allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ハムレット(2000)

HAMLET

メディア映画
上映時間112分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(松竹)
初公開年月2001/01/20
ジャンルドラマ
ハムレットはあなたかもしれない
ハムレット [DVD]
参考価格:¥ 2,571
価格:¥ 6,480
USED価格:¥ 2,799
amazon.co.jpへ

【解説】
 W・シェークスピアの有名な戯曲を、現代のニューヨークを舞台に映画化した作品。2000年、ニューヨーク。マルチメディア企業の社長が死去した。未亡人ガートルードは社長の弟で会社の後継者となったクローディアスと再婚。留学先のイギリスから帰国した映画監督志望の息子ハムレットの前に父の亡霊が現れ、自分が暗殺されたことを告げる。真相を探ろうとするハムレットの行動は世間には気が狂ったと思われ、恋人オフィーリアも不安にする……。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
426 6.50
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:bond投稿日:2016-07-21 22:02:20
時と場所が変わっても、ハムレット。
投稿者:おるず投稿日:2007-02-27 14:18:06
なんでオフィーリアにあんな俳優を抜擢したのでしょうか?
特別美人でもないし(失礼)、器量に勝るこれといった魅力も見当たりません。
イーサン・ホークは神経質な役がやはり合っているけど、
どうせなら現代版ではなくコスチュームものでやってほしかったな〜。
投稿者:さと投稿日:2005-03-11 16:45:03
せっかくのシェイクスピアの傑作をどーしてこんなにヘンチクリンにしてしまうのか分かりません。期待していた分残念でたまりません。設定を現代にしたのなら台詞回しも現代にして砕けばいいのに、衣装、時代背景、と台詞がこうもちぐはぐなまま作品となっているのは信じられない。吹き替えで観ると多少は見れるけれど、それでも尚、所々舞台劇の言い回しのままなのはやはり、無理があるのでは?

”オフィーリア”以外は配役もいいし、映像だけ見てると結構綺麗で楽しめるから、台詞回しを作り直せばもっといい作品になりそうなのにもったいないです。

でもこれを観て思ったのは『地獄に堕ちた勇者ども』と『ハムレット』はよく似ているってこと。どうせなら『地獄に…』くらいのものにして欲しかった。
投稿者:FilmSeeker投稿日:2004-11-06 19:54:19
イーサン・ホーク主演ということで見てみましたが、つまらなかったです。
全体を通して暗い雰囲気で、娯楽性が全く感じられず、見ていてとても退屈でした。
投稿者:DOGMAN投稿日:2004-08-14 00:45:27
名前やセリフ、人格が原作に縛られ過ぎ、現代を生きる人間らしさが感じられなかった。やはり、現代を舞台にするのには無理があった。時代設定が現代にするならば、自由に現代らしく描いた方が面白かったのでは・・・。全体を通してトーンが低く、つまらなかった。
イーサン・ホークは可も不可もなかったが、思い悩む役はやはり、適役だと思った。
可愛くなく、ブサイクでもない、中途半端なジュリア・スタイルズはヒロインの役は似合わないし、魅力が感じられなかった。
投稿者:kenny投稿日:2004-01-15 11:28:38
ハムレットの母とオフィーリア・・古代においては女性の運命は男次第。
でも現代の女性は、いくらなんでもこんなに愚かで無力じゃないでしょ。
投稿者:トリガー投稿日:2002-07-30 23:38:04
退屈なこと極まりないね〜。でもこの余韻は嫌いじゃない。
退屈して退屈して時計を気にしながら、気にしながら
感じ取れたのはこの余韻だけだ、と思うと随分虚しいけど
まぁ結果的に普通。
それにしても静かな映画だね〜。
このハムレットはイーサン・ホークでなきゃ演じられないか。
投稿者:JJ投稿日:2002-06-25 10:06:03
作った人も、演じている人も、「娯楽性」より「芸術性」を追求して、かなり陶酔してるなーって印象。見る側も陶酔しないとついていけません。
投稿者:プレッピー投稿日:2002-02-26 14:36:32
見た後に変な矛盾の念が残りました。この矛盾さがシェークスピアのおもしろさなのだろうけど・・・・。おもしろかった。
投稿者:ひでと投稿日:2001-11-10 05:46:20
ハムレットが現代によみがえる!しかも主演は演技派イーサンホーク!
一体どのような映画になるのか?といった期待があった反面
果たしてこの題材が2000年の今通用するのか?という不安もあった。
感想を言うと、正直ちょっと苦しかったように思えた。
この映画は舞台でやった方がもう少し受けたのではないかという気もする。
まあ人によって観かたは様々だが、リアリズムの観点で映画を観たい
僕としてはまず台詞が原作と殆ど一緒で(そりゃ原作なんだからしょうが
ないけど)非常に違和感がありとてもじゃないが観ていて気が乗らないのである
この中の世界でこんな会話とリアクションがありえるか〜?みたいな。
発想は大胆!役者もみなピカイチだったんだけどね〜惜しかった。
投稿者:るるる投稿日:2001-10-14 22:07:25
ぼくもそう思った。オフィーリア役にふつうっぽい女の子を使うのが最近の流行なのかな。(ケネス・ブラナー版のケイト・ウィンスレット)も、ちょっとオフィーリアとちがうと思った)この映画で「うまい!」と思ったのは、原作では「尼寺へ行け!」ってハムレットが何回も部屋から出ちゃあ戻ってきてオフィーリアに言うという設定だったのを、「留守番電話のメッセージ」にしたこと。
あとは、どうしても現代でなきゃいけないという必然性は、べつに感じませんでした。
投稿者:カノン投稿日:2001-09-22 20:38:54
役の子がかわいくない....まあ、それはいいとして、ハムレット現代版、とてもよかったと思う。設定もおもしろかったし。ただ、最後のフェンシングの勝負?だけがあまりに違和感があって、しっくりこない。なんでいきなりフェンシングで勝負なわけ???そこまで剣ってものにこだわらなくても、現代版ならではの何かなかったのかなあ〜。そこだけが、最後にガクッときたけど、あとはなかなか良かった。ハムレット役のイーサン・ホークも予想以上でビックリ。
投稿者:トウメイ投稿日:2001-09-14 16:24:20
シェイクスピアものって現代を舞台に再現される
ことがけっこうあるけど、どうも違和感があるなぁ。
デンマークの王子をニューヨークにあるデンマーク社の
社長息子にしちゃったり、ラストの剣の勝負とか、
どうも現代とは合わない気がする…。
映画を貫く感情が時代を超えたものであることを
表現するために現代を舞台に描くっていうけど、
違和感でそれが消されてしまいました。
投稿者:ひら投稿日:2001-02-19 12:40:50
が十二分に発揮された傑作だったと思う。
現代を舞台にすることにより”ハムレット”が今でも通用することが証明された。
役者の演技も素晴らしい。http://eclat.gaiax.com/home/hiratais007
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 撮影賞ジョン・デ・ボーマン 
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】ハムレット <期間限定生産>2004/11/25\2,381amazon.co.jpへ
 【DVD】ハムレット2003/11/22\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】ハムレットレンタル有り
 【VIDEO】ハムレット <吹替版>レンタル有り
 【VIDEO】ハムレットレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION