投稿日:2003-08-01 09:26:24
見せ方は面白いと思いますが、観て楽しい映画でないことは確かですね。

映画全編に塗り込められた主人公の反社会的な内面は、およそ50歳の男の
ものとは思えないほど幼稚。自己愛に満ち溢れ、聞くに絶えない。
その不快感を楽しむべきなのか、それとも結末に備えて弓の弦を引き絞って
いると思うべきなのか、判断がつかないまま最後まで観てしまった。

そしてあの結末。私はバッドエンドだと思います。
結局、なに一つ成し遂げることができない主人公。逃げ込んだ場所を「愛」
と定義して現実から目を背ける。けれど、これも平凡な人々の中にある
真実のひとつかもしれないと思いました。
投稿者:PEKO投稿日:2003-04-01 01:46:30
かなり歪んでました。観ててとても辛かったです。映画館をでるなら残り30秒の時に観るのを止めればよかったと本当思いました。
ところどころ出る「ドン!」っていう効果音が印象的です。
2003.3.31観賞 6点
投稿者:徘徊爺投稿日:2002-09-18 00:19:34
おっさんの人生の愚痴を聞かされたようなものだね。始めから終わりまで独り喋りっぱなしで、字幕を追うのがたいへんだった、フランス語の分からない僕には。

最後に拳銃で愛娘と無理心中したかと思いきや、たんなる想像だったとは。近親相姦のほうがまだマシかと思わせるための作戦か?
さんざん愚痴を聞いてやったんだから、最後に娘とのベッドシーンくらいサービスしても良さそうなものを・・・と、愚痴をお返しする。
投稿者:theoria投稿日:2002-07-02 19:23:26
フランス映画と言えば専らエクリチュールの世界。言葉と戯れることが否応なしに要求される。この作品も御多分に漏れず、主人公の元馬肉売りの50才になる男の独り言に最後まで付き合わねばならない。映像は「カルネ」程のエグイ場面は少なく、孕ませた情婦の腹を蹴りまくるところと、ラストの「映画館を出るなら、あと30秒で・・・」とカウントダウンされた後の多少生々しいシーンに顔を歪める程度であるから、尚更である。主人公の愚痴に何らかの共感を覚えねば、付き合いきれずに毛嫌いする破目に陥るだけであろう。但し、低弦のピッツィカートと銃声のズドーンで単調な映像の推移にメリハリを付けている為、嫌気がさしている人でも結構、最後まで行き着いてしまう。
しかし、彼の魂での自問自答は万国共通、人間の本性を穿っている。ラストで「間違いだらけの人生・・娘以外は・・。」と聴き慣らされた「パッヘルベルのカノン」が流れて、さて、浄化をもたらすのか?と思わせるが、さくら肉愛好家の彼。そんなにヤワではなかった。一筋縄ではいかない。フランス個人主義に透徹したモラルがあるのだ。とにかくフランス人の思索の深さには敬服させられる。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】カノン2001/06/22\4,700amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】カノンレンタル有り
 【VIDEO】カノンレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION