allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

すずらん 少女萌の物語(2000)

メディア映画
上映時間101分
製作国日本
公開情報劇場公開(松竹)
初公開年月2000/06/17
ジャンルドラマ

【解説】
 NHK連続テレビ小説「すずらん」の劇場映画版。厳寒の北海道を舞台に、駅に置き去りにされた少女と、育ての父との強い絆と愛の物語。映画版ではTV放送時も人気の高かった“萌の少女時代”にスポットを当て、新たなストーリーを織り交ぜ綴られている。監督は、TVでもチーフ・ディレクターを務めた黛りんたろう。ある吹雪の夜、北海道の明日萌駅の待合室に置き去りにされていた赤ん坊。1年前に最愛の妻を失った駅長の常盤次郎は、この子が妻の生まれ変わりだと思う。そして、その子に駅名から“萌”と名を付けた……。
<allcinema>
【関連作品】
すずらん 総集編(1999)TVシリーズ
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ゆうじ投稿日:2002-06-28 09:21:25
いくらテレビで人気があったからと言ってもね、二匹目のどじょうを狙って映画化するならば、もうちょっと工夫して欲しかったよ。テレビそのままの世界を若干キャストを変えて流すのでは、あまりに芸が無い。
内容的には観客を泣かせようとする演出がミエミエで、見ていてちょっと嫌な気分。
【レンタル】
 【VIDEO】すずらん 少女萌の物語<レンタル版>レンタル有り
 【VIDEO】すずらん 少女萌の物語<セル版>レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION