allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ジュラシック・パーク III(2001)

JURASSIC PARK III

メディア映画
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(Uni=UIP)
初公開年月2001/08/04
ジャンルSF/パニック
ジュラシック・パーク 4ムービー・コレクション (4K ULTRA HD+Blu-rayセット)[4K ULTRA HD + Blu-ray]
参考価格:¥ 19,440
価格:¥ 14,411
USED価格:¥ 14,499
amazon.co.jpへ

【解説】
 「ジュラシック・パーク」「ロスト・ワールド」に続くシリーズ第3弾。今回スピルバーグは製作総指揮にまわり、「ミクロキッズ」「ジュマンジ」のジョー・ジョンストンが監督を務める。新たな恐竜も加わりさらにスケールアップしたリアルで迫力ある映像が展開する。パラセーリング中に遭難した少年を助けるため捜索チームがある島に向かった。しかし、そこはあの恐竜たちが棲息する島のすぐ近くだった。かつて、恐竜の島で恐怖の体験をしたグラント博士(S・ニール)。不本意ながらもチームに同行するハメになった彼の不安は案の定的中し、今までに見たこともない巨大で凶暴な恐竜と対峙することに……。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
22147 6.68
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:spqc2y29投稿日:2018-06-04 22:40:15
【ネタバレ注意】

シリーズ中1番影が薄い作品だけど、アクションに徹していて個人的のは一番です「

投稿者:カール犬投稿日:2014-06-30 04:48:40
【ネタバレ注意】

脳ミソが肉食本能だけのバカでかい恐竜に追いかけられて
ワーッ(逃げろー)ギャーッ(喰われたー)っていうのと、

知的で仲間内で会話もできて(そうそうドアノブも開けられちゃう)
お利口さんラプトルとのピンチ・チャンス・ピンチ・チャンスのくり返し。

ほぼこの2本立てでやってきたようなジュラシック・パーク3作目。

今回はプテラノドンも追加。

攻撃は掴んで攫うかクチバシでつつくだけ。歩く姿はもっさり系。
なんか地上戦なら死ぬ気でかかれば勝てるんじゃないでしょうか?(適当)

なので人間との頭脳戦・心理戦勝負は結局ラプトルにならざるを得ません。

今回はタマゴ盗って追われて返して笛吹いてコトなきを得ます。
(そうです突っ込みどころは満載です)

大人たちが喰われまくったこの島でサバイバルしてた子どもは出来杉君。

ウィリアム・H・メイシーがヘナチョコパパをサラっと好演。

投稿者:ピースケ投稿日:2014-03-17 22:34:57
あれ。どんな話だったっけ?
1作目のグラント博士が再登場してちょっと嬉しかったという記憶のみ。
投稿者:sachi823投稿日:2013-12-02 21:56:03
大好きなスピノサウルスやプテラノドンが
出てくるのが楽しいです。
ほどよい長さでスリル満点、
娯楽作品として上手につくっていると思いました。
投稿者:uptail投稿日:2013-05-16 18:11:47
演出:7
演技:7
脚本:7
音響:8
投稿者:gapper投稿日:2012-10-24 19:02:07
 推定予算9,300万ドル、総収益36、590万ドル(米2001)。

 娯楽に徹していると言う評価があるが、その通りで話の展開やメッセージ性というものは無い。
 その分かなり残忍で悲惨な話であるが、それを感じさせないものになっている。

 ネタバレになる(しかし、予想は付くだろう)が、両親の探す少年は生きている。 2ヶ月も。
 これはちょっと変で、小学生くらいの少年が2ヶ月生きていられるというのなら”それほど危険ではないのでは?”と言う疑念が生まれる。

 こういったリアリティの無さが、結局は娯楽性に繋がっている。
 危険や残忍性を見せても、そのままには感じさせないと言う仕組みだ。

 見る前からこういったことが分かっていて見るなら十分楽しめるだろう。
 ただ、ラストはちょっといいのだろうかと疑問。
 余りにも危険ではないだろうか。
 島に封じ込めると言うのが、原則だったともうが反しているのに和やかな感じはちょっと行き過ぎの感じがする。

 最初にチラッとエリーの家に出てくるのは、「スター・トレック エンタープライズ <TV> (2001〜2005)」のホシ(リンダ・パーク)だね。
 こんな所で拝めるとは、ラッキーな感じ。
http://gapper.web.fc2.com/
投稿者:namurisu投稿日:2011-06-28 11:36:23
終始、雑。
投稿者:scissors投稿日:2011-04-23 04:21:26
軽薄
投稿者:hamapei投稿日:2011-02-12 23:33:37
ややこしい部分はそぎ落としてエンターテイメントに徹したスタイルは嫌いじゃないんだけど、あまりにもそぎ落としすぎてテンポが速すぎ、かつ単調になってしまった印象。

あれだけ凶暴な恐竜たちがウヨウヨいる中で武器も持たない人間たちがサバイバルする展開はいくらなんでも無理がありすぎるし、そういう事を考えながら真面目に見るのにはオススメできません。

と言ってもけっこう残酷な描写もチラホラあるので、小さい子供の鑑賞にも向いてるとは言えないし…。うーん微妙。

尺はコンパクトなので、暇つぶしにはいいと思います。
投稿者:こじか投稿日:2010-05-19 11:15:23
映像も物語もゲームのようで馴染めませんでした。
投稿者:terramycin投稿日:2009-12-25 12:11:47
アクションシーンは前作よりもボリュームアップし、息も付かせぬという言葉ぴったりに続けられる。しかし、個人的には序盤は騒々しいと感じたし、アマンダはギャーギャーとうるさいと感じてしまった。

3作目となると1作目の恐竜を見た喜びと琥珀の中からDNAを採取し恐竜を蘇させるという、しっかりとしたストーリーが薄れ色褪せてしまっているという印書を受ける。

物語の展開としては、博士・少年・母は生き残ることが分かってしまう(母はうるさいのであっさり死んでもいいのだが、少年がいるためむやみに殺せない。連続ドラマであれば展開にアクセントをつけるために殺すことも十分考えられるが)。よってある程度先が読めてしまうのもアクション映画としては少し残念だった。

携帯電話を恐竜の糞から拾い出すものの恐竜に襲われなかったシーンがあったが、何故襲われなかったかの説明が無くて助かった理由が良く分からなかった。あの糞はTレックスか何かのものでそれに恐れをなした中型の恐竜ということでいいのか。

終盤、翼竜に襲われたビリーが助かったのも良く分からない。とってつけたような終わり方だと思った。
投稿者:Kircheis投稿日:2009-05-26 18:15:49
翼竜が襲ってくるシーンが一番好き。
スピノサウルスはT-レックスに比べるとちょい弱いイメージがあるのが残念。
しかし『ロストワールド』より良くなってそこそこ楽しめる。
投稿者:黒美君彦投稿日:2009-03-15 20:34:30
個人的にはノリ切れませんでした。内容もゲーム感覚に留まっているし、脇役が次々死んでいっても、主役たちはみな他人事だし(苦笑)。
2か月間ひとりで生きてきた子供も妙に元気で綺麗だし、主役(だったはず)の恐竜たちもこの作品では完全にエイリアン扱い。三作目ともなると仕方ないのかな。サム・ニールが頑張っていたのは嬉しいけど…。
投稿者:NYY投稿日:2009-01-24 20:05:53
【ネタバレ注意】

´△茲蠅癲怪獣が怖いところがGood。
鳥カゴが、いー感じだったから、もうちょっと見たかったな〜。
 
ウィリアム・H・メイシーが、なんか普通の人だったな。
もっとナヨナヨしてくれなきゃ、面白くないじゃん。
オバチャン、デカイ声を出すなと言っておるのに・・・
ていうか、オバチャンとかローラ・ダーンじゃなくて、もっと若い
女を出しなさい。
助手のマヌケな奴も卵を盗もうとしたのに、お子様を助けたりして
悪人に徹していないのが△。しかも、生きてるし・・・
怪獣って、こいつが卵を持ってるとか分かるのかね?
 
なんか終盤がグダグダ。急いで終わらせた感じ。
あれなら、最初から軍隊に行ってもらえば良いのに。
勿体無いな〜。もっと徹底的に怖い映画にした方が良かった。
怪獣が怖い分、遊園地っぽいテーマ曲も合ってないし。

投稿者:マジャール投稿日:2007-03-25 23:01:42
翼竜がカッコよかった。
昔懐かしい味のする怪獣映画。面白い。
投稿者:william投稿日:2007-03-25 00:31:03
アクション・シーンも少なく、迫力に欠ける。
そして何よりも、もう既に恐竜では無く、トカゲへと進化している様が見られる。
投稿者:礼恩投稿日:2006-01-24 04:43:40
馬面のヤツに!
個人的には、ティラノとスピノの対決はクライマックスに持ってきて欲しかったです。
全体的には楽しめました。
投稿者:さとせ投稿日:2006-01-09 19:41:52
第1作出演者のサム・ニールが主演しているのが嬉しい。
今回は原作がないためサバイバルアクションとして製作、シリーズ物として見なければ結構、楽しめる。
なお、ノヴェライズ「ジュラシック・パーク掘廖聞崔娘劵轡優沺Ε屮奪ス・5段階評価の2・5)も値段は高いがお勧め。
投稿者:藤本周平。投稿日:2006-01-04 17:15:06
B級化
投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2005-11-27 23:25:51
このシリーズ、全て面白いよ。が、長居の恐竜展も終わっちゃったし、友達にXXしてあげるついでに改めて観ちゃった(結構、好きなのよ)。
人間ドラマも絡むのだが、もう思いっきり恐竜アクション・ムービーなのが良いよね。
ラプトルよりスマートな子供と、遂に鳥かご登場。そして軍隊は最高だ〜“彼女”に感謝を。(初めて観たときは、エリーよ何故に(グラントでなく…)?と思ったけど)。
オクラホマだけはごめんだわ、ってラスト(&オーケストレーション)も良い!
投稿者:jyonji投稿日:2005-06-13 00:20:19
【ネタバレ注意】

前作の『ロスト・ワールド』から比べると、スリム化を図り緊張感がUPされています。
恐竜の作りも素晴らしいですが1作目のような驚きはありません。
残念なのがメインのスピノサウルスに迫力が欠けている事です。
恐竜自体がかっこ悪いのに加えて、アニマトロニクスで作られたスピノサウルスの撮り方が悪くてバレバレのシーンが多いです。
逆に素晴らしいのは翼竜達です。
登場シーンもサスペンス色が出ており緊張感は高まります。
飛行シーンも難しい人間との絡みが違和感なく表現されていて、この映画最大の見所と成っています。http://saltsaltsalt.hp.infoseek.co.jp/

投稿者:ぶくろう投稿日:2005-04-09 15:42:16
1と間違えてコレを借りてしまった(泣)。爪痕で「掘廚判颪い討△辰燭鵑任垢諭帖
投稿者:STC投稿日:2005-03-09 02:44:47
ウギャーて感じです
音響のいい所で見よう
投稿者:メガマウス投稿日:2004-10-02 17:20:24
CGの迫力に圧倒される。僕の好きなスピノサウルス・エジプティアクスを出してくれたスタッフに感謝。実はこの恐竜たったひとつの復元骨格が戦争で焼けてしまい、幻の恐竜となっている。一部だけの化石なら日本でも見つかっていますけど。
ただ、ティラノサウルス・レックスとスピノサウルス・エジプティアクスが対決することはたぶん無い。後者が魚食恐竜だから。
投稿者:さち投稿日:2004-06-14 03:04:19
もういいだろう 
投稿者:マイカル投稿日:2004-05-26 13:11:38
1作目は恐竜との交流や、テーマ・パークに夢をかける人間の愚かさをメインにしたのに対し、
2作目は娯楽性を追求していました。
そういった意味ではこの3作目はショック演出が冴え渡り、2作目を超える出来だと思います。
特に中盤での「鳥小屋」の舞台演出がゲーム感覚でかなり良かったかな。
投稿者:J.T.投稿日:2004-05-14 00:05:36
モンスター好きのおふくろを連れて公開当時に観に行きましたが、大満足でした。怪獣は(あえて怪獣、と呼ばせてください)よくリアルに動いていたし、空も飛んでいたし、ゴジラ・モスラ・ラドン・キングギドラのオール大行進!がCGでよみがえった!といったところでしょうか。(第一作のゴジラは怪獣映画ではないですよね。その後の子供路線のゴジラ映画のことです)まあ、恐竜が本物みたいに動いて、子供が夢見る肉弾戦までやってくれる、というのは悪いことではありません。
いい見世物でした。作品性とか、そんなものはゼロだけど、まあ他愛ないから許しちゃいます。すごかった、マル。
投稿者:もずく投稿日:2004-05-09 23:38:41
映画館で観たときはかなり期待してたので、
もうがっかり&うんざりってカンジだったけど、
おもしろくないと思って見てたら、これが案外おもしろかった(笑)。
とりあえず三作目ともなると、恐竜が出てきてどんちゃんやってりゃ、
それでいいんでしょうね。
投稿者:オメガ投稿日:2004-04-30 23:23:51
【ネタバレ注意】

が復活し、かなり期待したが・・ まず、序盤のジェット機墜落シーンが
安っぽい。そして無事に見つけた行方不明の子供の元気なこと・・
恐竜の見せ方は相変わらず凄いが、やや飽きた感もあるのは確か。恐竜
を見たい方のみお勧め。

投稿者:映子投稿日:2004-02-05 23:27:57
少年を探しに行く事がメインのドラマのはずなのになんかあっけなく見つかり逆に助けられたりしてるのに苦笑。
恐竜を見るのが大好きなので楽しめたけど、確かに恐竜が罠なんか仕掛けるはずないし、あまりにも出来すぎた展開にどうせこうなるよねと思いながら見てしまう。
飽きる事はないけど。プラスアルファは霧の中の「鳥かご」のみ。
投稿者:風魔投稿日:2003-08-10 00:54:15
今回はサバイバル的な要素が大きかったと思います。
食料の確保、川沿いに移動するという、いかにもといった感じがよかったです。
投稿者:str8投稿日:2003-06-28 04:25:04
【ネタバレ注意】

シリーズでは1に次いで面白かった。
1では恐竜を操作する「透明な糸」がキラキラ見えて興ざめだったけど、
さすがに反省会でもしたのか、今作の映像には満足です。

にしてもグラント博士が援助金に目がくらんで、島に行ったのは立腹です。
あと個人的には数学者の人が出演していれば尚goodだったのですが・・

いつまでたっても少年のような大人と、本当の少年との接点を感じることが
できて、好きな映画です。そこに絡んでくるのはお約束の汚い大人達で、
本当の悪者は恐竜ではなくて、そんな汚い大人達に見えてくるのは僕だけで
しょうか?

最後のシーンはアメリカ的でgoodです。日本だと「前例がない」とか「法律
がどう」とかごちゃごちゃ言ってはじまりませんからね。

投稿者:GRIFFIN投稿日:2003-02-16 21:18:35
 目くじら立てる作品じゃないけど、酷すぎるぞ、物語というか脚本が。驚くのはコンピュータの進化ぐらいで、リアルになって出番も増えた恐竜が、見るに耐えるCGになってきている。
 追っかけっこで、一人づつ身内が減ってく図式は、今回も踏襲。せめて空中戦に特化するなど、個性あるオニゴッコが見たかったなぁ。
投稿者:quadrant投稿日:2003-02-13 20:00:12
【ネタバレ注意】

・・この惨禍が世界へ飛び火するって事?ハッピーエンドっぽい曲流せる場面じゃないんじゃない?と思ったけど、どうなのかな?
ビデオゲームそのまんまの様な展開に2点。時間があればどうぞ。

投稿者:ポッパー見習い投稿日:2002-09-19 22:03:10
結構面白かったですよ。ロストワールドなんかよりよっぽどましです。
でもそろそろこのシリーズやめた方がいいと思われます。
まだ続けるのならもっとインパクトのある何かを仕掛けておかないと。
投稿者:JH投稿日:2002-08-31 01:46:44
って、再びサム・ニール。ジェフは出演を断ったらしい。
ロストワールドよりよかった。短いし。眠くもならなかった。
でもストーリーは希薄。
投稿者:かも投稿日:2002-08-26 12:56:22
【ネタバレ注意】

この手の映画に子供はつきものだけど、子供は独りになるとなんであんなに強い生命力を発揮するんかいな?「エイリアン2」を思い出した。
でも、作品自体はジュラ気梁格堙存在じゃないかなと思う作品。
映画館で見たらそれなりの迫力があったと思うけど、家庭ビデオでも十分。
今回もCGが凄いですよ〜と言わんばかりの草食恐竜の群れ。確かに進歩の跡が見られる。
でもあのいつもの音楽を聞いてUSJを思い出す人の方が多かったりして!?

投稿者:どんちゃん投稿日:2002-08-22 14:47:24
「映画は2時間ぐらい」っていう染み付いちゃった感覚があるせいか、やはり、あれ?もう終わり?もう助かっちゃったの?って印象でした。アラを探せばたくさんあるんだけど、でもそこそこ楽しめました。

下で書いてた人もいたけど、少年がどうやって今まで生き残ってたのかの描写には不満が残りました。驚くべき護身術やアイディアを紹介してくれると思ったのに…。きっと製作側も思いつかなかったんだろうなぁ、そんなアイディア。
登場当初から、こいつそもそも恐竜に食われるために用意した役だな、とか、さあそろそろ食われるシーンに入るぞ、とかが容易に想像つくのも×。
恐竜に襲われるピンチを凌ぐために気離薀好箸隼通ったシーンもあったし、ちょっと上手く行き過ぎみたいなシーンも多かった。

…何か悪口ばっかり書いてるなぁ。割と楽しかったんだけどな。
でも最後にもうひとつ。あの奥さんムカつく。黙ってろ!大人しくしてろ!
投稿者:Katsumi_Egi投稿日:2002-07-21 12:03:07
 やはり、ジョー・ジョンストンは「飛ぶこと」にこだわっている。それはこの映画のもっとも魅力的なキャラクターが翼竜・プテラノドンであることを見ても明白だ。全体としてはなんとも中途半端さの残る出来上がりだが、90分強に収めようとした野心も含めてこのジョンストンは認めたいと思う。

 中途半端だと感じる理由は、まずチラノザウルスよりも強いという設定になっているスピノサウルスに魅力がない。衛星電話を腹の中で鳴らしながら追ってくるというのは悪いアイデアじゃないのに惜しい。また、ラプトルに関してももっと聡明な見せ場が欲しい。ローラ・ダーンは客演扱いかも知れないが、もう少し出番があっても良いだろう。助手のビリーの生死についても劇的な見せ方があってしかるべきじゃないか。ってな具合。
 しかし、この映画の最も映画的な瞬間は「鳥かご」の中の吊り橋上にプテラノドンが登場した瞬間だ。この霧の中に偉容な怪物が出現する演出にはゾクゾクした。私の好みで云えば「鳥かご」シーンの突出した見せ場だけで最大級の評価をしたくなる。
http://www.page.sannet.ne.jp/egi/
投稿者:いっちーこ投稿日:2002-06-12 16:00:05
【ネタバレ注意】

なんなのよ、これ!!
せっかく映画館まで行ったのに、金返しなさい!!

実は1作目が大好きで、
今回もサムニールがまた主役やるっていうから
暇な時間に融通利かせてわざわざ映画館までいったのヨ。

なんなのよ、あのかっこよくない恐竜は。
あれがメイン恐竜?あきらかにティラノザウルスより迫力ないじゃない。

恐竜が人間をワナにかけるところもうそ臭くてビックリよ!
半殺しにしておいておびき寄せる?恐竜にそんな知恵ないわヨ!
j発想が人間そのものだから、作り物にしか思えないの!
もっと動物を観察しなさい!

最初から最後まで同じテンションだから、だれるし退屈。
1の魅力は徐々に世界に入っていけたことよネ。徐々に恐怖が迫ってくるのヨ。
だから怖さも倍増したし、こういう演出の緩急ってとても大事だと思うの。

音楽もジョンウィイアムズじゃないの。
全然違う人なんだから思い切ってやってほしかったのに
前作までのフレーズを中途半端に使ってるのよ。
だから、「あ、あの音楽だ!」って思って、わくわくしながら聞いてると、
オチが違うのよネ。
あれれ?って違和感を感じちゃったワ。http://www2.tky.3web.ne.jp/~bruce/icchiko.htm

投稿者:sonic投稿日:2002-05-31 01:47:30
恐竜との追いかけっこも三作目ともなると食傷気味だけど、今回はそれに徹している分むしろ気楽に楽しめる。都合よすぎる点は多々あるけど。
投稿者:S&H投稿日:2002-04-15 15:11:25
前作は、伝説の恐竜映画「ロストワールド」(1925)のタイトルを半ば独断的にとり、後半部分で昔の古典的な恐竜映画のリメイクをスピルバーグがやったのでしょう。市街地を恐竜が闊歩するという。あれで終わらせておけばよかったと思う。映画におけるCG技術は、93年のジュラシックパークの時よりも普通になってしまい、パート3には目新しさもない。パート1のテーマ性も消えてストーリーも単調。結局、マイケル・クライトンの原作をスピルバーグがめちゃくちゃにしてしまった。
投稿者:eddie投稿日:2002-04-14 00:49:44
兇枠岾以圓箸いΥ兇犬世辰燭らね。やっぱりこのシリーズ、主役はサム・二ールでなくちゃ。短さを感じさせない、なかなかの内容でした。
ただ、一癖も二癖もありそうな連中が意味ありげに出てきて、どんな展開が?と思ってたら、島についた途端にあっけなくやられちゃったのには、ちょっと拍子抜け(笑)。
投稿者:そのか投稿日:2002-04-09 16:10:30
 恐竜いっぱい見られて良かったかな?
私としては1作目が1番すきだけど。
でも、ロスト・ワールドは観ながら、または観た後
ちょっと頭にきたから、今回は良くなってて安心した。
だってあれ、SFパニックってゆーか、グロかったし。人間馬鹿過ぎるし、ねえ。
また劇場で観たこと後悔するんじゃないかって思ってたけど、
3は良かったんじゃないかな。
”とりかご”には、びっくりした。
でも確かに、短かったねー。
投稿者:さだじ投稿日:2002-03-16 19:11:52
 まず、この映画で注目してほしいのがサム・ニールのお言葉。彼はあの島を劇中で「遊園地」といっています。そう、その言葉から読み取るように、この映画はアトラクションムービーなのです。ストーリーなんぞを追ってみれば単なるおいかけっこに腹が立つだけ。しかし、大画面で、さらに大人数で拝見すれば、楽しく観れるパーティ映画になること間違いなし。劇場に何人かで観に行ったとき、思わず爆笑してしまいました。アレッサンドラ・ニボラがハングライダーでガキ助けるシーンはかっちょよすぎですわ(笑)。上映時間の短さもグッド。

 ↓師匠のHPhttp://www.cinemanc.com/
投稿者:dadada投稿日:2002-03-02 22:45:37
お騒がせ一家のおかげで何人死んだ?てな事はともかく、それなりに賑やかなアトラクション映画。
思えば一作目を観た時には結構な衝撃があったものです。やっぱり、見た事のない世界(映像)のインパクトがありました。
ただ、この最新作程度には今や慣れっこで、どうせCGだもの...てな感覚があります。
この手のアトラクション映画の“次の一手”はどうなっていくのでしょうか...なんてな事を考えながら...それなりに楽しんで鑑賞しましたとさ...。
投稿者:shou投稿日:2002-03-01 23:50:28
【ネタバレ注意】

短いねぇ
前2作が2時間以上あったのに、こんかい
1時間半ぐらいしかないのね
前置きをさっさと片付けて島に行って恐竜に追われる
流れのテンポが速くていいし
相変わらずリアルな恐竜はいいですね
最後に骨を復元したやつを吹いて、恐竜から逃れたのは面白い発想だね

投稿者:黒いチュウリップ投稿日:2002-03-01 18:24:30
90分一本勝負! 良く出来てると思う。模型とCG。
投稿者:毒蛇投稿日:2002-02-23 18:29:34
全体的には面白かったと思います
CG凄いし、迫力あるし。
ただ、最後がね・・・(意味ないじゃん、あの軍隊)
投稿者:KAZ投稿日:2002-02-19 00:21:45
このシリーズは全部好きなんだけど、今回は特にいいですね。本来の怪獣映画みたいで。冒険映画、怪獣映画の心を感じました。ストーリー自体は非常に古風な感はありますけど、裏の裏をかくストーリーが横行してる今だからこそ、こういったストレートなストーリーは好感が持てます。
投稿者:ASH投稿日:2002-02-09 18:15:46
【ネタバレ注意】

 3作目に大事なものはサービス精神。観客の殆どは「JP」がどんなものかを既知しているわけだから、派手派手にやってくれないと困るんです。そういう意味では、コレは及第点の出来ですって。

 捜索に訪れた恐竜の島で、行方不明だった少年をなんとか探し出し、恐竜に襲われがらもすったもんだの末でなんとか脱出。このプロットは70年代のB級映画と同じで、さながら「恐竜の島」「続・恐竜の島」みたいだね。意識したかどうかは知らんが。

投稿者:カイルブロフロスキー投稿日:2002-02-04 22:45:33
2月9日
家庭で『ジュラシックパーク・ライド』に乗れる!
ストーリー?
アトラクションにそんなん要るか?
T−REXvsスピノ
プテラノドンの空中戦やサバイバル少年(ジュマンジのロビン・ウィリアムスか?)に、ジョー・ジョンストンイズム炸裂!
スピルバーグは廊下に立ってなさい!
投稿者:てまり投稿日:2001-10-15 09:04:27
VCDで家で見たんだが、もうね、騒ぎましたよ。
ぎゃーぎゃー。のけぞりながら。

そういう意味で言えばなんかさっぱりする映画ですね。
投稿者:ドトウ投稿日:2001-09-07 01:05:56
この手の映画として、全体的には良かったと言えるかも。でもね、話を展開させるためとはいえ、必要以上に登場人物をバカな行動に走らせると一気に興冷めだよ。個人的にそういうところって凄く引っかかっちゃうんだよね。あとラストも……、ま、いっか。
投稿者:ゆうじ投稿日:2001-08-29 13:04:56
「ドリヴン」の感想で、「気楽に見るにはこの夏一番」なんて書いてしまったが、昨日、再度鑑賞してやや感想が変わった。

島からの脱出が縦軸、親子の絆が横軸になって進行していくストーリーだが、この、親子の絆の描き方が臭過ぎて気になって仕方がない。しかも、その甘ったるい展開が、映画の緊張感を削いでいる。CGの出来は素晴らしいのだから、恐竜に追われながら島からの脱出を試みる部分にストーリーを絞り込めば、もっと締まった作品になったと思うのだが・・・。90分が、えらく長く感じてしまった。

まあ、この手の仕掛けで見せる映画は、再見すれば粗が気になってしまって、素直に仕掛けを楽しめなくなりますな。いくら、タダ券があったとしても二度も行くものじゃないと実感。
投稿者:Sikkan投稿日:2001-08-25 14:20:20
ユニバーサルスタジオのアトラクションの90分にもわたる予告編みたいなもんでしょうか。何年かして「ジュラシックパーク・ライド」が飽きられても、第2弾として本作をベースにアトラクションが作れるでしょう。
作り手もアトラクション化を十分意識しているに違いありません。登場人物が恐竜に反撃しないのがその証。「映画ではこうやって反撃してたよな」ってな感じで施設が壊されたりしたらたまったもんじゃないからです。ひょっとしてアトラクションの前振り用の映像が同時に撮られてたりして。例えばサム・ニールがカメラに向って「子供の救助に行くから助手である君たちにも来てほしい!」なんて言ってる映像とか…
数年後が楽しみですな。
投稿者:マリマリオ投稿日:2001-08-21 16:29:29
いままで見たジュラシック・パークシリーズで一番おもしろかったです。
特に今回はあのテーマ曲が満載だったのでもっと最高でした。
投稿者:ふくちゃん投稿日:2001-08-17 08:43:40
おもしろかったです。ローラ・ダーンが出ていたので、うれしかったですね!
よけいな説明じみたシーンや説教もなくて(笑)、すっきりした感じでした。
投稿者:yum投稿日:2001-08-15 16:58:55
素直に楽しめた。
小学生の弟の付き添いで半嫌嫌(?)観に行ったんだけど
一時間半、問題なく楽しめました。三作の中で私は一番好きですね。
コンパクトにまとめてるかんじで、子供も疲れず観れるんじゃないですかね。
一作目のときから思うけど、ほんとあのCG技術は素人目にはすごいですね〜。
相変わらずの迫力でした。もう一回観たい!とは残念ながら思わないですけど(笑)家族とかで観るにはもってこいの一本じゃないかな〜。
なかなかよかったです。
投稿者:ひでちゃん投稿日:2001-08-11 17:04:02
この映画を見て思ったことは相変わらずの度肝を抜く迫力、ドキドキするスートリと、総合的に見てとてもこの夏、最高の映画だと思う。ただ残念だったのは上演時間がみじかったこと?(それだけ楽しめたってことかな)
投稿者:けいぞう投稿日:2001-08-11 10:19:02
ウィリアム・メイシーが大富豪?そんなバカな・・・と思っていたら、う〜ん、やっぱり。頼りなげな彼がクライマックスで犠牲的行動に出るところには泣かされましたよ。子を思う親の話としてはよく出来ていたんじゃないかな?
問題はその子供が8週間もどうやって生き延びたか、何の説明もないことだが(髪も伸びてないし、服装のそんなに汚くなってないし苦労した様子が見えない)。
投稿者:空三郎投稿日:2001-08-10 22:44:16
恐竜映画としては、無難にこなしているように思う。
先の2作品より、恐竜のパワーが大型化して迫力は十分。特に恐竜の声がものすごく、重低音のためか座席が振動するのには驚いた。しかし今度も島の中での脱出劇なので、映画としてのスケール感はない。もうこの辺で、このシリーズもそろそろ終わりかな?。ストリーは見えているし、CGを馳駆ししての驚き度も慣れてきて、それ以上のものがないと、見る気がしない。
暇つぶしには、丁度よい作品かも。
投稿者:桃太郎投稿日:2001-08-08 12:52:10
 新しく登場したスピノサウルス、プテラノドンがやはり目を引いた。プテラノドンは翼をたたんで歩く姿は思わず笑ってしまった。最初にジュラシック・パークを見たときのような驚きはなかったが、恐竜好きにはたまらない映画。本当にたまらないです。 ただストーリーにひねりが無く次の展開を予想できてしまったところは残念。エンディングを観ると続編をまだ撮りそうな雰囲気だが、この辺でやめておいたほうがいいような気がする。
 夏休み親子で観るには楽しい映画です。
投稿者:ムーラン投稿日:2001-08-03 16:37:41
色々とご意見はありましょうが、私はローラ・ダーンが出てきたときが一番の衝撃でした。しかも前半だけのゲスト出演かと思えば、クライマックスにも登場。それだけでも十分満足しました。
投稿者:yumicchi投稿日:2001-08-01 01:59:25
いろいろと批判もあるようですが、私なんか単純なもんで
今回は恐竜の怖さを充分堪能させてもらいました。
第1作を観た時もそうだったんだけど、観終わった時は
じんわりと涙がちょちょぎれてしまいました、ホッとして。
やっぱりサム・ニールがいいよね。ゴールドブラムは主役って
感じじゃないと思う。
でも今回の主役はなんといってもスピノサウルスだよねー。
今までのTレックスの怖さってなんだったのぉ?って思いましたよ。
本当に大昔はこんな恐竜のパラダイスがあったんだよなぁ、
なんてことを思わせるシーンもあって良かったです。
みんな子供の心のままで楽しもうよ!
投稿者:投稿日:2001-07-29 06:54:23
kyuikyuikyui〜〜〜〜〜〜〜
 kyuikyuikyui〜〜〜〜〜〜〜
  kyuikyuikyui〜〜〜〜〜〜〜
   kyuikyuikyui〜〜〜〜〜〜〜kyui〜〜〜〜
以上感想でした
意味のわかる方は私と意思の疎通ができてますhttp://www2.odn.ne.jp/~aah27120/
投稿者:とも投稿日:2001-07-29 02:49:12
何だよ・・・盛り上がりにすごく欠けてる。はっきり言ってつまんなかった。
脚本にもっと工夫を凝らすべきだね。
投稿者:タケキチ投稿日:2001-07-29 00:28:17
某映画雑誌で、やたらこの作品を褒め称えている
評論家の方がいたので、
その言葉を鵜呑みにして、先行レイトショーに行って来たんですが・・・。

うーん・・・。
まず何と言ってもこのシリーズ、相変わらず音響効果の迫力は
素晴らしいですね。
恐竜の足音や慟哭が劇場に響き渡る度に、観客の身体にも
その衝撃が文字通りダイレクトに伝わってくる、その圧倒的な臨場感。
半年後、この作品がDVDで発売されたら、
まあ間違いなく、あちこちの電気屋の体験コーナーで上映されるだろうな。
だってこれ、ホームシアターのテスト・パターンとして使うには
最適の映画だと思うもん。

しかし、肝心の内容は・・・。
全編見事なまでに、今回だけの斬新な見せ場、ってものが一つもなし。
「ダイ・ハード」でも「エイリアン」でもそうだったけど、
普通シリーズ物も3作目ともなれば、
ちょっとは展開に新趣向を凝らすもんだろー!?
でも、この作品にはそんな志は皆無。
前2作で散々やり尽くした、人間対恐竜の鬼ごっこを
まったく何の工夫も加えずにまた繰り返してるんだから、
観ている方もいい加減飽きれてしまう。
まったく「13日の金曜日」じゃないんだからさ・・・。

ちなみにこの作品、最近の大作では珍しい90分強という短尺。
それがテンポの良さと面白さに繋がっている、という説もあるけれど、
僕に言わせれば、この短さって逆に、せっかくのスリルのツボや
キャラクター造形の面白さを掘り下げる時間を
中途半端に放棄してしまっただけ、って気がするんですが。

今回は要するに、前2作で余った食材を使って
とりあえず似たような料理を下っ端の料理人に作らせたみたいな
「洋食店のまかない料理」みたいなもんですね。
これなら、確かに物語の内容は最低だったけど、
スピルバーグ独特の粘っこいサスペンス演出と
ホークスの「ハタリ!」へのオマージュという、
いくつかの目を見張る箇所が見受けられた分、
前作「ロスト・ワールド」の方が、まだ楽しめた気がします。
投稿者:k123投稿日:2001-07-27 06:37:27
最高でした!
昨日、東京国際フォーラムで、主演サム・ニールの舞台挨拶とともにはじまった、ジュラ3。。。
1時間30分とコンパクトにまとまっていて、とにかく、これでもかといった感じで、恐竜オンパレード。この夏、一押しです。
PS...サム・ニールの奥さんって、日本人だったんですね。二人の娘といっしょに、試写会、見に来てました。k123.com
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ ワースト・リメイク・続編賞 
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】ジュラシック・パーク 4ムービー・コレクション <4K ULTRA HD+Blu-rayセット>2018/07/04\18,000amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】ジュラシック・パーク III <4K ULTRA HD+Blu-rayセット>2018/07/04\5,990amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】ジュラシック・パーク ブルーレイ コンプリートボックス <初回生産限定>2016/02/24\6,700amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】ジュラシック・パーク トリロジー ベストバリューBlu-rayセット2014/06/25\3,800amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】ジュラシック・パーク III2012/06/20\1,886amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】ジュラシック・パーク アルティメット・トリロジー <初回生産限定>2011/10/26\8,095amazon.co.jpへ
 【DVD】ジュラシック・パーク DVD コンプリートボックス <初回生産限定>2016/02/24\5,500amazon.co.jpへ
 【DVD】ジュラシック・パーク トリロジー ベストバリューDVDセット2014/06/25\2,800amazon.co.jpへ
 【DVD】ジュラシック・パーク III2012/04/13\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】ジュラシック・パーク III2009/07/08\1,714amazon.co.jpへ
 【DVD】「ジュラシック・パーク」 製作15周年記念 スペシャルDVD-BOX <初回限定生産>2008/07/10\5,524amazon.co.jpへ
 【DVD】ジュラシック・パーク III2007/09/13\1,714amazon.co.jpへ
 【DVD】ジュラシック・パーク III <初回限定生産>2007/04/01\933amazon.co.jpへ
 【DVD】ジュラシック・パーク III <期間限定生産>2006/04/19\933amazon.co.jpへ
 【DVD】ジュラシック・パーク トリロジー・ボックス <初回限定生産>2005/10/28\7,980amazon.co.jpへ
 【DVD】ジュラシック・パーク III コレクターズ・エディション <期間限定生産>2004/06/23\2,500amazon.co.jpへ
 【DVD】ジュラシック・パーク III コレクターズ・エディション <期間限定生産>2003/07/18\2,500amazon.co.jpへ
 【DVD】ジュラシック・パーク トリロジー <1万セット初回限定生産>2002/02/08\9,980amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【Blu-ray】ジュラシック・パーク IIIレンタル有り
 【DVD】ジュラシック・パーク III コレクターズ・エディションレンタル有り
 【DVD】ジュラシック・パーク IIIレンタル有り
 【VIDEO】ジュラシック・パーク III <吹替版>レンタル有り
 【VIDEO】ジュラシック・パーク IIIレンタル有り
【ミュージック】
【CD】 ジュラシック・パークIII オリジナル・サウンドトラック
新品:¥ 1,027
1新品:¥ 8,980より   3中古品¥ 7,732より 

【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION