allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ナーズの復讐/集結!恐怖のオチコボレ軍団<未>(1984)

REVENGE OF THE NERDS

メディア映画
上映時間90分
製作国アメリカ
公開情報劇場未公開・ビデオ発売
ジャンルコメディ

【解説】
 優等生クラブに寮を奪われてしまった新入生たち。皆がそれぞれ学生クラブへの入会を決めて部屋を確保する中、オタクたちはどこからも相手にされず残ってしまう。彼らは自分たちでボロ家を改装し、学生クラブを設立するのだが、それを快く思わない優等生クラブから嫌がらせを受けることに。学生議会の会長になれば奴らを打ち負かせると考えたオタクたちは、会長の座を賭けたクラブ大会に出場し、優等生クラブと対決する……。大学生のイジメ(?)を描いたコメディで、よくある悪ふざけ青春映画といってしまえばそれまでだが、結構爽やかで好感が持てる。体力(スポーツ)だけの馬鹿vs.頭デッカチのガリ勉という図式の単純さと下世話な復讐作戦の楽しさは、うじうじと悩んでばかりで辛気臭い日本の学園物とは雲泥の差だ(かつては日本でもこういう馬鹿な青春物が主流だったのだが)。出演者たちのオタクぶりもなかなか素晴らしい。
<allcinema>
評価
【関連作品】
ナーズの復讐/集結!恐怖のオチコボレ軍団(1984)シリーズ第1作
ナーズの復讐 II/ナーズ・イン・パラダイス(1987)シリーズ第2作
ナーズの復讐 III/ナーズ軍団、最終決戦!(1992)シリーズ第3作
新ナーズの復讐(1994)シリーズ第4作
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
214 7.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:きのこきのこ投稿日:2004-11-07 15:48:15
多分、大まかな外枠は「アニマルハウス」の2番煎じだと思うんですが
全体の破壊っぷり、下品さ、バカさ加減は、コッチのほうが遥かに上だと思います。

無名時代のアンソニー・エドワーズと、キース・キャラダインの弟のロバート・キャラダイン(H・アシュビー監督の「帰郷」で、空気注射で自殺しちゃう彼ですね)が主役で
アンソニー・エドワーズに関しては、僅か2年後に「トップガン」でグースやってるとは思えないザマ。
その他にも、「ベイブ」2作のホゲット爺さん、「LAコンフィデンシャル」のダドリー・スミス役を演じたジェームズ・クロムウェルも
善人だけど頭カラッポのバカ親父役で、全4作フル出演。
・・・そうだ・・・全部で4作あるんだっけ。勿論、全部見ましたが。

この映画見てると、ルイス&バカ親父(R・キャラダイン、J・クロムウェル)の
独特のけたたましい笑い声を真似したくなります。
【レンタル】
 【VIDEO】ナーズの復讐/集結!恐怖のオチコボレ軍団レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION