allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

カオス(2000)

CHAOS

メディア映画
上映時間104分
製作国日本
公開情報劇場公開(タキコーポレーション=サンセントシネマワークス)
初公開年月2000/10/21
ジャンルサスペンス
私を誘拐して下さい。
カオス [DVD]
参考価格:¥ 5,184
価格:¥ 2,000
USED価格:¥ 107
amazon.co.jpへ

【クレジット】
監督:中田秀夫
製作:神野智
原公男
エグゼクティブプ
ロデューサー:
甲斐真樹
原作:歌野晶午
脚本:斎藤久志
撮影:喜久村徳章
美術:丸尾知行
編集:菊池純一
音楽:川井憲次
照明:豊見山明長
出演:萩原聖人便利屋・黒田五郎
中谷美紀津島さと美
光石研小宮山隆幸
國村隼浜口警部
夏生ゆうな
【解説】
 とある高級レストラン。実業家の小宮山とその妻・佐織里が二人で食事をしていた。しかしふとした隙に、佐織里は突然姿を消す。そして誘拐犯から身代金を要求する電話がかかってくる。しかし、これは夫の自分への愛情を確かめたいがために、佐織里が便利屋の黒田を使って仕組んだ狂言誘拐だった。そして佐緒里と便利屋の関係も徐々に妖しくねじれていく……。『リング』の中田秀夫監督、中谷美紀コンビに『CURE』の萩原聖人を加えて描いたサイコ・サスペンス。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
214 7.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:さとせ投稿日:2013-08-18 18:42:50
高級レストランで食事をしていた光石と中谷の夫婦。突如、居なくなった中谷美紀を放って会社へ向かう光石に中谷誘拐で身代金3000万円の電話が。光石はすかさず警察へ連絡するが、この誘拐は中谷が自分に対する愛を確かめる為に便利屋の萩原に頼み込んだ狂言だったのだが・・・。

自分が誘拐され身代金を要求されたらちゃんと払ってくれるか?当初は遊び感覚だったのだが何と依頼者が殺害されてしまうという予定外の出来事が発生してしまう。最後はどんでん返しに更にどんでん返しとなるが流石にここまで来ると飽きてしまった。最初のムードと展開が良かっただけに残念。

原作「さらわれたい女」(歌野晶午・角川文庫・評価4)を映画を上手く映像化していてラストは違うがファンなら必読!
投稿者:uptail投稿日:2011-09-20 11:23:13
中谷美紀
投稿者:ロシアンブルー投稿日:2008-06-12 12:19:03
『怪談』と同じく男がひどい目に遭う話である。その女と関わ
ると必ず不幸になる、というその女、すなわちファムファタル
を中谷美紀が演じているのだが、彼女がファムファタルたりえ
ているかというと非常に心もとないのである中谷が萩原に「一緒にいこ
う」と誘いかけるところが終盤にあり、ここから話が始まって
ふたりが警察に追われつつ愛憎のからんだ逃避行を始めるなん
て展開になれば今村昌平だなあ、などと考えていた。もちろん
そんな話にはならず、安直な結末に落ち着くのだが。中田監督
の凄いところは、例えば中谷の表情を見据えているかのような
ショットや、刃物に映った中谷の眼といった「見据える」ショ
ットである。『怪談』の菊之介のアップもそうであった。観客
は俳優の表情のささいな変化を拡大鏡で覗いているかのような
ゾクゾク感に満たされる。光石研は実業家に見えず迫力に乏し
い。萩原聖人は相変わらず凄い俳優。エンディング近く、救い
のないふたりが抱き合うと、坂の上からパトカーがやって来る
シーン、のたとえようもない美しさはどうだろう。

投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2007-08-25 21:56:44
【ネタバレ注意】

サイコではない。ラストは驚愕かも知れないが「論理的」に驚愕させる訳ではない…のでDVDの惹句は嘘(だけど秀逸)。トリッキーな誘拐事件の利用方法と中谷美紀の魅力及び演技力が全てなサスペンス・サイコ・ムービー。(結局、サイコなのかよ?〜サイコでなくても成り立つ話だった筈だけど)

中谷美紀の縄責め?…バスルーム水責め?〜果ては、走る、走る、追いかける、走る、追いつく…大笑い、って何なんだ?

全てを捨てて来た男に「じゃあ行こう」って何処へ?〜このキャラクターが(愛して救おうとした筈の男を裏切る?〜ってか結局、計画を遂行したかっただけなのか?)、つまりサイコって訳だね。〜○×しか△□してないので何ともだが、奥さんの方もヤバそうな気もするが。

本編では、実際は余り似ていないのを演技力で似せている…って事になってるので、無理なのだが、被害者が入れ替わってたら…実はその可能性を思いついて逆に驚愕したよ。でも幽霊説があるくらいなのだから、実は可能だったりしてさ。とか、逆に似せないように化粧等で苦労してるくらいで実はそっくり(戸籍上は関係なくなってる双子)とか…だとね。

〜実は不倫相手のさと子の心は既に黒田(一回逢っただけだけど)にあり、夫の男を妻の元に戻させたい、夫の目の前でさと子が殺される(ふり)〜2人で黒田を雇って(その時は事情を話して共犯にするつもりだった)…って計画を立て、その日は妻と共謀して入れ替わっていた…が、思わぬ展開でさと子の方が殺されてしまう…妻である女は黒田に逢って…気に入って〜で本編っつーのは…まぁ無理があるんだけどね(可能性の1つ…っつー事で)。

投稿者:irony投稿日:2007-06-17 04:46:06
【ネタバレ注意】

 以前に見て、その時は???さっぱりだったというか真面目に見ていなかったんだが(笑)深夜放送があったので再見してみた。昨今なんだかんだで髪の毛の色を染めてみたりとカラフルだが中谷美紀って黒髪で勝負できる数少ない女優の一人だと再認識させられた まぁそれに見合う美貌と印象的な瞳を合わせ持っている事が条件ですけど(すごく個人的な条件でスマンが…)まぁ中谷美紀の妖艶さと魅力でグイグイ引っ張るサスペンス 時間軸の構成も多少混乱するけど、これが意外と狙った演出なんだと思う。多少混乱させる事で物語りに注意を向かわせるような効果があったと個人的には感じられた。
話しの筋としてはアクシデントを利用して中谷美紀が演じる女性の恋物語みたいな感じがした…夜な夜なある男性と秘め事に興じる女幽霊の怪談モノみたいな(笑) どうしてオレなんだ?以前に便利屋で一回会っただけなのに? タマタマだよ?!って答えていたけど どうなんでしょうね?(笑)
便利屋も最初の印象よりも二回目の印象の方が良くって化粧とコスプレを要求する…解る気もする しかし最後は握りしめた手ををスルリと解いてしまう 最後は我に帰ったのだ…自分ならどうだろう?一緒にピョ〜んとジャンプしてケタケタ笑いながら逝っちゃいそうだなぁ それでもかまわないと思うのかもしれない、その瞬間はね…目覚めたらあの世だったりしてね(笑)

投稿者:skull & rose投稿日:2004-10-19 15:46:28
冒頭から男の右手の白い包帯を見逃さなければ、ストーリー展開も予想がついてしまうのだが、それがいささかも作品の質を低下させるわけではなく、そんなことよりも萩原正人ばかりか観客をも惑わす中谷美紀の強力な磁場に引き込まれてしまうことで、このサスペンスは成立している。ラスト処理をおざなりと見る向きもあるかもしれないが、私はこれで良いと思う。彼女の死体などなく、ただゆらめく水面がうつしだされるだけのラストカットは、まるで男の情念が生み出した幻想であり、彼女は最初から幽霊かなにかだったのではないか、そんな風にすら思えてくるのだ。黒髪の幽霊ならこの監督のお手のものではないか。
しかし中田はどうも女を飛び下りさせるのが好きなのだろうか。
投稿者:4531731投稿日:2003-11-16 23:38:24
 中谷美紀が。ストーリーは複雑にミステリーしてるし、幻想的風味も良かった。てことで、中谷美紀の美貌がものを言うワケ。抜群。荻原聖人も「CURE」同様いいですね。荻原の映画なんかろくに見ずに、暴力ふるったり家庭をかえりみなかったとかスキャンダルのイメージばっかり頭の中にあったんだけど。何か、別にそれぐらいいいんじゃないの?許せるよ。とか思った。笑
 でも、あのラストはヘン。混乱したままつっ走ってても意味を追求させず、納得させるセンスの良さとか、ラストまでは一級の緊張感が張りつめてたのに。おざなりな印象が… もっとふさわしいラストがあったような気がする。じゃ、どんな風にすれば良かったんだ?とか聞かないでほしいw
投稿者:ISABEL投稿日:2003-09-08 17:54:36
分かりにくい内容だが、ストーリーはファンタジックでよかったと思う。何より私には音楽とそれにあったシーンという印象が強い映画。ファンタジーサイコといったかんじ。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】カオス2001/03/23\4,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】カオスレンタル有り
 【VIDEO】カオスレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION