allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

アンジェラの灰(1999)

ANGELA'S ASHES

メディア映画
上映時間145分
製作国アメリカ/アイルランド
公開情報劇場公開(アスミック・エース)
初公開年月2000/10/28
ジャンルドラマ
アンジェラの灰 [DVD]
参考価格:¥ 1,890
価格:¥ 2,790
USED価格:¥ 1,598
amazon.co.jpへ

【解説】
 大恐慌に陥った1930年代。アイルランドからニューヨークに渡ったマラキとアンジェラはそこで出会い結婚する。やがてふたりは5人の子どもに恵まれるが、マラキは仕事もなく、失業手当すら酒代に消えてしまう。末娘を亡くした一家は結局故郷のアイルランドに戻ることに。しかし、アンジェラの実家のある街リムリックも決して一家を優しく迎えてはくれなかった……。フランク・マッコートの小説を「ザ・コミットメンツ」のA・パーカーが再びアイルランドを舞台に映画化。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
1190 8.18
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:黒美君彦投稿日:2009-09-14 02:00:15
【ネタバレ注意】

フランク・マコート(1930〜2009)の自伝的作品。米国からアイルランドに帰国した家族を襲う幾つもの悲劇。徹底して陰鬱な天候が続くリムリックの町で、フランクは救いようのない飲んだくれの父と、健気に子供たちを育てる母のもと生き抜く。
アイルランド自由国成立後も英国領に留まった北アイルランド出身のせいか、父マラキ(ロバート・カーライル)は妻アンジェラ(エミリー・ワトソン)の家族から蔑まれる。プライドだけは高い飲んだくれの父は、結局まともな職も続かない。
だが、そんな不器用な父をフランクは心の底からは憎めない。それは母アンジェラも同様。もっともカトリックだから離婚はできないのだけど。

R・カーライルが好演。
アイルランドの最貧層を描いた秀作。陰鬱でありながら決して下品ではない映像が素晴らしかった。

投稿者:uptail投稿日:2009-05-25 11:43:33
アラン・パーカー
投稿者:ふじこ投稿日:2007-11-23 16:23:33
ほんと、ダメ父ちゃんのロバート・カーライルが上手い。子供には優しい、憎みきれないろくでなしだ。
そしてそんなどうしようもない男に連れ添い、投げやりに生きてるアンジェラ役のエミリー・ワトソンもまた素晴らしく上手いんだな。

長さは感じなかった。
人生の荒波を乗り越え逞しく成長する子供たちには心を動かされたし、故郷を離れた彼のその後が知りたかったので、ちょっと物足りなかったけど。
叔母ちゃんが就職祝いに新しいスーツを作ってくれたとこなんか、ジーンときましたよ。

投稿者:さち投稿日:2007-05-31 01:57:43
すばらしい
投稿者:ara_masa投稿日:2006-05-16 23:41:22
ロバート・カーライルがすごくイイ。どうしようもない酒呑みだけど、家族にとっては何故か憎みきれない愛嬌のあるダメ父、ってホントハマり役。他の映画でも基本ダメ人間だけどトンチがきく奴、みたいな役多いけど、こういう役させたらちょっと右に出る人いないでしょう、今。長い映画だけどあまり飽きずに見られたかな。
貧困・不衛生な生活環境の描き方は、逆にアイルランドからクレームがついたほどリアル。この映画自体、実話に基づいてるらしいので、ある種ヨーロッパの最底辺を描いたドキュメントという感じもする。
しかし最終的に、これだけの苦境を乗り越えて来た青年フランクが夢を抱いてアメリカに渡るのはいいとして、結局アメリカでもほとんどの移民にはまともな仕事が与えられないんだよな、と思うとちょっと切ない。http://ara-masa.cocolog-nifty.com/blog/
投稿者:irony投稿日:2006-05-03 02:15:30
 拝見。「暗い」と一言で片付けるには勿体ない。娯楽だけが映画じゃないと思う。
投稿者:フゥ投稿日:2002-10-13 18:47:59
特に波もなく単調。あまり好きじゃないジャンルの映画でした。
投稿者:いもこ投稿日:2002-09-17 14:38:56
話が映画から逸れますけど2002年W杯のアイルランドは良かった。R・キーン離脱でどうなるかと思いきや素晴らしい試合の連続で実質あの大会はアイルランドの試合を観るためにあったと言わざる得ない。
ドイツ戦でロストタイム終了直前のゴールは素晴らしかった。歴史上ろくな事がなかった国なのに「あきらめる」とか「負ける」という言葉は知らないというのには驚愕ものだ。

ジャガイモ大飢饉で国の人口が半分以下になった時だってお隣の国に物資のおねだりなどしなかった。本当に誇り高い国だ。サッカーを例に挙げてみてしまったが、アイルランドの苦しいながらもジョークも忘れない、そしてあきらめること知らない国民性には本当に惚れ惚れする。

そしてピュリッツアー賞を受賞した米国で高校教師を務めたアイルランド移民の振り返る苦難の歴史。本当に悲惨そのものなのに、テンポ溢れる演出で悲惨な家族の移り変わりを清々しく見せる技量はさすがとしか言いようがない。日本映画でも苦しいものになると陰鬱で観るに耐えないものが多いがパーカー監督はそれをしない。苦しさの中に希望があるのだと、フランク少年が青年になり、そして米国へ。アイルランドは人口300万ほどの小さな国だ。それなのに世界中にはその10倍以上のアイルランド系移民がいて、合衆国大統領を過去3人!も出し、文化的には文学、音楽、いずれの分野でも傑出している。

そう、今、アイルランドはかつての貧しい国ではない。だからこそ「アンジェラの灰」が今国民的バイブルとして読まれ、映画化されたのだろう。

私はアイルランドに滞在した時、その素朴な国民性に胸を打たれた。夜になればギネスを片手に、国中のパブが音楽やおしゃべりで賑わう。どの街角にもパブはあり、昼間ですらギネスの飲みながらおしゃべりしているご婦人達に出会うことが出来る。アイルランドといえば「失業」「貧乏」が代名詞だが人々はそれすらバネに生き続ける。なんて素敵な国なんだろう。私がこの作品を観る度、なぜか涙がでて止まらない。

アイルランドの歴史・風土に触れられる素晴らしい映画の一つだ。ぜひ、お薦めしたい。
投稿者:ゆきぼー投稿日:2002-08-07 17:38:18
いい感じで楽しめたんだけど、国の背景の知識が全くないので、勉強して
もう一度観よう。
投稿者:川越投稿日:2002-05-09 02:50:32
何なの?これは?
何がいいたいのか何かが始まるのか?と思っていたうちに終わった。
投稿者:マリアンヌ投稿日:2002-02-25 19:12:09
 この映画を見て金の使い方や者の始末を変えようと思った。どんなに貧乏で最悪の環境でも夢を持って地道に生きているフランキーはカッコ良かった。最後泣けました。素敵な映画
投稿者:ゆき投稿日:2001-11-10 12:35:58
 ビデオがレンタルに並んだときにすぐに借りました。ビデオのパッケージの解説では良さそうな作品だと思ったんです。ロバート・カーライルも、エミリー・ワトソンも大好きなので期待してました。ところが、中盤からは見る気も失せました。
「コミットメンツ」は結構面白くって良かったんですけどね。ただの暗い、しんどい映画という印象でした。
投稿者:もっち投稿日:2001-11-05 17:33:43
うん、暗かった!!
時折、少年の面白いセリフがあったりしたけど、
なんかオヤジも情けないし、子どもはどんどん死んじゃうのにどんどん作って、
観てて悲しくなりました。

でも、最後どうなるのかなーっていう期待で、
ラストまで観ましたが、あたし的にはパッとせず、
なんだかいまいちな作品でした。
投稿者:ドトウ投稿日:2001-08-12 00:25:09
ダメな人はこれもダメなんじゃない?この物語りで描かれている悲劇の大半は時代や地域性が原因ではなく、いつの時代にもどこにでもいる"ダメ親父"が原因だと思う。そうなると、この作品の頽廃的な映像は全くの無意味。いかにもこの家族の生活苦に時代などが大きく関与しているように見せかけて、物語りに重みを与えようとしているだけの偽りの描写にみえる。

したがって、マラキがイエスに祈りを捧げるシーンなんかは滑稽だった。こんな有様で「お救いください」はないだろう。家族の冷やかな視線に気付かない彼は長生き出来ると思う。
投稿者:タルチュフ投稿日:2001-06-27 16:59:52
月食のシーンはいただけない.
でもあとは何の文句もない.
つうか、原作のまんまなのが実に良い.
ロバート・カーライルはまさにイメージ通り.
ポーリン・マクリンも実に良い.
投稿者:シリウス投稿日:2001-06-23 20:05:29
極貧の子沢山。もう、冒頭の「子供時代をよく生き延びられたと思う」っていう言葉も重い。でも、父親(なりの)愛情、母親の愛情、冷たいけどおばあちゃんもおばさんも厳しい学校の先生もみな尊厳があるんです。今の日本の風潮と対局の世界だよなーと思った。確かに、貧しい故に理不尽な思いもするけど。ラスト近くの月食のシーンは頂けない。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 音楽賞(オリジナル・ミュージカル/コメディ)ジョン・ウィリアムズ 
□ 音楽賞ジョン・ウィリアムズ 
□ 主演女優賞エミリー・ワトソン 
 □ 撮影賞マイケル・セレシン 
 □ プロダクションデザイン賞 
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】アンジェラの灰2010/08/27\1,800amazon.co.jpへ
 【DVD】アンジェラの灰 特別版2001/04/27\4,700amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】アンジェラの灰レンタル有り
 【VIDEO】アンジェラの灰レンタル有り
 【VIDEO】アンジェラの灰 <吹替>レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION