allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

人間の屑(2000)

メディア映画
上映時間90分
製作国日本
公開情報劇場公開(サンセントシネマワークス)
初公開年月2001/03/31
ジャンルドラマ
思えば、恥の多い、人生でした。

【クレジット】
監督:中嶋竹彦
プロデューサー:仙頭武則
協力プロデューサ
ー:
橘田寿宏
久保聡
原作:町田康
新潮社刊「夫婦茶碗」収録
脚本:中村義洋
撮影:猪本雅三
美術:林千奈
衣装:林千奈
編集:掛須秀一
照明:佐藤譲
録音:細井正次
出演:村上淳坂本清十郎
夏生ゆうな小松
佐伯日菜子ミオ
鰐淵晴子重子
細川徹岩田
佐藤久順片山
湯山ともを久米夫
福原大介アング
井上かおりエクちゃん
荒戸源次郎小松の父
田根楽子小松の母
小沼冬ミオの娘・蝶々
岸田今日子女将
【解説】
 パンク歌手にして芥川賞作家の町田康の同名小説を映画化したどうしようもないダメ男の物語。主演は「ナビィの恋」の村上淳。元パンクロッカーの坂本清十郎はまじめに自活することを決意して東京へ舞い戻る。一時は人気も出て周りにチヤホヤされたたりもした清十郎だが、いまは見る影もない。結局今度も最初の決意はどこへやら、偶然出あった元ファンの女の子の家に住み着き、彼女が妊娠したと知ったらさっさと逃げ出してしまい……。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
18 8.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ねこめ〜わく投稿日:2006-04-15 19:07:07
あるべきを知りつつ易きに流れてしまう脆さは誰しも持ち合わせているのではないでしょうか?
夢が夢のまま終わってしまうことを拒否し「明日に向かって走って」しまう主人公に憧憬を憶えます。それは堅実、あるいは諦観を持って受け入れた「真っ当な選択」では得られない「スリル」に対するあこがれです。

そこにはもう一つ道があった。
けれど、選ばなかった。
もし別の道に足を向けていたなら、何が得られたのだろう?

導入部が唐突なので状況を把握するまで15分ほど我慢が必要ですが、後は話は面白くなってきます。傑作だと思うのですが、DVD化されていないのが残念です。
【レンタル】
 【VIDEO】人間の屑レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION