allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

コヨーテ・アグリー(2000)

COYOTE UGLY

メディア映画
上映時間101分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ブエナ)
初公開年月2000/12/09
ジャンルドラマ
NYに実在するクラブ《コヨーテ・アグリー》――

今、ここから、1人のスターが生まれようとしていた…。

 Photos
コヨーテ・アグリー

【解説】
 ニューヨークのイーストビレッジに実在するクラブに着想を得たG・ウェンドコスの脚本を「フラッシュダンス」のJ・ブラッカイマーが製作した青春サクセス・ストーリー。ソングライターを夢見てニューヨークで一人暮らしをするヴァイオレットは、生活資金を稼ぐためにクラブ・バー“コヨーテ・アグリー”で働くことにした。そこでは、弁護士や女優を目指している女性バーテンダーたちが、カウンターの上でセクシーでエキサイティングなダンス・パフォーマンスを繰り広げていた……。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
16123 7.69
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ピースケ投稿日:2014-08-20 23:11:08
ストーリーはまあ、こんなもんか。
それよりもこの店に行ってみたい。 NYにまだあんのか?
投稿者:nyankoro投稿日:2012-12-12 13:40:02
【ネタバレ注意】

コバートアフェアのパイパー・ペラーボが主演だけど。。
なんか彼女に共感が持てず。。人気あんのかな?

コヨーテダンサーはかっこよかった。
いくら化粧しても、服を替えても
パイパー・ペラーボはパイパー・ペラーボ。

投稿者:Kircheis投稿日:2012-01-11 05:20:16
単純なサクセス・ストーリーなんだろうけど肌に合わなかった。

主役のパイパー・ペラーボが好きになれないのが大きい。
彼女の魅力は高飛車なセレブ女の役でこそ発揮されると思うんで、この映画ではどうもミスキャストだった気がする。

一方で彼女以外のコヨーテ達はそれぞれ魅力的だ(~_~;)
でも予告編で「夢を持った人間が集まる場所」みたいな事言ってたけど、ロースクール行ったタイラ・バンクス以外は現状に満足してるような気がしたよ。

一番良かったのはやはりジョン・グッドマン♪
投稿者:BLADE投稿日:2010-12-23 16:25:43
あまり好きな部類の映画でないのかもしれないけど、序盤はつまらなかった。
徐々にキャラとかそういうのを見ていられるようにはなったが。。。
投稿者:nabeさん投稿日:2010-05-16 02:12:59
ショービジネスの世界に憧れるものの、いつまでも傷つくのを恐れふんぎりの悪い主人公に対し、場末のバーで毎夜踊るダンサーのお姉さん達がなんとクールなこと!
それにしても毎日こんなに客が入るかな?行ってみたい!
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2010-02-14 20:04:00
【ネタバレ注意】

というのがブラッカイマーの動機だったのだろう。一番の見所は勿論バーでのギャル達のパフォーマンスだが、彼女達は実はそれ程本筋に絡んで来ない。ヴァイオレットのシンガーソングライターへの成功談だけじゃ客が食いつかないから、彼女と「コヨーテ・アグリー」のスタッフを絡ませたり舞台恐怖症の設定を後付けしたのかと思う位、二つの見所がきちんと絡まって無かった。その為か構成もタルく、料金所でのUターンも要らないし、クライマックスで照明を落としたステージでヴァイオレットが歌い始めるカットで彼女の口が動いて無かった! 編集者はちゃんと見ようよ。

投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2010-01-04 15:47:37
【ネタバレ注意】

〜泣けました。

夢(自分の作った歌をグレートな歌手に歌わせて皆に聴いて貰う)を実現しようと頑張る映画。
…って事で「夢」嫌いの人はスルーしましょう。

自分の曲を知って貰うには、先ず自分が歌って認めて貰わないといけない…って、デニース・リチャーズとか エミー・ロッサム系に可愛いパイパー・ペラーボなるアクトレスがオーディションでライヴろうとするんだが、彼女は強度の緊張屋(舞台恐怖症)で逃げ出してしまいます。

そんな彼女が彼氏と知り合って、クレイジーなクラブで働いて、父親の洗濯に週一回ニュージャージーに帰ります。まぁ大した毒は有りません…セクシー系なお色気は満載、かもですが。彼氏(になった瞬間が解らないけど…キスか?キスなのか?)とも裸で絡みますからね。

ラップの曲に閃いてアレンジを変える瞬間が凄い…って言ってられる人がいますが音楽を知ってますね。

料金所でグルグル回るやり取りもコミカルなのだが、突然照明が落ちて、暗闇の中から聴こえてくる歌声…こんな演出がブラッカイマーってのなら僕は大好きだな。

まぁ兎に角、クラブの女の子達(初めは虐めるヤツもいる)は全編セクシーに大サービス。最低のバッターが最強のバッターに変身する様に、あのオッちゃんは思わずヨダレと鼻血が出たのだが、この映画はコメディではあるかもだがギャグムービーじゃないのでコンピュータで修正しています(ウソ)。

兎に角、パイパーの魅力に填って観る映画(まぁ別の出演者にでも良いけど)…でないと詰まらないかもよ。
ところで、パイパーがクラブ(ってかバー?)の乱闘を鎮める為に唄う歌〜ベロニカマーズでクリスティンもノリノリでカラオケッてたが、何ぞジーナガーションの探偵ドラマの主題歌でもあるようですね〜「One Way or Another」by Blondie

投稿者:あくび★投稿日:2009-07-17 13:57:05
大好きな映画。好きな役者さんばかりってのもあるけど。
サクセスストーリーってなんだかんだ言って結末がわかるから
あんまり好きじゃないんだけど、ダンス、歌、全部が好きで
ツボにハマった感じかな。
パパ役のジョンも良かったし。
アダムはかっこ良いし・・・。
気になるとすればパイパーの声が時々耳に来るというか
「ん?(´・ω・`;)」と・・。まぁ声質だもの、仕方ないね(´・ω・`;)
投稿者:kinenchyu投稿日:2008-01-05 16:16:00
テンポもセンスも抜群の青春サクセスストーリーです。主人公のヴァイオレットを演じるパイパー・ぺラーボがとても魅力的です。ストーリーはありがちな展開ですが、登場人物一人ひとりがとても丁寧にいきいきと描かれているのでストーリーにも深みを持たせています。恋人、お父さん、幼なじみ、バー「コヨーテ」のオーナーなど魅力的な人たちに支えられながら主人公が夢に近づいていく姿からは夢と元気がもらえます。後味さわやかなとても素敵な作品だと思います。
投稿者:なちら投稿日:2007-03-07 22:17:25
普通に楽しめる。
投稿者:ぶくろう投稿日:2005-04-11 21:56:34
どうもこの手のは苦手みたいです。
投稿者:sayonara投稿日:2004-09-23 11:22:36
金曜日は行くからな、あの店だよ!時間あけとけよ!
って、しかしくっだらねーな、これ。
でもなんて面白いんだ!
それにしても小林って誰だ?
投稿者:さゆぽん投稿日:2004-08-02 02:34:28
期待してみたけど、イマイチだった。
「キューティブロンド」に雰囲気が似ているので、比べてしまった。
主役よりもコヨーテ達やオーナーの方が気になった。
投稿者:さち投稿日:2004-07-20 09:47:12
よかった
投稿者:ApplePie投稿日:2004-07-04 02:13:50
私自身が女だし、昔音楽やってたからかな(ジャンルは違うけど)、
けっこう感情移入できて、途中、窓の向こうのラッパーとセッションするシーン、
恋人の前で歌うシーン、お店で乱闘騒ぎになった時、歌いだすシーンなど、
ゾクゾクっとするシーンが何度かあった。
コヨーテアグリーのクレイジーさも痛快で。
ああいう無茶して強がってる女性って好きだな。カッコよかったし。
父親が変わって、悪乗りするところも好き。
最後のショーでの歌が、いかにも口パクだったのだけが残念!
投稿者:りなりな投稿日:2004-01-22 02:04:10
とにかくかっちょいい!!みんな個性が光っててかわいかったし、元気になりました。
絶対楽しい!!オススメ映画の一本です。
投稿者:しゃっつ投稿日:2003-05-04 07:40:45
こんな店あったら絶対飲みにいく!働きたくはないけど!最高にすかっとする映画です!主人公が成功するかしないかどうでもいいです、『コヨーテ』がいいからそれでOK!曲もよかったです。DVD欲しいです!
投稿者:quadrant投稿日:2003-01-10 14:04:09
・・ですな、これは。
雰囲気はともかく、舞台があのバーである必要が感じられないのが惜しいし、もったいない。
低いカメラ目線が上向いてすぅーッと動くのは、ブラッカイマー印?
6点。あんなバー(クラブ?)、俺も行きてぇー!
投稿者:ジュンスカイ投稿日:2002-12-31 02:15:43
4年前ぐらいまで、表参道でああいう店あったな。土日だけの営業だったけど、ものすごいハレンチになれた店。それ思い出したよね。映画自体大した出来ではないけど、雰囲気もんじゃないの、ああいうムービーって。まあサウンド的には良かったんじゃないかな。
投稿者:いつか投稿日:2002-12-25 18:01:02
ビルの屋上から隣りのビルの階下から聞こえてきたラップ・ミュージック
彼女はそのラップに合わせて曲をアレンジ・・・
このシーンには鳥肌が立った

過去の映画「カクテル」「フラッシュダンス」を思い出しちゃったなー
すべてがハッピーエンドでメデタシ・メデタシ・・・http://goo.gaiax.com/home/ituka140km/main
投稿者:JJ投稿日:2002-08-29 10:38:16
登場する女性たちが、とても生き生きとしていて、
音楽もテンポが良いので、見ているうちに、つられて元気になれる。
ストーリー展開は、ちょっとありきたりで、甘いかなという気もしたが、
元気になりたいときには最適な映画。
ジョン・グッドマンが演じるパパがとてもチャーミング。
投稿者:BIGWAVE投稿日:2002-07-29 14:35:09
昨日、スターチャンネルで見ました。前に本当のコヨーテ・アグリーをテレビで見て、ずっと見たみたいなーって思ってたんだけどなかなかビデオ借りにいけなくて。(たしか女性限定バーじゃなかったっけ!?)でも思ってたとーりかっこよかった!!ああいうバーの経営ってすっごいあこがれるしマジかっこいいよ。近しい感じの店あったら教えてってかんじ(笑)熱中して見ちゃいました。結構辛口の意見出してる人もいるけど、見方間違えてんじゃないの?見てない人いたら絶対見て。行きたくなるから☆
投稿者:アインシュタインの舌投稿日:2002-04-02 05:32:10
だからこういうハリウッド的超お気楽映画に内容が薄いとかいうのは違うんじゃないかな?久しぶりになにも考えずに観れて楽しめた映画。歌も踊りもいいしね。サクセスストーリーには、もっと主人公の苦悩の描写とかがないし、ラヴストーリーにするなら、あれじゃあリアリティなさすぎ。だけど、割り切って?そんなことはおかまいなしにノリでいくのは結構好感持てる。
投稿者:うえぽん投稿日:2002-03-10 09:35:47
よくまとまってて 楽しめましたよ
魅力的な女性ばかりで(^^ゞ 歌&踊りたいへんよかったです
「ER」がどうたらってセリフ 出演者いるのにOKなの なんて思いましたが(笑)
グッドマン太りすぎ(^。^;)
http://isweb37.infoseek.co.jp/diary/hail2uuu/
投稿者:月とスッポン投稿日:2002-01-28 23:42:48
けっこうこの作品↓不評ですね〜・・・。でもでも私は楽しめました☆☆↓の方のコメントにもあったけど、一緒に踊りたくなってしまいました!!!
そしてイザベラ・マイコ(キャミー)のファンにもなりました〜◇
投稿者:くた投稿日:2002-01-16 22:09:02
人生をかけて故郷を後にした、向かう先は世界でも
有数の成功を収めることが難しい街N.Y.(でも距離は67キロしか離れてない)
ってな感じで話がはじまったのだから、とてーもシビアな経験を積んで挫折を経験
してそれでもなんとかってお話かと思いきや、
なんだかそのへんの女子高生の日常みたいなゆるーい話が延々と続いていった。
つまらくはないけれど、佳作という感じ。
主人公の女の子はどんどんきれいになるかと思ったらならんかった
未公開シーンのうちオーナーの昔話は削らない方がよかった
D・ウォーレンの曲はいいんだけども「what a feeling」みたいなガツンとくる
曲がよかった
投稿者:ボギー投稿日:2001-11-13 22:34:26
ジェリー・ブラッカイマ−の製作による作品ですからね。
こんなもんでしょう。
無難に楽しめていいんじゃないでしょうか。
主演の女性にちょっと華がないですけど。
相手役の男優もパッとしないし。
青春群像劇かと思ったら、主役は一人だったんですね。
投稿者:投稿日:2001-10-23 22:52:39
「コヨーテ・アグリー」のヴァイオレットが旅立つとき
クラブかなんかで友達とみんなで唄う曲がありますよね?
あれって聞いた事あるんですけど誰がうたってるのかが思い出せません。
知っている方いたら教えてください!
投稿者:Yumi投稿日:2001-10-04 13:48:51
この映画って一般的に不評なんですか??
これ私はすごいおもしろかったですけどねー。
元気が出ました!フェイエノールトの小野選手もこの映画観て元気もらったって言ってましたよ。なんだか自分とかぶる部分もあったりして、観てて楽しかった。
なんといっても出演者達が生き生きしてたのがすごい好き。あんなクラブかなり楽しそう〜☆でもちょっとやりすぎ?笑
投稿者:fulcrum投稿日:2001-05-26 17:11:41
↓の↓の方が書いておられる評はすごくいいですねー。蒙がひらかれます。

ほんと、メリハリと迫力のない映画です。秩父から上京するほうがまだ気合いがあるのではないか? これだと行徳か浦安から新宿に行くくらいのものではないか?

でも酒場のシーンは気に入った。ああいう店、好きだなあ。酒はまずそうだけど。
それと主人公はデモCDを作るためにiBookを買わされてましたが、あれはちょっとなあ。高いし、CD焼けないよ。
それにしてもジョン・グッドマンはいいですね。
投稿者:KAZOO投稿日:2001-01-17 09:38:46
私も一緒におどりた〜い!と思った。
ストーリーは横においといて、単純にハッピーな気分になれる
ノリノリの映画。
サントラ欲しいなぁ。

ひとつ、残念なのは、歌がクチパクというのがバレバレな事。
もう少し、どうにかなったのでは?
しかし、この主演の女優、ちょっと声高すぎるのよねぇ・・・
眉毛は一文字だし・・・
でも全て、パパのほっぺたの赤さでオールOK!http://www5a.biglobe.ne.jp/~kazoo/
投稿者:敦煌投稿日:2001-01-17 01:02:15
 田舎町のダイナーでウェイトレスをする女の子が、夢
をかなえに都会に出ることを決める。ダイナーの主人は、
その子のタイムカードを持ってきて、大きくサインをす
るように言う。「スターの最初のサインがほしいから」
と。そんなタイムカードと、成功を夢みて町を出ていっ
た歴代のウェイトレスたちの写真が、ダイナーの壁には
びっしりと貼られている。ある者は夢やぶれて町に舞い
戻り、ある者は平凡な主婦となり、ある者はレイプされ
て殺された。壁に貼ってあるのは、かなわなかった夢の
残骸・・。
 出てくる人間が全員善人という映画も珍しい。ヒロイ
ンは上京した初っ端に空き巣に遭い、大都会のシビアな
洗礼を受けることになるが、その空き巣は画面に登場し
なかった。ストーカーやシリアルキラーを映画に出すな
とは言わないが、たまには全編不快感を味あわないです
む映画も悪くない。
 ニュージャージーからニューヨークに出るという距離
感も(必ずしも悪い意味ではなく)ぬるま湯的だ。劇中
でヒロイン自身が父親に語るとおり、「週末には洗濯を
しに帰ってきてあげるわ」という距離。上京する際、田
舎の友達が車で送ってくれる距離。日本で言えば、秩父
や丹沢あたりから東京に出る感覚か。「身を立て、名を
上げるまで、二度と故郷の土は踏めない」的な悲壮感は、
そこにはない。
 ヒロインの抱える悩みもかわいいものだ。ソングライ
ターを目指しながら「人前で歌が歌えない」。結局は自
分に打ち勝ち、ステージを務め、恋人も仲直り、父さん
もハッピー。予定調和。大団円。大人の観客としては、
人生これから山あり谷ありなんだぜと教えてやりたい気
もしなくはないが、あえて野暮は言いますまい。
 字幕翻訳者の方が、二十歳そこそこの女の子に「万難
を排して」なんて言わせていたのには首を傾げたが、ヒ
ロインが両親を「パパ・ママ」ではなく「父さん・母さ
ん」と呼んでいたのは、1つの見識であったと思う。
投稿者:レイチェル投稿日:2001-01-14 00:42:06
これこそ最悪です。
美女を集めて魅力的な映画を作ろうとしたのが悪かったんでしょう。
マリア・ベロは役作りが下手ですね。わざとらしいです。似合ってません。
まぁ、何も考えず、悩まずに見られる映画だと思いますが。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
■ 音楽シーン賞パイパー・ペラーボ パイパー・ペラーボが歌う“One Way Or Another”
 □ ブレイクスルー演技賞(女優)パイパー・ペラーボ 
【レンタル】
 【Blu-ray】コヨーテ・アグリーレンタル有り
 【DVD】コヨーテ・アグリーレンタル有り
 【DVD】コヨーテ・アグリーレンタル有り
 【VIDEO】コヨーテ・アグリー <ワイド>レンタル有り
 【VIDEO】コヨーテ・アグリーレンタル有り
 【VIDEO】コヨーテ・アグリー <吹替>レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION