allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

アフターショック/ニューヨーク大地震(1999)

AFTERSHOCK: EARTHQUAKE IN NEW YORK

メディアTVM
上映時間166分
製作国アメリカ
ジャンルパニック
ホールマーク・セレクション パニック・セット [DVD]
USED価格:¥ 2,500
amazon.co.jpへ

【ユーザー評価】
投票数合計平均点
110 10.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:まっどぼんば投稿日:2006-06-21 02:32:25
地震物のTVM・OVというと、安物ペラペラCGと既存のストックフィルムを
使いまわして、カメラを揺らすだけってのがありがちだが、これはCGの
出来もTVM的には最高レベルだし、大がかりなセット・特撮・特効が
ふんだんに使ってあり、TVMの枠を遙かに超えた予算を使ってる。

明確な主人公を配置せず、複数の登場人物をそれぞれ平行に描く形。
最近になって大地震パニック映画をTVM・OV中心に7本ほど続けて見たが、
最後に見たこれが一番出来が良く、わざわざDVDを購入した甲斐があった。
これに比べたら「合衆国壊滅M10.5」とか同じ長尺のTVMなのにつまらない
出来(スケールは大きいけど)。大地震物をまともに作るのはいかに金が
かかるかというのがよくわかる。
投稿者:FilmSeeker投稿日:2004-10-24 18:25:48
パニックムービーの中では数少ない良質な作品の1つです。
テレビ映画は、劇場用と比べると物足りない作品が多いですが、この作品はとてもいい出来だと思います。
投稿者:乱気流投稿日:2004-08-23 03:05:11
(防災の意味を含めた)大地震を扱った作品は様々あれども、本作の特異な点は、タイトルが表すとおり、震災後の人間模様(特に「家族の絆」)が繊細&リアルに描かれているところ。震災を契機に、以前は崩壊しつつあった家族の絆が再び蘇るという演出はお馴染みのパターンだが、(CGを極力抑えた)あまりにもリアルな震災シーン&諸々の俳優の陣の素晴らしい演技の影響か、心に残る素晴らしい仕上がりとなっている。TV用映画としては長編の140分という長さも忘れるほど釘付けになること間違いなし。防災映画として捉えることも大切だと思うが、平凡な日常を過ごせるありがさを、こういう良作から是非感じ取って欲しい。***この種の
災害ものでは多くの(複合的な)人間模様を限られた放映時間内に収めることは難しく作品全体のバランスが崩れがちになりがちだが、本作はその壁を見事にクリアし諸々の人間模様を(各シーンのつぼを押さえ)見事な演出に成功している。
【レンタル】
 【DVD】アフターショック/ニューヨーク大地震レンタル有り
 【VIDEO】アフターショック/ニューヨーク大地震〈ビデオ版〉レンタル有り
 【VIDEO】アフターショック/ニューヨーク大地震〈ビデオ版〉<吹替>レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION