allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

インモラル・ビーチ/灼熱の貞操帯<未>(1999)

THE BLOOD ORANGES

メディア映画
上映時間104分
製作国アメリカ
公開情報劇場未公開
ジャンルエロティック/ロマンス

【ユーザー評価】
投票数合計平均点
18 8.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2010-03-27 08:25:27
【ネタバレ注意】

って言われちまうシェリル・リー、開放的(エマニュエル夫人?)な彼女とその夫、そして訪れたマジメ?っぽい夫婦の肉体関係ドラマ。
…なのだが、真に明るく前向きなのはシェリルだけで、後は何か重いってゆうか…

隻腕でカメラマンな夫の一家がシェリルが住む村に訪れる〜シェリルがそのカメラマンを気に入ってモーションを掛けるが進展せず、代わりにカメラマンの妻はシェリルの夫と深い仲に。

とりあえず表では友達的に仲良く付き合ってっぽい2組の夫婦なのだが、ってか普通気付くだろ?って話だが、農婦のヌード撮影会やら、村の少女や男の娘達のエピソードやら、シェリルと夫の何が有っても絶対に失われそうもない絆やら…それらが、恐らくこのドラマの進行した果ての精神を患ったカメラマンの妻とシェリルの夫、そして使用人しかいないって世界のドラマが差し挟ませながら進行する…カメラマン一家の他の人は?シェリルは?〜どうなっちまったんだろう?…ドラマの結末が悲惨なものなのでは?って緊張感が横たわります。

で、遂にシェリルの誘惑を何とかしてくれないと乗っちゃうよ…とかのたまう、十戒?まで会話に持ち出すカメラマンが妻の不貞に気付き、詰め寄るシェリルの夫に一緒に楽しもうゼ、的な思想を吹き込まれる訳ですが…

カメラマンも、田舎農婦のヌード撮影(を、してはいけないとは十戒にない)が趣味だし、錆びた貞操帯を城跡かなんかで見つけて皆が嫌な感じになってるのに喜ぶわ、妻に填めちまうわ、果てはシェリルを頂くだけ頂いて…って後の結末は、なるほどこういう事でしたか。

って何かアメリカってよりはヨーロッパ?って感じの映画で、ジャケ写は殆ど本編に関係ないし「THE BLOOD ORANGES」ってタイトルはアートっぽい(シェリルの夫が齧る血の如きオレンジ〜このオレンジが敷き詰められたかの納屋で…)が、この邦題も(ジャケ写もだが)何か下世話な低級感を生む以外の貢献はしてないような気がしますね。確かに特別に独創的なテーマではないでしょうが、特にシェリルetc.の役者達のファンには悪くないムービーではないかと。

【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】インモラル・ビーチ/灼熱の貞操帯2003/09/25\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】インモラル・ビーチ/灼熱の貞操帯2000/12/21\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【VIDEO】インモラル・ビーチ/灼熱の貞操帯<日本語吹替え版>レンタル有り
 【VIDEO】インモラル・ビーチ/灼熱の貞操帯<字幕スーパー版>レンタル有り
【広告】