allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

キンスキー、我が最愛の敵(1999)

MEIN LIEBSTER FEIND - KLAUS KINSKI
MY BEST FIEND

メディア映画
上映時間95分
製作国ドイツ/イギリス
公開情報劇場公開(パンドラ)
初公開年月2000/12/16
ジャンルドキュメンタリー
問いかける焦土(HDリマスター)/キンスキー、我が最愛の敵(HDリマスター) Blu-ray
参考価格:¥ 6,264
価格:¥ 4,892
USED価格:¥ 7,635
amazon.co.jpへ

 Photos
キンスキー、我が最愛の敵

【解説】
 映画史上に残る怪優クラウス・キンスキー。「フィツカラルド」「アギーレ・神の怒り」「コブラ・ヴェルデ-緑の蛇」「ヴォイツェック」「ノスフェラトゥ」。彼を多くの自作に起用したヘルツォーク監督。本作は監督自身がクラウス・キンスキーとの宿命ともいえる長年にわたる交流を語ったドキュメンタリー。キンスキーの撮影現場での数々の奇行やその偉大さが、様々な証言により明らかにされる。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
18 8.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ghost-fox投稿日:2010-11-14 22:00:51
変人 vs 奇人
投稿者:Der_Zeit投稿日:2002-07-07 15:46:25
ヘルツォークは言い訳をした。
「私は狂人ではありません」と。・・しかし、
「ヴォイツェック」の回想シーンで見せるエヴァ・
マッテスの心から嫌そうな顔(!)を見よ。
キンスキーが鬼気迫る表情でヘルツォークに掴み掛かって
いる写真を見よ。それを見たヘルツォークが「彼はカメラを
意識していた」と言い切る勘違いを感じ取れ。
アマゾンの原住民が本当はヘルツォークを恐れてそうな数々の
エピソードを聞け。
そうすれば、本当は誰が狂人だったかを誰もが理解するのだ。

しかし、ヘルツォークの「君がカメラから逃げたのは残念だった」って・・。
何という残忍な言葉だ。こんなに笑ったドキュメンタリーはかつてない。
投稿者:washiroh投稿日:2001-01-12 20:59:36
 おどろいた。
 ヘルツォークがすごい。
 キンスキーがすごい。
 このドキュメンタリー映画の全体が凄い。http://www.simcommunity.com/sc/washiroh/washiroh_master
【レンタル】
 【DVD】キンスキー、我が最愛の敵レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION