allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

流されて…(1974)

TRAVOLTI DA UN INSOLITO DESTINO NELL'AZZURRO MARE D'AGOSTO
SWEPT AWAY
SWEPT AWAY... BY AN UNUSUAL DESTINY IN THE BLUE SEA OF AUGUST[米]

メディア映画
上映時間116分
製作国イタリア
公開情報劇場公開(東映洋画)
初公開年月1978/05/27
ジャンルドラマ/ロマンス
流されて… HDリマスター版 [DVD]
価格:¥ 2,410
USED価格:¥ 4,066
amazon.co.jpへ

【解説】
 船旅の途中、ボートで遠出した上流階級の人妻と使用人が遭難。二人は無人島にたどり着くが、文明と隔絶された環境の中でやがてその立場が逆転する……。突然の状況の変化によって互いの立場が入れ違うという図式は決して目新しい物ではないが、主演二人のキャラクターによる芝居は面白い。一見、男性優位主義的な造りだが、帰途してからの展開と、これが女流監督の手による物だという事を考慮すれば、そうでない事は確かだ。
<allcinema>
評価
【関連作品】
流されて2(1987)続編
スウェプト・アウェイ(2002)リメイク
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
541 8.20
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:sachi823投稿日:2014-07-13 19:18:42
公開当時、随分高く評価する人もいましたが
この監督独特の偏執狂的な描き方は苦手。
うるさい女性も苦手。
投稿者:ASH投稿日:2014-07-04 23:24:56
【ネタバレ注意】

 ってか、状況に「流されて」いるだけじゃんよぉ!

投稿者:グレコ投稿日:2013-01-27 08:24:10
面白く見ましたが、女の心の移り変わりがいまいちピンと来ませんでした。
投稿者:maxpit投稿日:2012-07-08 03:02:58
当時、日本ではイタリア映画が広く公開され、フェリーニ、
アントニオーニ、ヴィスコンティ、パゾリーニ、ゼフィレッリ
などと言った伊映画界の巨匠の作品が映画雑誌でもかなり取り
上げられていた。ジャンカルロ・ジャンニーニは私が注目して
いた俳優でもあり、この作品も記憶に残る作品のひとつである。
カトリーヌ・ドヌーヴとマルチェロ・マストロヤンニの主演する
「ひきしお」「うず潮」と同じラインだが、文明社会と原始社会
での地位逆転という部分がこの作品のポイントであろう。
自己中でヒステリックな女性を演じるマリアンジェラ・メラート
は美形ではないが印象的。ドヌーヴではとても想像できない(笑)
仏映画「エマニエル夫人」が女性中心に大ヒットしてからという
もの、ソフトポルノ、エロスという分野が急速に社会に受け入れ
られ「青い体験」「課外授業」といったい伊映画もヒットし、
当作品は、それらとは異なるものだが、記憶に残る作品となった
要因のひとつでもあるだろう。マドンナ主演によるリメイク作品
「スウェプト・アウェイ」はガイ・リッチー監督の汚点となって
しまったが、エロスという部分の扱い方に問題があったのだと思う。
この作品のように、女流監督らしい男女のエロスの表現ができて
いれば違った結果になったかもしれない。
投稿者:gapper投稿日:2010-09-06 20:03:23
 イタリア式ロミオとジュリエット。

 ブルジョア女とプロレタリア男。
 文明社会での地位と非文明での地位逆転。
 それなりの面白さはあるが、差ほどではない。

 ラファエラ(マリアンジェラ・メラート)が船上でかなりしつこくジェナリーノ(ジャンカルロ・ジャンニーニ)をいじめるがかなり意識している感じの演出。
 にも拘らず、島に着くと単なるけんかになってしまい話の流れと演出での流れに一貫性がなくいまひとつ。

 男女の機微の演出もあるのだが、場当たり的で全体での位置や兼ね合いで疑問を感じる部分もあった。
 監督が女性であるので、全体の論理構成に弱いのかもしれない。

 結局のところ、イタリア人らしいパワープレイの恋愛物で私の趣味には合わなかった。
投稿者:BunnyMax投稿日:2003-08-09 14:57:12
マドンナのを先に見て、なぜプロモビデオと言われているのか
ぴんと来ませんでしたが、これを見てよ〜くわかりました(笑)
こっちはかなり深くドロドロした部分も描いているのに比べて
マドンナのは上っ面だけきれいに作って終わり、って感じ。
作風としてどっちも好きな作品ではないですが、オリジナルは
特に女性の演技といいラストといい見ごたえはありますね。http://hoppingmax.com/m-frame.html
投稿者:ファルド投稿日:2002-07-27 22:01:06
階級逆転の構図を軸に、結末的には、男の単純さと女の打算的な心理を描いていて、ある意味現実的なストーリーだなーと個人的には思いましたね。この作品観てて思ったが、やっぱり女は可愛げがあった方が良いですよね。
投稿者:うらら投稿日:2001-08-17 00:33:24
タイトルロールから、もう70年代の空気がプンプン!ピエロ・ピッチオー二の音楽といい、過度にセクシーでゴージャスな映像といい、70年代そのもの。まるで、ヘルムート・ニュートンのスキャンダラスな写真みたい。「青い体験」といい、70年代のイタリア映画の、今観ると笑っちゃうぐらいセクシーなこの雰囲気、大好き。
この監督って、ひどく皮肉屋なんだろうなぁ。最後なんてとても可笑しい。
それと、ジャンニーニ。「イノセント」の印象が強いだけに、あまりに対称的でこれまたひどく可笑しい。
マドンナ夫婦が、この作品をリメイクすると新聞で読んだけど、いい趣味してますねぇ。さて、どんな出来になりますか。
投稿者:ゆきぼー投稿日:2001-07-06 22:36:34
役者二人共顔が恐いけど、いい芝居してたし、
女のわがままっぷりも面白い。
後半ドロドロしてきて暗かった。
【ソフト】
【レンタル】
 【DVD】流されて… デジタル・リマスター版レンタル有り
 【VIDEO】流されて…レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION