allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ザ・プラクティス/ボストン弁護士ファイル (シーズン1)(1997)

THE PRACTICE

メディアTV
放映局FOXチャンネル
製作国アメリカ
公開情報FOXチャンネルで放映
ジャンルドラマ
ザ・プラクティス シーズン1 (SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD]
参考価格:¥ 5,132
価格:¥ 3,900
USED価格:¥ 1,438
amazon.co.jpへ

 Photos
ザ・プラクティス/ボストン弁護士ファイル (シーズン1)

【クレジット】
企画:デイビッド・E・ケリー
製作総指揮:デイビッド・E・ケリー
ウィリアム・アッカーマン
出演:ディラン・マクダーモットボビー・ドネル
マイケル・バダルコジミー・バルッティ
リサ・ゲイ・ハミルトンレベッカ・ワシントン
スティーヴ・ハリスユージーン・ヤング
カムリン・マンハイムエレノア・フラット
ケリー・ウィリアムズリンジー・ドール
ゲスト出演:リンダ・ハントゾーイ・ヒラー
ケイト・バートン
ジェームズ・ハンディ
タミー・タウンゼント
ヴァージニア・ケイパーズ
ショーン・マイケル・ハワード
ジェームズ・グリーン
エドワード・ハーマン
パトリシア・ベルチャー
フィリップ・ベイカー・ホール
ポール・マクレーン
バリー・ミラー
ジェイン・アトキンソン
ラリー・ブランデンバーグ
デヴィッド・エイゲンバーグ
ジェームズ・ロリンズ
ハーブ・ミッチェル
アラン・ゲルファント
ジェーン・カツマレク
ジョン・C・マッギンレー
メアリー・ジョーン・ネグロ
アリー・グロス
ジャック・ローファー
ナタリア・ノグリッチ
クレイグ・ワッソン
ロビン・ガンメル
ギビー・ブランド
マイケル・ハーネイ
キャサリン・ラ・ナサ
デヴィッド・ウェルズ
グレッグ・ラングラー
ミリアム・フリン
チャールズ・クーパー
リチャード・マゴナグル
ミシェル・ハード
マーク・ハレリック
マイケル・モンクス
バーバラ・ターバック
ノーマン・ロイド
クリスティーン・エスタブルック
カレン・ランドリー
ウェスリー・ジョナサン
グレゴリー・クルツ
【解説】
 「シカゴホープ」「アリー・myラブ」のクリエイター、デイビッド・E・ケリーが手掛けた法廷ドラマ。ボストンを舞台に、小さな弁護士事務所を構えるボビー・ドネルら熱血弁護士たちが依頼人や案件の大小問わず弁護を引き受け、あらゆる経験や知識、スキルを駆使し、勝訴のために奮闘していく姿を描く。主演は「ザ・グリッド」「ゴースト・ハウス」のディラン・マクダーモット。なお、このシーズン1は全6話構成だが、ソフトでのシーズン1はシーズン2の第7話までを含めた全13話となっている。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
328 9.33
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:JES投稿日:2010-08-17 15:08:07
この作品を語る上で外せないのが『LA LAW/七人の弁護士』(1986〜1994)。デヴィッド・E・ケリーが脚本、製作で参加し、エミー賞ドラマ作品賞最多タイ(4回)受賞など、数々の記録を打ち立てたTVシリーズである。LAにあるマッケンジー・ブラックマン法律事務所を舞台に、数々の刑事、民事訴訟を取り扱う弁護士たちを中心にしたドラマで、3つ以上のストーリーが常に同時進行、一話完結の話から数ヶ月に渡る話まで、さらに数年前のエピソードに続きがあったりと、時間軸を自由自在に操り、なおかつ相手側の弁護士や検事、判事、依頼者など小さな役にも背景を持たせるなど、膨大な登場人物と情報量、ウィットにとんだ台詞を無理なく詰め込んだ脚本が見事な作品だった。
そしてこの『ザ・プラクティス』。自身ボストンの弁護士出身であるD・E・ケリーの本領発揮である。黒と解っていながら金のために無罪にしなければならない弁護士の苦悩。無罪あるいは勝訴の判決の後にとびだす衝撃の事実。さらに意見が交錯して数人でゴチャゴチャともめるシーン(?)など、ケリー独特の世界が展開。シーズン1では人物紹介に時間を割いているのでまだまだ全体に世界観が確立していないが、それは次シーズン以降のお楽しみとなる。とにかくチョイ役にいたるまで魅力的な登場人物、裁判の面白さと、超一級エンターテインメントである。ちなみに僕は『アリー』の世界観にはハマれませんでした。
投稿者:メタルブルー投稿日:2009-02-23 05:27:20
最近はいろいろ海外ドラマがDVD化されてますがDEKのシリーズ物はスルーされてるのが多い気がします。
この作品が広く知られずに埋もれてしまうのは本当にもったいない。
地上波は無理でもDVD化は是非是非お願いしたい、、、
投稿者:aotearoa投稿日:2007-10-04 15:34:32
いまいちでした。
1話の中にいろいろな話を入れすぎていて、1つ1つが全然つっこんでかかれていない。
これじゃー、比較には値しないが、allyのがよっぽどまし。

ちなみに、davidはMichelle Pfeifferの旦那様です。

リンジー役の女優さん、この頃はまだ前歯治してないのね。。それだけで、印象全く違う。余談ですが。。
投稿者:hayate9投稿日:2007-08-08 21:09:11
今まで観た海外ドラマの中で、一番好きです。(特に前半のボビー中心の方)
有罪だとわかっているのに弁護しなければならなかったリンジーVS検察側ヘレンのエピソードや、バッグに頭を入れて持ち歩いている医者のエピソードなどが印象に残っています。
主要キャストが降板して、アランが主人公に代わってからは少し路線が変わりましたが、アランの幼なじみ役でパトリック・デンプシーがゲスト出演した2話分は秀逸です。

<追記>
やっとDVDが発売!「アリーmyラブ」とのクロスエピソードなんか入るのかな?
だいたいこういうドラマは最初は手探り状態なんで、しばらく見続けると面白くなってくると思います。レベッカが受付から弁護士になったあたりくらいなら調子が上がってきている頃かと・・・。
投稿者:フラーティ投稿日:2001-03-20 02:40:18
ヒットメーカー、デヴィッド・E・ケリー製作総指揮の社会派ヒューマンドラマ
の傑作。ボビー率いる弱小弁護士事務所のメンバーが難弁護に挑む(刑事訴訟中心)
良くも悪くもどんな依頼も引き受ける彼ら。情にほだされて金にならない弁護に
取り組む反面、金のために有罪濃厚なゲス野郎の弁護をする時も。
時に声を荒げて怒り、時に頭を抱えて悩み、時に自分の職務に疑問を抱く。
生身の人間である彼らが、苦しみ傷つきながらも、誇りをもって弁護士としての
自らを全うしようとする姿は感動を誘う。

同じくデヴィッド・E・ケリー製作で、あらゆる意味で『ザ・プラクティス』と
対照的な弁護士もの『アリーmyラブ』と合わせて観れば面白さ倍増?
【レンタル】
 【DVD】ザ・プラクティス Vol.2レンタル有り
 【DVD】ザ・プラクティス Vol.4レンタル有り
 【DVD】ザ・プラクティス Vol.5レンタル有り
 【DVD】ザ・プラクティス Vol.1レンタル有り
 【DVD】ザ・プラクティス Vol.6レンタル有り
 【DVD】ザ・プラクティス Vol.7レンタル有り
 【DVD】ザ・プラクティス Vol.3レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION