allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

アントニーとクレオパトラ(1971)

ANTONY AND CLEOPATRA

メディア映画
上映時間170分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(松竹映配)
初公開年月1972/03/18
ジャンル歴史劇
空前の大スペクタクルに彩られて永遠のシェークスピア文学よみがえる!
渦まく野望・悲恋・陰謀・反逆-- シーザー暗殺後四年、ローマ帝国に羽ばたくのは誰か!?
アントニーとクレオパトラ 【ブルーレイ版】 [Blu-ray]
参考価格:¥ 5,184
価格:¥ 4,109
amazon.co.jpへ

【解説】
 シェークスピアの原作『アントニーとクレオパトラ』を「ジュリアス・シーザー」の出演以来、映画化を熱望していたC・ヘストンが監督・脚本・出演を兼ねて作り上げた意欲作。英雄ジュリアス・シーザーが暗殺されて4年たったローマ帝国を、彼の甥たちと共に統治していたマーク・アントニー。一方、北アフリカに滞在中のエジプト女王クレオパトラ。二人の波乱に満ちた悲劇的な愛の模様を壮大なスペクタクルで描く。
<allcinema>
評価
【関連作品】
ジュリアス・シーザー(1970)
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ito投稿日:2007-10-25 08:05:20
ヒルデガルト・ニールのクレオパテラが全く魅力が無いのが最大の欠点。ヘストンの初監督作品だが、戦闘シーンは迫力があり良くできていると思う。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】アントニーとクレオパトラ2018/12/21\4,800amazon.co.jpへ
 【DVD】アントニーとクレオパトラ HDリマスター版2018/12/21\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【VIDEO】アントニーとクレオパトラレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION