allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ウーマン・オン・トップ(2000)

WOMAN ON TOP

メディア映画
上映時間92分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(FOX)
初公開年月2000/12/16
ジャンルロマンス/ドラマ
ウーマン・オン・トップ [DVD]
USED価格:¥ 1
amazon.co.jpへ

【解説】
 イザベラは、愛する歌手の夫トニーニョとブラジルでレストランを経営していた。イザベラの天才的な料理の腕とトニーニョの歌でレストランは大繁盛だった。しかし、ある日夫の浮気を知った彼女は故郷を捨てアメリカへ。サンフランシスコで料理教室の講師を始めた彼女にTVプロデューサーのクリフが目をつけ、料理番組に抜擢。そしてクリフとの新しい恋。そこへ彼女を追ってトニーニョがやってくる……。「オール・アバウト・マイ・マザー」のペネロペ・クルス主演のラブ・ストーリー。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
1045 4.50
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:NYY投稿日:2009-02-09 23:48:57
【ネタバレ注意】

ぺネロぺがとにかく魅力的。
あれじゃ、どんな男でも間抜けで、コメディになっちゃうよね。 
イマンジャって何? これファンタジー? コメディ?
そんな細かい疑問がどうでも良くなるくらいに、ぺネロぺが魅力的
だった。
ストーリーもよく覚えてないや。
 
番組中に食べ物を投げ合うシーンが笑えた。
男は普通、あーゆー喧嘩の仕方はしないんだけどね。
 
基本的な疑問なんだけど、乗り物には乗れないのに男の上に乗るの
は大丈夫なんすか?
 

投稿者:とろりん投稿日:2005-09-04 03:24:47
【ネタバレ注意】

まったく期待せずに借りたけど、ボサノバ音楽と切ないストーリーに泣いてしまいました〜!
トニーニョ(相手役の男)が最初はやな奴だな〜と思ってたけど、途中から急変!!傷ついたペネロペに愛を伝えているのに伝わらない切ないさが伝わってきて・・・。ペネロペが苦しくて愛を捨ててしまうシーンやトニーニョが窓に向かって歌うシーン、最期に二人で料理を作るシーン、好きでした。
ボサノバ音楽が流れていて、とってもオシャレ。ペネロペが綺麗でトニーニョがいい味だしてまsた〜!脇役のゲイもよかった。まぁ20代、30代の女性向きの映画だと思います。個人的にとっても好きな映画になりました。

投稿者:D.投稿日:2004-07-23 11:49:25
とにかくP・クルスが最高に可愛い作品です。言ってみれば、『メリーに首ったけ』のブラジル版ラブコメという感じです。ヒロインのカワイさという点では、間違いなくP・クルスに軍配が上がりますが、コメディという意味では『メリー〜』が下ネタが多いながらも結構笑えたのに対し、本作は「ラブ」に偏っています(と言っても内容は大したことありませんが)。ファンタジックなかなり馬鹿馬鹿しい演出も多々あるので、その辺も好みの別れるところでしょう。まぁ、お気楽に陽気なブラジル音楽をバックにキレイな映像と、P・クルスの魅力を味わう作品です。http://www.asahi-net.or.jp/~rn6d-hnd/
投稿者:JJ投稿日:2003-03-24 14:54:45
どうせくだらないラブコメだろうと侮っていたら、結構癒されてしまった。
というのも、主人公(ペネロペ)はブラジル人という設定なので、
全編に流れる音楽がすべてボサノバ系だったから。
曲調がとっても癒される。
話は、ありきたりなラブコメなんだけれど、
登場人物たちが皆とてもチャーミングで
ついでにペネロペ・クルスもとっても可愛かったので、満足。
投稿者:sonic投稿日:2003-03-10 01:10:18
退屈はせずそれなりには観られた。でも印象には残らない。ペネロペの好きな人なら楽しめるのではないでしょうか。親友のオカマをもっといじってくれれば、もう少し面白くなったような。
投稿者:リオ投稿日:2002-11-27 20:55:15
下に同じ
投稿者:沢村駿投稿日:2002-11-09 01:38:58
自分にとってはさほど面白くもなかった映画。
多少ペネロペの色っぽさも期待していたのだが、ぜんぜん露出が少なくてがっかり、という感じだった。
全編貫く音楽は○。それぐらいかなぁ・・・。
投稿者:ASH投稿日:2002-09-21 00:26:46
ペネロッピーはアメリカ映画に出るとNO.2の役柄ばかりだが、コレは主演作だ!
彼女のスペイン訛の英語が聞けて、もうそれだけで満足できちゃいまんがな。
投稿者:ゆうじ投稿日:2001-04-08 21:45:01
表現は古臭い(料理の香りを煙で表現したり)し、ストーリーも
特に独創的とは思わないけど、とにかく明るく楽しい、ちょっと
情熱的な映画。細かいことは言わなければ、大人のメルヘンと
して楽しめるんじゃないかな。

でも、宣伝程料理はうまそうじゃなかったな・・・。
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION