allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ナインハーフ(1985)

NINE 1/2 WEEKS

メディア映画
上映時間117分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ヘラルド)
初公開年月1986/04/26
ジャンルエロティック/ロマンス/ドラマ
ナインハーフ(続・死ぬまでにこれは観ろ!) [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,700
価格:¥ 2,082
USED価格:¥ 2,081
amazon.co.jpへ

 Photos
ナインハーフ

【解説】
 エイドリアン・ライン監督の描く、エロティック・ラブ・ストーリー。物語は、主人公の女性がふとしたことで出会ったある一人の男から、様々なエロティックな行為を受けることによって、彼女の内側に潜む潜在的な欲求を開花させていくまでを、文字通り9週間半に渡って追ってゆくというもの。公開当時、目隠しをして彼女の体に氷を這わせたり、四つんばいにさせて彼のもとまで歩かせたり等、A・ライン監督の官能的な演出が話題となった異色ラブ・ストーリー。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
427 6.75
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:sachi823投稿日:2014-06-08 16:39:57
刺激を求める男と女の情事を
スタイリッシュな映像で綴っています。
主役2人がノリノリですが、当時はどの役も
こんな感じでしたね。
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2013-06-28 12:00:09
イチゴを頬張るのが似合うのはN・キンスキーだと思う。「フラッシュダンス」同様、女はイイ男に簡単に体を開くという、男に都合良く話が進むストリップ映画。
投稿者:hayate9投稿日:2013-03-08 20:08:17
初めて観た時は“大人の男女の激しい恋”という印象だけでしたが、今観るとちょっと変わりますね。とても淋しい・・・。
キム・ベイシンガー、スタイル抜群で横顔がすごくキレイ。とくに唇の形が素敵。風船を持ってデートする姿がキュートでした。
投稿者:カール犬投稿日:2013-03-08 05:45:43
アブノーマルな愛であろうと、男が求め、女が応じる。
その快楽に溺れている間はそれでもいいけれど
エスカレートしていく行為の危険性と、その一方通行な虚しさに、
気づいたら、そこでおしまい。
いくら体が交わっても、どうにも心が交わることが出来ないままだから。
(しかたないよね)

目もくらむような至福の恋と官能に9週間半燃え上がって我に返る。

急激な恋愛の賞味期限ってそんなものかもね。
ふとすれちがい、体を重ね、3ヶ月もたない孤独な大人の恋物語。

原作は、女性向け半ポルノ・ロマンス小説。
彼女は男と別れた後、一時マグロ状態になります。
強い刺激になれた体は、普通の刺激では反応しなくなってたんだってさ。
アメリカ女性にウケるベストセラー本ってほんと×××ピーー(←自粛)
投稿者:Normandie投稿日:2010-05-26 23:16:52
これどこを見るかによって評価が変わると思います。
エロティックなシーンばかりが取りざたされたけど、歳を経ると見方が変わる場合もある。

本質は都会に生きる人間の孤独を描いてる、やはりここを見過ごしてしまうともったいないです。
私が参考にしてるR・エバートも星3つ半あげてるし、さすがです。

・キムのゆるめのファッションで隠してるけど隠し切れない豊満さ
・ゴムで結んだだけの何気ない髪型
・ラストのジャージだけどカッコいい着こなし ちょっと普通の人はマネできないよ。
・少し濃い目のアイシャドウやヌードな口元 今のモードメイクと何ら違和感ない モード  は巡る。
・陰影のある画面も美しい・・
 
など見所もたくさんあります。

※DVDが廃盤になって久しいです。しかし主演の二人は見事に復活した仲間同志ですね。
投稿者:ファルド投稿日:2007-12-08 10:27:05
SEXにマンネリを感じたら何らかの刺激が欲しくなるものだが、その手段をソフトSMに求めたものという感じでした。当時、話題になったよね、目隠しして氷のシーンなどが。まあ、今観ると大してエロくないし、ちょっと長過ぎると思う。この内容なら90分くらいで十分かな。
投稿者:wayne投稿日:2006-07-20 13:09:20
いろいろと当時話題になったこの作品はまだ一度も観たことがなかった。これは美しく悲しい映画である。映画は芸術というように、話のコアは永遠変わらぬ男と女のもしくは人間の本心の試しあいである。これはくだらないエッチな映画ではなく、人が生き物として求めているもの、期待しているもの、そのものが主題に感じられる。ラストシーンが全てを物語っている。相手に本心を伝えたいジョンが結局伝えられずに、LIZが部屋を去った後につぶやく言葉・・・・・・ 非常に悲しい人間性をうまくとらえた作品である。
投稿者:S&H投稿日:2002-04-06 12:45:25
公開された当時はあれでもファッショナブルでスタイリッシュで話題になった。しかし当時の人間を刺激した二人の情事も、いまではそんなに珍しい事でもなくなってしまった。トレンディドラマ(この単語自体死語かな...)と同じで時代とともに色あせてしまった映画。そして、当時若かった人たちが懐かしむ映画。
投稿者:ゆきぼー投稿日:2002-03-02 20:43:42
ファンだけ見ればいい。
投稿者:じゅんこ☆投稿日:2001-08-01 00:58:25
おもろない☆ わけわからん☆ でも、キム・ベイシンガーは、綺麗かった〜☆ 彼女&ミッキー・ロークの、ファンだけ、見ればいい☆
投稿者:こまこ投稿日:2001-01-02 12:02:40
 ないようはニンともですが。。。
光の使い方が素敵な映画でした。。
今のNYと全然違いますね。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ ワースト主演女優賞キム・ベイシンガー 
 □ ワースト脚本賞パトリシア・ルイジアナ・ノップ 
  ザルマン・キング 
  サラ・ケルノチャン 
 □ ワースト主題歌賞  "I Do What I Do (Nine 1/2 Weeks theme)"
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】ナインハーフ2015/08/05\2,500amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】ナインハーフ2012/11/07\4,800amazon.co.jpへ
 【DVD】ナインハーフ2015/08/05\1,900amazon.co.jpへ
 【DVD】ナインハーフ2014/08/06\1,900amazon.co.jpへ
 【DVD】ナインハーフ2012/11/07\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】ナインハーフレンタル有り
 【VIDEO】ナインハーフレンタル有り
【広告】