allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ナイトメアーワックス<未>(1969)

NIGHTMARE IN WAX
CRIMES IN THE WAX MUSEUM

蝋人形は生きていた(TV)

メディア映画
上映時間91分
製作国アメリカ
公開情報劇場未公開・ビデオ発売
ジャンルホラー

【解説】
 ヴィンスが経営するロウ人形館は、映画スターの人形を多く集めていた。だが実際は、それらの人形は本物の人間を使っていたのだった。全身を麻痺させる薬を使い、ヴィンスは次々と映画スターたちを餌食にしていく。そしてあるとき、人形たちの逆襲が始まる……。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
11 1.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:プリズム5投稿日:2007-07-15 17:07:41
主人公の個人的な恨みによって幽閉した映画スター達を蝋人形にするのが、謎の注射をして身体を仮死状態にするだけですので、これといったショックシーンが無いのがホラー映画としては退屈であります。ラストのカックン落ちを含め、「肉の蝋人形」の亜流の中では間違いなく凡作の映画と云わざるを得ないでしょう。
投稿者:真・しん爺投稿日:2005-10-18 13:00:13
【ネタバレ注意】

映画会社のシャチョーさんから顔に大火傷を負わされた、ミッチェルさん。その復讐とばかりに、会社の人間を次々と誘拐しては、生きたまま蝋人形化尾できる秘薬で「人形」にしてコレクションします。で、例によって例のごとくの展開のまま終わる・・・のかと思いきや、すべてはミッチェルさんの夢だった! で、チョン。まさに最後まで見ていた者にとって、「悪夢」のごときシロモノでありました。〜残念!

【レンタル】
 【VIDEO】ナイトメアーワックスレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION