allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ドレッサー(1983)

THE DRESSER

メディア映画
上映時間117分
製作国イギリス
公開情報劇場公開(COL)
初公開年月1984/08/
ジャンルドラマ
ドレッサー [DVD]
価格:¥ 4,104
USED価格:¥ 4,104
amazon.co.jpへ

【解説】
 ロナルド・ハーウッドの同名舞台劇の映画化。第二次大戦を時代背景に、シェークスピア劇団の座長(A・フィニー)と、その付き人(T・コートネイ)の確執と葛藤を描く。いわば“舞台裏モノ”だが、プライド高く傲慢なるも妙なところで気弱になる座長と、時としてその座長をも手玉に取る付き人の憎めない狡猾さなど、とにかくキャラクターとその掛け合いに妙味を見せる。演ずる両雄の役者の魅力も大きく、この二人芝居にも似た面白さは飽きる事がない。戦時下の描写や屋外シーンなども丁寧で、舞台から映画への移植としてはかなり望ましい形となっている。実は、「ブリット」以外にも多くの傑作をモノにしているP・イエーツの80年代の代表作。
<allcinema>
評価
【関連作品】
ブリット(1968)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
539 7.80
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2015-02-13 02:43:12
【ネタバレ注意】

最後の「書かれてなかった献辞」は良かったが、背景が解りにくかった。

投稿者:sachi823投稿日:2013-11-16 11:44:50
アルバート・フィニーの少々呆けのまわった
シェークスピア劇の老優ぶりが出色の出来です。
人間の様々な感情をあらわして見惚れてしまいます。
トム・コートネイは相変わらず渋くて上手いですね。
献身的に尽くしたのに、老俳優が全く心にも
留めていなかったというのも皮肉で面白いです。
投稿者:いまそのとき投稿日:2011-06-16 21:47:58
舞台裏の人間群像。渋く皮肉たっぷりの映画。英国演劇の堂々たる格式とは裏腹な俗っぽい人間臭さが面白い。役者と裏方。共生と対立。同時進行のなかで暴かれる。役者の技量が試されるが何といっても脚本の力。
投稿者:Normandie投稿日:2010-05-21 00:41:21
舞台劇を映画的に撮るのって難しそうだけど「ジョンとメリー」なども撮ってるP・イェーツはとてもよくできた映画に仕上げてると思います。喜怒哀楽が全部そこにあった。
特に言わずもがな2人の役者がうまいですよぉ。
「いつも二人で」のA・フィニーってハンサムな役者のままがよかったような・・。
この役だけは舞台でもずっとコートネイが演じてたようだがそんな事を納得させるようにラストまで健気に引っ張ります。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】ドレッサー2013/03/11\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【VIDEO】ドレッサーレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION