allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ドリヴン(2001)

DRIVEN

メディア映画
上映時間117分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(日本ヘラルド映画=松竹)
初公開年月2001/08/18
ジャンルアクション/サスペンス
怪物は、時速400キロの夢を見る。
ドリヴン [DVD]
USED価格:¥ 498
amazon.co.jpへ

【解説】
 「クリフハンガー」でコンビを組んだレニー・ハーリン監督とシルヴェスター・スタローンが再び監督、主演で顔を合わせたカーレース・アクション。共演に「タイタンズを忘れない」で注目された新星キップ・パーデュー。かつてカートレース界の花形レーサーだったジョー・タントは、現役時代のライバルで現在チームのオーナーをしているカール・ヘンリーから、新人ドライバー、ジミーの指導を頼まれる。引退を余儀なくされた大事故以来、半隠遁生活をしていたジョーだったが、ついに依頼を引き受ける決意を固める。
<allcinema>
【吹き替え】

金曜ロードショー(翻訳:原口真由美/演出:高橋剛/調整:藤樫衛/スタジオ:グロービジョン/効果:リレーション/制作担当:川島誠一(2004年・新録))
※このデータは放送当時の情報です。
玄田哲章シルヴェスター・スタローンジョー・タント
柴田秀勝バート・レイノルズカール・ヘンリー
櫻井孝宏キップ・パルデュージミー・ブライ
山路和弘ティル・シュヴァイガーボー・ブランデンバーグ
塩田朋子ジーナ・ガーションキャシー・モレノ
根谷美智子エステラ・ウォーレンソフィア・サイモン
高木渉クリスチャン・デ・ラ・フエンテメモ・モレノ
放送2005/01/14 日本テレビ 金曜ロードショー
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
1053 5.30
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:水ヒラ投稿日:2016-08-27 12:10:43
あえて「ロッキー」に並び得る名作と言ってみる。

だって、結構爽快な映画だもん。
投稿者:NYY投稿日:2007-10-01 06:35:12
突っ込み所満載だし、ドラマが薄っぺらいし、レース中に助けに行って危機一髪って珍しいくらいのクサいシーンがあるし、アホみたいな映画。
ラジー賞は惜しくも逃したそうだが、ラジー総ナメに匹敵する作品でしょう。
 
しかし、これが何故か嫌いじゃない・・・・
否、あまり大きな声で言いたくないんだけど、好き。
中古でDVDも買ってしまった。
 
エステラ・ウォーレンの意味の無い水着シーンがもっとあれば良かったのに。
投稿者:藤本周平。投稿日:2007-03-19 12:14:52
映像がドリヴンでした。
投稿者:ケラヒロミ。投稿日:2007-01-04 15:43:51
クラッシュシーンとか街中を爆走するシーンとか
迫力あって良かったんじゃないんですか。そんだけ。
投稿者:bond投稿日:2005-12-19 11:29:46
CGも迫力あるし、若手サポートというスタイルも合っていた。
投稿者:Big Vicera投稿日:2005-11-03 00:20:10
アクションはかなりすごいしスタローンファンなら普通に楽しめる。
投稿者:ぶくろう投稿日:2005-04-07 21:33:13
タダ券でよかった…。
投稿者:william投稿日:2005-02-23 19:56:55
単にクラッシュシーンを描きたかっただけの映画。
投稿者:投稿日:2004-11-06 21:10:02
みたいな・・・・。

でもおもしろかったですよ。
投稿者:さち投稿日:2004-06-17 08:08:22
たのしめます
投稿者:バック投稿日:2003-12-28 14:32:52
ポッパー見習へ
ゴジラもつまらん!!ガキが見る映画
投稿者:ハヤ肇投稿日:2003-02-07 05:10:40
日本があまり変に映っていないのが良かったです。
あとは、普通に観れます。おもしろかったです。
モータースポーツが好きな人にはどうなんでしょう?
投稿者:quadrant投稿日:2002-12-30 12:04:27
・・以前と比べて、作風が突然変異してない?
レースシーンの魅せ方に新鮮味は多々あるものの、いかんせん筋が弱いですなぁ。
スポーツと恋愛のコラボレーション作品の神様、あだち充氏に教えを請いなさい。
4点。マシンの走行シーンはド迫力!
投稿者:オハニーニャ投稿日:2002-12-18 16:48:11
E・ウォーレンもあれじゃちょっとかわいそう。
彼女はふらふらと心変わりしてるんじゃないし、
ジミーだって彼女に恋したってわけでもないでしょ。
あんなに長い時間があるのに、
無駄なシーンが多すぎなんだと思う。
投稿者:wanhu投稿日:2002-11-24 12:23:17
見ている者をバカにしているのか?F1とカートの違いがわからない様な人
でもくだらないと思ったでしょう。単にクラッシュシーンを見たかったと言
い訳したくなる。バートレイノルズが出てきたのですぐ、くだらないとわか
りましたが、これこそラジー賞でしょう。
投稿者:rupan投稿日:2002-11-09 11:11:02
賛否両論多いですねー。
でも僕は賛。結構面白かったですよ。
ラストもスッキリした終わり方で良かったと思います。
投稿者:shinjuan投稿日:2002-10-04 15:28:08
ラジー賞にノミネートということはこの映画を語ることになるわけで、そんな意味も無い作品でした。
投稿者:JJ投稿日:2002-09-20 14:48:49
話は、ケッ!といいたくなるほどのコテコテの美談で、
興ざめの感もなきにしもあらずだが、
たまには、こんな究極の美談も気分転換になる。
ツッコミながら観れば、そこそこ面白い。
シルベスタ・スタローンはもう今さらどうでもいいが、
若くてピチピチしているキップ・パルデューはとても魅力的だった。
投稿者:sonic投稿日:2002-09-02 23:11:13
この程度の内容なら2時間もいらない、90分位で十分。ただ観たという以外なにもなし。登場人物がそれぞれ色々背負っていても魅力的に感じない。
投稿者:JH投稿日:2002-08-31 00:06:51
見終わった後、町を暴走するキップパルデューしか思い出せないという罠
投稿者:ポッパー見習い投稿日:2002-08-25 13:20:20
(下の発言に対して)
俺は洋画以外にも寅さんとか釣りバカとかゴジラとか結構見てた輩ですが、これはくそつまらん!
投稿者:トリガー投稿日:2002-06-30 03:29:06
【ネタバレ注意】

トップガン並みにクサい友情にこだわった脚本。
映画の常識を外れ超盛大に迎えられるハッピーエンド。
非常に軽い内容だけど、サッパリしてて楽しめる。
楽しめればそれでいい。
娯楽作品ってそういうもんでしょ?
別にラジー賞多数ノミネートだからってどうってこたぁない。
なかなか好きだよ。

しかしエステラはだめだ。

投稿者:プードル投稿日:2002-05-11 22:41:44
期待しないでみたら面白かった。レースシーンがとてもリアル(なかんじ)がしてドライバーの目線で楽しめた。ストーリーはやっぱり突っ込み甘い感じがしましたが単純でよかった。できれば映画館で見たい映画だと思った。
エステラ・ウォーレンのシンクロ姿見れるのがとても貴重。
投稿者:さだじ投稿日:2002-03-26 22:11:23
 シルベスター・スタローンが「ロッキー5」みたいに(おいしく)サポートする映画。確かにドラマはいろいろと描こうとしすぎているため、突っ込みが甘くなってしまい、話はいっこうに盛り上がらなくてダレる一方。そして監督のレニー・ハーリンは正直あまり力のない監督だと思っているが、ここでもあまり褒められた演出をしていない。特にキャラの会話シーンはカット割りすぎで、役者の演技を堪能できず。観てて頭痛くなった。レースシーンもリアリティに欠けるし、毎回同じようなことばっかなので最後には飽きる(ただ、レーサの視界みたいなのはおもしろい)。こういう映画も家の小さなテレビで観るとダメやね。劇的な救出劇など、浮世離れしすぎるとこもあり。ノリの起伏も乏しい。東京のパート(特にヤキソバのアップ)がおかしい(笑)。

 ↓師匠のHPhttp://www.cinemanc.com/
投稿者:ヘう投稿日:2002-03-19 02:27:12
はっはっは、予想通りラジー賞多数ノミネート!
まあ、世間の皆さんはなんだかんだと沢山言いたい放題ですが、
B級ヘタレ映画好きの私としては、2001年最高の映画でした。

単純なストーリィ、美形の○×△※役者、これでもかというほどの
無謀なアクションシーンの連続!
………映画にリアリティ求めますか?
(って、ノンフィクションものも好きなんですけどね…)
私はこーいうコッテコテに作られた作品はある意味
『傑作』と思ってます。
最近の映画ってリアリティや芸術性にこだわり過ぎてるんじゃないかなぁ?
別に同業者に認められる映画だけが、優れているとは思わないです。
同じ意味で、
批評する映画ファンのために作られてるわけでもないと思います。

たまにはノー味噌使わないで見られる映画があっても
いいんじゃないでしょうか?
私はこの作品、大好きですけどね。理屈抜きで。
美形のキップとクラッシュシーンと、メタルロックと
スタローンの人生訓……ほらほら、娯楽映画の王道でしょう?

……ある意味。

批判する皆さん、寅さんとか釣りバカとか見ないタイプでしょう?(笑)
投稿者:dadada投稿日:2002-03-02 22:47:48
うわぁ〜、これは、コメントし辛い。レニー・ハーリンの賑やかな作風は、割と好きなんだけれど、これはちょっと...。
映像も音も何だか賑やか過ぎて、煩過ぎる。目の周りを蝿や蚊がブ〜ン、ブ〜ンと飛んでいるよう。
ありきたりな物語の展開にも面白味まるで無し。
レース映画なんて、パターンは決まっているんだから、そこをハーリンさんらしい新しい世界で楽しませてくれるのでは...と、期待していただけに...ガックリ...でした。
投稿者:酒尽尽投稿日:2002-01-19 08:27:44
レースのシーンも普通の中継では考えられないようなアングルからの撮影がたくさんあり、楽しかったです。
日の丸プールのシーンもパールハーバー同様のばかばかしさで笑えました。
マリリンモンローを彷彿とさせるスカートがめくれるシーンも、センスのいい下着でよかったです。
投稿者:シェンメイ投稿日:2001-10-14 19:23:26
結構批判されているようですが、俳優陣がとても豪華なので、ひとりひとりの演義を見ているだけでも楽しめました。脚本だけが映画を形作るものではありませんからね。
ジーナ・ガーションの悪女っぷりが面白かったかな。本当にイヤな女なんだもの!でも男に左右されるだけじゃないのよ、っていうエネルギーが感じられて魅力のある悪女だったと思う。
それからティル・シュヴァイガーがとても素敵だった。レーシングスーツが赤いのは狙ってるんでしょうか。
ロバート・ショーン・レナードは、若いころのイメージの「好青年」っていうのが頭にあったので、嫌みな人間の役はかえって新鮮だった。

レースファンを満足させるのは、まず難しいことでしょう。だって本物に勝るものはないのだから。あくまでも、映画です。どっちが面白いかと聞かれたら本物のレースに決まっています。そこをちゃんと分けて見れば楽しめますよ。確かにクラッシュシーンは空を飛びすぎですけど。ま、映画ですから。
投稿者:ウィニング・ラン投稿日:2001-10-04 16:01:57
確かに、レースシーンはハチャメチャでしたが、小生は十分楽しめました。過去のレース映画も、レースファンにとっては文句はいっぱいあるはず。この程度で許してあげましょうよ・・。この映画で特に良かったのは、レースを諦め、大事故をおこしたライバルを救うシーン。A・メルツァリオらが火の中からニキ・ラウダを救った’76のニュルの事故を思い出し、感動しました。それより、女性心理、あんなもんですか?何とかなりませんかね・・
投稿者:投稿日:2001-09-18 23:38:33
レースシーンがめちゃくちゃ。
クラッシュが不自然だし、最後の追い上げもありえない。
F3とF1が混走してるのかよ(^_^;)
映画だから仕方ないけど。
投稿者:ドトウ投稿日:2001-09-07 00:54:04
本物のレーサーが観たら怒るんじゃない?「俺たちの苦悩はこんなもんじゃない!」って。この作品はらぶすとーりーでしょ。レースシーンもその迫力に「おおっ」と思ったのは初めだけ。あとは「もういいよ。ごちそうさま」って感じ。一番面白かったのは、公道をレースカーで突っ走るシーンかな。個人的にはこういうハチャメチャな映画を期待してたんだけど、らぶものでした。
投稿者:Sikkan投稿日:2001-09-05 14:35:56
葛藤のない映画。見てる間中ドラマに心動かされることはないし、見終わった後感動もない。だがそれ故レースシーンや衝撃的なクラッシュシーンを無邪気に楽しめる。本作の場合ストーリーなんてものは衝撃映像を見せるための方便ですな。
投稿者:ご意見番投稿日:2001-09-03 03:00:33

カーレースのファンとしても許せませんね。
クラッシュシーンとレースカーに公道を走らせるシーンしかないんだから。
投稿者:George投稿日:2001-09-02 00:08:00
正直驚きました。あまりのつまらなさに。
アクション映画ばかり見ているとわかります。このまったくドキドキしないぶりに。
残念ながら最後まで見てられなかったです。(寝てしまったため)
投稿者:桃太郎投稿日:2001-08-30 14:43:01
 う〜ん、いまいち。レースシーンは迫力満点で見ごたえがあったがドラマとしては今ひとつ。若き才能あるレーサーが苦悩しながらレーサーとして、人間として成長していく姿を描いているのだが、どうもその苦悩がひしひしとこちらに伝わってこない、エステラ・ウォーレンの心情の変化も男の私には理解しがたい。もう少し主人公の心情を細かく描写するようなエピソードなどをもう少し描いてくれたほうがドラマとして楽しめたと思う。でもこの豪華キャストは見ものでした。スタローンもレイノルズも年をとりましたね。
投稿者:Jeeper投稿日:2001-08-28 22:30:25
 期待はずれではなかったが、期待以上でもなかった。どうしてもレースもので迫力やスピード感を出そうとするとアップの映像が多くなるのは仕方のないことなのかも知れないが、これだけ映像技術が発達した現在、もう少しレース展開やドライビング技術をきっちりと抑えながらスピード感を出す工夫はできないものか…。
投稿者:SHAFT DRIVE投稿日:2001-08-28 21:37:55
脚本の構成は「ロッキー5」だ。初心の戻ろうとして、誰も見たがらない
ロッキー象を描いた、一般に言う最低映画だ(私は好き)。
でも、一応脚本家として評価されたこともある(遠い過去だが)スライの脚本は
キャラクターの出し入れの関して、とても気をつかっており感心。
同傾向の最近のハリウッドメジャー作の中では、マシのほうだったりする。
ハーリンのあの演出じゃなければ、評価ももうちょっと変わったろうに無念。
まあ、スライ主演作だから、一般にはまともに評価なんてされっこないのだが…。
にしてもCGによる漫画チックなカークラッシュは必然性なし。
投稿者:ヒロユキK投稿日:2001-08-28 15:05:29
ジャッキーチェンとジャンアレジが一瞬出ていたと思うが、見間違いかな?
投稿者:タケキチ投稿日:2001-08-26 00:05:10
もちろん言うまでも無いけれど、
この映画は間違っても誉められた仕上がりの映画じゃあない。
話は殆ど日本のTVドラマレベル(ある意味それ以下)、
トイレット・ペーパー並の薄さのキャラクターと演技陣、
(特にあの「猿の惑星」にも出てた、あの金髪姉ちゃんの
 演技の下手な事!何だい、ありゃ?)
それに、ただ流せば良いってもんじゃねえだろ!的、
サウンドトラックの垂れ流しの不快さ・・・
まあ、駄目な所を挙げりゃ、まだまだキリがないでしょう、この映画。

でも・・・僕は何か好きだな、この映画。
理由は本当に単純。映画の唯一の見せ場であるレース・シーンが
全編これでもか!ってくらい盛り込まれてるから。
陳腐なドラマなんていらねえ!ただ凄えレース・シーンを作ろうぜ!
ただ、それだけが目的としか思えないR・ハーリンの
単純バカの極みのような演出が、観ていて気持ち良いんですよ。
これほど大脳新皮質を使わずに観れる映画って貴重だと思うな。
やっぱり仕事明けの休みの日には、こういうのを観なくちゃね!
もうポップコーンが進む、進む。

あ、それともう一つだけこの映画の良いところ。
それは何を隠そう、あのスタローンの演技。
もちろん今回も相変わらずのスタローンでしかないんだけど、
「今回は若手に見せ場を譲った」との言葉通り、
最後まで俺がヒーロー!的欲求を抑え、あくまで準主役のポジションを
守ったその律儀な姿勢には、正直感心したし、
敢えて言ってしまえば「かっこ良い」とすら思ってしまいました。
うん、本当に今回のスタローンは決して悪くないと思う。
投稿者:ふくちゃん投稿日:2001-08-25 19:04:15
ティル・シュヴァイガーがいい味だしてましたね。いちばんオイシイ役どころだったかも。
レースのシーンは迫力ありました。ジーナ・ガーションの使い方はもったいなさすぎる。
エステラ・ウォーレンはちょっとだけジーナ・デイビスに似てませんか?
投稿者:じゅんこ☆投稿日:2001-08-22 22:07:52
けっこう〜面白かった! 派手なシーンのおかげで、目が疲れたヨン☆ でも、退屈…せいへんかったナ☆ エステラ・ウォーレンが、ケート・ウィンスレットに、見えたのは〜私だけ? 
投稿者:KOU投稿日:2001-08-21 17:32:51
ドハデなカー・クラッシュに大満足。ストーリーだの心理描写だのの厚みを求めるのなら、レニー・ハーリンの映画なんて見ちゃだめ。この人の持ち味「ハデすぎて笑える爆破シーン」は、今回も生きている! 
日本の描き方はたしかにヘンだが、『ライジングサン』や『パール・ハーバー』に比べたらマシだし、笑って済むレベル。というより、笑える! とにかく面白いよ。
http://face.ruru.ne.jp/harekura/
投稿者:ゆうじ投稿日:2001-08-21 12:37:48
迫力の映像を見せるための映画としては、まあこんなものでしょう。公道でのカーレースなど、「そんな、馬鹿な…」と思いつつも、単純に楽しめた。かなり評価が低いようだが、まさか、「栄光のル・マン」のような作品を、レニー・ハーリン監督&シルベスター・スタローン主演の作品に期待している訳じゃないよね???

もちろん、薄っぺらいストーリーや人物描写の無さなど気にならない訳ではないし、日本の描写など「なんじゃこりゃ?」物だが、自慢のCGフル活用のレース(と言うかクラッシュ)シーンの迫力のおかげで、思った程粗は目立たない。スタローンの一歩引いたような演技は引き方が不十分なものの、彼にしたら上出来の部類ではないだろうか。代わりに目立たそうとしたキップ・パルデューより、ティル・シュヴァイガーの方が光ってしまったのは皮肉だけど…。

気楽に何も考えずに楽しめたという意味では、この夏「ジュラシックパーク掘廚帆俥の作品かも。
投稿者:ムーラン投稿日:2001-08-08 11:04:12
日本の描写とか「パールハーバー」並に楽しめる作品ですが、私はとにかくスタローンの”過去に傷を持っているんだけれども、今は皆の為に頑張っているよ”というキャラクターにはうんざりしているんですよ。
今回も一歩下がって主役を若い二人に任せておけばいいのに、ラストでちゃっかりとおいしいところを持っていくのを見ると、申し訳ないのですが引いてしまいます。たぶんそんなところがラジー賞候補の理由なのかな
投稿者:くわ投稿日:2001-08-07 18:30:51
ティル・シュヴァイガーがいい。
タイタンズ見て、キップがでるのね♪と楽しみにしてましたが、
実際映画見ると、気付いたらティル・シュヴァイガー氏に夢中に。
彼女と、ヨリを戻す時のはにかんだ表情が忘れられません。
タバコのCMにでも出ていそうな渋い顔した彼ですが、
なんだか可愛らしかったです。(声も高めだし。)
彼を見るだけでも、この映画を見る価値あり!と言っておきましょう。
いや、もちろんクラッシュシーンとか凄いですけどね・・・・。
投稿者:ラム魔人投稿日:2001-07-08 19:19:17
なんだそれ!エステラ・ウォーレンのシンクロシーン、いくら元選手だからといっても安直愚直、しかも日の丸を背景にしょっちゃって、陳腐な演出。彼女の過去を出すんなら、スタローンもポルノシーンをやらなきゃ。
 良かったのは、ティル・シュヴァイガーだけ。ジーナ・ガーションももったいなかったし。
投稿者:Takeshi投稿日:2001-05-04 00:25:15
まあ当然それだけを見に行っているんですからいいけど。
しかし途中のドラマがあんまりにもくだらなくて。
だったら最初から最後までレースだけにしてくれよという感じでした。
投稿者:ICEMAN投稿日:2001-05-02 06:17:14
アメリカではもう公開しているけど、日本ではまだなのかな?
(公開時期はどの映画もあんまりかわんないんだけど)
何はともあれ、この映画、とてつもなくお面白い映画だった!!
最初から最後までテンポが高いから途中で飽きることが無く、2時間あっという間に過ぎてしまった!
スタローンが主役だったけど、キップのほうがインパクト強かったな。
いっぱい見せ場もあったけど、やっぱ一般道路をレーシングカ−ですっ飛ばすところが一番印象的だったな。
日本もこの映画の中では出てくるけど、レース中に事故があるんだけど女の人が
「事故〜」と軽く叫んでいるところは、観ててちょっと変な気分にさせられた・・・・・・。あ!日本語だ〜。日本語つかってる〜。(←当たり前だ)
とにかく楽しい映画でした。キップはきっと大物になると思う。
特に日本ではね。デカ・プリオみたいに。

【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ ワースト作品賞 
 □ ワースト監督賞レニー・ハーリン 
 □ ワースト助演男優賞バート・レイノルズ 
  シルヴェスター・スタローン 
 ■ ワースト助演女優賞エステラ・ウォーレン 「PLANET OF THE APES 猿の惑星」に対しても
 □ ワースト脚本賞シルヴェスター・スタローン 
  ジャン・スクレントニー 
  ニール・タバクニック 
 □ ワースト・スクリーン・カップル賞バート・レイノルズ 
  シルヴェスター・スタローン 
【ソフト】
【レンタル】
 【DVD】ドリヴンレンタル有り
 【VIDEO】ドリヴンレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION