allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

セシル・B/ザ・シネマ・ウォーズ(2000)

CECIL B. DEMENTED

メディア映画
上映時間88分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(プレノン・アッシュ)
初公開年月2001/04/28
ジャンルコメディ
映画がそんなに好きなのか!?
セシル・B/ザ・シネマ・ウォーズ [DVD]
参考価格:¥ 1,543
価格:¥ 3,980
amazon.co.jpへ

【解説】
 鬼才ジョン・ウォーターズが映画にとりつかれた青年が始めたクレイジーな映画製作の模様を描くコメディ。ハリウッド女優ハニー・ホィットロックが主演作のプレミア上映会出席のためボルティモアを訪れた。そして、ハニーが壇上に上がり、スピーチを始めたその時、セシル・B・ディメンテッドと名乗る男とその仲間によって誘拐される。この集団は、世界中の映画界に蔓延する拝金主義、良識主義の“腐った映画”を打倒すべく、“予算ゼロ”“究極のリアリティ”をスローガンに真の映画『狂える美女』を撮ることを企て、勝手にハニーを主演に迎えたのだった……。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
322 7.33
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:gapper投稿日:2012-07-21 11:01:09
 まともなエド・ウッド。

 ジョン・ウォーターズ監督は、かなり個性的な感性の人のようだがそれなりにまとも。
 タイトルのセシル・Bは、もちろんセシル・B・デミル監督から来ているが単に映画初期から活躍する監督だからだ。
 インタビューでは、”監督として最初の”と言ったことを言っているが最初の職業監督はジョルジュ・メリエス。
 メリエスはフランス人だからアメリカ人としてもD・W・グリフィスの方がセシル・B・デミルより古い。
 こういったいいかげんさが、インディーズ監督らしい。

 タイトルが、ソウルバスのパクリのようだったり凝っているいる部分もある。
 ドライブ・イン・シアターなど廃れていくアメリカの映画館が、興味を引いた。
 序盤に映写室が写るが、映写機が2台あるようであまりにも古臭い機材だ。
 1970年代位から多くの映画館が1台の方式に変えた。
 ホール・レンタルと言った看板も見えたが、ホールを借りて映画を上映するといったことがアメリカではあるのだろうか。

 独立系というのはヘクト=ランカスター・プロが最初のように言われるが、映画の創世記にはメジャーなどなかった。
 今のインディーズばやりは、いわば先祖がえり。
 アトラクションの前景化とも言われるが、これも映画の初期には普通のことだった。
 果たしていいのやら悪いのやら。
http://gapper.web.fc2.com/
投稿者:ベッカー投稿日:2009-01-25 16:39:15
コップの中の嵐。自陣を正当化しないためにテロ集団を持ってきたのなら、それはリッパな心がけ。予算充分のから騒ぎです。
投稿者:フェニックス投稿日:2007-01-12 22:28:57
己の信じる映画作りに邁進し、そのためには命もかける本物の映画馬鹿。しかもその映画とは世間には高尚なイメージを持たれにくいエロ・グロ系のB・C級映画。
過激なシーンもある反面、「俺たちの映画はこうなんだ!」的主張が随所に述べられたりするので、単純明快な映画のつもりで観た人は少しダレるかも。
投稿者:やんこら投稿日:2005-09-30 20:51:13
メラニー・グリフィスのある意味自分というものをわかりぬいた女優魂に感服。めちゃくちゃなのに突っ走るパワーのすごさであっという間に終わってしまった映画でした。スティーブン・ドーフもアリシア・ウィットも嬉しそうに出てましたね。
カルト作品とはいえないけど、十分にアングラというか反ハリウッドというか。こういう精神で撮られた映画は大好きです。
投稿者:さとさと投稿日:2005-09-30 17:35:27
ジョン・ウォーターズの癖に!癖にとか言っちゃってるし。

メラニー・グリフィスは悪くないけど、キャスリーン・ターナーに比べるとレベルが違い過ぎる。
投稿者:フジタケ投稿日:2003-10-05 11:16:32
いつものウォーターズの狂騒的なノリは健在で、このノリが好きな人は楽しめるんだろうが、そうでない人はキツイんだろうなぁ。僕は単純に楽しめましたけどね(笑)。
カンフー映画やポルノムービー、ドライブインシアターに象徴される、低俗な映画に対する愛情がヒシヒシと感じられるのが心地よい。あと、ジェリービーンズを投げつける、モラリストを気取った主婦連に対する悪意こもった描写なんかウォーターズらしかった。
あと、ミンク・ストールもちゃっかり出演してましたね。ウォーターズとはホントに親友なんだろうな。
この映画も「楽しんだもの勝ち」の映画かと思います。とにかく楽しんじゃいましょう。
投稿者:幻巌堂投稿日:2003-04-25 14:38:54
ウォーターズのインモラルな持ち味は依然として健在。整形マニアのメラニー・グリフィスちゃん。ここでも怪優ぶり(好きです!)を如何なく発揮だ。それにしても、このセシル・Bってまさかセシル・B・デミルへのオマージュってわけじゃないんだろうな。
投稿者:トレマー図投稿日:2003-03-21 14:42:43
勢いにのまれた。
投稿者:ひでと投稿日:2002-11-06 02:24:15
鬼のようにつまらなかった。しかもジョンウォーターズ自身カルトは卒業した風なことを言っていたくせに・・・
投稿者:kmy投稿日:2002-01-18 23:33:16
意外と否定的コメントが少ないので一寸ビックリ。
ファイトクラブより先にこの作品を観てたらもっとツボに来たかもしれませんがね。
個人的に一番面白かったのは「ガンプアゲイン」の撮影現場を襲撃した時のヒゲ女
の顔。眉毛つながってんじゃん、鬼瓦権蔵かっつ〜の!
S・ドーフって顔がでかいから親近感わくんですけど、この映画ではファッションもいいですよね。
投稿者:華猫投稿日:2001-10-13 02:06:06
スプロケットホールズが挙げてた「アートな」監督さん達、
業界では有名な方々なんでしょうか……なんかアングラ系で名前だけは知ってるんですが。
(アルモドバル、ウォーホル、パゾリーニはまだ、有名だけど……)
個人的には、ケネスアンガーの『ルシファーライジング』、観てみたいです。
(多分、観た後で「金返せ!」と叫ぶだろうけど)
HGルイスは、観たくない監督さん(笑)←スプラッタキライ


あと、キャストの中に、パティ・ハーストの名前があるんですが、
彼女って、あの、(大富豪の娘で誘拐されてテロリストの仲間になった)パトリシア、本人なんでしょうか?
だとしたら、この映画、ジョークがキツすぎっす……(^^;http://anzu.sakura.ne.jp/~poiz/dz/
投稿者:Longisland投稿日:2001-06-21 19:42:05
この作品個人的にすご〜〜〜く期待していたのだが・・・・
かすっちまった・・・ 確かに私の映画ファンのツボをおさえかけそうになったのだが、
あれじゃ映画の世界とはいえジコチュ(自己中心的)・ヤスッポ(お手軽)すぎる!!
『ガンプアゲイン』なんかゼメキス監督・Tハンクスご本人なんかが出ていたら、また違った感じもしたんだが・・・そうしたら唾棄すべきハリウッド商業主義映画になっちゃうか。
所詮自分は映画を創造する人間の感性は解んないのかなーーと感じました。

まあ、ウォーターズ監督作品だからね、芸風だからね、予測出来たはずなんだけどね。
もっと凄く共感・楽しめるかと思った。(涙)

でも、楽しいよ。
投稿者:こぐま投稿日:2001-05-30 21:43:20
『Iloveペッカー』がウォーターズにしてはぬるかったので、こちらは熱い!大満足です。
S・ドーフかっこいい!と思って、リストを見たら、過去に1本も見ていなかった。ビデオチェックしなくちゃ。http://homepage2.nifty.com/KOGUMA/cine/index.html
投稿者:CHIKA投稿日:2001-05-28 19:48:41
映画観る時ってなるべく偏見ナシでっていつも思ってるんだけど・・、
例えばこれは大衆娯楽映画だからダメだとか、ハリウッド映画だからつまんないに決まってるとか、
最初から決めつけないようにしてるつもり・・。
でもこの際それは置いといて、思いっきり偏見持って観た方がこの映画は断然楽しめると思うんです。
ヤツらの言う事って極論だってわかってるんだけど、観ながら私は心の底で胸のすくような思いがしました。
オモロイ!笑える!そしてスティーブン・ドーフ格好いい!!!http://www.linkclub.or.jp/~kobori/
投稿者:ひゅー投稿日:2001-05-23 23:20:20
シリアルママ以来ウォーターズにハマってしまった私。
映画館で喋る奴は敵 っというのに大いに共感。
でも言われたとおり糾弾されるべきメジャー映画ファンが
絶対に観ないであろう映画なのが哀しい
投稿者:Syco投稿日:2001-05-19 02:08:50
私の日ごろハリウッド映画について感じていることをこの映画はぶちまけてくれました。
たとえば、「優秀なフランス映画を、字幕が嫌いなアメリカ大衆のため、最後もハッピーエンドに変えて、リメイクしてヒットさせる」
「子供を守るという建前で、検閲が厳しすぎる」
(アメリカでは)「ヒット映画は同じ映画館内でも複数に上映して、人が入らない映画は、1週間で去っていく」
「ハリウッド映画は金の使い過ぎ」 などなど。
しかし皮肉なことに、このメッセージを聞いて欲しい対象になる一般大衆は絶対この映画を見に行かないでしょうねぇ。 結局、カルト映画ファンないだけでの盛り上がりになってしまうのが悲しいです。
http://www.popkmart.ne.jp/syco/
投稿者:MOMO投稿日:2001-05-04 23:48:00
面白かった!久しぶりに思い切り笑えました。
「狂える美女」のラストシーン、最高!そしてセシルの最期も。
メラニー・グリフィスの『ハニー』声がハマってるなぁと思いました。
アリシア・ウィットが可愛かった。
あんな可愛いのにキレまくっていて、これまた最高!!
注目してたからあまり売れなくて残念。
投稿者:スヌーキー投稿日:2001-04-29 01:34:58
ディメンディットフォーエバ〜〜〜♪もうぉ〜〜最高っすよぉ〜〜。「両親は映画の敵だ!!」と、言い放つセシルB万歳です。多分精通前の中学生がみたら、ズボンがチンコにこすれただけでイク感じで大喜び間違いなし〜〜。『パッチアダムス完全版』が上映されてるシネコンに殴り込みをかけ、フォレストガンプの続編、『ガンプアゲイン』の収録現場を襲撃する。そして、逃げ込む場所はカンフー劇場!!!『助けてくれ、アクションファン!!』
投稿者:Longisland投稿日:2001-04-28 21:38:35
基本的に観てない映画にコメントしない主義なのだが
この映画は・・・・ 楽しみなのだ。
映画オタクのツボをつかめるかな・・・・
投稿者:zxcv68投稿日:2001-04-28 21:22:48
おれみたいなおたくにはたまらんです
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ ワースト主演女優賞メラニー・グリフィス 
【レンタル】
 【DVD】セシル・B/ザ・シネマ・ウォーズ コレクターズ・エディションレンタル有り
 【VIDEO】セシル・B/ザ・シネマ・ウォーズレンタル有り
 【VIDEO】セシル・B/ザ・シネマ・ウォーズ <吹替版>レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION