allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

タイタンズを忘れない(2000)

REMEMBER THE TITANS

メディア映画
上映時間114分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ブエナ)
初公開年月2001/04/28
ジャンルドラマ/スポーツ
アメリカが最も愛した友情が、ここにある。
タイタンズを忘れない 特別版 [DVD]
参考価格:¥ 1,543
価格:¥ 1,300
USED価格:¥ 278
amazon.co.jpへ

【解説】
 1970年代初頭、まだ人種差別が大きな問題となっていたアメリカで実際にあったエピソードを基にしたスポーツ・ヒューマン・ドラマ。1971年、バージニア州。とある町で白人の高校と黒人の高校が統合されることになる。その結果、両校にそれぞれあったフットボール・チームも1つに統合されることとなった。人種差別が根強い地元住民が反発するなか、アメリカ初の人種混成チームが誕生、さまざまな苦難を乗り越え、チームはひとつにまとまっていく……。
<allcinema>
【おすすめ作品】
A=無難にチョイス B=チャレンジの価値アリ C=発見があるかも!?
[001]Aライフ・イズ・ビューティフル (1998)
[002]AジョンQ-最後の決断- (2002)
[003]Aフィラデルフィア (1993)
[004]Aローマの休日 (1953)
[005]Aボーイズ・ドント・クライ (1999)
[006]Aショーシャンクの空に (1994)
[007]Aグラディエーター (2000)
[008]Aオーロラの彼方へ (2000)
[009]Aグリーンマイル (1999)
[010]Aマジェスティック (2001)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
32279 8.72
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:has42120投稿日:2011-06-30 10:34:39
デンゼル・ワシントン
投稿者:karr投稿日:2010-05-15 11:13:02
泣けます。
しかも、実話に基づいているというのが驚きである。
ライアンハーストとウッドハリス、デンゼルワシントンとウィルパットン、それぞれの思いのぶつかり合いが胸を打つ。
約40年後の今、アメリカの頂点に君臨しているのは黒人大統領である。
しかし、わずか40年前でしかないのに、この頃の黒人差別の激しさと言ったら、まさに想像を絶するレベルであった。特に南部では。実際はもっと血みどろのドラマがあったかもしれない。それを思うとただの感動で終わらすのはちょっと、とも思うが。

ディズニーテイストな作り方も、結果オーライ、か。
とにかく、涙をさそうエピソードのつなげ方が見え透いているのである。なのに、涙を止める事ができないのだ。くそー、卑怯な手を使いやがって。

とにかく、登場人物の個性が立っていて、ヘイデンパネッティーアが可愛くて、時代の音楽がイキイキしていて、何と言うか、好きにならずにはいられない映画なのである。
投稿者:Kircheis投稿日:2010-02-08 15:25:23
ベタだがアメフトシーンの熱さと人種間の壁がが徐々に取り払われていく様子が感動を呼ぶ。
大好きな映画の1つだ。

数多い出演者の中では特にヘイデン・パネッティーアが良かった♪
TVドラマ、ヒーローズでは成人した彼女の演技が観れるので気になった人はぜひ御覧下さい(´∀`∩)
投稿者:IDU投稿日:2009-09-22 00:56:29
ふつー
投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2009-09-13 12:09:16
【ネタバレ注意】

もうソウルなBGが素晴らしいですね。
トレバーラビンのストリングスは如何にもブラッカイマーですが。
ってか、ブラッカイマーってアクションやパニックだけじゃないんですね〜ってのは判るが、らしくない訳じゃないと思う…ベタに感動します。

人の考え方ってのは経験や環境、その人が人生で得た知識から成り立つ。
俺達はアメリカを愛するアメリカ人だ…って国を構成する人達…様々な人種、習慣や宗教も違い、肌の色も考え方も違う…そんな彼らが反発し、そして意地を捨てて良いところを認め合い、何か自分にとって「大切」な熱い友情まで獲得する様は泣けますね。

多分ソウル音楽大好きな巨漢のチームメイトが果たした役割、カリフォルニアから来たイケメンな彼が果たした役割ってのが大きいように感じます。
いやカントリーな音楽も悪くないんだが、単に音楽を楽しむ人達には時代的に受け入れにくいかも?ですね。

あのモーニング娘。のLOVEマシーンのイントロでもあるVenusやら、ちらっとI Heard It Through the Grapevine、Ike & Tina Turnerやらに乗せて(ついでに定番化してるTrevor Rabinの泣け泣けってオーケストレーションに乗せて)描かれる、怪我やら事故、人間関係の意地やら偏見に打ち勝って一丸となったフットボールチームが躍進してゆく姿を描いたドラマ。http://www.youtube.com/watch?v=oWF9_MLP4og

投稿者:scissors投稿日:2009-08-17 22:08:04
基の話が1971年だからって、映画の作風まで古臭くすることないんじゃないの?
「コールドケース」的なものを狙ったのか?
学校の体育館で見せられそうな臭さにしか感じない。
投稿者:SHELTER PEOPLE投稿日:2009-01-24 21:20:50
ふつー
投稿者:jordandas投稿日:2007-09-15 17:16:28
何と言ってもジュリアスとゲリーの友情が胸を打つ。快く思わない母親を何度も説得、ようやくジュリアスとの対面の日、ゲリーの母親とジュリアスはまるで親子のように温かいハグをするシーンは泣ける。熱い心揺さぶるコーチと少年たち(大きな体にオヤジ顔ですが)のセリフは人生の指針でもあります。登場人物が多くて、観終わってから役名と役者名を一致させるのに1時間もかかりました(笑い)。
投稿者:シェフ中西投稿日:2007-03-29 00:20:22
 若者とはいえアメリカの高校生、日本でならそこらのおっさんかと見間違えるようなあごの割れた白人黒人が入り乱れての青春模様。それぞれにちょっとした恋のお話なども交えつつ、大人の(そして生徒たちの)非常に明確な差別意識とプロ意識のぶつかり合いには素直に共感できた。
 なんといっても、すました高校生女子や同級生ではなく、白人コーチの子供役のヘイデン・パネッティーアが自身の役柄をきっちりと演じ切り、画面上での彼女の興奮振りとゲーム上の駆け引きへの熱のこもった話し振りこそ、この映画での試合場面が感動的なものとなった最大の要因であるように思う。
 『アリー・マイラブ』にも出ていた芸達者な子役で、いまいち当たり役に恵まれていないのが心配ではあるが、末永く活躍してもらいたいものです。
投稿者:kath投稿日:2007-03-25 02:55:27
思った以上に良かった。高校生という年齢とスポーツという結束力のすばらしさが純粋に伝わってきた。実話ベースであるという点で嘘っぽくなく素直に感動できた。
投稿者:投稿日:2005-09-21 02:58:43
 いい作品だと思うが、見終わって1ヶ月たった今、印象が薄い。俺の心に残るには、何かが足りないのだ。

 現在のアメリカで、白人と黒人の状況は、どうなっているのだろうか?ハリケーン「カトリーナ」による被害に関しては、黒人が多い地域だから対策が遅れたとも言われている。

 この作品を見て思うのは、差別される側が指導者になる場合、もの凄いエネルギーが必要になる、ということだ。そんなにエネルギーを使うくらいなら、リーダーにならない方が楽でいい、と考える人は多いだろう。
 そう言えば、アメリカ大リーグでは、あんなに黒人選手が多いのに、監督では見たことが無い。いったい、今までに黒人監督は何人いたのか?まさか0ではないだろうな?

 スポーツの世界ですら、黒人がリーダーになるのは大変なようである。まして、黒人が大統領になる日など、いつになったら来るのだろうか?

 これまでデンゼル・ワシントンが出た作品は7本ぐらい見ているが、どれも作品のレベルが高く、はずれがない。作品を選ぶ目の確かさは、大したものである。いい俳優なのにつまらない作品に出て幻滅させられるケースが多いのだが、彼は、数少ない例外である。
投稿者:gaji投稿日:2005-05-16 23:33:31
感動した。それでいい。それだけでいい。
若い俳優さんたち、よかったよ。
なんかこう、揺さぶられたよー。
投稿者:william投稿日:2005-03-30 00:12:18
よく「スポーツは国境を越える」と言われるけど、それは「人種の壁をも越える」ということなんですね。
昨今のブラッカイマー作品の中では、珍しくメッセージ性の強い作品。黒人音楽をフューチャーしたサウンドトラックも秀逸。
投稿者:民生1973投稿日:2004-08-02 10:37:41
物語の起伏がとても上手に作られている。実話を基にしているとはいえ、脚本家の力量に脱帽。感動&興奮できる映画。
投稿者:さち投稿日:2004-06-29 05:05:02
賞とってもおかしくない
投稿者:jyunn投稿日:2004-04-23 11:20:23
以前にも見たことがあったのですが、また衛星放送でやっていたのでみました。初めは知っているだけにそんなに真剣に見るつもりはなかったのですが、どんどん吸い込まれていきました。現実にはこれ以上の差別があったと思います。それでも(だからこそ)黒人たちは明るく生き、白人の中にもサンシャインのように彼らととても上手くやっていく人間もいて。確かに仲良くなっていく過程が少し薄いような気もしましたが、それすらもどうでもいいと思わせてくれるだけの魅力がある映画だと思います。熱く感動できる映画です。
投稿者:momomomamo投稿日:2002-12-22 23:04:11
1970年代ってほんとについ最近なのにこんなに差別があったんだなってとても驚きました。実際のタイタンズのメンバーが知りたくなりました。
投稿者:マゴゴソラ投稿日:2002-11-07 10:57:43
しかも実在したとは・・・
車には気をつけなくちゃ。http://members.jcom.home.ne.jp/0438320401/
投稿者:dadada投稿日:2002-10-29 20:58:08
話のオチは読めるわけだし、正攻法過ぎて少々気恥ずかしいような描写もあったりするが、様々なエピソードの散りばめ方が嫌味でなく適度でイイ。単純に爽やか。今時珍しい程に爽やか。人種問題云々と言うよりも単純に人間同士のコミュニケーションの物語として、これはこれで結構じゃぁないですか。
投稿者:フゥ投稿日:2002-10-14 11:56:25
映画自体は人種差別問題を割とあっさり扱っていて、都合よく話が進む気がしたけど、これは実話なんだから、語られない部分でもっといろいろあったんだろうね。
でも爽やかでよかったと思う。音楽もストーリーに華を添えていた。
投稿者:シャッフル投稿日:2002-09-18 18:56:38
感動しました!実話だけにストーリーに迫力があるし、展開のテンポも実に心地良かったです。これを観て感動しない人は一体何を観て感動するんだ?と思わせるぐらい素晴らしい作品でした!DVDも迷わず買ったよ!
投稿者:黒いチュウリップ投稿日:2002-07-29 15:59:51
俺が思うに、その人種差別された方の苦しみが薄く
人種差別した方の反省・謝罪みたいなのは全く無いので
これ、事実をお気楽に映画にした、異人種の「対立」から
「友情」を描いている程度にしか思えないが? そーゆー「異人種の友情」を
「奇蹟」と呼ぶこと自体が元々の社会が歪み過ぎ。なのかも。。。
投稿者:トリガー投稿日:2002-07-06 21:22:34
まぁ、ブラッカイマーとしては確かに意外な作品。
なんで試合中のシーンが映されないんだろう?
試合前のシーンからすぐに試合後のシーンに移行。
スポーツ映画じゃなかったのねコレは。
人種差別に関するドラマを期待した人なら楽しめるだろうけどね。
投稿者:さだじ投稿日:2002-04-21 11:33:00
 俺もぽかりさんと同意見。前半はなんだかダイジェスト版を観てるようで話がぽんぽん進む。オープニングは忙しないし、生徒たちも意外とすんなり仲良しになっちゃってたような。しかもキャラが多すぎて彼らの個性描写もとにかく甘いのがとにかく残念。

 しかし。それで観る価値は十二分にある映画だと思う。後半、ウィル・パットンが試合中に男を見せるあたりから胸にグッとくるエピソードの連続!この波状攻撃はとにかくすごい!

 後半は感動できたので、やっぱり前半をもう少しじっくりと見せてほしかった。2時間半くらいあったらもっと好きになってた映画です。

 ↓師匠のHP(新作ビデオ、DVD情報アリ)http://www.cinemanc.com/
投稿者:ぽかり投稿日:2002-04-06 02:55:48
【ネタバレ注意】

 個人的にはひとつひとつの話をもう少し詳しく取り上げてほしかったです。
例えば、白人と黒人にそれぞれリーダー的存在の人がいますよね。最初お互いいがみ合っていたのですが、お互いの意見を言い合ったら、あっさり大親友に…。もう少しいがみ合う部分があってもよかったのかなと。それでこそ、友情が芽生えた時のすばらしさが伝わるんじゃないでしょうか。
 これ以外にもたくさんのイベントに対して、もっと深く掘り下げてほしかったなと感じました。なんかあっさり過ぎる部分が多かったように感じます。

 題材がとてもすばらしいだけにもったいないです。

投稿者:zula投稿日:2001-11-14 02:05:55
 スキです、男の友情ってほんと嘘じゃなくて美しいよね。友情は大切なものをきずかせてくれるんだ〜人をもかえてしまうのさ美しい。とりあえず美しいモンだいすき
投稿者:kana投稿日:2001-11-03 01:54:51
学校の映画会?みたいなので観そうな映画。あーこの映画絶対いい!何がいいってみんな生き生きしてる。
投稿者:人妻A投稿日:2001-09-10 00:05:51
素敵な作品でした。ブーンコーチが選手達にアメフトを通し
人生の教訓を教えて行く様が非常に感動しました。

登場人物も重厚に描かれていたので、かなり作品に入り込めました。
好きなキャラはおでぶちゃんのラスティックとすぐ唄っちゃうブルー。
あんな友人がいたらいいなぁ〜って思いました。
それと音楽の使い方も非常に良かった。
単調なシーンもダレル事なく観れた。

私事ですがこんな経験をした事があります。
友人の黒人達と旅行に行き、ホテルのプールに向いました。
そして彼等がプールに入った途端、プールに入っていた白人の方々が
一斉にプールサイドに上がってしまいました。こんなエゲツナイ場面に直面
した事があります。今だに・・・・悲しいですが事実です。
私は怒りを通り越し、飽きれてしまいました。

一斉にプールサイドに上がってしまった白人の方々にも是非観て頂きたい!
ちょっと皮肉っぽいですが(笑)
でも本当に多くの方に観てもらいたいと思う作品でした。
投稿者:あーる投稿日:2001-07-20 04:22:31
あの、悪名高きブラッカイマーもこういう映画つくるんですね。
もう、ストーリーなんて、あってないようなモノなのに(先が読めるってことでね)思わずグッときました。
たまには、こういう涙も流さないとね。
あと、この生徒の中から何人ビッグになるのか楽しみ。
投稿者:うるる投稿日:2001-06-07 13:54:48
ホントに素晴らしい映画だと思います。
いまだに根強く残る人種差別は悲しいけれど、スポーツを通して人種を超えた人間同士の絆・友情で結ばれて行き、それと共に「タイタンズ」というアメフト高校生チームが完璧に強くなっていくという、喜びというか、気持ちの高ぶりというか、そういう感動の方が大きかった。これが実話なんてなおさら素晴らしいと思う!
デンゼル・ワシントンは役柄もコーチだし控えめだったけど、やっぱり存在感は大きかった。タイタンズの高校生たちも皆個性的でとっても良かったです。
でも、あのヨーストコーチの一生懸命応援してた娘サンは、心臓が悪くって35才でなくなったらしいですね。その娘サンに、この映画を捧げたいそうです・・・カワイソウ・・・
投稿者:spacemew投稿日:2001-05-01 06:30:28
この映画は、昨年10月に旅先(コネチカット州の片田舎)で11歳の息子と一緒に観ました。事前情報なしで行き当たりばったりで観たので、この"Titan"とかいう題名から宇宙SFものと勘違いして観てしまったのだけど、これがなかなか良かったですね。人種問題ものとして堅く考える必要なし。これ実際にあったことなんだな、と思いながら素直に感動したら良いのでないでしょうか。
ちょうど、その後に1986年の作品でジーン・ハックマンのHoosiers(邦題「勝利への旅立ち」)を観たけど、あれも実話で、スポーツ種目は違うけど共通するものがあります。つくづくアメリカ人って日本人と比べてスポーツとの関わりが深いなぁと思いました。
投稿者:みひょ。投稿日:2001-04-21 11:36:25
試写会に行って来ました.デンゼルワシントンが余り目立ってないからこそ、他のレギュラー達がちょうどいい釣り合いを取れれるのかもしれません。
一体誰が主役なの?って言う映画の先入観から入るよりも、この映画がノンフィクションであり、自分の親友って?もし自分のこの仲間達だったら一体どういうポジションをつかむだろうか?一緒に差別をするのか、先頭切って仲裁的なポジションにつくのか…?憎めない奴、笑いを取る奴色々自分の中間達に当てはめていける.そんな身近に感じそして自分のアイデンティティをその中に確立させていきたい。そんな余韻の残る映画でした.
投稿者:TKO投稿日:2001-04-21 01:04:20
まだ映画観てないけど、これって主役はデンゼルじゃないの?
少なくとも知名度は出演者の中では1番だよね。
なのに何なの、あのポスター・・・。
配給会社の宣伝の仕方、あれじゃあ、かえって客減らすと思います。
投稿者:KAZOO投稿日:2001-04-03 22:12:19
人種問題を扱っている映画は、どちらかに偏りすぎているのでは・・?
またはメッセージ色が濃すぎて、ちょっと・・・というのも
あるものですが、この作品は、スポーツというのを題材にしているからか、
又は実話だからなのか、わかりませんが、
「人種ではなく、お互いに尊敬できる気持ちが大切だな」
とシミジミ、思う映画でした。
「アメリカン・ヒストリーX」も人種問題を扱っていて、これは
私の中で最高というランクに近い映画だけれど、
この映画もイイ映画だと思います。http://www5a.biglobe.ne.jp
投稿者:RITZ投稿日:2001-02-26 14:50:33
差別問題の映画を観るたび、ほんとに悲しくなるものです。
この映画も涙を流さずにはいられませんが、スポーツを通じての友情が
さわやかさを出しています。
若手の演技が光ってる。
【レンタル】
 【DVD】タイタンズを忘れないレンタル有り
 【VIDEO】タイタンズを忘れないレンタル有り
 【VIDEO】タイタンズを忘れない <吹替版>レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION