allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

プルーフ・オブ・ライフ(2000)

PROOF OF LIFE

メディア映画
上映時間135分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ワーナー)
初公開年月2001/03/17
ジャンルドラマ/アクション/サスペンス
男の使命、それは命を守ること。 ただし、決して恋に落ちないこと。
プルーフ・オブ・ライフ 特別版 [DVD] [DVD] (2011) ラッセル・クロウ; メグ・ライアン; デイビッド・モース; テイラー・ハックフォード
参考価格:¥ 1,429
価格:¥ 1,357
USED価格:¥ 550
amazon.co.jpへ

 Photos
プルーフ・オブ・ライフ

【解説】
 ハリウッドの2大スター共演によるロマンティック・サスペンス・アクション。テリーは、国際的な人質事件を専門に扱うプロの交渉人。会社の要請で南米の国テカラのアメリカ人技師ピーター誘拐事件を扱うことになる。が、300万ドルの身代金交渉をすすめる前に、経営危機に陥ったピーターの会社が保険をキャンセルしていたことが発覚。悔しさを噛み締めながら、テリーはテカラを去る。しかし、悲しみと怒りに震えるピーターの妻アリスを前に、テリーは再びテカラに舞い戻り、夫を生きて連れ戻すと誓い、プルーフ・オブ・ライフ=生存証明を開始するのだったが……。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
20138 6.90
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:namurisu投稿日:2015-05-30 10:41:02
「私の旦那の命はもっと安価」「貴様の旦那の命はもっと高価」ヘンテコリンな交渉など意味なく、十八番のドンパチで決着。
投稿者:scissors投稿日:2013-02-08 13:42:10
出てくる白人が片っ端からウザい。悉くウザい。
みんなワザとらしい演技。脚本と演出から始終漂う軽薄さ。
途中からながら見に切り替えても1時間を越えられず停止。
最近の邦画を見たときの不快感に近いものがある。

日本語吹き替えも酷い。
投稿者:なちら投稿日:2012-09-26 13:34:23
アクション中心なのかと思いきや、基本は恋愛なんだね。

なんか、大人の男の失恋ってちょっとカッコイイな…と思える。
旦那を奪還したら彼女とは終わりなのに、それでも危険を冒しに向かうR・クロウの背中に胸キュン。
旦那のD・モースがダサすぎて、もー放っておきゃいいんだよ!とイライラしてくるくらい、
R・クロウは色っぽかったよ。

T・ギルロイもこういうキュンとくるお話を作るんだね。ちょっと微笑ましかった。
投稿者:uptail投稿日:2010-02-18 00:46:12
メグ・ライアン
投稿者:ジーナ投稿日:2009-01-19 03:34:30
信頼関係だけで恋愛はいらなかっただろう・・・と思う反面、ラストの目配せが好きな私は必要だったか・・・とも思う(汗)

一見、仲睦まじい夫婦に見えるが夫は仕事ばかりで妻はトラウマを抱える問題ありな夫婦・・・と設定にひとクセ加えられていましたが、そこは仲睦まじい夫婦のままで良かったんじゃないかと思います。
どんなに愛し合っている夫婦だって、この極限状態ですから色恋が発生しても不自然ではないと思うんです・・・「スピード」でもそんなこと言ってたし(笑)
しかも、そこに現れる救世主がイチイチ表情のカッコ良いラッセル・クロウですからね。
正直、男前だとは思えない彼ですが・・・往年のハリウッドスターか!!!ってツッコミたくなるくらいキメキメな顔を披露してくれています。
多少ポッチャリしているヒーローですが、頭が良くて頼りになってタフで行動力のある男性ですからねぇ〜そりゃ、なびきますよ(笑)

この国でのアメリカ人の利権がそれほど描かれていないので、完全なる被害者になっているのがピンと来ないかもしれませんが身代金と誘拐に対する保険があるという事、それを題材にした作品という部分は面白みがありました。
最後まで交渉術で展開して欲しかったけど、それでは派手さに欠けちゃうからこの解決法しかなかったかな・・・。
一応ヒーローは元軍人って設定になってるから予想を裏切っていない展開と言えば、そうなるんだけど・・・。

キャストに関しては、メグ・ライアンがもう少しシリアスな演技をしていれば交渉に緊張感が出て良かったでしょうね。
これがケイト・ブランシェットやニコール・キッドマンなら恐ろしいほどの緊張感を出してくれたハズです(笑)
やっぱりキャスティングって大事ですね。
誘拐されていた夫を演じたデヴィッド・モースは、リアルな緊迫感が出ていてGOODでした。
演技というより演出ですが、どれほど妻を愛しているかを映像では見せずに宣教師の言葉を通して伝えているのも効果的でしたね。

テンポも良いですし、アイデアもイイと思うし、思い切った事をしていない分安心して観ていられるし、中盤までは期待感もある作品になっていると思います。
ただ、いろんなトコロがシックリ来ないだけです(笑)
投稿者:まくらK投稿日:2008-03-13 16:28:58
急にイチャイチャしたシーンになったり
ええかげんすぎる。
あんなにラチされてマルマルとしたオッサンも。
デビッド・カルーソーなんか出てたんやな。
そこだけ見直してえ。
こんなくだらん脚本にも
日本の大作映画数本分に予算使えるとは、ええのう。
投稿者:黒美君彦投稿日:2007-04-30 23:25:21
【ネタバレ注意】

目にした評はことごとく厳しいのだが、私は個人的にはそれなりに楽しめた。誘拐ビジネスと交渉人という現実に即した役回りを、よりスケールアップしてそこに依頼人(メグ・ライアン)と交渉人(ラッセル・クロウ)の恋愛をまぶしこむ。後半はアクションも入れて、これこそがハリウッド映画!という作り。先日観た『ブラッド・ダイアモンド』(06年米)の評価が高いのに驚く私は、一方でこの作品が評価されないのが不思議なのだった。だって物語の大枠はほとんど同じだし。
いや、別に特段この作品がよかったというわけではない。
誘拐ビジネスで奪回に踏み切るまでの100日余りの時間感覚は今ひとつ描かれていないし、メグ・ライアンも夫の帰還を待つ妻という役柄の印象が薄い。とはいえ、ラストで何もなかったように別れる『カサブランカ』を想起させるシーンは悪くない。個人的には楽しめた。

投稿者:メカゴジラ投稿日:2007-04-21 02:03:46
【ネタバレ注意】

 
粘り強く身代金の交渉を行い、人質解放がいよいよ難しくなれば
躊躇なく実力行使で人質を奪還する誘拐対策のプロの仕事ぶりが
実に興味深かったです。
後半ガラリとアクションになっちゃうので違和感を感じる方も
いるとは思いますが、決してシュワルツェネッガー的ではない
生身のプロたちが、巧みに連携しながら敵地に潜入、陽動をかけ
人質奪還を成し遂げるクライマックスまでのリアルさと緊張感。
一種の特殊部隊モノとしても出色の出来だと思います。

メグ・ライアンが出演するのが目玉だから、ロマンスの要素も
必要だったのはわかりますが、あの物悲しいラストを用意するなら
主人公には最後までプロらしく思いを秘めておいてほしかった
ところです。

キャストではデビッド・カルーソが、軽さと凄みを感じさせて
いい味出してました。

投稿者:william投稿日:2005-02-24 00:47:12
要所要所の描写はとても良くできているんだけど、展開が強引すぎる。主役が人質交渉人の設定であるにも関わらず、無理に戦争映画さながらのアクションシーンに持ち込むのもどうかという感じ。
脇役もいい味を出しているのにもったいない。
投稿者:minefujiko投稿日:2004-10-03 19:36:47
【ネタバレ注意】

ha ha ha・・・
これは現代版カサブランカなんですねえ。
現実味のある設定で 豪華キャスト、ストーリーは往年の名作カサブランカ。
ロマンチックでアクション、何がいけなかったのか・・・
確かに、メグライアンはかわいすぎて、なんだか立場を理解してない女の子のようだけど、
一番いけないのは ラッセルクロウだったのではないでしょうか。
彼がもっと女たらしのゼロゼロセブンみたいなキャラならありえそうな話だったような・・・
でもハンフリーボガードの役ところも硬派だったけ???
うーん・・・ 南米の景色は綺麗だし、ラッセルの演技も渋いし、メグもかわいいからそれなりに楽しめる娯楽映画だとおもいまーす。

投稿者:フリクリ投稿日:2004-07-11 09:19:12
デヴィッド・カルーソーがいい!
パートナー役としては最適。
もっと活躍していい俳優だと思うよ。
投稿者:kuro-toppo投稿日:2004-07-09 11:15:05
そうそう、人妻を本気で好きになっちゃうって辛いよね。
投稿者:さち投稿日:2004-06-13 07:15:00
好きな感じ ラストは寂しい
投稿者:引き金さん投稿日:2004-02-05 12:23:43
デヴィッド・モースの演技がわざとらしい。カメラワークがアクション映画にしてはマッタリしすぎ。演出用音楽が場違い。“鉄の男”のくせに交渉にキレがない。それに第一、長すぎ。映画自体全然面白くないんだけど、エンドロール直前の浜辺に立ってるラッセル・クロウから段々カメラが遠ざかっていく構図はメチャクチャかっこいい。
投稿者:filmer2003投稿日:2003-03-16 16:36:58
120日に渡る交渉の末の突撃でしょ? アリス側の時間の流れがいまいち見えなかったのは、メグ・ライアンの髪型が変わらないから? もともと夫婦仲が冷えていたところに、ヒーローのような男が現れて思わず迷ってしまうのはよく分かるのですが、描写が雑で。。。設定は面白いし、ドイツ人の人質とか、脇役もよいのに、話が都合よくすっとんでいくので、緊張感を感じられなかった。
投稿者:quadrant投稿日:2002-12-29 20:28:33
【ネタバレ注意】

・・力技なのね。息詰まる頭脳戦を期待していただけに、拍子抜けしました。
これって題名間違ってない?生存証明は俺が探してやる!?
1点です。物語の整合性まるでなし。

投稿者:きくゑ投稿日:2002-08-16 03:46:48
アクション?ラブストーリー?どっち?
ラッセル・クロウの映画やね。
投稿者:トリガー投稿日:2002-07-21 23:25:43
【ネタバレ注意】

濃厚なアクションを期待させる予告編とはうって違って
アクションも短いくせに、単調。
それに”鉄の男”名乗るラッセル・クロウの交渉もキレがなく
大したことない。つまり全体的に単調なのだが
エンディングがとてもいい。後味がいい。
ラッセル・クロウからメグ・ライアンの乗った車が離れてゆく
クロウは海をみつめる。ワイルドなのに、ちょっと切ない。
マイ・ベスト・エンディング!!

投稿者:sonic投稿日:2002-02-08 23:15:42
皆さんご指摘のようにラブストーリーは余計と感じた。あまりにも中途半端でない方が良い、もしくはもっと、あくまでラッセル・クロウの一方的な想いとして描くべき。それなりには楽しめた。
投稿者:ララクラフト投稿日:2001-10-14 07:30:26
前半部でメグとモースが夫婦喧嘩して、モースが『別居するか』っていって次の日に誘拐されるところはおもしろい。強制別居も夫婦間に刺激があっていいですな。相変わらずメグライアンのファンションセンスは個人的に理解できません。しかも、旦那が生死の境にいるのに、のほほ〜〜んとしやがってぇ〜〜〜。アル意味この演技も戦火の勇気ですけど・・・。しかし、最後の戦闘場面はなかなかよいです。
投稿者:シリウス投稿日:2001-09-30 21:05:57
皆さんと似た意見ですが、ラブストーリー余分だと思いました。メグが悲しいくらいミスキャスト。いっぱい出てるのに影薄くて。会社と交渉人とゲリラと、犠牲者奪還の話に焦点を当てたら面白くなったはずなのになぁとかなり残念。Rクロウはかっこよかった。
旦那の嫁(メグ)とその姉さんがとっても余分なお話でした。おかげでとーっても中途半端。あーあ。
投稿者:Ray H.投稿日:2001-09-23 13:52:32
 皆さん、大変的確で厳しい評価ですが、私はそれなりに楽しめました。基調、というか、映画のカラーがとても地味で。ラッセル・クロウは相変らずグラディエーターの生まれ変わりみたいに格好いいですが、派手な戦闘シーンとか無い分、現実的なような気がした。会社が合併される憂き目で身代金も出してくれず、誰も助けてくれないときに、やっぱり俺がやる、みたいなのって嬉しい話ですよね。この撮影中にさかんにクロウとライアンのロマンスが出ていたけれど、この2人にばかり焦点が当らず、脇役が生き生きしていたのも良かった。この監督さん、地味で渋い作りが好きなんでしょう。
投稿者:shou投稿日:2001-09-05 00:51:45
交渉で緊張感が無い
後半の救出作戦のときぐらい
まぁ戦闘シーンぐらい緊張感が無いとねぇ
なんかダラっとしてる感じ
投稿者:dadada投稿日:2001-08-27 22:06:56
K&R誘拐ビジネスを扱っているという点が目新しいぐらいで、それ以外は何もかもありきたり。あまりにも予想通りに破綻無くお話が展開し、拍子抜けと言うか、何と言うか...。ラッセル・クロウのキャラはカッコ良すぎてリアリティが無く、どういうスタンスで映画を観ていればイイのか少々戸惑っている間にENDマーク。結局、悪い意味でB級アクション・サスペンス映画って感じ...ツラツラツラっと、何の高揚も無く場面が流れ去っていく感じ...。
投稿者:キン投稿日:2001-08-10 13:45:37
いや、皆さんたいした批評家ぶりで恐れ入りますが、
私は結構楽しめました。
役者も結構はまってるし。
まあ、メグライアンは別として・・・。
話しや展開も結構良かったのでは??
確かに、交渉の場面が薄すぎる感はありましたが・・・。
でも、皆さん一回は観て損はないと思いますよ。
投稿者:あーる投稿日:2001-08-01 06:17:14
友達がボロクソに言ってたので、どんな映画なんだろうと思ったけど、意外に観れましたね。
でも、クロウとメグがこの撮影中に不倫してたんだな〜と、どうでもいい事ばっかり考えてました。(笑)
でも、やっぱ、無理あるよな〜。
クロウ、メグ、旦那の三角関係にイマイチ説得力がないから、ただひたすら旦那がかわいそうに思えました。
別に、旦那が誘拐されてるときに、恋に落ちてもいいんです。
だけど、それだけの心理描写とか葛藤がないから、全然納得できない。
設定とか、何かもうちょっとがんばれば、まだ観れたと思うのですが。
この映画で得した人は、カルーソかな?久々に、観ました。(笑)
とっても、いい味だしてましたよね。
あと、モースはきっと撮影大変だったはずです。
関係ないのですが、ラブ・サスペンス・アクション(と、言うのかな?)は欲張りすぎですよね。
だいたい、どれも、宙ぶらりんになるから。
これ観て、「ボディーガード」を思い出しました。
あれも、ラブ・サスペンス・アクションを狙って、おいおいって感じでしたよね。
最後に、日本って安全だと、つくづく思いましたね。

投稿者:ドトウ投稿日:2001-06-10 23:26:14
あまり期待してなかった分、以外と楽しめました。「愛する人のために、命を捨てて戦場へ…」といったストーリーは苦手なのですが、これなら許せる範疇です。
あの二人が結ばれないで良かったよ。納得できるラストです。
投稿者:もっちぃー投稿日:2001-04-03 10:54:42
うるるさんに同感ですっ
あのエンディングにはあたしも期待してしまいました(>_<)
内容は、まーこんなものかな、と。
デビット・モースはよい♪
投稿者:うるる投稿日:2001-03-31 13:50:05
見ました。期待が大きすぎたせいかストーリーはチョット物足りない…ラブストーリー・サスペンス・アクションどれもあるけど、どれも中途半端でハッキリしない。なんか見終わってもスッキリしない。エンディングを見てると余計にこのあとなんかまだ見れるんじゃないかと思ってしまったけど、何もなかったです。(; ;)
でも、ラッセル・クロウはカッコよく、メグ・ライアンは相変わらずのステキなファッションを見せてくれてかわいかったし、それでヨシとしよう!
でも、デビッド・モースって感心するくらい良く出てるよね〜!最近では「ダンサー・イン・ザ・ダーク」の悪役が印象的だったけど・・・
投稿者:アジアン投稿日:2001-03-29 19:29:15
四条さん。私もそうなんです!実はデイビット・モース目当てで見にいったんですが、あらためて素晴らしい俳優さんだなぁと思いました。脇役ばかりですが存在感のある俳優さんですね。ストーリーについては私はいつメグライアンとラッセルクロウが恋におちたのかよくわかりませんでした。あと交渉人ってホントにあそこまでやるのかなぁと・・・でも見ごたえはあった
投稿者:四条投稿日:2001-03-22 23:43:07
世間ではメグ・ライアンとラッセル・クロウの共演が注目されていたようだけど、私はデビッド・モース目当てで見に行きました。
主役ではないけど、脇役のよい俳優さんで好きなんです。
投稿者:めがね投稿日:2001-03-19 02:06:55
ヒューマンドラマとアクションシーンがバランス良く組み込まれていて充分に楽しめた映画でした。誘拐交渉人という設定も新鮮味があったし、メグとラッセルの演技も期待した以上でした。
投稿者:きくゑ投稿日:2001-03-18 22:46:54
見てきました。
ストーリーは物足りない。交渉のシーンも深くなかったし。
なんかラッセルとメグのシーンが少ないからか、恋におちるのもはやい気がした。
政府の交渉人じゃなく企業の交渉人だから、まぁいいかなって感じやけど。
でもメグ・ライアン以外の配役はよかったと思う。
デイビット・モースもうまいし、ラッセル・クロウは感情をおもてに出さない寡黙な男がよく似合ってるし。(そういう役ばっかだから他のキャラも見てみたいけどなぁ)しぶいね。
投稿者:わみぴょん投稿日:2001-03-18 02:20:12
最近また誘拐がニュースになってるから、現実味があるな、と思って見てました...半分までは。 あんな風な解決ありか? という疑問を抜きにすると、ラッセル・クロウの男っぽさ・やさしさ・悲しさに引きずり込まれて、なかなかぐっと来る作品だったと思います。
投稿者:ひら投稿日:2001-03-08 15:44:31
豪華俳優の割には話がお粗末すぎる。
途中の交渉にも何の緊迫感もない。
でもラストのアクションでそれを中和している。
まるで「コマンドー」だった。http://eclat.gaiax.com/home/hiratais007
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION