allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

アンブレイカブル(2000)

UNBREAKABLE

メディア映画
上映時間107分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ブエナ)
初公開年月2001/02/10
ジャンルサスペンス/SF
真実を知る覚悟はあるか
アンブレイカブル [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,571
価格:¥ 1,484
USED価格:¥ 2,520
amazon.co.jpへ

【解説】
 「シックス・センス」のM・ナイト・シャマラン監督とブルース・ウィリスのコンビによるサスペンス・スリラー。フィラデルフィア。ある日、乗客、乗員131名が死亡するという悲惨な列車追突事故が発生する。かつて有望なフットボールの選手だったデヴィッド・ダンは、その列車事故の唯一の生存者だった。しかも傷一つ負わなかったのである。“なぜ自分だけが奇跡的に助かったのか”と悩むデヴィッドのもとに、ある奇妙なメッセージが届く……。
<allcinema>
【おすすめ作品】
A=無難にチョイス B=チャレンジの価値アリ C=発見があるかも!?
[001]Aトレーニング デイ (2001)
[002]Aヴィレッジ (2004)
[003]AジョンQ-最後の決断- (2002)
[004]Aグラディエーター (2000)
[005]Aグラスハウス (2001)
[006]A絶体×絶命 (1998)
[007]Aギャザリング (2002)
[008]Aザ・ダイバー (2000)
[009]Aエデンの東 (1954)
[010]A靴をなくした天使 (1992)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
33179 5.42
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ロッテンクロッチ投稿日:2015-08-30 20:29:06
そんなに面白くないかな。
投稿者:UFO投稿日:2013-11-03 20:46:17
普通に観れる。
投稿者:jb投稿日:2012-07-26 18:00:51
期待していただけに…
投稿者:gapper投稿日:2012-07-21 11:00:30
 推定予算7,500万ドル、総収益約25,000万ドル。

 到底ありえない漫画であるヒーロー物を現実味を感じさせる演出で前編を綴っている。
 演出の勝利と言えるが、M・ナイト・シャマラン監督はインド人であり医師の家系であるのに映画監督となった。
 才能のあるアメリカ生まれのアメリカ人は、映画以外の分野に行きがちでハリウッドの多国かが進んでいるのが判る。

 最初の列車事故からの生還した部分では「シックス・センス (1999)」による引っ掛け演出で、医師が素通りするかの様な動きをする。
 近年らしい演出だが、個人的には気に入らない。
 そういった部分はあるもののすばらしい出来だ。

 音楽と音の使い方もすばらしい。
 冒頭の列車の何気ない音にも才能を感じさせるし、音楽はメロディアスではないもののインシデンタル(付随)として映像をしっかり支えている。
 1960年代の様な映画自体を引っ張るような表に出たものではないが、映画音楽の本来の姿でもある。
 ジェームズ・ニュートン・ハワードは、ジョン・ウィリアムズやジェリー・ゴールドスミスと言ったレベルの大御所になると感じる。

【映画からの薀蓄】
 ブルース・ウィリスの役名は、デイビッド。
 ヘブライ語でダビデで羊飼いから全イスラエルの王となった。
 英雄に相応しい名前。 「愛欲の十字路(1951)」参照。

 サミュエル・L・ジャクソンの役名は、イライジャ(ミスター ガラス)。
 ヘブライ語でエリアでモーゼ以降の最大の預言者とされる。
 干ばつの際多くの預言者たちと奇跡を競って彼だけが奇跡をなしえると他の者を殺害した。

 共に旧約聖書に登場する預言者でキャラクタが、役に反映されている。http://gapper.web.fc2.com/
投稿者:ピースケ投稿日:2012-06-15 23:57:49
すいません・・・ミスター・ガラスの脆さに噴き出してしまったんですけど。
投稿者:has42120投稿日:2010-08-03 23:00:46
ブルース・ウィリス&サミュエル・L・ジャクソン
投稿者:こじか投稿日:2010-05-06 04:20:28
シャマランはほんとに稀有な才能をもった監督さん。
"シャマランには自由に撮らせてあげて!"と説に願ってしまいます。
宝です。

あと観る側には、予告に踊らされてシャマランに
当り散らすのはそろそろやめて!と切に想います。

当作品は、
セガール×ケビン・スペイシー辺りでリメイクすれば
沈黙シリーズに次ぐ名(迷)シリーズになること請け合い。
投稿者:ろーかるひーろー投稿日:2010-04-07 17:33:45
【ネタバレ注意】

冒頭1961年イライジャの誕生シーンからこの映画は始まります。
その後も主役であるデビッドの話の合間にイライジャの成長が語られます。
デビッドの驚異の自分発見とそこから来る苦悩と家族への想いから比較すれば合間に挟まれるイライジャのエピソードなどはまるで共感できません。
しょせんイライジャは驚異の対象であるデビッドに取り憑かれた偏執的な傍観者。
ヒーローとしてのデビッドの覚醒を見せられた観客は彼のその後の活躍を期待していると…ラストで一気に突き落とされてしまう。
そして思い知る。この映画はイライジャが主役だったのだと。
だからオープニングでその誕生の有り様が描かれたのであり、その後の彼の言動全てが己が運命を虚構の世界にダブらせ対極の存在を追い求めて最後に自分の世界を確立するに至った過程を見せられていたのだと気付くのです。
当然ブルース・ウィリスが出ているんだからそっちが主役だと思わせておきながら「ダイ・ハード3」で競演したサミュエル・L・ジャクソンを引っ張り出しておいて最後に主役逆転を果たすのはそれなりの役者だからこそ可能なのであってこの配役のバランスこそがシャマランが今回仕掛けた騙し味だと言えましょう。

投稿者:あくび★投稿日:2009-10-10 19:28:26
シャマラン映画は割と好き。
でもこの作品はどっちでもないかな。どーでもいい。
これスタチャンで狂ったように何度も放送されてて
その度観るけど毎回途中でめんどくさくなってやめる感じだったけど
とりあえず1回くらいはちゃんと観ようと思って。
でもやっぱどーでもよかったな。
まぁアメコミの原画を4歳児にプレゼントしたかった親父にNOつったのは「だよね」と思ったけど。
ってな感じでそれ以外には何にも思うところなし。
正直ブルース見飽きた(´・ω・`;)
投稿者:Kircheis投稿日:2009-06-01 18:47:42
『シックス・センス』に続いてのシャマラン作品でかなり期待してみたのだが、なかなか面白かったよ。
サスペンスっていうよりSFファンタジーって印象だった。
投稿者:uptail投稿日:2009-06-01 14:48:36
演出:9
演技:8
脚本:8
音響:7
投稿者:ハッピーm投稿日:2009-03-26 01:35:28
【ネタバレ注意】

現代のヒーローが人間くさいおじさんだった。  それを探し当てたのは彼と正反対の男性、悪役を自ら演じるサミュエル・L・ジャクソン。  なかなか丁寧にドラマが描かれているが、ちょっと無理のある設定も幾つか気になるところ。  男性が好みそうな作品。

投稿者:ジーナ投稿日:2008-12-22 02:28:57
こういう形で正反対のキャラクターを設定したのはとても面白い。
・・・ですが、アメコミ云々は必要なかったような・・・。
ナゼこんな特殊な力が?という疑問に対して具体的な答えが示せないから、アメコミを利用したというのはアリだと思いますが、それなら全体的にアメコミ色を強く出したほうが良かったでしょう。
シリアスなストーリー運びにアメコミが入ってくる微妙なバランスに最後まで違和感を感じてしまいました。
まぁ、これに限っては完全に好みの問題だと思いますが・・・。

家族がもっと絡んで来るのかと思いきや意外と淡白なのにもチョットがっかり。
効果的にエピソードが使われていたので広げ方によっては感動できたかもしれません。
逆に言えば、これだけ薄味のドラマを印象深いモノにさせたのは演出力の素晴らしさだと思いますが・・・。

ブルース・ウィリスの抑え目の演技に抑え目の映像は、シャマランテイスト炸裂と言ったところでしょうか。
ただ・・・「シックス・センス」の後に観ちゃうとやっぱり、オチの弱さやシャマラン監督の引き込み力に物足りなさを感じてしまいますね。

余談:サミュエル・L・ジャクソンの髪型は笑い狙いでイイんですよね?(爆)
投稿者:投稿日:2008-11-23 09:59:39
この脚本を書いた人は昔からこんな事を思っていたのだろうな。しかし映画としてはラストの切れの悪さが気にかかる―色々考えたのだろうが。
投稿者:花男投稿日:2008-06-09 16:17:47
【ネタバレ注意】

一言でいうとアメコミヒーローの第1話〜ヒーロー誕生編〜という感じ。というよりもこれはパロディなんだろうか??
この監督の映画はその辺を狙ってやっているのか素でやっているのかイマイチつかめない。途中からはストーリーよりも、これはネタ映画なのかマジ映画なのかの見極めの方に気を取られてしまいました。

とはいいながらも不思議とその居心地の悪さが魅力だったりします。けっこう楽しめました。

投稿者:paris1895投稿日:2008-03-07 19:31:37
 あからさまなヒッチコックからの影響を包み隠しもしない面の皮の厚い男が、とうの昔に崩壊したハリウッドで原理主義ともとれるかの様な孤軍奮闘ぶりをしている。
 俗にいわれるB級映画テイストを持ち寄って発揮される映像体験は、見事なものだ。
 
 真に刮目すべきなのは、何が語られたか、ではなく、何を映しているのか、のはずのフィルムという物質で出来たそれは、愚かなる視線にさらされ続けることによって、頑に押し黙ってしまい、押し黙った故に、何が映されているか、ではなく、何が語られたか、が注目されるという摩訶不思議な形式を伴って新世紀へと足を進めてしまってすらいるこの現状に、打ち勝てる人間は決して多くないのだが、われわれは確信せずにはおれない。
このサタジッド・レイを生んだ国から現れたたったひとりの男が、『ライフアクアティック』の監督や、愛すべきキャメラマンを失って消沈しているはずの『アメリカンビューティー』の監督などと共に、ハリウッドの21世紀を携えて、われわれの前に出現してくれる事を。
投稿者:黒美君彦投稿日:2008-01-31 23:03:11
【ネタバレ注意】

好き嫌いは別として、M・ナイト・シャマラン監督は物語の展開が巧妙だ。その巧みさをあざとく感じる人もいるだろうが、シャマラン風物語の流れに乗ってしまえば十分楽しめる。
『シックス・センス』(99年)に引き続き、ブルース・ウィリスが好演。ただ怪しげな男イライジャ(サミュエル・L・ジャクソン)が先天性の骨形成不全症で、それが故にコミック・ヒーローの存在に固執し、“unbreakable”の存在を追い求める、というのにはさすがに違和感を覚えざるを得なかったが…。もともとアメコミに限らず、昔話の多くで醜き者が悪として描かれてきたが、改めて現代それを表現されてもな、という印象は拭えない。

しかしながら徐々に自らの超人的な能力に目覚めていく中年男、というのは悪くはない。シャマラン作品らしく楽しむことはできた。

投稿者:tamut777投稿日:2007-12-09 10:40:43
「何百人も死傷する大列車事故、しかしただ一人だけかすり傷すら負わなかった男がいた」

あまりに予告編が面白すぎました。

「この背景には物凄い秘密が隠されているんだ」
なんて思わずに観れたらもっと面白かったのかも・・・。

投稿者:なちら投稿日:2007-12-04 14:25:03
シャマラン監督の自分にとってのツボは、小っさな事をやたら重々しく深刻に表現し、
登場人物を悩み苦しませるところ。

今回のブルースは自分の過去にスゴク悩まされていたけど、
子供の時にケガや病気をしたかどうかだけの事なんだよね。そんなの、どうでもいいじゃんね。
冷静に考えると笑えてきます。

どうでもいいと言ってしまうと物語が成立しないんですが、
自分はそんな感性のシャマランが好き。
投稿者:世界共和国屁投稿日:2006-10-04 14:11:52
大好きです。
オチが凄いという前評判をあらかじめ知ってたので、
ラストの衝撃があまりなかったのが残念。
まっさらな状態で見たかった。。
投稿者:メカゴジラ投稿日:2006-08-12 07:00:41
【ネタバレ注意】


なんちゅうか、普通にやられました。「ああ!」って(笑
まさに監督の思うツボ。
相変わらずシャマラン映画はオチ一発なんですが、ここまで周到に
伏線を張った上でああいうオチをかまされると実に痛快。
その伏線もまたアメリカン・コミックとかヒーローもののツボをきっちり
押さえているのが実に心憎い。
オチを知った後も、細かいディティールをニヤニヤしながら見返すのが
また楽しいな。

投稿者:ブルマ大帝投稿日:2005-12-14 15:53:23
【ネタバレ注意】

伏線張るのが好きな監督(つーかそれがウリ)。
別にそんなモン見つけて、喜び感じる趣味なぞないが、子供が“TVでPPG見てる”伏線は、あからさますぎてて、楽しい。が、よっく見ると、“正体を隠して取り入ってくる悪役”のエピソード、「美女にご用心!」だから芸が細かい。
いかにもアメコミ的悪役なグラスマン、ヒーローの条件(特殊能力・ヒーローを象徴する小道具(カッパ)・弱点)など、“ヒーローもんのツボ”もチャンと押さえてあるから好き。ヴァーティゴなんかで連載しててもオカシクないぐらい。
4、5回見たが、TVでやる度、これからも必ず見ちゃう(見させられちゃう)だろう佳作。

投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2005-11-13 01:31:06
【ネタバレ注意】

地上波で観ました。
サミュエルの吹き替え、中々ですね。特にラストが素晴らしいね。
(※うーっ……キング・山寺宏一かっ!〜シビれます)
文句なしの種明かし〜その“瞬間”は握手するシーンだ。
実にとんでもないフリークだね。彼は、その“趣味”の為なら多分命も投げ出すね。
存在理由か…ある意味、狂人。飛行機や火災、電車で死んだ大量の人々それぞれにも生活はあるのだ。教会で読み上げられるように。
ストーリー自体がちゃんとスーパーヒーロー物として成り立っている所がまた凄い。
(その割にはシリアス過ぎるかも…だが)

投稿者:nicky投稿日:2005-11-11 01:24:55
「なーんだ、アメコミかぁ……」というガッカリ評が多いようです。
これは、コミックに対する一般的な評価が低い。ということから来ているのかもしれませんが、日本のアニメは海外での評価が高いですよ〜(笑)
なによりアメコミというポップな題材で、重たい人間ドラマを表現しようとするその視点がおもしろく、この監督の着眼点を確認するだけで映画を見た価値はあると思います。http://ameblo.jp/nicky/entry-10006014223.html
投稿者:さとせ投稿日:2005-11-05 19:43:03
予告を見て騙された。まさか、アメコミとは・・・。
自分は初回の2枚組を購入したのでお腹一杯です。
自分的にはジャクソンが良かった。
投稿者:spink投稿日:2005-10-13 00:30:53
いい。シャマランの中でこれが一番だろう。シックスセンスは見てすぐにオチがわかっちゃったしな。
アンブレイカブル。こんな映画滅多にない。
投稿者:竹村健一投稿日:2005-10-02 00:40:33
今更観たせいか、以前のコメントにあったような宣伝の影響を受けずにみることができたのでよかった。
あらすじだけ聞いたらトンデモない代物だが、この監督の演出には深い暗喩がこめられているような気もする。前半はタルコフスキーの映画のような芸術映画的な演出で後半は低予算SFホラーのTVシリーズの中の一話みたいになる。複雑に考えすぎて単純すぎるテーマに気がつかないというか、あるいはその逆なのか、とにかくくだらないオチのせいで駄作として一蹴してしまうにはもったいないような後ろ髪を引かれる良いシーンが多くある。
大学で映画の講義とかあったらディスカスするのがおもしろい作品だと思う。
投稿者:通りすがリーマン投稿日:2005-08-05 03:19:32
これを借りるかどうか迷っている人には、あまり奨めないな〜。僕には全然
印象に残らない映画でした。アメコミ云々が出てくる時点でもう・・。
ラストがドンデン返し? だったっけ? それさえも覚えてません(笑)

それと、ダイハードでBウィリスの虜(とりこ)になった人間には、近年の出演作は「なんだかな〜・・」です。スタローンやシュワちゃんみたいに永遠のアクションスターでいてもよかったのでは?と。
投稿者:irony投稿日:2005-06-19 10:35:17
 すごい だ・い・ど・ん・で・んリバース(笑)
ものものしく、ぎょうぎょうしく、このオチ・・・
何も言う事はありません。ガラスの男と鋼の男 う〜ん?笑いを超越してガビーン。ただただ絶句。しかしこんなオチとは トホホ・・・(その意味では楽しめた。)確かに現実レベルのヒーロー(特殊能力がサイコメトラー的で、空を飛んだり、糸を出したりとかじゃなく)誕生を恐ろしく真面目に描いた作品だと思うが、例えばあらかじめ「スーパーマン」というアメコミ映画をさぁ見るぞと思えば、すんなりその世界観を念頭において見る事が出来るが、この作品のオチに使われてもねぇと思うというのが正直な感想。あと感じたのはガラス人間がユダ、ヒーローがキリストみたいな描かれ方をしていて、脆い身体を持つ人間が何故生まれてきたのかと哲学的に思い悩み、ヒーローを覚醒させるために、只それだけの為に存在したというのも悲哀を感じる。
しかし下段の○○○さん「ユーザーコメント」は個人の作品に対する主観なのだからコメントの書き込みうんぬん(書き込みを止めてもらいたいとか)は言わない方がいいのではありませんか?
投稿者:ケンジ投稿日:2005-04-29 17:19:12
映画の話をするためにまず、シャマラン監督の映画がつまらなかったとか落ちがどうだとか言ってる人は、この映画だけじゃなく、他の映画についてもコメントするのをやめてください。理解力なさすぎ。それか、もしくはエンターテインメント映画だけ見ててください。
日本は何に関してもそうだが、映画に関しても嘘や誤解を招く宣伝が多すぎる。そしてそれに踊らされるセンスのないユーザー。ブームへの便乗や何やらで数字上げるためにあえてそういう形で宣伝することはわかるが、それに踊らされてこういうところで話にならないコメント入れてるユーザーのことまで責任とってもらいたいものだ。商業芸術にもほどがある。最低限シャマラン監督はホラー映画監督じゃないよ。もっと自分の思想や哲学、そんなたいそれたものじゃなくともせめてアイデンティティーを確立してから見てください。理解できなかったことをつまらないと言う人が多すぎていい加減腹が立つ。そういったコメントのほうが、よっぽどサイトの趣旨に反したコメントだと思う。せっかくこんなに整備されたサイトなんです、「質」を上げてほしいです。シャマラン監督はインド出身の監督です。そんな国民性、宗教性が、ハリウッドの特性と新しい化学反応をおこしながら溶け合って、作品は見事なバランスや空気感、信憑性を醸し出している。シックスセンスは輪郭のはっきりした作品であったが、アンブレイカブル以降の作品は特に作品を通しての精神描写が主な焦点になっており2時間の間に何度もハッとさせられる、
と同時に監督のセンスに驚かされる。創作物としてオリジナリティに特化しているすばらしい作品だ。
投稿者:william投稿日:2005-04-18 23:18:26
シャマランの作品って、作品を追うごとにテーマ性が深刻で規模の大きいものになって行くのに対して、段々設定がデフォルメ化していってる感じがする。今回「コミック」をストーリーのカギに使っていたのはそういう意識の現れなのかも。
でも今のところ彼の作品の中では、これが最も製作した意味のある作品でしょう。結局はこの作品で描いたデヴィッドとイライジャこそが多くのアメコミのヒーローと悪役の姿なんだし、後の「スパイダーマン」などのヒーロー映画の布石的な役割も果たしたと思う。
それからコミックブック・ストアのシーンでピクシーズの「I've Been Tired」を使っていたのは、なかなか遊び心が感じられてよろしい。
投稿者:ぶくろう投稿日:2005-04-08 10:16:37
テーマはB級なのに妙な緊張感。
投稿者:freejacker投稿日:2004-12-25 23:51:58
DVDで見た。意味が分からない。何がオチなのか意味が分からない。
意味が分からないほど、オチがつまらなさすぎるのだろう。
投稿者:ASH投稿日:2004-10-12 00:30:34
【ネタバレ注意】

今さら言うまでもないことなんだけど、「スーパー・ヒーロー」の誕生を至極真面目に、トロくさく描いた映画なんだよね。あの独得の、眠気を誘うようなテンポを我慢して観れば、それほど悪い映画でもない。しかし、眠い…。

投稿者:フリクリ投稿日:2004-08-25 02:47:25
すごくリアルなヒーロー映画だと思います。
普通の映画好きより、アニメ・特撮ファンが好む映画かもしれません。
シックス・センスより楽しめました。
他の方が不満なのは、シックス・センス効果で便乗させようとした
配給会社のセコい宣伝・売り方が原因で、作品自体に落ち度はないと思います。
投稿者:D.投稿日:2004-07-20 12:24:44
M・ナイト・シャマラン作品としては『シックス・センス』に引き続き2つ目となりますが、前作に引き続き題材の選び方が絶妙だと思いました。主演のB・ウィリスが同じなのは勿論のこと、何となく重苦しい空気や何かトラウマを持ち苦悩しながらもそれを克服していく主人公、そしてラストの意外な真実・・・と作品全体の構成は『シックス〜』と全く同じです。違うのは、本作はラストで「やられた!!」というよりも「なるほど!!」と納得してしまいました。

「現代のスーパー・ヒーロー」像をそれほど違和感なく見事に描いたのはさすがと感じました。ただ、ラストのタネ明かしがクライマックスという作風なだけに、途中の展開が少々ダレるところまで『シックス〜』と同じなのは残念でした。http://www.asahi-net.or.jp/~rn6d-hnd/
投稿者:さち投稿日:2004-06-13 11:30:27
衝撃のラストを作ろうとして失敗
投稿者:右心室投稿日:2004-04-13 09:34:51
変り種映画として、出来は悪くないと思うんだけど、全然タイプの違う「シックスセンス」と比較して宣伝する広報の皆様に見終わった後キレそうになった。
投稿者:田舎者投稿日:2003-12-18 16:03:56
君塚良一さんの本の中でこの脚本には「明らかに直すべきエラーががあった」ということを書かれていました。「しかし、そのエラーをかき消すほどの才能にあふれている脚本」とも書いてありました。私自身はシャマラン監督作品の最後どうなるかというドキドキ感が好きで映像に集中してしまって、違和感を感じませんでしたが映画通の方はどのあたりに君塚さんの気づいたエラーがあると思われますか。気になるので意見を教えてください
投稿者:リザード夫婦投稿日:2003-11-04 19:26:37
3部作全部見て、これが一番!「サイン」もいいけど。
「シックスセンス」ネタは一番ありきたり。だから伏線を
多くして、集中させたんですね。
この映画のラストは意見が分かれるかもしれませんが、
「スパーダーマン」「Xメン」「ハルク」を観れば(読めば)・・・。
投稿者:ポッパー見習い投稿日:2003-10-28 19:21:01
公開当時に映画館で見て今さらコメント。
やはりシックスセンスが良すぎた感があるためでしょうか。
前作よりは面白くありません。
でも期待以下かというと、そうでもない。
主演の二人の演技が凄く良かったし、何よりこのB級感漂うテーマ
がツボだったので、出来が悪いと評判のこの作品に、僕は引き込まれて
いきました。
ラストは確かに『そんなオチか・・・』な感じ。

でも、こんなに話題作を連発する監督がまだ30代前半ってのは
凄いですよ。この後の『サイン』も面白かったし。
下にもありますけど、将来はとてつもない名作を撮るんじゃ
ないかと期待してます。
投稿者:のうずい投稿日:2003-09-03 20:39:54
すっかり時間がたった今頃また見てみたんですが、正直な感想としては、
変わった映画だなぁ・・・と。ただただこんな変わった映画が過去に
あったんだなぁという感じですね。
時間をおくと、いっぱいある映画作品の中でこういう変わったモノも
あるんだね、ぐらいの軽い気持ちで見れました。

間を置かないと、もしかしたらシャマラン映画は楽しめないのかも(笑)
あまりにもそれまでの価値観(ハリウッド・パタ−ン)と違うから。
投稿者:まめちゃん投稿日:2003-08-19 16:19:37
最初から最後までの暗く重苦しい雰囲気はあまり好きではありませんが、ストーリーには意外性があっておもしろかったと思います。
特にS.ジャクソンの生まれ持った運命とあんなに愛情を持って支えてきた母がいても最後はああなってしまうのかと驚きました。
しかし彼のキャラが強烈だったこと。ジェームズ・ブラウンをついつい思い浮かべてしまったのは私だけでしょうか。

投稿者:JJ投稿日:2003-04-11 15:44:14
ラストの展開には驚きはしたが、この作品は、「シックスセンス」に比べると
全体的な設定に無理がありすぎて、どうも入り込めなかった。
全体的に漂う辛気臭さも鼻についたし、
超能力ですべてを解決してしまうというのもどうも好きではなかった。
シリアスな顔と演技で「キミはコミックのヒーローだ。」と言われてもねぇ・・・・。
投稿者:トレマー図投稿日:2003-03-21 14:29:42
テンポが悪いかなあ・・・
投稿者:おうる投稿日:2003-02-13 21:09:59
なんじゃこら?超Z級映画じゃん。
これ観てたら「サイン」は観に行かなかったなぁ。
久々だな、こんな酷い映画観たの。
何でこんな映画作ったんだろ???
投稿者:duff投稿日:2003-01-06 01:35:09
【ネタバレ注意】

CSで見たが、面白かった。といってもミステリとしてでもなくサスペンスとしてでもなく、現代の神話としての英雄物語をシニカルに、アイロニカルに描いている点。
いかにもアメリカ的な題材をこういうハズしかたで描けるというのはやっぱり頭の良い人なんだと思うし、異邦人であることの強みを生かしている人だと思う。しかしこれが大ヒットするんだから、ハリウッドって奥が深いのか、宣伝が興行を決めると言うことなのか・・・。

投稿者:quadrant投稿日:2002-12-29 21:10:48
・・同じようなオドロキを期待してはイケマセン。
キレちゃうこと必至です。
1点。時間があればどうぞ。
投稿者:ババちゃん投稿日:2002-10-05 02:50:46
あまりの内容のなさに唖然。たとえばあんなストーリーで小説書いて新人賞に応募したら絶対に一次予選で落ちると思う。プロが書いても編集者がボツにすると思う。その作家のプロの将来を考えたらあんな作品は出すべきではないと編集者は判断するんじゃないかなと思います。
映像的にはキューブリックを意識しているような気がするのですが。冒頭の鏡で間接的に撮るシーンは『シャイニング』の管理人室におけるジャックの朝食のシーンを思い出させる。静的なロングの引き回しや間接撮影技法はキューブリックの得意技ではないでしょうか。でもシャマランにはキューちゃんのような透徹した明晰さがないのよなあ。
それから『シックス・センス』のときもそうだったんだけど、どうして主演の夫婦の関係が意味もなくダメになりかけているのか理解に苦しみます。http://www33.tok2.com/home/paonyan/index.html
投稿者:wayu投稿日:2002-09-16 05:55:04
全体的にだらだらした映画だったので
最後は驚くよりも呆れた。

ハラハラドキドキを期待していた私が
いけなかったのかしら?
投稿者:かなこ投稿日:2002-09-08 14:18:11
ぼへーと見てたのでオチにびっくり・・・。
全然前評判も知らずCMも見たこと無かったから
そんなオチとは・・・って感じでした。
なんか、誰がわるいとか以前にみんな可哀想。
子供に気を遣って漫画を薦めつつ
外に出してやりたかったお母さんの気持ちも分かるし
自分が人とは違うことで悩んでた気持ちも分かる。
自分が一時期ひきこもりっぽくなって
それじゃダメってお母さんがいろいろ努力してくれたので。
でもそっちにいくかーって感じで。
なんか後味悪いけどいろいろ考えさせられました。
私的にはだらだらしてて途中どないやねん!
とか思ってたんですがなかなかおもしろかったです。
投稿者:いっちーこ投稿日:2002-09-05 12:06:14
【ネタバレ注意】

なになに、これってそんなに複線を意識してみなきゃいけないほど難しい映画かしら?
2回目みるとなにか変わるのかしら?

デモそれ以前の問題で、アメコミってどーなのよ。
一気にそこが浅くなった感があるだけど。
普通にヒーロー物にしとけばよかったのにアプローチ失敗じゃない?
日本人でいえば、「ドラえもん」は形をかえてはいるが歴史を伝える・・・・
みたいなもんなんかしら。「パーマン」や「オバQ」でもいいけど。
なんなんかしら。このテーマ設定。

意味もなく冗長な映像と思わせぶりな音楽。イライラしっぱなし。
倍速で見るとちょうどいい感じ。最後も別にへーそーなの、ってな感想程度よ。
こんなにもつまらない映画、久しぶりにみつけたわ。http://www2.tky.3web.ne.jp/~bruce/newpage2.htm

投稿者:sonic投稿日:2002-09-02 00:10:56
雰囲気が必要以上に暗く、重苦しく感じる。善と悪について深く考えられなくもないが、そこまでの高尚さも受けない。この作品自体がコミック的な印象。
投稿者:映子投稿日:2002-08-28 17:50:33
うーん。なんかよくわからなくなってきた。私は単純なので最初から最後までブルース・ウィリスはスーパーマンのような何があっても絶対に傷つかない人物だと思ってた。
監督の仕掛けに敏感な人でないと、この映画は最低につまらない映画に思えるだろう。全体のストーリー自体が、あまりにも馬鹿らしいので。
でもパズルのように「対比」そのものを楽しむ趣旨で見れば、それなりに面白い映画だと思う。まずはアフロとハゲの対比のように。・・・
投稿者:トリガー投稿日:2002-08-27 20:40:51
【ネタバレ注意】

■コメント
ブルース・ウィリスは結局スーパーマンではなく
ただの凡人だったんだろう?じゃあ、あの予知能力はなんなの?
一応シャマラン監督の狙いそうなところに来たけど
「シックス・センス」に比べればその衝撃は100分の1にも満たない。
ベースは悪くないと思うけど。

■映子さんへ
俺はイライジャが事件を仕組んだって分かったところで
もう主人公が凡人だったって理解しちゃったけどなぁ。
でも、もし主人公がやはりスーパーマンだったと考えると
イライジャが事故を仕組んだっていうのが解明されるシーンは
ものすごく中途半端な展開になってこないかな?
あれは主人公が凡人であるってテーゼを含んだ内容だと思ったんだけど
それでも、あの予知能力のような不可解なシーンがあった。
そこで結局、「ホントはスーパーマンなのか?」と疑ってしまい
どっちつかずの状態。
そうなると自己嫌悪、またはジレンマをテーマにした映画で
あってもあまりに甘い結末。
シャマラン監督には「シックス・センス」があったからこそ
彼の作る「衝撃」をまた味わいたかったけど
どうにも釈然としないので
やっぱり、どっちにしろ好きではない作品。

長くなってスイマセン

投稿者:∽りり∽投稿日:2002-08-24 09:05:52
監督も主演も舞台の街も同じであのCM。ひどいんではないかい?
CMなかったらもうちょっと‥‥くらいは楽しめた。
でも残念ながら私はアメコミ含む漫画全般に拒否反応があるので
「うぅ、そっちに行っちゃうのね」とつらい映画でした。
漫画嫌いは観ないほうが無難。
投稿者:nice1980guy投稿日:2002-04-23 20:42:57
『アンブレイカブル』。
それは決して傷つかない男。
主演のブルース・ウィルス・・確かにケがない。
投稿者:mama投稿日:2002-03-29 16:15:26
シックスセンスがA級だっただけに、ちょっと期待を外された感は否めない。
しかし、B級グルメ的で、なかなか良いんでは?最後は笑って良いんだか悪いんだか・・・・。
投稿者:うえぽん投稿日:2002-02-18 04:44:51
さすがシャマラン監督 目のつけどころはおもしろいっすね
しかし 今作はいま1歩 ドキドキ感っつーか せまりくる迫力が足りなかったですね
オチも大変おもしろかったですけど 映像的におもしろくなかったですね
流してみるつもりは無かったけど さらっと 見終わってしまいました
本人でてるし(笑)? 次回に期待ですね
http://isweb37.infoseek.co.jp/diary/hail2uuu/
投稿者:Katsumi_Egi投稿日:2002-01-13 11:54:19
 企画段階で質的な失敗が目に見えている映画だろう。それをまんまと製作してしまうのだから、このシャマランという監督は優秀なビジネスマンだ。
 不死身のヒーロー像をアメリカンコミックの世界に限定して語りきろうという狭量さも失敗要因だが、しかしそこはサミュエル・L・ジャクソンのパラノイア演技の魅力とラストの辻褄合わせで乗り切れると踏んだのだろう。しかし、超人としてのブルース・ウィリスの描かれ方がスッキリしない。「不死身であること」と「将来を予見したり他人の過去を看破できること」をごちゃ混ぜに描かれているからだ。また、意味ありげで意味不明な重苦しいシーンが所々にあり、混乱させられてしまう。

 ただし、個々のシーンの演出には見所がある。ジャクソンの生い立ちのエピソードでの鏡の使い方、ジャクソンが階段から転げ落ちるシーンの、装置としての階段の使い方なんて素晴らしい。ブルース・ウィリスが駅構内で佇みながら、行き交う人をリサーチするシーンの映像表現と音楽の使い方も興奮をそそる。
 ま、なんだかんだ云っても、やっぱりシャマランは今後も注目に値する監督には違いない。将来、グレートムービーを作る可能性は充分にある。
http://www.page.sannet.ne.jp/egi/
投稿者:KOU投稿日:2001-10-29 01:35:14
非凡な才能を持っている方だと思うので、これからもこういう類の映画を、どんどん撮り続けてほしい。http://face.ruru.ne.jp/harekura/
投稿者:カトウスタール投稿日:2001-10-24 13:51:28
皆さんのコメントを読んでいると,ライトな方は嫌って,ヘビーな方ほど評価が高まってしまうような気がしました。こんなふうに賛否が分かれる映画って,作品としてはすごいポテンシャルを秘めてるんだと思います。一面的な映画評価が横行する中で,良し悪しでこれだけ掲示板がにぎわう映画ってのもめずらしいんじゃないでしょうか。

私としては,この映画はこういうアンビバレンスな評価でありつづけて欲しいですし,まだ見てない方には外野に惑わされずにまずはぜひ見てもらいたいです。その点では少なくとも存在意義に満ちあふれた映画だと思います。
投稿者:パタパタママ投稿日:2001-10-02 14:47:18
2匹目のドジョウはいませんでしたね。
残念でした・・・
投稿者:チバッジョ投稿日:2001-09-30 13:35:40
やはり結末に期待していた人はかなりがっかりしたと思う。クリストファー・ウォーケンの「デッド・ゾーン」を観た人ならパクリだってことがすぐ分かると思うんだけど・・・。こちらの方がかなりいい。ナイト・シャマランは「インディ・ジョーンズ」の続編の脚本執筆を依頼されてるようだけど、少し心配になります。
投稿者:Mic投稿日:2001-09-24 07:18:31
期待しないで観たけれど、やっぱりその通りでした。
一作目「シックスセンス」が評判いいと二作目はパッとしない
ジンクスが生きていました。

ただ、ストーリーは「シックスセンス」を超えられなかったですが、
シャマラン監督作品の全体的な雰囲気(映像、音響等)は、欧米の監督
作品と違って、私は好きです。DVDも購入しました。
投稿者:もくちゃん投稿日:2001-09-16 01:42:18
「今夜のは期待できるからね」といって借りてきて奥さんと見始めたのですが,
■展開が遅いなー(イライラ)
■闇の仕置人になるのかなー(それにしては無様だな)
いやいやこれから,これから・・・と期待し続けたのですが,裏切られた。
見終って,「何が言いたいんだ,バカヤロ」でした。
せっかくのB.ウィリスとS.ジャクソンの共演がもったいない。
投稿者:ゆきこ投稿日:2001-09-10 12:30:53
主演の2人に期待して、ビデオをレンタルしました。前半は「最初だから、こんなものなのね。これから面白くなるんだろうな」って見ていましたが、盛り上がる場面も特になく、ひたすらダークで、展開も歯切れが悪く、せっかくのサミュエルとブルース・ウィリスの持ち味を生かすこともなく、いらいらさせられっぱなしの映画でした。子役の男の子も、きっと他の作品ではいい演技になるんだろうけど、
この映画では単に「鼻につく子役」としか思えなかったような。
映画自体も、最後まで見るのが嫌になり、途中で止めてしまった程。きっと最後まで見ても、同じだろうと思って。
これからも二度と借りることの無い作品の1つになってしまいました。
投稿者:ユキ投稿日:2001-09-04 02:00:33
下の方に書かれてる方のようにあたしもオチに期待をしすぎました、前半どうなるんだろう、どうなるんだろうとドキドキしながら見ました。あとおもしろいんだかつまらないんだかっていう真下の人と同じ気分です。
投稿者:三日月投稿日:2001-08-28 01:29:15
あまりにも心の準備をしすぎたためか、
観終わった後この作品が面白いのかつまんないのか考え込んでしまいました。
みなさんのコメントを読んでちょっと安心しました;
あ〜やっぱり面白いのか?と思っていらっしゃる方もいるのだと。
これは観たままの感想を抱けばいいのかな?
これにはもっと深い意味があるハズだ。見逃している謎があるのだと
思い込んで、何回も真剣に鑑賞してしまいました;
率直な感想はもうひとひねりほしかったという感じです。
投稿者:kannon投稿日:2001-08-23 21:46:36
勝手に列車事故メインのサスペンスもの?かなんかだと思いこんで観たので、こうゆう内容だったのか〜って意外でしたね。見終わった感想としては、なんかおもしろかったのかおもしろくなかったのかわからん....ってかんじで、はっきり言って印象薄いなあ〜ってゆうかきのう観たとこなのにすでにあんま内容覚えてない...。もっかい観たらおもしろいのかも?
この映画にしてもシックスセンスにしても、この監督の作品っておもしろいかどうかはまあおいといて、なんかあんま観たことない感じの変わった空気流れてるな〜って思いますね。「翼のない天使」みたいなのまた撮ってほしいなあ〜。
投稿者:わんぽ投稿日:2001-08-22 12:53:21
ちょっと違うけど
対極なら
イベント・ホライズン
投稿者:わんぽ投稿日:2001-08-22 12:49:21
マイナイのこの二つの映画って
どうも2度観させたいみたいね
暗示系?なら
バグダッド・カフェ の方が好き
まあ言っても好みの問題なんでしょうけど
投稿者:わんぽ投稿日:2001-08-22 12:42:22
あ〜くだらん
対極がうまく描けてないじゃないのよ
「壊れない・壊れる」を題材にこだわらなくても
もっといい対極ってあるとおもうけどなぁ
俺だったら「幸せ・不幸せ」の方にするけどね
投稿者:もっち投稿日:2001-08-12 22:47:13
すっごく難しいのかなーって思ってみたので、めちゃくちゃ真剣に見ました。
なんか普通だった。面白いのかつまらないのかもわからない……
一番感動したのは、ツタヤで借りたら「アンブレイカブルの秘密!!」(?)みたいな紙が入ってて、映画見終わった後に素直に見たら、「あ〜なるほどね〜」ってなった事です。
投稿者:だんり投稿日:2001-08-11 21:56:42
最後は「ほうっ」ていう感想が正直なところです。私は、皆さんのように「予告編に惹かれた」り「シックス・センスと比較して観よう」(シックス・センスは観ましたよ)という様な先入観が無かったので、マッサラの気持ちで観ました。
で、感想はと言うと、最後の方までは「この映画は何を言いたいのか分からないなぁ」というものでしたが、最後の最後で「ほうっ」でした。それまでがとても退屈だったからかもしれません。何も期待しないで観ればそれなりに楽しめるんじゃないかしら?(でもストーリーはブツブツ切れてる感じで、評点は5〜6が良いとこ)
投稿者:あーる投稿日:2001-06-23 06:59:43
ジャクソンのズラにびっくり。あれって、やっぱり特注だよな?

この映画は配給会社のプロモーションが悪いよ。
あんな予告編流したら、たいていの人は引っかかるね。
「シックス・センス」観た人、もしくは好きな人はみんな観てね〜みたいな予告編だもん。
だから、観終わった後評判悪いのでは?みんな、すごいオチとか期待したはずだから。
でも、私としては、シャラマンの今後にますます期待がかかる、評価すべき1本だと思うな。

投稿者:ふくちゃん投稿日:2001-05-07 16:22:48
なにが驚いたって...B・ウィリスの頭を真上から
撮るなんて...あー、びっくりした。
投稿者:tacchy投稿日:2001-04-09 06:19:20
それにしてもこの監督のM・ナイト・シャマランって出たがりですね。シックスセンスにも医者役で出てたけど今回もちゃんと出てる。大好きなんでしょうね。
投稿者:アジアン投稿日:2001-04-01 21:44:59
今日見てきました。終わった後友人と二人で唖然・・・「これがオチかい!?」と思わず声に出してしまいました。やはり最後にオチがあるという事に期待し過ぎていたのかもしれません。何も知らないで見ていればもっと楽しめたのかな・・・??

投稿者:サコちゃん投稿日:2001-04-01 16:22:47
シックス・センスは最後の一瞬のためだけにグダグダと見ている感じがしてそこまでの盛り上がりに欠けるのが不満でしたが今回は最後の一瞬もないのでただ単につまらない映画でした。
決してエンターテイメントではない作品ですよね。
オタクが「オレは理解出来た!」って自己満足、優越感に浸るにはちょうどいい作品でしょう。
投稿者:VFXマン投稿日:2001-03-28 11:02:14
「シックス・センス」は最初の90分くらいは正直つまらないのです。
「アンブレイカブル」は全編にミステリアスな雰囲気か漂ってて、人間ドラマもこっちのほうが
優れてると思う。そして最後の・・・に関してはよくもわるくも台詞一つ一つ
にも奥深いものを感じるし、映像も少し凝ってる「アンブレイカブル」のほうが
個人的には大好きです。
投稿者:SJA投稿日:2001-03-28 01:43:44
この映画って、宣伝文句でいうようにギャフン!な映画じゃないんだよね。
どうとも解釈できる含みのある映画だと思う。
イライジャの、不遇であることの悲しみや苦痛に共感できれば、感動できるんだけどね…。
それにアメリカでのアメコミ文化の底の深さを知らない日本人には、ついていけない部分があるのかも知れないな。
投稿者:あさりちゃん投稿日:2001-03-18 21:51:19
面白さ…普通 期待度…シックスセンスを期待してはいけない
映画の出来具合、雰囲気…結構いい 俳優の魅力…結構いい
つるハゲウィリスの苦悩、空虚、孤独 イライジャに共感 心のずっと奥の方

映画的にはしょうがないこと、象徴するシーンなんだろうけど
親に向かって銃を向けるな!!このバカガキ!! 
投稿者:S.Y.投稿日:2001-03-14 15:57:39
M.Tさんに同感です。結末は確かに衝撃的でしたが、全体的にムリを感じざるを得ませんでした。私はシックスセンスがとても好きだったので期待しすぎたのかな。
投稿者:M.T投稿日:2001-03-13 06:07:00
あ〜あ やっちゃった・・・・って感じですね。はっきり言って駄作です。この映画で感動してるヤツはピーター・グリナウェイでも観て暗示の映画の本格的な作品を味わってみて下さい。
投稿者:ひら投稿日:2001-03-11 23:23:32
「シックス・センス」は完璧に超えていると思います。
次が気になるストーリー展開(まさにコミックのよう)、
スケール感の大きいテーマ、ウィリス、サミュエルの熱演。
正直言ってラストも驚きました。
続編を作るなら「X−メン」のようなヒーロー物にしてほしいです。
それにしても主人公、髪の毛だけはアンブレイカブルじゃないです・・・。http://eclat.gaiax.com/home/hiratais007
投稿者:みんと投稿日:2001-03-11 13:23:02
超期待して、映画館の指定席までとって観たけど、わたしにとってはイマイチだったかなぁ〜・・・。一緒に行った知人も「えぇ〜?」って言ってました。
CMに惑わされました。あのキャッチコピーとかね・・・上手だったな、って感じです。
基本的には良かったんでしょうね。作品に謎を埋め込んでみたり・・・とか。でも、イキナリ「おまえはヒーローだ」とか言われてもねぇ〜。引いちゃうよ、それ。
シックス・センスは映画館で見たけど、レンタル開始されたら当日に借りに行っちゃったほど「もう1回見たい!」と思う作品だったけど、これはなぁ〜・・・。
投稿者:ともくん投稿日:2001-03-10 03:11:38
子供はお父さんと仲良し。
列車事故でも生き残るし、トレーニングもすごいし。
で、「一発だけ打たせて。」
子供って、こうなんだなと考えさせられました。
見所の迫力シーン。
投稿者:cozy投稿日:2001-03-09 23:33:04
この作品がシックス・センスと比較されるのはもはや避けられないし、当然前作以上のものを期待してしまう。そして見事に傑作を送り出してきたのだから凄い。前編を通して、何か冷たい雰囲気と緊張感が持続されていて、まるでホラー映画のよう。最初の列車のシーンから既にくぎ付け状態で、少年が銃を向けるくだりは、ブルース・ウィリスのテンションが凄い。終盤になって若干あららと思わせるが、落ちが気になって一気に見てしまう。ラストは十分ショッキングといえるもので、今まで作り上げてきたものが一瞬で崩れ落ちるような違和感が、前作に通ずるものがある。監督もあいかわらず熱演してましたね。
投稿者:敦煌投稿日:2001-03-08 22:22:48
 あんな思いっきりシリアスな雰囲気の作品で、いきなり
「君はコミックのヒーローだ」なんて言われても、ついて
いけませんよねえ。
 ジャクソンがいくら力説したって、しょせん漫画は漫画
なんですから。
 たぶんこの作品の作り手はコミック・ファンだったので
しょう。自分の趣味に走りすぎ。
投稿者:かずっぺ投稿日:2001-03-06 21:35:27
大どんでん返しに期待したが、あまりにも当たり前のオチだったので拍子抜けしてしまいました。シックスセンスがよかっただけに期待しすぎたかも。2部3部があるなら、その兆候を演出してほしかった。物足りなかったなぁ。
投稿者:不良中年キリン投稿日:2001-02-27 12:40:59
はっはっはっは、そうきたか。「ギャラクエ」と上映館を交換するというのは、本当に良い方法かもしれない。
両方共、作品の評価ももっとあがるし、ミニシアターも東映洋画も配収アップ間違いなし。私は全く思いつかなかった。半分本気でしょ。「けいぞう」さんに座布団一枚!!
投稿者:dadada投稿日:2001-02-26 20:45:37
今度は、そうきたか。
しかし、今度は、そんなもんか...。
どっしりカメラを据えた長回しの多用は、およそハリウッド的でない。
緊張感は有るが、もうひとつメリハリがなく、観ていて疲れる。
(良くも悪くも、相米慎二の映画みたいだ。)
「シックス・センス」同様の観る側に罠を張る語り口や撮影方法は、確かに計算されていて、作り手の真面目さがうかがえる。
ただ、単純なエンターテイメントを気楽に観たいと思って劇場へ足を運んだ私は、正直言って肩透かし。
この監督さん、今後もこの方向だと、もう私は、あまり興味がない。
どこかにも書いてあったけれど、悪い意味でマンネリになりつつあるような気がする。
同じスタッフ、キャストで、サスペンス・アクションの「アンブレイカブル2」なんてのが作られたなら、どんなモノが出来あがるのか俄然興味が沸いてくるのだけれど。
投稿者:けいぞう投稿日:2001-02-26 00:59:55
この映画のジャンルってなんだろう?サスペンス?SF?ホラー?そのどれでもあるような、ないような。
「シックスセンス」とほとんど同じパターンなんですが、幽霊と違い、この題材に興味をもてる人は相当限られる思います(私はOKでしたが)。エンタテインメントを期待してたら監督の趣味の領域の妄想を見せられた・・・それは怒る人がいるのも無理はない。
思うにアート系単館でやったらもっとそれなりに評価されたのではないかと思います。
そうだ、「ギャラクシークエスト」と上映館を入れ替えればいいんですよ!
投稿者:GYAOS投稿日:2001-02-25 15:54:40
良かったです。
ラストはあーそうですか、という感じで意外じゃなかったです。
シックス・センスに続いての感想ですが、この人はとても恐い
映像を全編に渡って撮る人だと思いました。
日常のシーンでもなぜかこわい。
どこかゆるめてくれるところがあってもいいんでは、と思いました。
唯一、超人ヒーローを見つける方法が簡単すぎて
納得できないとこでした。
投稿者:てつや投稿日:2001-02-21 18:22:50
何か話の筋がシックスセンスと全く同じだったのが、あいたたたって感じだった。
まずミステリアスなオープニング、主人公の特殊能力を段々明かしていって
自分が何をすべきかということを悟り、家族の問題を解決して
そして最後に大きな謎を明かす、と
映像がかなり凝ってたり、考えさせられるオチであったり
全体的に見ればいい映画だと思うけど
これからもこういう路線で行くのかもしれないと思うと不安
センスのいい監督なんでそれは無いと思うけど、ちょっと不安
むしろ個人的には翼のない天使みたいな雰囲気のものを
撮っていって欲しいと思う
次は大きな謎とか言わないで欲しいっす
投稿者:不二峰子投稿日:2001-02-21 18:17:36
シックスセンスを観てないのですが けっこうおもしろかったです
Samuel L. Jackson がいい味だしてますねー
衣装もかわいい
息子が父に 拳銃を向けるシーンがすごく良かったと思います
ただ 途中ちょっと 退屈してしまいました
セリフの ひとつひとつが 全て伏線に なっていて とても 丁寧な脚本だと思いました
留守番電話を 聞いた後 出かけて 古い倉庫に行くのは 何を 暗示していたのだろう???
ラストは 驚きました でも ラストのラスト(通報してしまうという説明)は ちょっと当たり前すぎるかなー
投稿者:不二峰子投稿日:2001-02-21 18:16:38
シックスセンスを観てないのですが けっこうおもしろかったです
Samuel L. Jackson がいい味だしてますねー
衣装もかわいい
息子が父に 拳銃を向けるシーンがすごく良かったと思います
ただ 途中ちょっと 退屈してしまいました
セリフの ひとつひとつが 全て伏線に なっていて とても 丁寧な脚本だと思いました
留守番電話を 聞いた後 出かけて 古い倉庫に行くのは 何を 暗示していたのだろう???
ラストは 驚きました でも ラストのラスト(通報してしまうという説明)は ちょっと当たり前すぎるかなー
投稿者:TKO投稿日:2001-02-21 15:31:15
「シックス・センス」を観た人をいい意味で裏切る作品だと思う。
驚かせるオチがあると思っていたら、考えさせられるオチがあった。
この監督のクールさには舌を巻いたよ。
ムダのない映像と、最小限のセリフで、
登場人物たちが抱える心のヤミとかが描かれていたと思う。
投稿者:西川 孜投稿日:2001-02-20 20:57:16
結末に唖然、呆然、思わずわらってしまった。シックスセンスとはずいぶん違う。途中から結末がどうなるのか、ちょっと収拾がつかないのではないのかと思っていたら、とんでもない結末であった。
投稿者:不良中年キリン投稿日:2001-02-19 11:37:16
見終わった後に色々と考えさせられる映画でした。
やはりシックスセンスと比較されてしまうんでしょうが、最後の種明かしにびっくりしたくて見た人からの評価は確かに低くなると思います。そういう宣伝もしてるし、前作が前作だけに期待も大きいでしょうし。
でもこの映画は、種明かしとかの問題ではなくて、後から本当に考えさせられるメッセージ性の強い佳作だと思います。
正義とはなにか、悪とはなにか、そしてそれらにはどこで線が引けるのか。イライジャ役になぜサミュエル・ジャクソンまで引っ張り出したのか、こういう話ならそうなってくるよねえ。点数は8あげても良いと思います
投稿者:ひで投稿日:2001-02-18 20:06:41
CMや予告などでは、列車事故の話のようになっていますが、実際、事故の話はすぐ終わったような気がした。
どっちかと言うと、ヒーロー者映画だった。
(ヒーロー映画なら別に見なくても良かったかも!?)
でも、最後は、シックスセンスの監督って感じでした。
投稿者:まーさん投稿日:2001-02-15 23:42:56
シックスセンスでは、ただ漠然と観ていても多くの人は
驚きと感動を受けた。
そして ”秘密 ”を知った上で再度観ると
また新たな発見を楽しむことが出来る革命的な映画だと思う。

しかし、このアンブレイカブルはどうだろう?
予告だけ観ると、シックスセンスとは違う感動と驚きの
内容充実のストーリーといった期待感が沸いてくる。
でも実際に本編を観ると、話が進むにつれて意図が伝わってこなくなり、
ラストも、「・・えっ?それがオチなの?これで終わり??」
と思わず聞きたくなってしまう。
ストーリーの所々で細工がしてあり又意味があるのかもしれないが、
一度観ただけでは、どうもよく分からない。
もう一度観れば、アンブレイカブルの謎の深さと面白さに気付くのかなぁ・・・?
・・・っていうかそんなに難しい映画なのか〜?

私のように予告で期待しすぎた人は、拍子抜けの可能性あり。
 
投稿者:本因坊投稿日:2001-02-14 23:45:21
感想は なんだかなぁーうーん。。って感じでした。
もう2度と見ないと思う。
見る前に期待してたので、こういう風に感じたのかも・・・。
投稿者:もっちぃー投稿日:2001-02-14 10:24:50
個人的には、あまり好きじゃない映画。
ただ、シックスセンスの次の作品がこれってこともあるかも。
製作発表順が逆なら良かったかも!?
パート3まで作るという噂を聞いたのだが本気?(>_<)
ところでtoyofumiさんもし見てたら教えてください!
最後の英語って??字幕なしで何かありました?
見てたけどわかんなかった・・・
投稿者:hasi009投稿日:2001-02-12 15:12:23
とにかく退屈でした。
アメリカンコミックを使っていることで、
映画がひどくチープなものに感じました。
最後の種明かしも、なんか興ざめしてしまいましたし・・・。
この映画を撮った監督が、シックスセンスを撮った監督と同じとは、
とても思えないような映画だと思いました。
投稿者:hiromo投稿日:2001-02-12 13:36:10
評価6点(どうしてもThe Sixth Sense とくらべちゃうので。前作がなければ、7.5くらいはいくかも)。アメコミへの親しみ度が映画への感情移入を左右する。X-Men等でアメコミを研究していると助けにはなると思うが、やはり製作国の国民(アメリカ人)の半分くらいしか醍醐味を感じられない気がする。The Sixth Sense から間もないので、Shyamalanのストーリー展開の予測がつき、落ちが読めてしまった。The Sixth Sence & Unbreakable に共通するストーリー展開:序盤から後半にかけてひとつのテーマで盛り上げ、「この程度か」と思わせたところで、最後の最後に意外な落ちが待っている。Bluce Willisはあいかわらず魅せるが、Bluce主演作ではほかの俳優に新鮮味がほしい。
投稿者:エファ投稿日:2001-02-10 22:43:40
シックスセンスで大いに感動したんですが、今回は・・・でした。

最後の仕掛けはまあ驚きました。
でもどこでも「ラストのことは決して口外しないでください」というようなことを言っているから、『何かがある』ってことはバレバレですからねえ・・・。
個人的には、そういうことを言わないで欲しいです。
期待のほうが上回っちゃうから。

僕としては仕掛けを解こうとしなかったせいか、前半(クライマックス前まで)がとっても退屈でした。
映画館で時計の時間を気にしたくらいです。
人物に焦点が行き過ぎたせいか、ストーリーにメリハリが感じられませんでした。
ブルース・ウィリスは良かったです。
個人的には決して好きな役者じゃありませんが、シャマラン作品での彼は二作連続でいいと思いました。

ただ、もう一回は観ようと思います。
例の『仕掛け』を知っている状態で観るとどう思うのか、僕の中の評価が変わるかもしれないので。
投稿者:タケキチ投稿日:2001-02-10 21:57:49
もちろんストーリーに関しては何も言えません。ただパンフにも書いてありましたが、この作品は「シックス・センス」と違い、賛否両論がくっきりと分かれるでしょう。僕のように「そうか!」と素直に驚ける人と、「下らねえ!」と怒ってしまう人の違い、それはズバリ「この手」の物語が昔から好きかどうかって事。

「この手」って何か?っていうのは、映画を観た人なら誰でも分かる筈。
そういう意味では、この作品はどちらかというと男性向きの映画かも知れないな。実は僕は「シックス・センス」の例の仕掛けを、観ている途中で読めてしまった
人なんですが、今回はラストまで読めなかった。いや、本来このストーリーなら
この「オチ」があって当たり前の筈なんだけど、
何故かこれだけは頭からスッポリ抜け落ちてた・・・。
そうだよなぁ、「これ」だったら、こういう「キャラ」がいなくちゃ成り立たない
んだもんなぁ・・・。

ああ、言いたい!けど、言わない!とにかく、この作品の「あの」仕掛けは、
後半の「あの」場面の伏線であって、「あの」台詞は後々の「あの」展開を
実は暗示したもので・・・・・
投稿者:チョメチョメ投稿日:2001-02-10 17:28:16
ウーン。今回もシックスセンスのように最後でビックリ!そう来たっスか、って感じです。もっかい観たいな。
投稿者:toyofumi投稿日:2001-01-27 14:54:44
私も英語力のなさを痛感しました。でも雰囲気やカメラワークは良かった。
それにしても気になる。最後の字幕はなんて書いてあったんだろう。
投稿者:In nz投稿日:2000-12-21 16:06:50
自分の英語力のなさも重なって、少しわけのわからない映画となってしまいました。日本に帰って、もう一度観なくては。でも、ブルースの憂いを含んだ顔は良かった?でも、ブルース君、頭、広くなりましたね。
【レンタル】
 【Blu-ray】アンブレイカブルレンタル有り
 【DVD】アンブレイカブルレンタル有り
 【VIDEO】アンブレイカブル <吹替>レンタル有り
 【VIDEO】アンブレイカブルレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION